九州・沖縄のリスト


 

 

2013年01月31日

明月 [@熊本・苓北町] 【705軒目/1139杯目】

明月:ちゃんぽん玉子入

(2011年11月26日訪問)
食べに行き辛いラーメン屋さんってのが、いろいろありまして。
それは地理的な要素だったり、営業時間的なものだったり。
例えば、秋田県能代市の「十八番」なんて「水土日祝日お盆年末年始GWお休み、昼営業のみ」なもんだから、なかなか地元以外の社会人には訪問し辛いよね。
地理的な面で言えば離島や住まい地から遠い店は辛いわけで、それこそ北朝鮮とか国交の無い国のお店は難しいわけで。

そんな中で、関東在住の人にとって見れば、天草諸島のはずれにある「明月」も地理的になかなか難しいお店のひとつ。
ここは、俗に言う日本三大ちゃんぽんの「長崎ちゃんぽん」「小浜ちゃんぽん」「天草ちゃんぽん」の中のひとつ「天草ちゃんぽん」の名店。
もちろん、八幡浜のちゃんぽんは入ってないのかよ的なツッコミもあるでしょうけども。

その日本三大ちゃんぽんを語っていたのはTBSの安住伸一郎アナ。
氏のレギュラーラジオ番組である「安住伸一郎の日曜天国」では好感度No.1アナであるところの安住伸一郎氏の暗黒面が垣間見れるわけですが、その番組内でちゃんぽん愛を延々と語り、この天草諸島の端の方にある苓北町の「明月」に延々と移動して訪問したものの、振られたハナシをオモシロおかしく語っておられました。
結局、ちゃんぽん好きである氏は食べられず、アシスタントの中澤ゆみ子女史が別の機会に訪問して食べたわけですが。

というわけで、自分も「天草マラソン」に参加がてら、この「明月」に行ってみました。
って「天草マラソン」のスタート・ゴール地点からもそれなりに離れてて、訪問がタイヘンだったわけですが。
※公共交通機関で行くなら、たぶん島原側から船でアクセスした方がラクだと思います。

さて、明月。
ちょいちょい行列になっているらしいですが、この時は並ばずに入れました。でも満席。
店内は小上がり1卓にテーブル3卓かな?
壁には有名人のサインのほか、初代の戸籍?も。謎。
注文はどうするんだろう…と悩んでしまう感じ。たぶん小窓を開けて厨房に向かって注文する…んでいいんだと思う。

メニューは「ちゃんぽん」と「ちゃんぽん玉子入り」それぞれの大盛にライス、ビール、焼酎。シンプル。
ここはもちろん大盛玉子入りで。

明月:外観明月:電柱にも看板
明月:壁のメニュー明月:壁の戸籍
上右:いいところ。電柱にも看板アリ。下右:戸籍?


麺は太め。
ちゃんぽんというとイメージするスープとは違っていて鶏ガラ&醤油ベース。
ボリュウムもあります。
入っているのは、豚じゃなく鶏肉。
なるほど、これは我々が想像するところの「長崎ちゃんぽん」とはまた違った進化を遂げているんだなぁ、と。

意外だったのが玉子。
生とは。
いや、キライじゃないんですが、月見うどんとかの玉子はいつどのように食べるのかモンダイってのもありまして、積極的には食べないんです。カレーに生卵やTKGも好きな方ですが。

それはさておき、天草ちゃんぽんNo.1の声も頷けるンマさ。
自家製の麺もモチモチ、具材もそれぞれ美味しいもの。
なかなか来れないトコだけど、また行きたいなー。


明月:ライスも頼んだ明月:麺
明月:具材明月:さつま揚げ
明月:鶏肉明月:壁のサインと小窓
下左:ちょっと見苦しいけど鶏肉 / 下右:小窓から注文…でいいんだよね?

明月
【熊本県天草郡苓北町富岡2650-1】
営業時間 ※要確認 11:00〜14:00 月曜休
ちゃんぽん大盛 (玉子入) ¥700-
ライス ¥150-
Google Mapはこちら→このへん


地図を表示中です。しばらくお待ちください。



■これまでの訪問記録
・なし


■参考サイト
・食べログ >明月ちゃんぽん / 天草市その他)
  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:01Comments(3)TrackBack(0)││

2008年06月04日

わくう [@福岡・久留米] 【549軒目(2)/1085杯目】

わくう:醤油チャーシュー

引き続き、お蔵出しシリーズです。
3月に九州に行った時のオハナシ。

大牟田にあった「輪喰」さんが、「わくう」として久留米市郊外に移転したということで、ずっと訪問したかったのですが、予想に反してポッカリと空いた時間があったので、この隙に!!と慌てて訪問。
こちらのお店は、九州のブロガーさんの「ハバタキさん」がちょくちょくリポートされていることでお馴染み(?)です。

お店は、筑後川の土手沿いの道を進み、ちょっと下りたところにあるログハウスの建物。
店の前に駐車場が用意されています。
ちょっと公共交通機関でのアクセスは大変そうです。

ところで、本題とはずれるんですが、鳥栖・久留米地区は、妙に土手の沿いの道が狭い割に都市間幹線道路的につかわれていますね。
これが、他の街から来ると、印象深いんですよねー。それはさておき。

店内は、カウンター4席にテーブル3卓。
前述のとおり、ログハウス。デッキからアクセスするようになっているんですが、きちんと車椅子用のリフトがあるのが素晴らしいですね。
トイレも別棟でログハウスでなかなか凝ってます。

訪問後に使用する醤油が変更になったりなんだりとリニューアルしたので、あまりアテにならないと思いますが、訪問時のメニューは「醤油」と「塩」の2ライン。
ひとまず、チャーシューメンの醤油をチョイス。

わくう:麺わくう:チャーシュー
わくう:チャーシュー持ち上げわくう:野菜


さて、ラーメン。
おおー「輪喰」っぽいーというビジュアル(当たり前)
細切りの大根だけでなく、レタスも入っていて、健康そう。
事実、有機栽培のものだったりと、素材にだいぶこだわっているみたいです。

肉らしさのある噛み応えのあるチャーシューは、やや堅いものの、パサつくわけではなく、しっかりとした仕上がり。

スープは、薄味ってことは無いんですが、ややスパイシーな風味も前に出してきている感じに仕上がっています。
こちらのラーメンは塩分を抑えているのがウリですが、このスパイシーさは、塩分を減らすためでしょうかねぇ?
確かにこれで塩分を抑えて単体で飲んでも大丈夫な程度のスープの塩辛さでも、麺と一緒に食べる麺料理として成立している気がします。

で、その麺は、平打ちの中太麺。
弾力があって、美味しいんですが、伸びるまではいかないものの、弾力があって美味しいタイミングが早く過ぎ去る気がします。
なんで、早めに食べた方がいいかも…
野菜の効果もあって、熱々で食べるのに時間がかかるわけじゃないから、いいと思いますが。

