2006年10月30日

くろく [@宮城・仙台] 【516軒目/803杯目】

ec359887.jpg
さて、今回は仙台駅東口近くの「くろく」に来てみました。
渡なべで修行された方のお店だそうで、なかなかにおしゃれな感じのお店です。

店舗はビルの1階にあり、入口は裏手の歩行者専用道路に面しています。
店内はカウンター8席に大テーブル1卓14席。
カエル好きとみえ、看板や大テーブルなどところどころに置物があります。

メニューは塩の「白」に、醤油の「黒」
夜限定の「つけめん」に、期間限定麺。
訪問時の限定麺は「海老香る鶏そば」でした。
また、トッピング全のせにあたるのが店名のくろくで、例えば全載せの黒なら「くろくの黒」となります。
あと、なにげに「赤」というトッピングあったのが気になりました。
他にお酒類も充実していまして、生ビールはハートランド。

食券を購入し注文しますと、紙エプロンを持ってきてくれます。
最近、こういうの多いですよね。
というわけで、「くろくのつけめん 大盛」をチョイス。

さて、つけめん。
平打ちの中太の麺には海苔のペーストがかかっています。
これは面白いですねー。
茹で加減はやや堅めでプツンプツンとした歯触りを楽しむことができます。

やや赤みを帯びたツケダレは表面に油の層が結構多くあり重たそうな印象ですが、混ぜつつ食べてみると、魚介系が前に出てきてなかなかンマイです。
ただ、これ、すぐ冷めるのがちょっと気になるかなぁ。
来たときはすげー容器も熱々だったんだけども…。ひょっとしたらあつもりの方がいいかもしれないです。

チャーシューは炙りチャーシュー。
メンマはすげー大きい正方形タイプのもの。
味玉もとろとろでこのあたりはさすが…ってところでしょうか。

スープ割をすると魚介系がより鮮明になりますが、とはいえまだやや油の印象も強く、いっそもう少し残ったツケダレを捨ててから割ってもらえたら…と思いました。
なかなかンマイつけめんでしたが油のせいか飽きるのも早いかも。
大盛にするくらいなら、ラーメンとダブルで頼んだ方がいいかも(笑)。

ちなみに同行者がそれぞれ、黒、白、限定海老と頼んでいましたので、ちょっとづつスープを頂いてみましたら、どれも美味しいですね。
なんせ、ちょっと目立たない場所ながら、駅からは近く、精力的に限定麺にも取り組んでいるなかなかいいお店なんじゃないでしょうか?
仙台にもこういう店が一軒くらい無いとダメでしょうし、あまり混んでいないようですが、頑張って頂きたいですし、機会があればまた来てみたいと思います。


くろく
※くろくの漢字は火へんに玄
【宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12】
11:30〜14:30,18:00〜23:00/無休
くろくのつけめん ¥1,000-
大盛 ¥150-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b38.15.31.41&lon=%2b140.53.15.11&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…