2007年03月04日

手打ちラーメン創房 舌笑家 [@群馬・館林] 【577軒目/911杯目】

舌笑家:全部入りラーメン・小写真

さて、今回は群馬県は館林市にあります「舌笑家 (ごちや)」にやってきました。
たぶん正式には「舌へんに笑」という漢字なんですけども。

用水池ですかね(城沼という沼でした)、水辺に立つ小洒落た建物です。
パッと見の印象は愛知万博とかのパビリオンみたい(笑)でした。
なんか、グローバルコモンっぽかったですね。

店内はテーブル3卓、小上がり4席カウンター7席。
土曜日の14:30頃の到着で、先客5組ほど。

メニューは醤油と塩のラーメンに創作麺が豆乳ラーメン、和風つけ麺、舌笑家風ペペロン麺、汁なしラーメンなどなど。
お酒のメニューも別にあるくらいでかなり豊富です。
ちょっと迷って「全部入り」を「醤油」で注文。

先述の通り、なかなか凝った建物でいい感じの雰囲気。
天井も高くて気持ち良いです。
お金の遣い所のツボが良い感じで、きっとそんなには建物自体の坪単価はそんなには高くないと思う(笑)

注文はファミレスみたいにボタンを押して来てもらうスタイル。
おしぼりが出されるのも店の雰囲気にあっている気がします。

舌笑家:麺舌笑家:チャーシューなど
舌笑家:穂先メンマ舌笑家:玉子
舌笑家:スープ
左上:特徴ある平打麺


さて、ラーメン。
二段熟成麺という売り文句の麺は平打ちの太麺。
モチモチ感もあってンマイですねー。
これ、悪口に聞こえるかもしれませんが、ちょっと早く食べた「どん兵衛」の麺みたいで(笑)、実にンマイです。

スープは麺との相性も良く、ちょっと物足りないかなとも思ったものの、不思議なもんです。
構成がしっかりしているのと、麺の持ち上げがいいんでしょうね。

気になったのはチャーシュー。
歯触り、味、その他の面でちょっとイマイチ。
つーか、おしい感じのチャーシューでした。
その他のトッピングはどれもンマかったですねー。
刻み海苔はなかなかいい感じでした。

舌笑家:天井舌笑家:トイレ入口
舌笑家:小上がり舌笑家:カウンター
左上:天井が高くて気持ちが良い 右上:洗面所入口のオブジェ


いやー、しかし、いい建物です。
場所もいいですもんねー。
こういうところをオフィスにしたいですねー、とか思ったり。
建物にみあったラーメンを出している感じもしますし、なかなかに良いお店だったな、と。


舌笑家:外観舌笑家:入口看板
舌笑家:玄関付近から城沼を臨む舌笑家:玄関
舌笑家:玄関中から舌笑家:窓からの景色
右上:入口看板 下左:玄関を中から 下右:窓からの景色

手打ちラーメン創房 舌笑家
【群馬県館林市花山町2299-2】
11:30〜15:00,17:00〜21:00 (金・土曜〜24:00)/火曜休
舌笑家全部のせラーメン ¥1,200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+36.14.4.25&lon=+139.33.45.002
手打ちラーメン創房 舌笑家



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報




 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:59│Comments(3)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

1度TBがあってから「小○さん」のブログはかかざずチェックしています。

このお店は紹介で私も行ったのですが、ラーメン屋の域をこえた立派な建物に衝撃を受けたのを覚えています。味の方もなかなか!またいつか行ってみたいと思うお店でした。

栃木県にもぜひ、いらしてくださいね!
Posted by taku at 2007年11月07日 12:07
>>taku さん
どうもです。
ここの建物、ほんと、良く出来てますよねー。
場所もいいですけども。
栃木もいろいろ気になるお店があるので、訪問したいと思います。
参考にさせて頂きますね(^o^)
Posted by 小○さん at 2007年11月08日 15:07
本日午後13時30分頃、主人と二人で食事に伺わせていただきました。口コミも素晴らしかったので楽しみに伺いました。
塩ラーメンにライスと豆乳ラーメンに餃子を頼みましたが、オーダーを受けた女性(40歳くらいのショートカット)新人なのか、オーダーのうけ答えもタドタドしく…
それは良いのですが、
オーダーしたラーメンやライスは来ましたが餃子だけいつまでも来ず、オーダーを取った女性店員はボケーっと突っ立ているだけ。
みかねた主人は、他の店員に 餃子はまだ?と聞いたら、もうちょっとかかっちゃいそうなんですよぉ〜 との返答。
まだ焼いてないの?と聞いたら、 は〜い〜と店員の返答。

一体、どんな教育してるんですか?
普通、用意出来ないなら出来ないなりに一言待たせる胸をつたえるなり断るのが、客商売でしょう。
もう、二度と行きません。
最悪でした。
Posted by ゆかさん at 2010年12月13日 00:58