そんなこんなで、ラーメンを食べることの罪悪感(笑)が限りなく薄い「わくう」さんのラーメン。
それでも、満足度は高いですねー。
また、限定系メニューなんかも気になりますんで、機会を作って訪問したいと思います。


わくう:外観わくう:看板
わくう:リフトわくう:トイレ
左:リフト 右:別棟のトイレ
わくう:窓からの景色わくう:店内
左:窓からの景色 右:店内
わくう:メニューわくう:蘊蓄

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
わくう
【福岡県久留米市北野町鳥巣552−2】[WEB]
11:30〜20:30/月曜休
チャーシューメン (醤油) ¥1,100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

わくう
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.19.44.755&lon=+130.35.6.774



■これまでの訪問記録
輪喰 [@福岡・大牟田] 【549軒目/854杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:11Comments(2)TrackBack(0)││

2008年06月02日

行徳家 [@福岡・福岡市南区・高宮]【677軒目/1084杯目】

行徳家:博多ニンニク醤油

さて、お蔵出しシリーズです。
つい先々週末に九州に行った時は、ラーメンを食べる余裕がなかったのですが、実は3月にもちらっと九州に行っておりまして、これはその時のオハナシ。

いろいろ気になるお店はあったのですが、福岡空港に到着後、レンタカーで移動中に「行徳家」さんへ。
なんとなく店名だけを見ると、千葉にある家系のラーメン屋っぽいですが、そんなことは無いです。

店内は、カウンター10席くらいにテーブル1卓。
先客2組ほど。
店の前に駐車スペースがある感じですが、近くのコインパーキングを利用。

メニューはかなり豊富で、塩ラーメン、醤油ラーメン、南高梅ラーメン、梅昆布ラーメン、博多にんにく醤油、もつラーメン、担担麺、油そばといった麺類の他に、餃子、トッピングのワンタン、焼酎、ビールなどなど。
ちょっと迷って「博多にんにく醤油」というのをチョイス。

行徳家:具行徳家:麺
行徳家:チャーシュー行徳家:スープ
行徳家:担担麺
最下段:同行者注文の担担麺


さて、ラーメン。
ニンニクチップが入っていて、なるほどにんにく醤油だなぁ、と。
さらに、ニンニククラッシュ器がカウンターに用意されているんですが、こちらは使わずに頂くことに。

キクラゲ、モヤシ、キャベツ、ネギといった豊富なトッピングに黒ゴマが大量に入っています。
トッピングのチャーシューは、ちょっと脂身過多な気もしますが、トロトロでンマイですねー。
こういうのは、きっと体に良くないんだろうけど、それゆえに美味しく感じるんですね。

特徴的なのが、麺です。
平打ち麺の堅めの茹で上がり。
プッツリとした食感が心地よく美味しいんですが、すごーく悪い例えをすると、どん兵衛を指定時間より早く食べている感じ。
いや、美味しんですよ、ただそう思っただけです、ごめんなさい(笑)

デフォルトだとちょっと量が少ないこともあって、替え玉を。
他のメニューも凝った感じがしますし、遅くまでやってるんで、また機会があれば寄ってみよう〜。


行徳家:外観行徳家:メニュー

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
行徳家
【福岡県福岡市南区野間4-4-35】
11:30〜15:00,17:30〜23:00、日曜11:30〜15:00,17:30〜22:00/月曜休
博多にんにく醤油 ¥700-
チャーシュー ¥200-
替え玉 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

行徳家
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.33.19.852&lon=+130.24.52.507



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:14Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月11日

魁龍 博多店 [@福岡・福岡市博多区・竹下] 【636軒目/1015杯目】

魁龍:魁龍ラーメン

さて、九州編もようやくラストとなりました。
ドラゴンクエストなどでは最初に王様ですが、今回の九州編では最後に王様となりました。
そうです、神聖トンコツ帝国の王様(と思しき)「魁龍」さんへ。

ただ、残念ながら、スケジュールの都合で福岡空港からほど近い「博多店」の訪問となってしまいました。
えーと、一応、補足しておきますが、「神聖トンコツ帝国」はオゴポコさんの登録商標です(嘘)

で、魁龍博多店さんですが、最寄り駅はやっぱり福岡空港ってことになるのかな?と思ったら竹下駅の方が近いみたいです。
ロケーション的には福岡空港の国際線ターミナルが近いです。車の場合は駐車場あり。
店内はカウンター10席に、テーブル4卓、小上がり2卓だったかな?

お盆期間の18:00頃の到着で、先客ナシ。

かなりの覚悟を持って、お店に入ったのですが、店内は僅かなトンコツの香りのみ。
おっ、案外大丈夫なのかな?
でも、きっと初めて九州に来て、ここに来たらちょっと考えちゃうかもしれないレベルではあります(笑)

メニューは、ラーメン、魁龍ラーメン、ワンタンメンなどなど。
あとは、魁獣みそというおにぎり用の味噌が卓上にあったりします。
その他、ニンニククラッシャーなどのセットも。
で、ちょっと迷ってフラッグシップメニューと思われる「魁龍ラーメン」をチョイス。

魁龍:麺魁龍:ワンタン
魁龍:ほぐしチャーシュー魁龍:チャーシュー
魁龍:スープ魁龍:卓上


さて、ラーメン。
これ、到着してもまだそんなに匂いでやられるって感じでは無いです。

麺は細ストレート麺。
堅めの茹で上がりとなっています。

さすがにフラッグシップメニューなので、トッピングが豊富。
チャーシューも刻みチャーシューもオールドスタイルではありますが、それなりにンマイです。
ワンタンは生姜がちょっと強めかなぁ。

で、問題のスープですが、表面に膜が出来そうな感じ。
かなり強力に濃厚です。やばい、危険です。
ここで初めて気付きました。
強烈なトンコツスープは、最終的にはまるでレバーのような風味になるということを。
いやー、髄ですね、髄の味がレバーっぽく感じるのでしょう。

なるほど、これが、久留米ラーメンなのですね〜。
神聖トンコツ帝国はこういった王様によって、支配されているということがわかりました(笑)。
謁見が遅くなって申し訳ない、今度はぜひ本店へ…という思いを強くしました。
でも久留米ラーメンといいつつ、本店は小倉なんですけどもね。


魁龍:外観魁龍:店内
魁龍:メニュー魁龍:ひとりごと

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
魁龍 博多店
【福岡県福岡市博多区東那珂2-4-31】
11:00〜23:00、日祝日11:00〜21:00/無休
魁龍ラーメン ¥760-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.34.29.47&lon=+130.26.52.18
魁龍 博多店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 07:47Comments(6)TrackBack(1)││

2007年09月08日

島系本店 [@福岡・福岡空港] 【635軒目/1014杯目】

島系本店:ラーメン 大煮ブタ

あと少しだけ九州編にお付き合い下さい。
ってことで、もし九州に引越すようなことになったら、ここは通うだろう(笑)…という二郎インスパイア「島系本店」にやってきました。

お店は福岡空港からほど近い場所にあり、ショッピングセンター「TRIAL」さんや「マクドナルド」などがまとまっている駐車場の一角にあります。
最寄り駅で言うと、やっぱり福岡空港かな?

