2006年07月18日

らーめん OHANA [@神奈川・辻堂] 【467軒目/708杯目】

b301203c.JPG
さて、今日は辻堂にある「らーめん OHANA」に来てみました。

本日のメモでも書きましたが、モスバーガーやなか卯を経営しているオーナーさんの経営で、なんで「ちりめん亭」じゃないのよ!!という(笑)
(注・なか卯は元モスバーガー傘下で両方経営しているフランチャイジーも多い。ちりめん亭は現在もモスバーガー傘下)
店舗は元モスバーガー。

辻堂駅の北口からちょっとのところにあり、車の場合は平和堂ホールの隣に6台分の駐車場が用意されているとのこと。

カウンター4席に8人掛けの大テーブルに移動可能な2人掛けテーブルが5卓。
カウンター以外はモスを踏襲してるのかな。
厨房のガラス張り部分なんかを見ると、あのへんグリドルだったのかなー、とか思ったりして。
基本的にはハワイテイストを狙っている感じ。

メニューは豊富。
醤油ベースの和らーめんの「向日葵」、塩とわかめとあさりのスープの「桜」、豚骨と鶏と野菜のWスープの「百合」、豚骨に辛味噌の「紅葉」、豚骨に魚介系の「牡丹」、つけ麺の「葵」と花の名前がついています。
店名のOHANAはハワイの言葉で家族らしく「お花」ではないみたい。

向日葵と桜は中細平打ち麺、百合と紅葉と牡丹は中ストレート麺で、自家製麺。
しかし、突発的にモスバーガーのフランチャイジー(加盟店)から生まれたにしてはメニューも多いし、自家製麺だし、スゴい気合いだなぁ。

葵はつけ麺で黒麺という黒い麺が特徴的でちょっと気になりましたが、ハワイ産の塩を使っているという「桜」のチャーシューメンをチョイス。
あと、せっかくハワイなのでロコモコを。
ロコモコは具の違いで鶏と豚とエビがありましたが、豚をチョイス。

さて、ラーメン。
白濁したスープはなかなか良い香り。
塩があまり前面に出てきてはいませんが、麺との相性も良くスルスルいけちゃいます。

その麺は平打ちでやや堅めの茹で具合なのですが、ツルツル感があって、なかなかいけます。
最近、自家製麺というと太麺!!というイメージなので、これまた新鮮。

メンマが堅いのがちょっと気になりましたが、基本的には各具材は良く出来ています。
ワンタンも柚っぽい香りがしますし、チャーシューはちょっと脂が強く臭みもありますがキライではないです。

総合的にはなかなか良く出来ている言えますし、これなら他のメニューも期待出来ますね。
店員さんが持ってきてくれた「わさびおろし」を使うとさっぱりとした辛さが加わって、夏向きな感じがしてきます。

ただ、ロコモコは玉子冷たいのがマイナスポイントかなぁ。
豚はハンバーグ状だったんですが、ソースもちょっと薄味で物足りなかったなぁ。

全然海からは離れているんだけど、漂うリゾート気分にビールも注文。
ビールが生なのもイイ感じ。
さっとネギチャーシューを小皿でもってきてくれたのも嬉しかったなぁ。


らーめん OHANA
【神奈川県藤沢市辻堂神台2-1-21】
11:30〜14:30 18:00〜24:00、土曜11:30〜24:00、日祝日11:30〜22:00/無休
桜チャーシュー ¥900
ロコモコ(豚) ¥320
生ビール ¥450


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.20.16.03&lon=%2b139.27.07.70&fm=0



 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
タグ:

Posted by 小○さん. at 21:35│Comments(2)TrackBack(1)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…
この記事へのトラックバック
訪問日時:2006/6/30 13:20   OHANAは家族。   ディズニー映画「リロ&スティッチ」の中の印象的な言葉。 暴れん坊のスティッチが最後は「OHANA・・・」の意味がわかって いい子になるんだったよなあ。。   ってなわけで、OHANAは...
【130】らーめん OHANA@辻堂【ぼぶのラーメン紀行】at 2006年07月19日 11:18

この記事へのコメント

こんにちは。
OHANAに行かれたのですね。
仰るようにMOS系列にしては完成度が高く、興味深いですね。
Posted by ぼぶ at 2006年07月19日 11:17
>ぼぶ さん
はいー、行ってみました。
モスかなか卯の店員さんでラーメン好きがいたんですかねー。
いろいろと謎が残りましたけど、また行って見たいですねー。
Posted by 小○さん at 2006年07月19日 20:40