2005年07月03日

【番外編】シンガポール館 ワールドカフェ [@愛知万博長久手会場]

SN310483.jpg
愛・地球博シリーズそのいくつかめは、番外編ですが、シンガポール館からラクサという麺料理で。

ここのレストランはパビリオンのメインシアターを見下ろすロケーションでなかなかいいです。

さて、ラクサ。
白い麺は2〜3cm程度の長さ。
柔らかめの麺です。

具はウズラの玉子、エビ、チクワ系の練り物、油揚げなど。
後ろ二つが怪しいなぁ(笑)
現地のにも入ってるのかなぁ。

スープは、白っぽいサラッとしたスープですが複雑な味。
表面に赤い油が浮いていてそれなりに辛いですが、臭くて食べにくいということもなく、また麺との相性もいいので、サラサラ行けます。
そう、麺が短いので食べてる感じはお茶漬けに近いかも。

味は…そうですね、インドカレーとかで白っぽいサラッとしたカレーがあるでしょう?
あれを薄くした感じです。

意外と香辛料系苦手なものもあるんですが、これなら普通に美味しいといって食べられます。
意外と気に入りました。
今度はちゃんとしたとこで食べてみたいですね。

あと、他にもいろいろ頼んでみたんですが、バナナフリッターというバナナのフライがビミョーである意味ンマかったです。


シンガポール館 ワールドレストラン
愛知万博長久手会場グローバルコモン6 シンガポール館内
営業時間等はパビリオンに準ずる
ラクサ \1000
バナナフリッター \300
クエ・パイティ \600


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.10.17.46&lon=+137.05.17.34&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
タグ:

Posted by 小○さん. at 21:03│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…