お盆期間の14:15頃の到着で先客2名ほど。
店内はカウンター10席ほど。
二郎や二郎インスパイア店らしく(?)、ピースボートのポスターがあったのがおかしいですね。
(あれ、ピースボートの担当者に二郎好きがいて狙って頼んで歩いているのでは?とすら思います。)

メニューは和え麺の島そば、ラーメン、島系ラーメン、ラーメン辛々、煮ブタめし、ギョーザなどなど。
あまり違いがよくわからないなぁ。
「島系ラーメン」が大盛全増しにあたるみたいです。

あと、「ラーメン大煮ブタ」って一瞬大盛の豚入りかと思いますよね。
でも大盛の豚入りにあたるのは「ラーメン大盛 大煮ブタ」になります。
ってことで、「ラーメン大煮ブタ」をチョイス。

それから、極太麺が選べるということなので、極太麺をお願いします。

で、最初にニンニクの有無を聞かれましたので、「お願いします」と。
ここで「ヤサイニンニクアブラ」などと言っていいものかどうかは予習不足でしたので控えます。

島系本店:麺島系本店:豚
島系本店:野菜島系本店:脂とか


さて、ラーメン。
おおー、充分な盛りですねー。

んで、極太麺ですが、これが意外と細い(^^ゞ
ノーマルよりは太いけどね。
それでもモッチリとした歯応えの良い、美味しい麺ですねー。

豚はほぐし豚状態。
柔らかでンマイですねー。

スープは背脂が多めに入っていまして、あえて「アブラ」って言わなくてもいいかなって感じ。(言えるか知りませんが)
なんというか二郎的な暴力性は弱いけれど、二郎インスパイア店として見ても、普通のラーメンとしてもなかなかンマイ部類に入るかと。
特筆したいのは脂もンマイということ。これは不思議な感覚です。
味も濃いめで太麺とバランスしてるかな。

やっぱりノーマルだと量的にはちょっと物足りないかな。
ここはひとつ、大盛か、島系ラーメンにすれば良かったかもしれないです。

うん、でも、これならいつ九州に引っ越すことになっても大丈夫かなぁ。(予定は無いけど)
でも、やっぱり野猿とかに行きたくなっちゃうかも。
あとはンマイつけ麺の店さえ見付ければ…(笑)


島系本店:外観島系本店:自販機

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
島系本店
【福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1】
11:00〜16:00,18:00〜21:00/月曜休 ※祝日の場合は翌日休
ラーメン 大煮ブタ ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.35.56.65&lon=+130.27.22.29
島系本店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:29Comments(4)TrackBack(2)││

2007年09月07日

ラーメン工房 花凛亭 [@福岡・久留米] 【634軒目/1013杯目】

花凛亭:チャーシュウメン

九州編の続きです。今回は久留米の「花凛亭」のリポートです。
ちょっと前にFNNのスーパーニュースで「女将はイスラエル人」という特集で出ていて気になりまして。
ただ女将さんはご家族の病気かなんかで一時里帰りするとかなんとかだったとテレビで言っていたはず…

最寄り駅は南久留米ですが、かろうじて西鉄久留米からも歩けるかな?
車の場合は、店の前に駐車スペースがちょっとだけあります。
訪問したのはお盆期間の17:30頃で、先客2名。
カウンター10席、小上がり4卓だったかな?
店内やや豚骨臭いですねー。

ご主人の趣味か奥さんの趣味かわかりませんが、金魚が好きなんですかね。
入口の火鉢に金魚が飼われていたり、壁に半球の水槽が埋まっていて(うまく説明できないなぁ)、ここにも金魚がいたりします。
残念ながらこの日はそのイスラエル人の女将さんはご不在の様子。
まだ帰国して無いんでしょうか?

メニューはかなり豊富。
セットメニューや餃子、ホルモン焼きなどの一品メニューもあります。
ちょっと迷って、チャーシュウメンで。
あと、杏仁豆腐も頼んでみます。

花凛亭:麺花凛亭:玉子
花凛亭:チャーシュー花凛亭:スープ
花凛亭:杏仁豆腐
下:杏仁豆腐


さて、チャーシュウメン。
チャーシューはスゴい量入っています。
ゆで卵のスライスが入っているのがなんとも懐かしい感じ。

スープはトンコツ白湯で、久留米っぽい感じがしますねー。
店に入ってきた時に臭いが強かったので、覚悟していましたが、意外と大丈夫かな。
あまりこってりというわけでは無いのですが、それなりに濃厚な感じはします。

麺は中細のストレート麺。
こちらの茹で加減はバッチリ。

ただ、この大量のチャーシューがちょっと持て余しちゃうかなぁ。
量半分くらいでもいいかも。
それなりに脂身とかもあるんですが、堅いなぁ、という印象。
パサパサでは無いんですけど、単純に堅いのでだんだん飽きが来る感じ。

いや、トッピングで増えているのに多いと文句つけるのはお門違いですけどね(^^ゞ

杏仁豆腐はなかなか独特な感じ。
ってこれが正しい杏仁豆腐かもしれないですけど、やや香が強めで独特って思っちゃったのかな。
これンマイですねぇ。

総合的にはそれなりに満足だったんですけど、やっぱり女将さんの接客があればこそ…な部分もあるかもしれないですね。
かなり接客の評価が高いみたいですから、早く戻ってきてもらいたいところでしょう。
いろいろ工夫されたメニューもあるので、またいつか来てみたいですねー。


花凛亭:外観花凛亭:外の黒板
花凛亭:外の火鉢花凛亭:壁の金魚
花凛亭:メニュー表花凛亭:メニュー裏
花凛亭:店内メニュー1花凛亭:壁のメニュー
二段目左:外の火鉢 二段目右:壁の金魚鉢。埋め込み式。

ラーメン工房 花凛亭
【福岡県久留米市国分町1416-1】
11:30〜23:00/年中無休
チャーシュウメン ¥750-
ラーメン屋さんの手作り杏仁豆腐 ¥300-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.17.44.73&lon=+130.32.4.50
花凛亭



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:40Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月06日

