2006年05月15日

つけめん・らーめん 清元 [@東京・渋谷区・幡ヶ谷] 【445軒目/656杯目】

fa0a45a1.JPG
さて、ちょっと前から少し気になっていたお店「清元」に来てみました。

幡ヶ谷から歩くだけでも楽しい六号通り商店街を抜け、六号坂を下りきるかな、といったあたりの左手にお店があります。
全く関係ないんですが、この店名、見る度に辻元清美を思い出します(笑)

メニューはレンコン麺というつけめんにらーめん、鶏油らーめん、坦々麺。
あとギョーザにライスや雑炊、チャーシュー丼や野沢菜丼につまみメニューま
で。

店内はカウンターのみで、8席。
日曜日の12:30頃の到着で先客は7名。
その後には待ちも発生でなかなかに混んでいます。

ちょっと迷ってつけめんの大盛で。
しばらく考えて、途中でチャーシューも追加で。

清元:麺清元:具
清元:ツケダレ
さてつけめん。
麺皿の方にチャーシューをはじめとした具が。
熱が入っていないチャーシューを見て早くもチャーシュー追加が失敗だったことを悟ります。
ツケダレもそれなりに暖かいものの、量の関係で早々に冷えてしまいます。
よって脂身の多いチャーシューの冷え固まったマズーイ脂を食べるハメになります。
ま、これは自業自得ということで!?

歯触りの良い麺は、あまり太くはないものの、その歯触りの良さ故に高い満足感があります。
もちろん硬いだけではなく、モッチリとした感じもあり、なかなかに魅力的な麺です。

和風なツケダレは、魚介系の風味が強く、また先に書きましたように早々に冷えちゃうんですが、それにも耐えられる出来となっていて、なかなかにンマイんじゃないかと。
麺との相性も悪くはないです。
ただ、醤油が強めなこともあり、そんなに目新しさはなく、悪く書くとつまらない「ざるうどん」みたいなツケダレ。
表面の油も個人的にはイマイチで、それこそコンビニざるラーメンみたいだなって思ってしまいました。
でも、これ、嫌いだーという人あんまりいないと思う。
シンプルでいいツケダレだ。

特にスープ割したいなぁ、と思うこともなく、大盛の量には満足しながらも、ただただチャーシューの冷たさが悲しく店を後にしましたが、きっと近所にあったら一杯ひっかけつつ、つまみも頼みつつ、総理!総理!と政治の不満を叫びつつ(笑)、〆につけめんってな感じで通いたくなる店ではあります。


清元:外観清元:メニュー
つけめん・らーめん 清元
【東京都渋谷区幡ヶ谷3-11-9】
11:30〜14:00、18:00〜21:30/月曜休
つけめん (レンコン麺) ¥700-
大盛 ¥150-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.40.41.89&lon=%2b139.40.43.06&fm=0
らーめん 清元


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 18:08│Comments(0)TrackBack(1)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…
この記事へのトラックバック
【住所】 東京都渋谷区幡ケ谷3−11−9 【経路】 京王線幡ヶ谷7分 六号商店街六号坂降りきる。 【電話】 03-3372-6566 【時間】 11:30−14/18−21:30 【定休】 月 【席数】 カウンター 8〜9
清元@幡ヶ谷【ラーメン通信 By Tkz】at 2006年07月22日 23:50