2006年04月24日

富士屋 [@神奈川・相模湖] 【435軒目/638杯目】

cc35564b.JPG
さやぴぃさんのページで見て妙に気になってしまった「富士屋」さんに来てみました。

甲州街道こと国道20号線を八王子から高尾を抜け、大垂水峠の都県境を越えてすぐのところにあります。
ちなみに良くある誤解ですが、八王子を越えて甲府へ向かうJR中央線も中央道も甲州街道もすぐ山梨県ではなく、一度、神奈川県をかすめていきます。

まさに神奈川県に入ってすぐのこちらは、昔ながらの峠のドライブインといった風情のお店でかつてはもっと賑わっていたことを偲ばせる雰囲気。
名物土佐犬がかつてはいたらしく、檻が設置されていますが、そこの主である土佐犬は数年前に亡くなったとのこと。
コンビを組んでいたという(笑)小型犬はそれ以来、やや元気がないそうです。
ただ、そのかわり、すげーデカい猫が人懐っこく訪問者を迎えてくれることでしょう。

ここの名物というか最大の特徴は湧き水。
ポリタンクで汲みに来る方も多いようで、まさに訪問時も汲みに来ている人がいました。
1リットル50円とのこと。
で、この水を使ったラーメンとコーヒーなどが提供されているわけです。

ひとまず、ネギチャーシューメンと餃子を注文。
お冷はビンに汲まれた天然水です。
これがなるほど、ンマイ。

しばし、待つとやってきたラーメンはすげーオーソドックスな醤油ラーメン。
大きめのキクラゲが入っているのが変わっていますが、どうやらこのキクラゲやメンマのタケノコなどは敷地内で栽培していたり、裏の林からとってきたものらしいです。
餃子にもキクラゲが入っていて、これまたンマかったなー。

ネギはラー油などで辛味がつけられています。

富士屋:麺富士屋:ネギ
富士屋:肉富士屋:キクラゲ
富士屋:水富士屋:スープ
ラーメンの方はスープもなかなか良く出来ていて後を引くのですが、麺はちょっと普通かな、と。
意外だったのはチャーシュー。
やや脂が強いものの、柔らかくてンマーイ。
こちらは持ち帰り用もあるそうで、なるほど、と。

食後にコーヒーをサービスで出して頂いたのもさやぴぃさんのリポートと一緒に
なってしまいますが、これまた水がいいせいか美味しく感じられました。
まぁ、こうなってくると、なんでも水のせいで美味しく感じるのかも(笑)
※食後にコーヒーが必ずサービスされるというわけでも無いと思いますのでご注
意を。

奥様も人当たり良く、落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。
うーん、これだったら談合坂SAに寄るくらいなら圧倒的にこっちですねー。


富士屋:外観富士屋:猫
富士屋:メニュー富士屋:イヌ
富士屋
【神奈川県相模原市相模湖町千木良179】
9:00〜20:00/水曜休
ネギチャーシューメン ¥800
餃子 ¥500
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.37.00.96&lon=%2b139.13.50.09&fm=0
富士屋


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 

Posted by 小○さん. at 17:39│Comments(2)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

小○さん行かれたのですね!

やはり天然水美味しいですよね♪
犬用の檻があったのは知っていましたが
土佐犬を飼われていたというのはビックラポンです!
Posted by 38p at 2006年04月24日 21:50
どうも、おかげさまで楽しんできました(笑)

お店に入る前に檻をしげしげと眺めていたのをおかみさんが見ていたらしく、解説して頂いちゃいました。

あの水はなんか体にも良いらしいですねー。
Posted by 小○さん at 2006年04月26日 06:20