ガード下食堂 [@福岡・大牟田] 【633軒目/1012杯目】

ガード下食堂:ラーメン

さて、九州編まだ続きます。今回は「あまおじさんのラーメン紀行♪」で見て気になっていた大牟田の「ガード下食堂」にやってきました。

その名の通り、ガード下ってガード脇にあるお店です。
が、このガードは三井三池鉄道という既に廃線となった鉄道のものです。
いやー、こんなのが街中にあるってのは、味わい深いです。
炭坑関連のものですので、廃線跡好きの人に限らず、近代化遺産や工場好きの人にも大牟田は楽しい街かもしれません。
そして、そんな感じにぴったりの昭和レトロスタイルなのがこちらのお店です。

店内はテーブル10卓くらい。
お盆期間の16:00頃の到着で先客2名ほど。
最寄り駅は新栄町駅ですが、大牟田からも歩ける距離です。

店の床というか地面全体が傾いているみたいですが、そんなのを気にせず建物が建っている感じ。
メニューはかなり豊富。ラーメン、ちゃんぽん以外にも、うどん、焼きそば、カレーなどなど。
なんつーか、各高校の近くにある高校生がたむろする店って感じです。
冬は回転焼きですね。
って余談ですが、回転焼きって九州の人に聞いて初めて知った言葉です。いわゆる大判焼き、今川焼きのこと。

で、夏真っ盛りということもあり、ラーメンを頼む人は少なく、みんなかき氷。
で、このかき氷のミルクセーキ味ってのがすごくンマそうなんです。
いわゆる長崎スタイルのシャーベット状のミルクセーキに近いものです。
ま、それはおいておいて、このブログではラーメンです。って前置きが長くなりましたな。

ガード下食堂:麺ガード下食堂:具
ガード下食堂:スープガード下食堂:いなり寿司


さて、ラーメン。
具はモヤシ、ネギ、豚肉を炒めたものが載っています。

半透明のスープはしょっぱめですが、鶏ガラベースの懐かしい感じのもの。
場所的に豚骨豚骨していないのがまた面白いもんです。
作り方みてないんですが、具が炒められていることもあって、熱々。
ラーメンは熱いだけで3割増しの法則適用。

麺は中太のストレート麺。
これは、ちゃんぽんと共通らしいですが、面白いですねー。独特な感じ。
具の感じといいなんつーか、長崎ちゃんぽんの影響が強いみたいですね。かき氷もそうだし。

ついでに、あまさんのところで書かれていた通り、いなりずしは酸っぱかったです。
これ、かなり酢を効かせてるんですねー。安心だわ(?)
なんつーか。本物昭和レトロスタイルのお店、やっぱり楽しいですね。
これからもいろいろその手のに行って見ようかな。


ガード下食堂:外観ガード下食堂:外観2
ガード下食堂:壁のメニューガード下食堂:店内の様子

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
ガード下食堂
【福岡県大牟田市栄町2-16-5】
11:00〜18:00/火曜休
ラーメン ¥450-
いなりずし ¥110-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.2.2.07&lon=+130.26.57.37
ガード下食堂



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:40Comments(3)TrackBack(0)││

2007年09月04日

大砲ラーメン 長門石店 [@福岡・久留米] 【142軒目(3)/1011杯目】

大砲(3):昔チャーシューメン

さて、今回の九州滞在ですが、久留米に近いところで滞在してましたので、やっぱここにいかなきゃね…とやってきました「大砲ラーメン」。
今回は長門石店にやってきました。前回訪問時、あまりの混雑に店舗限定メニューを断念した場所です。

お店はJR久留米からちょっと距離がありまして、車の場合は駐車場が用意されています。
あとバス停が近くにありまして、長門石で良かったかな?
こちらの店舗はレトロ調というかアジア的というか不思議な感じに仕上がっていまして、高いエントツがついていたりとなかなか面白い感じです。
なんでも竃があるんだとか。

駐車場の味の素やキンチョーなどのパロディホーロー看板も見物。
合川校舎と呼ばれる「合川店」、松崎分校と呼ばれる「松崎店」と並んでなかなか凝った店舗作りで気になっておりました。
店内は小上がり2卓、テーブル3卓、カウンター15席くらいかな?
お盆期間中の22:00頃の訪問で、8割ほどの入り。

で、こちらの長門石店は現在はラーメン系の限定メニューはなく、通常のメニューに「かまど飯」といったラインナップ。
大砲ラーメンの通常メニューは大きく2ラインありまして、定番まろやか系の「ラーメン」と、評判こってり系の「昔ラーメン」となります。
この他、ワンタンなどのトッピング系などなど。
ちょっと迷って「昔チャーシュー麺」をチョイス。

大砲(3):麺大砲(3):チャーシュー
大砲(3):カリカリ大砲(3):スープ、胡麻投入
下左:カリカリ 下右:胡麻投入


さて、ラーメン。
わからないながらも、これが久留米ラーメンかー…といつも思う基準となっております。
いや、本当は沖食堂とかいろいろあるんでしょうけど。

白湯の豚骨スープは濃厚。
底の方には髄が溜まっています。
まぁ、昔の味だからねー(笑)という部分もありますが。
やっぱ今味(とは言ってないけど)の方が良かったかな?次回は今味で。

なんだかんだ言って、チェーン店でこれだけ出せれば優秀としかいいようがないです。
逆に都内でこういうラーメンにお目にかかることも少ないので。

麺は細ストレート麺。
茹で加減はバッチリコントロールされているのでしょう。
とはいえ、ちょっと柔らかいかも。

チャーシューは薄くスライスされたもの、メンマはちょっと堅かったかな?

で、昔ラーメンの特徴のひとつがカリカリと呼ばれる豚脂の揚玉。
これがカリッとジュワっとンマイんですが、ちょっとくどい感じも。
もうちょっとカリッとしてると良かったかなー。
また卓上にいろいろあるので、カスタマイズして食べるのもいいかも。

てな感じで、満足満足。
これを食べなきゃ九州に来たって感じがしません。
緑茶のお冷も嬉しいし…。うーん、ラーメンスクエアとかに来てくれないかなー?
でも来たら来たで行かないんだろうなぁ(笑)


大砲(3):外観大砲(3):駐車場のホーロー看板
大砲(3):店内大砲(3):卓上
大砲(3):メニュー1大砲(3):メニュー2

大砲ラーメン 長門石店
【福岡県久留米市長門石5-5-11】
11:00〜23:00/無休
ラーメン ¥500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.19.39.74&lon=+130.29.1.27
大砲ラーメン 長門石店



■これまでの訪問記録
【142軒目】大砲ラーメン(カップ麺)163杯目
大砲ラーメン 本店 [@福岡・久留米]【142軒目(2)/683杯目】



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:39Comments(3)TrackBack(0)││

2007年08月30日

天琴 [@熊本・玉名] 【632軒目/1010杯目】

天琴:ラーメン

さて、今回は島原半島からフェリーでンバババと渡って玉名市にあります「天琴」さんにやってきました。
創業50年くらいひたすら継ぎ足しで豚骨スープを炊いているお店らしいです。うはっ!!!

