2006年12月30日

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店 [@東京・ひばりケ丘] 【099軒目(22)/861杯目】

二郎(22):小
さて、今回は今年開業したものの、まだ行ったことが無かった「ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店」にやってきました。
そして二郎納めになりますかね。

20:15頃の到着で7人待ち。
お店は駅からも近く、最寄りにいくつかのコインパーキングもあるので、非常にアクセスしやすいです。
と、しばし待っている間に前が11人待ちに。
うわー、なにその、合流…。マナー悪いなぁ。

で、豚切れでしたので、小を。
連れと別れて、空いた席に座っていたら、店主さんが席が空いたところで、誘導してくれました。
別に並んで食べなくてもいいっちゃいいんですが、有り難いのと、気配りが出来ているなぁ、と感心しましたねー。

さて、ラーメン。
ヤサイニンニクで。

まず、思うのが、麺が細めで柔らかいということ。
いや、もちろん、充分に太く、二郎標準サイズだと思うんですが、野猿などと比べてしまう、また池谷や蓮爾なんかも記憶にあることもあって細く見えちゃうのはきっとマチガイなんだろうなぁ(笑)。
でも、なんというか、普通にンマイ麺なんですよね。

スープはやや甘めというかそばやうどんのスープっぽい、ある種、酸味ともとれるようなカエシというか味醂が前に出てきている感じ。
なんというか、これが所謂、二郎系ブログなどで「カネシが利いている」と表現される味とは違う感じ。
つーか、カネシ醤油を直接なめたことないので、カネシが利いているというものの正しい使用法はわかってません(^^ゞ

豚はこれ柔らかくてンマイですねー。
二郎系は豚の当たり外れが同じ店であってもデカイので、運が良かったと言えましょう。

あと、野菜もなかなかにンマイですねー。
とにかく、麺、野菜、スープとこれが熱々で三割増ってのもありますけど(笑)

というわけで、満足満足。
待ちが長いっちゃ長いけど、全然、許容範囲なわけで、野猿とは毛色の違う二郎が接客も良い中で気持ちよく食べられるので、これはこれで有り難いですねー。
もうちょっと遅くまで営業してくれていると、さらに有り難いんですけども。


ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
【東京都西東京市谷戸町3-27-24】
ラーメン ¥600-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.44.59.91&lon=%2B139.32.37.30&fm=0


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:27│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…