2005年05月21日

【263軒目】麺屋こうじ [@千葉・成田(富里)] 335杯目

SN310390.jpg
大勝軒の弟子筋の方で、佐貫や牛久、取手などの大勝軒はじめ角ふじ、麺屋ゆうなどを展開するKOUJI DREAMの店、成田の麺屋こうじに来てみました。

※写真はクリックで拡大します。


某テレビ番組の味玉大賞を受賞と喜々として、店内に飾ってありましたが、それはちょっと恥ずかしいよねぇ。
麺やスープじゃないとこ評価されたわけで…
とはいえ、ここの味付玉子は、なんと生クリーム入り!
いや、名前のイメージほどゲテじゃありませんよ。
生クリームってケーキに乗ってるあの甘いやつを想像しちゃダメです。
ま、自分はそれはそれでネタだからいいやぁと思ってたんですが。

ここのラーメンは種類がありまして、まずは、豚骨ベースのこってりと鶏ガラベースのあっさりに分岐します。
そこから、香味油の違いで、最終的には、5種類のラーメンを選択出来る仕掛けになっています。
作るスープは二種類で済んではいるものの、あまり選択肢が多いラーメン屋は好きではありません。

つけ麺は、あっさりとこってりの二種類から。

ここまで、選択肢があると悩みますが、ここは魔法の呪文(笑)「どれがオススメですか?」を使っておきましょう。
オススメが不味かったら、そこまでですしね。

店内には、もはや遠い祖先の山岸一雄氏の色紙が飾られてたりするのをみつつ、待つことしばし。
やや大勝軒風のつけ麺が来ました。

ツケダレはやや甘めの味がします。
麺は太め。
これは、ただ太いだけだなぁ。
特に歯応えがめちゃめちゃいいとか、モチモチ感が堪らないとかいうことは無いです。

ツケダレはかなり熱くなっていて好印象。
麺側に盛られた追加チャーシューも軽く熱が入っているようで、素晴らしいです。

かなり薄い味だなぁと思いつつ、食したあと、スープ割を頼んでみればかなりしょっぱい。
麺のツケダレの持ち上げが悪かったみたい。

肝心の生クリーム味玉もなかなかンマイんですが、これは問題作。
もはや、玉子じゃなくてもいいかもね〜って感じですね。
練り物的になにか白身のようなものを作り、なにかこってりとした味がついた液体を注入したものを考えてもいいじゃないかと…そんなことまで考えてしまいますねぇ。
うーん。

でも、全般的に凝ったラーメン屋さんですし、接客もいいんですが、地理的な事情もあって、再訪はないだろうなぁ(笑)

勢いのあるグループなんで、そのうち近くに出来るかもね〜。


麺屋こうじ
千葉県富里市日吉台2-19-11
11:00〜14:30 17:30〜22:00 無休
つけ麺 ちゃーしゅー ?980
生クリーム味玉 ?100


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.46.04.94&lon=+140.19.28.65&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:19│Comments(0)TrackBack(2)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…
この記事へのトラックバック
敦煌といえば、シルクロード、ラクダの隊商。 そのイメージどおり敦煌の料理の名物はラクダ肉! 街の市場には、生のラクダ肉を足がぶらさげて売っていたので、 普段から食べるのかもしれません。 街をブラブラしてみると、どの食堂、レストランにも必ずラクダ肉料
敦煌名物 ラクダ肉麺 (中華料理)【ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!】at 2005年05月23日 10:15
 土曜出社したあと,京成津田沼から京成線で佐倉へ。この駅からすぐの所に,何とも奇抜な中華屋さんがある。千葉ラーメンフリークならすぐ分かる,その名は「元祖世界のガンジーラーメン」。なんじゃそりゃ?中もなんかオーラが漂っている。メニューもうわっ!菅原道真,ミ
佐倉,成田と・・・。【むぐむぐの懲りないらーめん日記(?)】at 2005年07月10日 01:22