2006年10月16日

越後秘蔵麺 無尽蔵 ながつた家 [@神奈川・横浜市緑区・長津田] 【512軒目/793杯目】

c84cdb52.jpg
さて今回は、アピタ長津田にある「越後秘蔵麺 無尽蔵 ながつた家」に来てみました。
どうもアピタというと東海地区に来たような気がしていけません。
ドラゴンズ優勝セールやってるし(笑)。

んで、この「越後秘蔵麺 無尽蔵」ですが、柿渋のポリフェノールを練りこんだ極太麺で、新潟なまめん工業組合と新潟県総合研究所食品研究センターがつくりだしたものという触れ込み。
んでこれをいろいろとライセンスしてまして各地FCなどで「越後秘蔵麺 無尽蔵 ○○家」という形で出店しているみたいです。
いやこの仕掛けをした人はスゴいよ。
んで、ここの運営はその元締めであるところの株式会社キタカタの直営らしく、ここは「無尽蔵 ○○家」を各地で展開している他、他の外食チェーンもオリジナル開発だったり、FC加盟して運営している会社みたいです。
という解説でいいんですかね(笑)

で、日曜日の郊外型ショッピングセンターのフードコートですから、大変な賑わいです。
他にはマクドナルド、ペッパーランチ、はなまるうどんなどなどこの手のショッピングセンターのフードコートでは常連組。
どちらも混んでいます。

メニューは大きく分けて三種類。
豚骨醤油と鶏ベースの醤油、それにつけめん。
それぞれのトッピング違いにサイドメニューなど。
あとは野菜味噌に野菜辛味噌などなど。

ひとまず、基本と思しき豚骨醤油をチャーシューで大盛にて注文。
出来上がるとメロディが鳴るポケベル(って最近の若い人は知らないか;;)的なものを渡されます。

ながつた家:麺ながつた家:チャーシュー
ながつた家:玉子ながつた家:スープ
さて、ラーメン。
こってりとあっさりが選べるので、勝手に燕三条系を想像しながらこってりといいましたら、表面の油の層が厚いだけでしたね。

ただ、その油の層のおかげでラーメンはかなり熱々。
ラーメンは熱けりゃ旨さ三割増しの法則が適用可能であります。

魚介系を意識したかなり強力な旨味がついています。

メンマはコリコリとした歯応えがあるもので、なかなか良い感じですし、チャーシューは脂身を抑えながらも柔らかで悪くない感じですね。

んで、この問題の無尽蔵という麺ですが、縮れの強い太麺でモッチリとした感じもあり、スープとの絡みも良く、正直なかなかンマイのではないかと。
端切れが大量に発生するあたりもある意味本格的(笑)

全体的には、どうにも旨味過多な感じはするけど、ンマいわ。
いや、もちろん「フードコートの」とか「チェーン店としては」とか付くけど。
これねー、ある種の脅威ですよ。
幸楽苑や日高屋とはまた違った意味での脅威。
だってねー、こんなんチェーンのラーメンで出されたら独立系であんまり努力してないとこひとたまりもないもの。
家族連れの普通のお客さんが郊外のショッピングセンターでこんな太麺やら魚介系豚骨味に慣らされてしまうのは本当に脅威だと思うよー。
すげーなぁ、と素直に感心しました。


ながつた家:アピタ外観ながつた家:フードコート
ながつた家:店舗ながつた家:蘊蓄
越後秘蔵麺 無尽蔵 ながつた家
【神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-7-1 アピタ長津田2F】
10:00〜20:45(L.O.)/アピタ休業日休
豚骨チャーシュー麺 ¥840-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.30.54.54&lon=%2b139.30.08.08&fm=0
越後秘蔵麺 無尽蔵 ながつた家



 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 11:41│Comments(2)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

凄い実食件数に驚きです!!
精進しないと・・・^^;
Posted by カン・サン at 2006年10月17日 08:28
>>カン・サンさん
わははは、上には上がいらっしゃいますよー。
私なんて少ない方です(笑)
カン・サンさんのブログもあとでゆっくり拝見させてもらいますねー。
ありがとうございましたー。
Posted by 小○さん at 2006年10月17日 18:28