2005年03月09日

【番外編】稲庭Cupうどん [カップ麺]

SN310209.jpg
さて、今日はうどんが続きます。
またしても、お土産のカップ麺で、稲庭うどんです。

※写真はクリックで拡大します。

稲庭うどんは、秋田のうどんで、乾麺でありながら、喉越しの良さとほどよいコシが特徴で、一応、讃岐うどんときしめんに並んで、日本三大うどんに数えられることもあるみたいです。

で、カップ麺。
パッと見た目、盛岡冷麺の麺みたいな感じで、それはお湯を入れて食べてみてもそんな印象。

要するに稲庭うどんにしては妙にコシがありすぎるんですね。
同様に麺それ自体も太すぎてそれこそきしめんみたいに見えます。

とはいえ、カップ麺でこれだけのコシは立派と言えましょう。

具は天かすとワカメ、ネギ、えびなど。
こちらは、乾燥かやくですね。

スープかはたまた麺かわかりませんが、ビミョーに薬品っぽい風味がするのが気にはなりましたが、醤油の良い香りもして、全般的には美味しく頂けました。

あと、このカップ麺は温でも冷でもとパッケージに書かれているように、冷たいうどんとしても食べられるのがなかなか秀逸かな、と。

稲庭うどんだと思うといろいろ気になってしまいますが、カップうどんとして見ると、なかなかンマイカップうどんですね。


秋田 稲庭Cupうどん
アイビー製
お土産につき、値段不明
 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
タグ:

Posted by 小○さん. at 23:32│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…