2011年01月10日

【番外編】明星 鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油 [@カップ麺]【1137杯目】

鬼どろカップ:完成

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

さて、番外編。
先日の、大崎さん、石神さんプロデュースで、「きら星」の星野さんも参加したというカップ麺「鬼どろ」のリアル版?実写版の試食会で、その話題のカップ麺もいただいて参りました。

この「明星 鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油」は、12月6日発売ということで、リアル版の味を忘れないうちに…
てか、そしてせっかくの事前試食ですから発売日前に書かないとダメですよね…
すみません。

しかし、作る前にいろいろ読み込まないといかんですね。
えーと、お湯を入れる前に入れるのは帯麺だけで、5分経ったら粉末スープを入れてかき混ぜたら、液体スープを入れて、最後にペッパー鰹あんを入れる…と。
おおー、ドロドロになったー!!!

鬼どろカップ:パッケージ鬼どろカップ:横の説明鬼どろカップ:内フタの説明鬼どろカップ:中身いろいろ
パッケージと中身のいろいろ


前作同様、具材なしという斬新なスタイルのカップ麺です。
この具材なしってのがリアル版との大きな違いですね。

リアル版と同様なのは、平太麺と中太麺、そしてまるでワンタンのような帯麺が混ざっているとこ。

スープというかタレの方は、うーん、これは別物かもねー。
なんというか、リアル版の方がベトつく感じの粘度の高さにたいして、カップ麺の方は粘度は高いんだけどベトつかないというか。
カップ版の方は豚が濃厚に出ているからドロっとしてるというよりは、片栗粉的なものの影響でトロみがついたというようなイメージになっています。
また、しょっぱさ、辛さはカップ版の方が強く出ていますね。
名前から脂コッテリ胸ヤケヤケを想像されそうですが、そんなことは無いのは、リアル版同様で。

それにしても、リアル版でもそう思いましたが、(昨年版を食べ損なっていることもあり)今まで体験したことのないラーメンですね。
ラーメンなのか混ぜそばなのかわからないけど。
そして、リアル版同様ご飯合うでしょ!と投入。やはりあう〜。
ご飯まで考えると相当満腹かつ満足なカップ麺なわけで、これは普通に買って食べたいなぁ〜。


鬼どろカップ:麺鬼どろカップ:帯麺
鬼どろカップ:麺と餡鬼どろカップ:ごはん投入

鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油
頂き物
¥237- (…らしい)



■以前の関連リポート
ラーメンきら星 [@東京・武蔵境] 【108軒目(2)/----杯目】




 ※写真は全てクリックで拡大します。
 
小○さん内の:
livedoorブログ内の:

Posted by 小○さん. at 08:46│Comments(5)TrackBack(0)││

この記事へのトラックバックURL

※スパムが多いので手動承認中です。すみません…

この記事へのコメント

明けましておめでとうございます。

まさかカップ麺が一発目とは(笑)

リアル版とは別物な感じでしたよね。
Posted by ZATSU at 2011年01月11日 19:25
卑しい豚さんwwwwww石神批判ですか?
Posted by マシマシ小僧☆ at 2011年01月16日 06:58
はじめまして。みんなで応援!(http://ooen.jp/)というサイトを運営しているエンターグループ・ジャパンと申します。
ラーメン大好きさんのブログ、とても面白く拝見させていただきました。

より多くの方にラーメン大好きさんのブログを読んでもらいたいなと勝手ながら思いました。

よろしければ、みんなで応援!(http://ooen.jp/)サイトをご覧いただき、ラーメン大好きさんの趣旨に添えるようでしたら、こちらにも投稿していただけたらと思いメールいたしました。よろしくお願いします。

これからも、ラーメン大好きさんのブログを楽しみに拝見させていただきます。
Posted by みんなで応援! at 2011年02月20日 12:59
「鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油」って・・・

ネーミングからして凄いですね。(笑

またカップ麺から今年が始まるのも面白い。

食べてみたいの半分。興味半分。微妙なラーメン。
Posted by あかね at 2011年04月04日 23:40
寒い冬は熱いラーメンに限ります
Posted by つる at 2011年12月02日 07:40