2006年09月22日

麺酒房 香名屋 [@東京・新宿区・新宿] 【497軒目/760杯目】

0f737f5f.jpg
さて、今回は新宿は歌舞伎町にあるそば屋さんがやっているラーメン屋さん「麺酒房 香名屋」さんにやってきました。
参宮橋の蕎麦屋「香名屋総本家」が経営しています。

西武新宿駅の横の道を大久保方面に歩いて、大きなパチンコ屋さん「エスパス」の角を入ると左手に入口があり、階段を降りて地下へと入っていきます。
店内はカウンター席と3卓のテーブル席で合わせて20席ほど。
女性のバーテンダー風の店員さんがカウンターにいて、お酒の瓶が並び、なるほど麺酒房といった雰囲気。
これはラーメンだけは頼みにくいなぁ(笑)

でも気にせず、まずは黒豚にら〜めんを。

蕎麦のかえしを使っているというスープは確かに蕎麦っぽく、個人的にはなかなか好み。
やや、胡椒が強めに入っているのと、若干の油がラーメンらしさをだしています。
鰹の風味も強い他、やや酸味を感じる仕上げも蕎麦っぽいです。

豚もラーメン屋っぽくない豚。
薄いというには抵抗はあるものの、決して厚くない豚肉は肉そば系の豚って感じ。
このへんも蕎麦屋さんっぽいかな。
鴨南蛮の鴨肉にも通じるような…うまく説明出来ませんが食べてみるとわかるでしょう(笑)

細めの麺はコシがあり、スルスルっと食べると、スープとの絡みも良く、どんどん食べれてしまいそう。

シャキシャキのモヤシは口中が単調になるのを防いでくれ、また味付玉子もよく出来ています。
場所を考えると安いよなぁ。大丈夫?

ふと気になった酒瓶に書かれた「コーヒー焼酎」の文字。
聞くと、焼酎にコーヒー豆を浸けたものらしい。
そりゃ、珍しいと注文、ほぼラーメンを食べ終わっていたので、つまみに黒豚にんにくしょうゆ焼きを注文。
順番逆だよなぁ(笑)

にんにくしょうゆ焼きは大きめのスライスにんにくと豚肉にモヤシに生キャベツ。
コーヒー焼酎はなるほどコーヒーの風味が良く出ていて、かといって甘くは無く、コーヒー割とも違う面白い感覚の飲み物になっている。
これ、ちょっと量飲んじゃいますね、きっと。
家庭でも簡単に作れますよ、とのことだったので、興味のある方はぜひ。


麺酒房 香名屋
【東京都新宿区歌舞伎町1-26-2】
17:00〜〜翌8:00 土日祝日12:00〜24:00?
※要確認でお願いします。
黒豚ら〜めん ¥700-
黒豚にんにくしょうゆ焼 ¥800-
珈琲焼酎 ¥600-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.41.29.75&lon=%2b139.42.13.66&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 20:50│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…