お店は国道208号線沿いにありまして、最寄り駅は玉名駅かな。
車の場合はお店の並びと斜め向かいに駐車場が一応あります。
今回、斜め向かいに止めたんですが、かなり厳しいものがありますね、ここの駐車場。
歩道に絶対はみだします(笑)

店内はカウンター7席、テーブル7卓だったかな?
お盆期間中の17:00頃の到着で先客9名ほど。

メニューはラーメン、大盛ラーメン、ごはん、ビール、ジュース。
店内に入ると強烈なトンコツの匂いがしますねー。
これが50年の重みってやつですね。こちらもなぜか相撲系のポスターやらがありますね。
ひとまず、普通のラーメンを注文。

天琴:麺天琴:チャーシュー
天琴:スープ天琴:ニンニクチップ


しばし待ち、出来上がったラーメンを配膳完了後に「ニンニク入れますか?」と店員さんに言われます。
「ヤサイニンニクカラメ」と言いたくなりますが(笑)、「お願いします」とだけいいます。
すると、揚げニンニクチップをサラサラと入れてくれます。

そんな感じで、揚げニンニクが入ったこと以外は普通の九州…というか久留米界隈で見掛けるラーメンと同じ感じに見えますねー。
スープの方は店に入ってから鼻が慣らされたのか、あまり臭みも感じず、甘味すら感じる濃厚な豚骨スープ。
表面にはそれなりの量のアブラ。

麺は中細のストレート麺。
ちょっとインスタントっぽい麺ではあるんですが、プッツリとした歯ごたえもあってそれなりに美味しいです。

チャーシューは薄切りのタイプ。
良くある感じのチャーシューで可もなく不可もない感じではあります。

なんだかんだ言って、ニンニクチップが効果的ではありますねー。
いや、美味しく頂きました。
久留米ラーメンと熊本ラーメンの地理的な中間でもあるんですが、味的にも中間と言われていたのが良くわかりました。

若干、お店が汚い感じもあるんですが、それは歴史というものですね。きっと。
あとは駐車場…特に向かいの駐車場をもう少しだけ広くしてくれれば文句なしですね。
こちらのお店の外観のタイルに書かれた看板もなかなか見応えあります。


天琴:外観1天琴:外観2天琴:向かいの駐車場

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
天琴
【熊本県玉名市高瀬408-5】
11:30〜24:00/水曜休
ラーメン ¥500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+32.55.31.43&lon=+130.33.49.70
天琴



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:52Comments(2)TrackBack(2)││

2007年08月29日

あづまラーメン [@長崎・諌早] 【631軒目/1009杯目】

あづまラーメン:チャーシューバターラーメン

さて、今回はたまたま通りがかって気になった諌早の「あずまラーメン」に来てみました。
お店は島原鉄道の線路端にあります。

店内はカウンターのみで14席。
お盆期間中の訪問12:20頃の到着で先客12名ほど。
最寄り駅は前述の島原鉄道の諫早東高校前駅で、車の場合は駐車場が用意されています。
爺ちゃん、婆ちゃん、娘さんがやっていまして、さらに夏休みのお孫さんらしき小学生がお手伝い中。

メニューはかなり豊富ですが、所謂とんこつラーメンがノーマルの「ラーメン」で、それにしょうゆラーメン、味噌ラーメンなどにトッピング違いといったところ。
あと、おにぎりとご飯。
そして、カスタマイズというかトッピングの組み合わせの余地が多いみたいです。
バターのトッピングを押しているようで、ラーメンからバターラーメンにするには100円増しですが、それ以外の例えばみそラーメンにバター追加の場合は50円増しになるみたい。
ちょっと迷って、チャーシューメンにバターを追加で注文。
みそじゃないのにバターはどうなんだろう(笑)

店内はなぜか相撲関係のカレンダーやらが豊富。
卓上ににんにくパウダー(てかガーリックパウダーか;)があり、これをかけて食べるといいのかな?

あづまラーメン:麺あづまラーメン:チャーシュー
あづまラーメン:スープあづまラーメン:ニンニクパウダー
下右:にんにくパウダー投入


さて、ラーメン。
麺は中太ストレートでやや柔らかめの茹で上がり。
滑らかな喉越しでスルスルと頂けます。なんつーか、ちょっとラーメンっぽくない感じ。

スープは案外あっさり。
豚骨もあまり臭くなく、むしろセロリっぽい匂い消し的なものの香りの方が目立つかな?
で、味噌ラーメンじゃないラーメンに追加したバターもなかなかいいもんですねー。
適度な濃厚さと旨さが豚骨ラーメンにもあってます。

チャーシューは柔らかでそれなりにンマイです。
これは全く期待していなかっただけに嬉しいですねー。

途中からにんにくパウダーを投入。
グッとわかりやすい味に変化して、これはまたジャンクっぽくなっていいですよ。

という感じで、あまり期待せずに入っただけに満足度も高かったですねー。
あとで調べてみたらやはりそれなりに有名なお店だったみたいで…。みそラーメン頼んだ方が良かったみたい…。
いやー、でもなにかと面白かったー。


あづまラーメン:外観2あづまラーメン:店内
あづまラーメン:メニュー表あづまラーメン:卓上の調味料
あづまラーメン:外観あづまラーメン:外観・島原鉄道から
中左:メニュー表。カスタマイズいろいろ。
下左:お店は島原鉄道の線路沿い 下右:こちらは島原鉄道から撮った写真

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
あづまラーメン
【長崎県諫早市森山町杉谷179-30】
11:30〜23:00/不定休
チャーシューバターラーメン ¥750-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+32.49.7.63&lon=+130.9.2.69
あづまラーメン



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:35Comments(4)TrackBack(0)││

2006年12月28日

麺屋 わ [@福岡・志免] 【554軒目/859杯目】

わ:チャーシューメン
北九州地区に多いというニンニク&クリーミーな「珍竜軒系」のお店。
時間の都合とオゴポコさんのリポートで気になっていたので、福岡空港からさほど遠くない志免の「麺屋 わ」に来てみました。

店内はカウンター8席に、小上がり2卓。
最寄り駅は福岡空港になっちゃうのかなぁ、かなり距離がありますが、車の場合は駐車場が用意されています。
日曜日の18:15頃の到着で先客ナシ。
っていうか、この日はクリスマスイブなので…。
それでも後客はありました。

メニューはラーメン、チャーシューメン、ニラギョウザ、もちもちギョウザ、おにぎり、チャーシュー丼など。
おつまみ系のメニューやお酒も揃っていて、地域密着系の飲み屋も兼ねたラーメン店っぽいですが、外観などは今どきのラーメン屋さん風です。

