2006年01月17日

つけ麺とにぼしラーメンの店 黒潮屋 [@東京・東久留米] 【386軒目/548杯目】

426f0fb7.JPG
今日は東久留米にあります黒潮屋に来てみました。
つけ麺とにぼしラーメンの店というサブタイトルが付いています。


最寄り駅は萩山か小平かな?
駐車場は無く、目の前にバスの回転所がありました。

21:00頃の到着時には先客1組…だったかな。

メニューは豊富でラーメンと塩ラーメン、つけ麺に塩つけ麺、さらに極太麺の黒つけ麺に黒つけ麺塩…で、あとトッピング違いがあります。
うーん、つけ麺と黒つけ麺を分ける意味が分かんないです。
普通のつけ麺は太麺で普通盛が250gで大盛が400g、黒つけ麺だとそれぞれ300gと500gになります。

ということで、チャーシュー黒つけ麺の醤油の大盛をチョイス。
これ、結果的には失敗(笑)
たぶんノーマルの黒つけ麺?650が一番お得でいいかも…

卓上にはユズショウガとユズジャンというオリジナル薬味があり、いろいろ変化が楽しめます。

提供前に日本料理の板前さん風に小皿に取って味をチェックしているのが印象的でした。

さて、大盛はスゴいボリュウム!
チャーシュー、メンマ、キャベツ、モヤシは別盛り。

そば粉でも入っているんでしょうか灰色がかった極太の麺はモチモチでンマ〜イ!

ツケダレはちょっと辛みのある魚介系の風味のあるもの。
岩のりがまたいい感じ。
ただ、ちょっとこの強力な麺には弱いかなぁ。
あと、これ大盛のせいもありますが、早々にツケダレが冷めて冷たくなったのは残念。
容器のせいもあると思いますけど…
せっかく容器温めてくれてたんですけどもね。

黒潮屋:麺黒潮屋:玉子
黒潮屋:スープ割黒潮屋:スパイス類
最後にスープ割りを頼むと、スープも別容器で頂きました。
実に4個の容器を使うわけで、洗い物が増えて大変ですね〜。
これで650円からですから。お得(?)

スープ割りで飲んでいるとスパイス系が沈殿していたのか辛味がだいぶ強く感じました。
そうか、もうちょっとツケダレにジャブジャブ付けて撹拌しつつ食べると麺とのバランスも良かったのかも。

まぁ、容器の数はおいておいてもなかなかこの黒つけ麺、お得且つンマイつけ麺で、塩やノーマルつけ麺、ラーメンなんかも試してみたいと思います。

店の入口にいた亀は緑ガメなんでしょうか?妙にデカかったですけど。


黒潮屋:外観黒潮屋:メニュー
つけ麺とにぼしラーメンの店 黒潮屋
【東京都東久留米市下里3-17-12】
11:30〜15:00 17:00〜23:00 第1・第2月曜、第3・第4日曜休
チャーシュー黒つけ麺 醤油 ?900
大盛 ?150


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.45.10.18&lon=+139.29.55.11&fm=0
黒潮屋
 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:07│Comments(5)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

ココのお店の半常連(?)の社斗留と申しマス…初めマシテですぅm(__)mコチラのブログは少し前からチェックさせて頂いておりマスです♪地域的に私ともバッティングするトコが多かったモンで…f^。^;そして、なかなかの評価を頂きマシテ『ホッ』とシテおりマス…店主に代わりマシテ御礼申し上げマス…有難うゴザイマスm(__)mしかし黒ツケの大盛りを食べられるとは…はっきり言ってあの量はなかなかキツイですよね…(苦笑)
Posted by 社斗留 at 2006年01月18日 20:07
連カキコすみませんm(__)m店頭のミドリ亀はコチラのヤンチャ盛りの息子サンが飼ってるのデス♪
Posted by 社斗留 at 2006年01月18日 20:12
>社斗留さん
はいー、大盛失敗でした。
いや、食べられることは食べられたんですけど、ちょっと闘いっぽくなるので(笑)
そっかー、あれやっぱり緑ガメだったんですねー。
Posted by 小○さん at 2006年01月20日 08:08
家族一同、ここの常連です。
節系のラーメンは、醤油ではせっかくのダシを殺してしまいますよ。やっぱり「塩」でいかなくちゃ。
黒つけ麺は、お察しのとおり、そば粉が入っています。野菜の量が他のものよりも多いんですよ♪
東久留米というか、今まで食べたつけ麺で一番おいしいです♪(池袋系のつけ麺元祖は何度確かめに行ってもおいしいと思えませんでした)

友人にもFC東京のお歴々にも教えたりして(笑)

ここの大将は、まだ若いのにすごく真摯で謙虚。
どこかのエラソーな店主と違って、あんなにおいしい豚の角煮やチャーシューを褒めても「ありがとうございます」とニコニコしながら下向いて黙々と仕事してます。しかも、よその美味しいラーメン屋さんの情報を仕入れるとメモまでして教えてくれたりして(笑)

去年双子が生まれて3人の男の子で大変でしょうね。でも健康で、いつまでもおいしいラーメンを作ってほしいです♪
Posted by 黒潮屋だいすき! at 2007年09月07日 17:03
>>黒潮屋だいすき!さん
どうもですっ。
もうだいぶご無沙汰してしまってますが、そろそろまた行かないと…ですねっ。
煮干ラーメンも食べなきゃー。
Posted by 小○さん at 2007年09月08日 02:06