2006年04月12日

鏡花 [@東京・立川] 【094軒目(8)/628杯目】

f9aacb9a.JPG
さて、今日は新しく始まった4月の夢を食べに立川の鏡花へやって来ました。


相変わらずの小洒落た店内に瀬戸日本館のプレショーみたいな環境BGM。
和むなぁ、心地よいなぁ…なんて一切思えないのがスゴいよなぁ(笑)

火曜日の22:15頃の到着で先客は二組。
駅からちょっと歩く場所ですが、最寄りのコインパーキングからはさほど離れていません。

さて、夢。
基本的には鶏白湯ベースのカレーラーメンって感じですね。

作っている途中からココナッツルクの香りがしたりとちょっと変わってます。

辛さはありますが、さほど強くはなく、少なくとも「闘い」にはならない心地よい辛さと言えます。

スパイスとココナッツミルクのせいか、なんかこんなの万博のどっかのアジア系のパビリオンのレストランで食ったわ…という感じ。
瀬戸日本館なせせらぎサウンドと合わせて「これはまさに、味の万国博覧会や〜!!!!!!」みたいな感じか(笑)

つみれは軟骨が大きめでコリコリした歯ごたえが楽しめて、これはユカイ。

鏡花(8):麺鏡花(8):つみれ
低加水という麺は意外にも柔らかめ。
つーか、どうにもミスマッチな感じがします。
あのスープもうちょっとドロってしてたら、文句なしにナンが合いそうな味なわけで、実験メニューなんだから、超極太の平打ちモチモチ麺と合わせてみちゃう…くらいの事はやっていいんじゃないかな。

カレーとして食べたり、ラーメンとして食べてても麺と食っている分には気にならないけど、レンゲですくってスープとして飲むとがぜん気になるのがスパイスの扱い。
とにかく口の中に堅くて味のない小さな粒が入ってくるのが不快。
もう一回書くと、麺と一緒なら気にならないし、きっとカレーとしてナンと一緒に食べても気にならないはずだけど。
これはうーん。

とはいえ、なかなかに意欲作と言ってよく、また食べたいけど、食べたくなる頃には終わってるのが鏡花の夢なんだよなぁ…


鏡花(8):スープ鏡花(8):外観
鏡花(8):説明鏡花(8):説明2
鏡花
【東京都立川市柴崎町2-12-20】
11:00〜16:00、17:00〜22:30(日曜〜22:00)
東亜の美女 ¥750
大盛 ¥100
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.46.28&lon=%2b139.24.37.21&fm=0
鏡花


■これまでの訪問記録
【094軒目(7)】鏡花 [@東京・立川] 597杯目
【094軒目(6)】鏡花 [@東京・立川] 492杯目
【094軒目(5)】鏡花 [@東京・立川] 465杯目
【094軒目(4)】鏡花 [@東京・立川] 340杯目
【094軒目(3)】鏡花 [@東京・立川] >296杯目
【094軒目(2)】鏡花 [@東京・立川] 247杯目
【094軒目】鏡花
 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 08:10│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…