カウンターなどとは別のテーブルの上に、漬け物がセルフで取るように用意されています。
このあたりが九州っぽいなぁ〜と思わせてくれます。
ちょっと迷って「チャーシューメン」を並で、あと名前の気になった「もちもち餃子」を注文します。
「ニンニク入れますか?」
わははは、ここは「ヤサイニンニクカラメ」と言ってはいけないとオゴポコさんのところで予習済みですから、お願いしますとだけ言いました。
ちょうどスープが不足していたのか、裏の寸胴から継ぎ足しつつ作っている様子を見つつ、しばし待ちます。

さて、ラーメン。
なるほど、ニンニクが良い感じに効いています。
そういや、こういうラーメンあまり食べた事無いですねー。

ご主人曰く、その日その日、また時間時間でもスープの味は変化してしまうそうで、一定に保つのは難しいそうです。
今日はこれでもマイルドさにかけるかもしれない…みたいな事をおっしゃっていましたが、なんのなんの、確かに「ニンニク&クリーミー」ですねー。

麺は中細のストレート麺。
細さの割にはモッチリとした歯触りが楽しめます。細いなりに。

カウンター上にある赤唐辛子は、食べ方指南もあるくらい推しているみたい。
持ち帰り用も350円で販売中。
レンゲに少し取って、スープを僅かに入れて溶いたものをつけ麺のようにつけて食べてみるといいんだそうです。
確実に両手が塞がるので、その図は写真に撮る事は不可能であります。

そんなこんなで、替え玉。
替え玉はちょっと高いですねー。ただ、こっちは最初の麺より細いもの。
スープが薄まるのを考慮したそうです。なるほどー。
でも、手間もコストもかかるでしょうに…。

もちもち餃子は名前のとおり、もちもちな皮が美味しかったんですが、餡の方はやや臭みが強くて個人的には苦手な感じでした。

写真撮影の許可を取るのをきっかけにいろいろオハナシしてくださったので、楽しかったですねー。
どなたかのページを見て来たんですかー?と問われたりして「あ、拉麺本位っていう…」と言うと「あー、はいはい」と知っている感じでしたので、いろいろ見て研究もされているんでしょうねー。

こちらのお店で今回の九州シリーズはおしまい。
そのままレンタカーを空港で返して帰りました。
別にラーメン食べに来たわけじゃないのに、結構回れてしまいましたな。


麺屋 わ
【福岡県糟屋郡志免町志免4-15-1】
11:00〜15:00,17:30〜21:00、日祝日11:00〜20:00/火曜休(祝日の場合は翌日休)
チャーシューメン 並 ¥730-
替え玉 ¥150-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B33.35.08.48&lon=%2B130.28.50.02&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:20Comments(10)TrackBack(1)││

2006年12月27日

ひろせ食堂 [@福岡・久留米] 【553軒目/858杯目】

ひろせ食堂:焼めしラーメンセット
さて、久留米に来るたびに行こうと思っても振られ続けの沖食堂に行こうと思ったら、まんまと今回も振られてしまい、では…と親戚筋と聞く「ひろせ食堂」さんにやってきました。

お店は国道沿いにあり店の前に駐車場が用意されています。
電車だと西鉄花畑駅かな。
店内は、テーブル7卓にカウンター10席ほど。
土曜日の18:15頃の到着で先客8組ほどで、7割ほどの入り。

メニューはラーメン、焼そば、ちゃんぽん、ちゃんどん。
ご飯ものは焼めし、親子丼。
つーか、ちゃんどんってなんだろう…ここで文化ギャップを感じます。あとでググろう(笑)

ちょっと迷って、焼めしラーメンセットをチョイス。
こういう感じのメニューがオススメされているお店がこのあたりには多いなぁ。

さて、ラーメン。
チャーシューが劇的に小さいのが印象的ですが、まぁ、ノーマルのラーメンが400円ですから、文句は言えません。
つーか、400円でこれだけチャーシューの枚数があることの喜びの方がデカイかも。

ラーメン自体は、たぶん基本的な久留米ラーメンだと思うんですが、スープはやや醤油っぽい味が強い印象がします。
見た目は白濁してますけども。
それでも、まろやか〜という感じがあり、こってり過ぎないのはいい感じです。

麺もそれなりに美味しく、スルスル〜といただけます。

焼めしは薄味で要するにラーメンスープといい感じに合うんだけど単体では物足りないです。
でも、ラーメンスープと一緒に食べるとスゲーンマイの。B級的に…かもしれないんだけど(笑)

スープを飲み進むと、底に髄がたまっているのも久留米っぽい感じ。
明らかに地元の方が次々やってきて流行っているから、地元に根付いたお店なんでしょうねぇ。
駐車場の出入りのところに警備員さんまで出てるし。

んー、しかし、今度こそ沖食堂に行きたいなぁ。


ひろせ食堂
【福岡県久留米市梅満町1112-4】
10:00〜21:00 (L.O.20:30)/第1・3月曜、第2・4日曜休
焼めしラーメンセット ¥850-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B33.18.28.51&lon=%2B130.30.39.71&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:17Comments(4)TrackBack(1)││

2006年12月26日

様式美麺れいんぼ〜 [@佐賀・唐津] 【552軒目/857杯目】

れいんぼ〜:ちょい豪華つけめん
今回は唐津にあります「様式美麺れいんぼ〜」にやってきました。
店主さんのブログをいつも拝見していて興味のあったお店です。

なんとなく、もっと町外れにあるのかな〜と思っていたのですが、住宅街の一角、JRの高架脇にあります。
車では表通りでは無いのでちょっと目立たないところにあるんですが、外観は派手で目立つんですよ(笑)
店名のとおり、れいんぼ〜なんです。

店内は、カウンター15席ほどにテーブル1卓。
車の場合は、お店の前に駐車場が用意されています。
土曜日の13:15頃の到着で先客2組ほど。

メニューはラーメン、限定の様式美麺、ミニラーメン、りっち〜麺、チャーシュー麺、ふぁいや〜麺、つけめん、ちょい豪華つけめんなど。
様式美麺は毎回毎回工夫された限定メニューを提供されていて、今提供されているのが、様式美麺22弾の「赤獅子ラーメン」
ちょっと迷って「ちょい豪華つけめん」をチョイス。
麺の量1玉、2玉、3玉と選択可能。
1玉120gと九州地区サイズ(…ってわけでもないか;;;)と少なめなので、2玉で。

店内はLPジャケットやらポスターなどが飾られています。
レインボーやりっち〜はここらから取られているんですねー。

さて、つけめん。
普通の麺よりは太めらしいですが、最近のつけめんとして見れば、随分細めの普通っぽい麺です。

別皿に半熟煮卵、キクラゲ、辛子味噌、ネギが載ってきて、レンジで温められたチャーシューが麺の上に載っています。
ツケダレは醤油が強めの豚骨醤油。
酸味や甘味があまりないのは好感が持てます。

