2008年06月22日

中華そば むらさき山 [@東京・港区・田町]【678軒目/1088杯目】

むらさき山:紫つけめん

これまたお蔵出し。
3月終わり頃のリポートなので、その後、いろいろ変わっているかもしれません。

2月に田町にオープンして以来、話題となっている「むらさき山」さんに行って来ました。
金沢文庫の「うめや」出身の方のお店だそうです。
お店は田町駅からちょっと歩いたところにある食べ物屋さんが密集している「慶應仲通り」から脇に入ったところ。

ちょうどお昼時で近隣のオフィスで働く人たちの昼休みと重なってしまったので、混んでるだろうなぁ…と思い、気持ち時間をずらして、12:30過ぎの到着。
店外2人待ちでした。これもうちょっと早かったら、もっと混んでただろうねぇ。
店内はカウンターのみで15席くらいかな?

メニューは中華そばにつけめん、ごわんというご飯類。
タッチパネルのゴージャスな自販機が設置されています。
場所のこともありますが、いきなりこれだけの店が作れるってのはスゴい…。
ちょっと迷って、店の名物らしき「紫(ゆかり)つけめん」を大盛で。

隣の席はOLさんグループ。
「芯がある堅めはイヤなんだよなぁ」などと、語りながら待ってますが、実際そうだったらどういう反応するか楽しみ。
卓上に柚子胡椒が置いてあるあたりも凝ってるよなぁ。

むらさき山:麺むらさき山:チャーシュー
むらさき山:ゆず胡椒むらさき山:卓上
下左:ゆず胡椒追加


さて、つけ麺。
なかなか見た目に美しいですね。

最近のつけ麺にしては、細麺なんですよねぇ。
でも、これは昼ピークがあるから茹で時間の事も考えて細麺なのかな?とか思ったりして。

で、その麺は、普通に堅い感じ。
ポキッとした食感に刻み海苔もあって、ある種、日本蕎麦っぽく感じるなぁ。
隣のOLさんグループはこれなら良いという感じで特段文句は無いみたいですが、店を出てから本音トークをしているかもしれないので、そこはなんとも。
ただ、個人的には極太のモチモチ麺のつけ麺も好きですが、この細いポキポキとした麺もつけ麺で食べても美味しいんだぁ、と新鮮なオドロキと感動が。

ツケダレは醤油が強い感じで、これまた蕎麦っぽいかも。
浮いているゴマが効果的で、あまり油が強くないので、スルスルっと食べれちゃいますね。
今どきっぽいつけ麺とは違い、ざる中華方面から進化した感じといいましょうか。
これはこれで、なかなかンマイですねー。

トッピング類は、チャーシューはまぁ普通かな。
味たまは柔らかでいい感じです。

大盛だと、ちょっと飽きが来るかな?と思ったんですが、そこは卓上のゆず胡椒で変化がつくので、最後まで美味しく頂けました。
他のメニューもいろいろ気になるものがありますねぇ。
なにかの機会にこちらに来た時にまた来ようかな。


むらさき山:外観むらさき山:外看板
むらさき山:メニューむらさき山:貼り紙


中華そば むらさき山
【東京都港区芝5-23-8】
11:30〜14:30,17:30〜22:00/日曜休
紫(ゆかり)つけめん ¥900-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

中華そば むらさき山
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.40.862&lon=+139.44.57.952



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報




 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 23:24│Comments(2)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

ここは美味しいですよね。ラーメン不毛の田町にここと丸はオアシスみたいなお店です。
Posted by callcharlie at 2008年06月23日 11:42
>>callcharlieさん
どうもでーす。
わははは、ラーメン不毛の地ですかー。
いや、それでも、今はだいぶいいと思いますよー。
って、品川と比べちゃうと施設が無い分弱いですかねぇ。
Posted by 小○さん at 2008年06月30日 14:52