2006年12月12日

中華そば つし馬 [@東京・台東区・浅草] 【541軒目/845杯目】

286eaaca.jpg
さて、今回は浅草の「中華そば つし馬」さんに来てみました。
それまでの豚骨魚介のラーメンから突如自家製麺の「青森煮干中華そば」に変わったというお店です。

前のラーメンは食べたことが無いのですが、立地的にはたぶん豚骨魚介よりは「煮干醤油」で正解かな、という感じ。
浅草駅からすぐの所にあります。駐車場は近隣にあったかなぁ。
パーキングメーターは周辺にあります。

店内は壁に向かう形のカウンター10席ほどにテーブル2卓8席。
金曜日の20:50頃の到着で、先客6名。

メニューは中華そばの大中小につけ麺の大中。
ビールにおにぎりなど。
卓上にはセルフのゆで玉子があるのは、関東っぽくない感じ。
こういうのは良く九州で見るんですよね。

店内は製麺機もあるんですが、ちょっと箱とかケースが雑然としていて勿体ないなぁという印象。
ひとまず、中華そばの中をチョイス。

さて、ラーメン。
モチモチプルンとした麺で、これは結構好みかも。

で、青森煮干だぜーとやってきたので、期待過多だったらしく、え?煮干これだけ?と思っちゃった。
つーか、青森のラーメンだからといって必ずしも強烈煮干では無いんですよね。
なんとなく、誤解している感じ(笑)
おそらく、青森地区と弘前地区とかそういった違いもあると思うんだけど、そのへんは今後勉強したいところ(^^ゞ。

強いて例えるなら、蕎麦っぽいスープ。
なんというちょっと酸味がある和風醤油味といえば、おわかりいただけるだろうか?
こういう味だと反射的にネギ山盛りしたくなっちゃう(笑)
ぜひ、セルフでネギを盛れるようにして頂きたい。

チャーシューはまぁ、普通に普通。
パサパサだとか、そういうことは無いです。
ひょろひょろとしたメンマも特段語ることは無いです。

全体的にスルスルと食べられてしまって、ここでなきゃ!!!というヒキは弱いんですが、ちょいちょい食べたくなる感じと言えます。
先にも書きましたが、場所的にはこれで正解な感じもします。
フリーク的には、もっと強烈な煮干なラーメンが食べたいんですけどもねー。


中華そば つし馬
【東京都台東区浅草1-1-8】
11:30〜21:30/月曜休
中華そば 中 ¥750-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.41.57&lon=%2b139.47.49.76&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 20:59│Comments(0)TrackBack(1)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…
この記事へのトラックバック
店名:中華そば つし馬 日時:2006/1/31 住所:東京都台東区浅草1-1-8 1F 電話:03-5828-3181 アクセス:東武伊勢崎線、東京メトロ銀座線浅草駅徒歩3分 営業時間:11:30〜21:30 定休日:月曜日 注文:中華そば(中)…750円 その他
中華そば つし馬【彩のラーメン一期一会☆彡】at 2007年02月05日 12:26