ただ、全体的に味も構成もあまりつけ麺っぽくない感じで、ラーメンのスープと麺を分けただけというものからの変化具合が少し少ないかもしれない…と思っちゃいます。ってややこしい表現ですみません。
全体的に細切れのチャーシューも辛味噌を混ぜて食べてもなかなかンマイんですが…

うーん、とちょっと迷って、ついでにミニラーメンも注文。
うん、やっぱりミニラーメンの方がグッといい感じです。
こちらも細切れのチャーシューがいい感じです。

あまりつけ麺文化の無いところでしょうから、過剰に期待しちゃったのがダメだったかも〜。
店主さん曰く、やはりあんまりつけめんがある土地柄ではなく、なかなか定着しないみたいで、限定の油そばも「なにこれ?」と怒るお客さんもいたとか(笑)
つけ麺も基本的には自己流というか、あまりどこかを参考に作ったというわけでもないみたいです。

とにかく、様式美麺で毎度毎度、面白いメニューを繰り出す研究熱心なご主人ですから、これからも頑張って頂きたいです。
正直、つけ麺はもう少し工夫して頂きたいところですが…(笑)

「このあとは一竜軒ですかー?」とご主人に言われてしまいましたが、いえいえれいんぼ〜のためだけに唐津まで来たのです。
つーか、一竜軒を知りませんでした(笑)
一度、レギュラーメニューを食べたので次回は心置きなく様式美麺を頼めます。


様式美麺れいんぼ〜
【佐賀県唐津市菜畑4057】
11:30〜20:00/火曜休
ちょい豪華つけめん 麺2玉 ¥750-
ミニラーメン ¥350-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B33.27.14.28&lon=%2B129.57.35.90&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:47Comments(4)TrackBack(0)││

2006年12月25日

いちげん [@佐賀・川副町] 【551軒目/856杯目】

いちげん:チャーシュー麺
さて、今回は佐賀にあります「いちげん」にやってきました。
お目当ては、もちろん、冬季限定の佐賀海苔ラーメン。

ところが、海苔ラーメン本日終了という連れない文字が…。
ええー、まだ開店したばかりなのに…数量限定だっけ?と思ったら、どうやら新聞やテレビで取り上げられたことで数量が足りなくなったらしい。
で、華海苔トッピングは1日5食(!)限定に、焼き海苔の方は数量が確保できる26日に再開するとのこと。
もう、すげーショック。
わかっていたら、朝から来たのに…とかなりがく然。
華海苔はともかく、焼き海苔もないとは…うう、全く想定外でした。

お店に入って、海苔ラーメンないんすよね、普通のラーメンしかないんですよね…と確認したものの、そうとのこと。
じゃあ、帰ります…とも言いにくいので普通のラーメンを注文。

店内は、カウンター15席くらいにテーブル4卓。
お店の前に駐車場が用意されていますが、公共交通はあまり期待出来なそうな立地。
先客1組だけど、うう、この人食べてるの海苔ラーメンじゃないか?恨めしい。

カウンターの上には、筆文字で東京のラーメン店を回った話が書かれています。
きら星や、野猿二郎、川崎二郎、池谷と回っているので、これらのお店のご主人が九州回った時に交流があったのかもしれないですね。
あとは、69やせたがやなど回ったみたい。
あと、カウンター上にカメラがあって、この映像が玄関の横のモニターで映し出される仕掛け。
なかなかに面白いです。

とにかく、ショックな中、チャーシュー麺をチョイス。

さて、ラーメン。
チャーシューは薄切りのものが大量に載ってくるスタイル。
なみなみとスープが注がれ、ソーサー的な皿とともに丼がやってきます。

麺は中細ストレート。
濃厚な豚骨スープはンマイんですけど、気分的には相当に落ち込んでいるので(笑)、あまり嬉しい気持ちにはなりません。

チャーシューもなかなかンマイのですが、やはりどうしても気分は浮揚しません。
うう、明日朝、また来るか…でも遠いし…と悩みながら食べているせいもあるでしょう。

きっと、相当に美味しい豚骨ラーメンだと思うんですが、ダメですね。
気分的に…なんというか食べ物って食べる人の気持ちで味が大きく変わりますね…。
このちっさい海苔はただの海苔なんだよなぁ…とか考えたりするし(笑)

で、元々、海苔ラーメン食べてたとしても、ロケーション的に再訪する可能性は低かったとは思うんですけど、二度と来るか!!くらい思ってしまうのも不思議なもんです。(いや、たぶん来年リベンジしますが)
ま、自分の下調べが不足していたわけですけども。
後から来たお客さんも海苔ラーメン目当てだったらしく、一様にがっくりしていた様子で、なんというかテレビや新聞で取り上げられることの功罪みたいなところを考えちゃいましたね、どうしても。


いちげん
【佐賀郡川副町大字西古賀925-1】
11:00〜15:00(L.O.14:50),17:00〜21:00(L.O.20:45)/水曜休
チャーシュー麺 ¥750-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B33.12.18.47&lon=%2B130.18.49.05&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:17Comments(2)TrackBack(2)││

2006年12月24日

らーめん Gaku (らーめん学) [@福岡・久留米] 【550軒目/855杯目】

Gaku:スペシャルらーめん
さて、今回は久留米にあります「らーめん Gaku」にやってきました。
オゴポコさんのページで見て気になっていたお店です。

お店は久留米の中でもディープな久留米と思われる六ツ門、文化街の入口にあります。
駐車場はありませんが、1グループ1台に限り、駐車場利用者に100円引きのサービスがありました。
ちなみに自分が使った時はちょうど駐車場代が100円で済みました。
あと、ちょうどクリスマスセールで全品50円引きセールをやっていました。

店内はカウンター12席、先客4名。
メニューはらーめん、つけ麺、激辛らーめん、海老ワンタン麺など。
つまみ系のメニューもいくつかありました。
カウンター上には干貝柱とローズソルトが置いてあり、後者は1個1000円で販売もしていました。

ちょっと迷って、スペシャルらーめんをチョイス。
チャーシューと海老ワンタンが追加で載っています。

さて、スペシャルらーめん。
海老ワンタンはプリプリでンマイですねー。
惜しむらくは、皮が薄めなこともあり、早々に崩壊します。

チャーシューは炙りチャーシューで提供前に炙っています。
盛大に煙が出ていて匂いもしますから、食欲をそそられるしかけ。

麺は細麺の縮れ麺で喉ごし歯触りともに良く、スルスルと頂けます。

スープの表面には焦がしネギが載っていて、ちょっとしたアクセントになっています。
スープは旨味が充分に出ていて、あっさりとしたもの。
じんわりとンマイ塩ラーメンですねー。
なんつーか、あまり久留米にいるという感じではなく、例えるなら東久留米に新しく出来たお店です〜という感じ(笑)

