2006年05月27日

らーめん 本竈 [@宮城・利府]【449軒目/667杯目】

234586d2.JPG
さて今日は宮城県は利府の利府街道沿いにある「本竈」に来てみました。

なんか匂いとか雰囲気が楓っぽいって入った瞬間思った(笑)
BGMはジャズっぽい曲。

木を活かした内装の店内は、カウンター6席。
テーブルは3卓。
夜の開店直後の到着でも先客6組で早くもメインの駐車場は満車状態に。

メニューは魚ダシ系の正油らーめんとあっさり系の塩らーめんの二系統あり、トッピング違いのエビわんたんめんも名物っぽい感じ。
あと、○辛 胡麻の辛いめんというのもあります。

また限定メニューもこまめにリリースしているようで、訪問時は「こく正油らーめん」が昼夜各30食とのこと。
次回予告もあり、それはつけ麺とか。

ちょっと迷って、フラッグシップの「○本らーめん全部入り」を正油で。
あと、今日だけたまたまあるという水餃子も注文。

さて、らーめん。
たまたま触れて気付きました。
丼すげー熱い!!
こういう気遣いは嬉しいですね。

中太のストレート麺は堅めの茹で上がり。
早々に変化していきますが、この麺なかなかにンマイですねー。
魚介系の風味が全面に立ち、正油はバックアップに回った感じのスープとの絡みも良く、なかなかの出来映え。

本竈:麺本竈:玉子
本竈:ワンタン本竈:ワンタンアップ
本竈:スープ本竈:水餃子

ついでに言うと、メンマも堅め。
コリコリした食感が楽しいです。

もうひとつおまけにチャーシューもやや堅め。
パサパサとかではなく、堅め。
シコシコした感触のチャーシューで個人的には好みな感じです。

さすが全部入りだけあって、気になっていた「エビわんたん」も乗っていました。
これはプリプリですげーンマイです。
なるほど、そういや、確かにエビわんたん注文する人か○本らーめん全部入りを頼む人が多いわけだ。

しかし、ここ、店長さんが研究熱心なのか、はたまた優秀なブレーンがついているのか、あるいは両方なのかもしれませんが、すげー有名店、人気店を研究してると思われます。
うるさいくらいの店員の声だしなんかも今どきのらーめん店っぽいもの。

なかなかにレベルの高いお店だな、と。
これ、地方都市にあるなら大人気ってのも頷けます。
このお店のレベルだったら、東京に持ってきても確実に東京の美味しいラーメン店ベスト100に入るもの。
利府の人は最先端に近いラーメンが食べられて、なかなかに幸せですね。


本竈:外観本竈:メニュー1
本竈:メニュー2本竈:メニュー3
らーめん 本竈
【宮城県宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2】
11:30〜14:30,17:30〜20:30/月曜休
○本らーめん全部入り ¥1,000-
水餃子 ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b38.18.35.64&lon=%2b140.57.35.55&fm=0
らーめん 本竈


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 19:14│Comments(0)TrackBack(1)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…
この記事へのトラックバック
丼から香り立つ海老の風味。なんかすごい。なんでも内モンゴル産の天然塩と海産物のダ...
らーめん本竈【ら食日記@いわて】at 2006年10月18日 14:55