2005年07月11日

九一麺 秋田店 [@大手チェーン] 【290軒目/384杯目】

SN310498.jpg
秋田の広面に期間限定のラーメン屋が出来ていて人気である…と聞いてやって来てみました。

もうその話、聞いた時から、善良な(笑)地方の市民を騙して金儲けをする大手チェーンという図式が頭に浮かびましたが、その通りだったようで…(笑)

ただ、なかなか面白いビジネスですし、仮設の店舗も良く出来ています。
コンテナで構成された厨房は移動も容易でしょう。
そのコンテナを含め全体をテントで覆う仮設構造の店舗も、なんというかお祭り感が出ていて、トイレが仮設だったりするハンデも乗り越えている様子。
SN310499.jpgSN310500.jpg

いまやブームにかげりが見え始めた焼きたてメロンパンとも組み合わせていて、ほんと、感心します。

期間限定売り切れ御免という煽りも最高。
普通に読むと、例えば一日百食限定で、何日間かの営業だから、急がなきゃという飢餓感が煽られますからね。
実際のところ、行列が出来ても問題なくこなせる食数は用意されているわけで。

さて、ラーメン。
博多ラーメンやトンコツ、塩トンコツに長崎ちゃんぽん、ご飯系のサイドメニューや杏仁などのデザートメニューなど、なかなか豊富なメニューです。

店名のついた九一とんこつをチョイス。

届いた瞬間思ったのはうわっ少なッ(笑)
スープはコクが言うほどあるわけでなく、しょっぱさが目立ちますね。
とはいえ、本格とんこつラーメンの店が無いところではいいんだろうなぁ。

麺は細麺でそこそこ食えます。

ニンニク絞り機が卓上にあって、絞れるのはいいんですが、ニンニクの皮っていうのかな、アレがそのままだったり絞りカスを捨てるとこが無かったりヘラが無かったりと不満はありますが、こういうのがあるだけでも嬉しいですよね。

チャーシューは柔らかではあるのですが、なんというか旅をしてきたような…そんなチャーシューです。

レジ横には、九州土産コーナーまであってカンペキ。

結局、初期投資を抑え、短期勝負でサラッとお客を動員したら、サラッとさっていくわけで、本当に良く出来たビジネスなわけです。
また仮設店舗という形が縁日の焼きそばが美味しく感じるのと同じ効果が出てますね。

地方都市に本格的に出店して回収するまでにはリスクがありますし、短期決戦なので初動の客足だけで回収すれば良いわけで、競合店対策やリピートしてもらうための工夫も不要、とはいえ本当にイケると思えば別名のちゃんとした店を後から出せばいいわけですし、良く出来ているビジネスだと思いますよ。ある意味感動。
でも、キライ(笑)


九一麺 秋田店
秋田市広面字樋ノ沖69-1
11:00〜23:00 無休
九一チャーシューメン ?970
替え玉 ?130


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=+39.72082&lon=+140.14853&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
タグ:

Posted by 小○さん. at 18:25│Comments(2)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

5月に福島いったときに、このバス(?)
みかけたあるよ。
次は青森〜北海道かな?
Posted by mostrip at 2005年07月12日 00:14
なんかねー、全国各地で複数展開中みたいなんですよー。
Posted by 小○さん at 2005年07月20日 20:40