2007年01月12日

來來活海産 (台北遼寧街夜市) [@台湾・台北]【557軒目/871・872杯目】

台北:海鮮麺
さて台湾編ラストは、人気のエリア台北にやってきました。
台北で夜市といえば、士林夜市らしいんですが、最近はあまり観光客が来なくなり地元のグルメスポット化しているという「遼寧街」にきてみました。

遼寧街はMRT木柵線の南京東路駅から歩いてちょっとのところにあり、基本的には食べ物屋さんが集積しているところです。
ウロウロ歩いて、一番積極的に客引きをしていたおばちゃんのところに行くことにしました。
おばちゃんちょっとだけ日本語が出来るだけで、店内もジモティーばっかり。
これまでの2つの街のお店よりは観光客向きのお店かもしれませんが、それでも日本人は見かけませんでした。
ちなみにその前に行った台北101では九州からのおじちゃんおばちゃんの団体さんとエレベーター一緒になったり、行列の途中で関西からのお客さんと一緒になったりしてちょっと辟易していたので有り難いです…(笑)

で、こちらのお店、店の前にいろいろ食材が並んでいまして、おばちゃんに材料を指さし、日本語、中国語、英語、身振り手振りいりまじりで会話になっているんだかいないんだかわからない会話をしつつ、調理方法を決めていくいきます。
とりあえず、海老、アサリ、なんだかわからないゼンマイみたいな野菜、カエルを指さし、なんらかの調理方法を指定して、あとは麺料理ってことで、海鮮麺と牛肉麺を注文。
ビールは冷蔵庫から勝手に取ってくるスタイル。

台北:海鮮麺麺のアップ台北:海鮮麺具のアップ
台北:海鮮麺具その2台北:牛肉炒麺
台北:牛肉炒麺麺のアップ台北:牛肉炒麺具のアップ

さて、まずは麺類。
海鮮麺はいわゆるちゃんぽんに近いイメージ。
でも味としてはカップヌードルシーフード味に限りなく近い気がします(笑)
麺はいままでの中では一番コシらしきものがあったきがします。
とはいえ、やっぱり日本人には日本の麺ですね。

で、あと牛肉麺。
こちらは炒麺にしたつもりだったんだけども、意外とスープが多かったので、実際には違うかもしれませんが、まぁ、普通のラーメンと思うとスープが格段に少なかったので炒麺だったのでしょう。
なんつーか、焼きそばみたいなものを想像していたので意外でした。

台北:謎の野菜台北:カエル
台北:海老台北:あさり
台北:台湾ビール1台北:台湾ビール2

で、一応、他の料理も。
海老は茹でられたものですが、ちょっと茹でが甘い感じ。
やや臭みがあって、今回の旅で食べたものの中で最もお腹を壊すのを懸念したものでしたが、無事でした。
っつーか、お腹は全然壊さなかったですねー。何気に小○さんは胃腸が弱いのですが…。

んで良く判らない野菜はナッツと小魚があえられていて、ビールのつまみにいい感じ。
アサリも似たような感じの仕上がりでした。

カエルは日本でも食べたことがあったんですが、こちらの方が心なしかンマイかも。
鶏肉のような味とは良く言われますが、まさにそんな感じ。
味付けも濃く、ショウガが効いているところを見ると、臭みがあるのかもしれませんね。

ビールもぐひぐびいっていい感じ。
やっぱり地元の人の会話を聞きつつこういうところで食べるとンマイわー。
ただ、ほいほいいろいろ食べたこともあるし、台北ということもあるのか、お会計は一番はりましたな(笑)


台北:遼寧街の風景台北:店舗外観
台北:材料たち台北:店内の様子
來來活海産 (台北遼寧街夜市)
【台北市中山區遼寧街61號】
16:00〜26:00/無休
海鮮麺、牛肉炒麺、4品、ビール2本 1240元


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:57│Comments(1)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
台湾は安く美味しいものがそろっているので食べ歩きするのに最高ですよね。

実は、この旅行記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後、ワールドトラベルノートとして、台湾の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
Posted by ユートラベルノート at 2010年02月25日 14:44