2006年05月20日

青山 牡励湯 麺カフェ [@東京・渋谷区・青山] 【446軒目/661杯目】

7bc59c51.JPG
さて、今日はたまたま通りがかったので「牡蛎湯」へ。
MISTと並んでこ洒落たラーメン屋として同じくらいのタイミングでオープンしたのですが、なかなか来る機会が無く…

ランチタイムはいくつかのセットの中にラーメンメニューがあり、夜は飲み屋的になりつつ、やっぱりラーメンがあるという店で、鮎ラーメンが経営しています。

青山通りに面した店の入口はあまり目立たず、入口を入ると地下に入っていく形。
カウンター10席に座敷1席にソファー席1席。
最寄り駅は渋谷で宮益坂を登りきったところになります。

アルコールランプの明かりがなかなかに幻想的。
またミラーやコンクリートの使い方にメリハリがあってなかなかに良く出来た内装で雰囲気は良いです。
ただあまりピカピカなカウンター上のお盆にカウンターに仕込まれた照明の裏側が写り込んでいるところだけ残念。
とはいえ、この雰囲気の良さですから、夜にゆっくりとお酒を頂きながら、楽しみたいお店ですね。

ひとまず、15食限定のチャーシュー麺と麦ひめご飯のセットランチをチョイス。

牡励湯:麺牡励湯:玉子
牡励湯:チャーシュー牡励湯:チャーシュー2
牡励湯:チャーシュー3牡励湯:メニュー
さて、ラーメン。
スライスされたオニオンに6種類のチャーシュー、煮玉子、煮こごりなどなど。
縮れの強い麺は中心が堅めで、まるでパスタのような食感。
これはユカイ。

チャーシューは全て違う種類でタンや牛もあったと思います。
これ、せっかくだからなんの肉であるか書いてあればより楽しめるのにね。

色が薄くちょっと不安だったスープもなかなかに美味しく、牡蛎の旨味というのにピンとはこなかったんですが、麺との絡みも良く美味しく頂けました。
あっさりとンマイ。そんな感じ。

ただ、これだけあっさりとしたものですから、麦ひめご飯を食すにはやや不足かと。
これ、スープに投入して食べるのが正しかったのかなぁ。
店の雰囲気的にはご飯を投入するのには若干抵抗がありますね。

ただなかなかに美味しく、接客もすげー良く、これは夜にぜひまた来たい、そんな風に思えました。


牡励湯:外観牡励湯:店内
牡励湯:店内2牡励湯:店内3
青山 牡励湯 麺カフェ
【東京都渋谷区渋谷2-10-15 JPLビル B1】
11:30〜27:00(カフェタイム16:00〜18:00)、日祝日11:30〜23:00/無休
No.3 LUNCH チャーシュー麺と麦ひめご飯 ¥1,000-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.25.31&lon=%2b139.42.35.62&fm=0
青山 牡励湯 麺カフェ


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…