2007年09月18日

【番外編】その後の「相模原ー麺ワールド」

食べてもいない本当の番外編です。
題して「その後の相模原ー麺ワールド」

開館した時から…いえ、開館前から「大丈夫かな?」と心配されていた「相模原拉麺横丁」
オープンが伸びに伸び、出店しているお店のオーナー募集や運営会社の株主募集なんてのがホームページに載っていて不安を掻き立てておりました。

んで、オープンしたものの、サテライトスタジオは空、オーナーの決まらなかったお店はオープンせず…とかなり微妙な状態。
これが、案の定…といったら失礼ですが、行き詰まったらしく、いつの間にか運営主体が変わって施設名も「相模原ー麺ワールド」となったものの、唐突に8月31日の営業を最後に休館状態になってしまいました。
このへんの詳しい事情は良くわかりません。
ただ、なぜか、2ちゃんねるのラーメン板の「【次スレは】相模原ー麺わーるど4【ないだろ】」スレッドには関係者も書き込んでいたようで、予想されていた一時閉鎖でもありました。

個人的には、相模原市民として応援したい気持ちがあったものの、ちょっと酷いよなぁ…と思う部分があったのもまた事実。
でも、確実に遅い時間まで開いていたので、今となっては残念ですし、復活を期待したいところではあります。

さて、そんな「相模原ー麺ワールド」のその後です。

一時閉鎖から1週間経過した9月8日の模様は以下の通り。

麺ワールド9月8日:貼り紙麺ワールド9月8日:外観1
麺ワールド9月8日:外観入口付近麺ワールド9月8日:入口看板
麺ワールド9月8日:施設内部麺ワールド9月8日:外の看板とか


「誠に勝手ながら暫くの間、休業させて頂きます。店休日 麺ワールド事務局」という慌てて書いたような貼り紙が貼られていますが、看板や店内の自販機は稼働しています。

そして、そこからさらに1週間ほどたった9月17日の様子は以下の通り。

麺ワールド9月17日:貼り紙麺ワールド9月17日:外観入口付近
麺ワールド9月17日:施設内部麺ワールド9月17日:外の看板とか


見てのとおり看板にも電気が入って、飽く迄も閉館ではなく、臨時休業であることをアピールしているかのようです。
また入口の貼り紙ももう少しいい感じのものに変わっています。
曰く「お客様には大変申し訳ありませんが、現在相模原ー麺ワールドは一時期全店休業中です。」と。
中の植木とかは元気そうですね。

とまぁ、こんな状態です。
飽く迄も休業ということなので、再開を模索しているのだと思います。
ただ、こうしている間にも、リース物件のリース代は確実にかかり、賃料負担にしろ、休業している各店の人件費もかかっているでしょう。
たぶんバイト君とかは解雇されてないにしても、新しいバイトをもう探して見つけちゃってると思う。

ということで、ここにいたっては再開するにしろ違う形での再開になりそう…ってことでしょうね。
引き続き、気にして見てみますが、このままフェードアウトだったら寂しい限りです。


 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…