しかし、この立地、この土地でこのラーメンが受け入れられるか甚だ疑問ではあるのですが、飲み屋から流れてきたと思われるおっちゃんやカップルがさらにビールを飲みつつ、この今どきの東京っぽいラーメンを食べているのを見ると、それなりに受け入れられているようで、一安心です。
でも、関東地区から来た人はわざわざいかんでも…とも思います(笑)


らーめん Gaku (らーめん学)
【福岡県久留米市日吉町14-36】
11:30〜14:30,18:00〜23:00 (金、土曜〜26:00)/日曜休
スペシャルらーめん 並 ¥850-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B33.18.54.67&lon=%2B130.30.45.87&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:15Comments(6)TrackBack(1)││

2006年12月23日

輪喰 [@福岡・大牟田] 【549軒目/854杯目】

a0ed2deb.jpg
さて、今回は大牟田にあります「輪喰」さんにやってきました。
九州のブロガー、ハバタキさんのブログにちょくちょく登場するので気になっていたお店です。

店内はカウンター8席にテーブル3卓12席ほど。
金曜日の14:50頃の到着で先客1組。
最寄り駅は大牟田駅で、お店の前に数台分の駐車場が用意されています。

カウンター上に使用している塩、もろみ醤油、本みりん、純米酢などの瓶を飾っています。
最初はお酒かと思っていろいろ充実しているなぁ、と思った(笑)

メニューは、魚介豚骨、魚介醤油、魚介塩に減塩魚介豚骨、減塩魚介醤油に各チャーシューメン。
あと、餃子に炊き込みおにぎりにごはんなど。
減塩シリーズは塩分量を通常のものより抑えたものですが、たぶんノーマルのラーメンも他のお店より塩分が少ないのかも知れないですね。
ノーマルだと約4.6g、減塩だと約3.6gとのこと。

塩分大好き秋田県出身者ですが、ここはせっかくなので減塩魚介豚骨チャーシューメンをチョイス。
あと、餃子も頼みましょう。

さて、ラーメン。
麺の上には大量の大根…かな。あとキャベツ。

シコシコした麺は歯触りよく、スルスルいけちゃいます。

キャベツ、大根の量的にスープが冷えそう…と思ったので、高速で食べていきます(笑)

チャーシューはしっかりとした歯応えのもので、味もちゃんとついています。
ついつい、減塩、食品添加物無しみたいな事を聞くと、薄味かと思ってしまいますが、ポテトチップスより食パンの方が塩分量が多いのと同様に工夫次第なんでしょう。

問題のスープも麺と合わせてもちゃんと食べれて普通に美味しいと思う味。
これが普通に美味しいというのがスゴいような気がします。
あと、ちょっと胡椒っぽいスパイスが利いているのも効果的なんでしょう。
ただ、逆に言うと、蘊蓄無しで食べるとあまり特徴が無いとも言えちゃいそうなスープではあります。
いや、ほんと、それが凄いんだけども。

で、餃子ですが、これがまた独特なエスニックな感じの風味がします。
最初タレかラー油あたりから来るものかと思ったのですが、どうやら餡の方みたい。
こちらも一工夫してあるのが面白いですね。

限定麺など面白いものを出しているようですので、機会があればまた来てみたいです。
なんせ、体に悪いラーメンをしょっちゅう食べてますから、その中でも少しは体に良さそうなラーメンを選ばないと…(^^ゞ


輪喰
【福岡県大牟田市不知火町3-154-2】
11:30〜22:00、日祝日11:30〜20:00/火曜休
減塩魚介豚骨チャーシューメン ¥880-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.01.28.42&lon=%2b130.26.31.52&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:11Comments(8)TrackBack(1)││

2006年12月22日

八ちゃんラーメン 太宰府店 [@福岡・太宰府] 【548軒目/853杯目】

八ちゃん:チャーシューメン
さて、今回は太宰府にあります「八ちゃんラーメン」にやってきました。
所用で福岡空港に夜に到着し、レンタカーを受け取りまっすぐこちらのお店へ。

前回も一度振られているのですが、ついたところで看板の電気は消えていました。
ううっ、ダメですかー?と店員さんに問うてみますと、まだいいと言うことで…ありがたや。
どうも営業時間が短くなっているみたいです。

福岡市内にも八ちゃんラーメンはあるそうですが、味が違うとか。
このへんはあまなり詳しくないので、サラッと流させてください。

お店は旧国道3号線沿いにあり、お店の前に数台分の駐車スペースがあります。
(あやうく向かいのラーメン屋に入りそうになったので皆さんも要注意;;)
店内はカウンター7席にテーブル3卓。
23:35頃の到着で先客4組。
自分らの後から来た人も入店出来ていましたので、意外となんとかしてくれるのかもー。

メニューは、ラーメン、チャーシューメン、焼めし。
ひとまず、チャーシューメンをチョイス。

さて、ラーメン。
細ストレート麺に白濁した豚骨と九州っぽいラーメンで、九州に来たーという感じがします。
ちょっと多めに入ったネギが見た目に鮮やかです。

チャーシューは味気ないもの。
って書くとちょっと意味が違いますね。えーと、味も旨味もないものです。
これはちょっとチャーシューメンは失敗だったかな。

麺はやや臭みがある気がしますが、歯触り良くスルスル頂けます。

で、スープですが、これがンマイの。
とろみのある濃厚なスープで臭みもさほど強くなく、美味しい。
麺との相性も良いですし、脂も多めなんでしょうけど、まったく気にならない。いや、苦にならない。

いやー、満足です。ンマかったー。
夜遅くだったので、金龍でもいいかーと思っていただけに満足でございました。
もうちょっと食べたかったのですが、これで替え玉したら悪かろう…と遠慮したのが悔やまれます(笑)


八ちゃんラーメン 太宰府店
【福岡県太宰府市国分1-1-38】
19:30〜23:30/火曜・日曜休
チャーシューメン ¥750-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.31.00.17&lon=%2b130.30.11.94&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:28Comments(6)TrackBack(0)││

2006年08月19日

筑豊ラーメン 山小屋 [@大手チェーン] 【480軒目/729杯目】

d63a32af.JPG
さて、懸案の大砲ラーメン長門石店へ…と思って行ってみたら、すげー混雑、すげー行列にめげて、最寄りのチェーン店「筑豊ラーメン 山小屋」へ来てみました。

あまり馴染みはないチェーン店ですが、九州地区を拠点に今では全国展開していて、またラーメン集合施設にもちょくちょく出店しているようです。
てなわけで、別にわざわざ九州で食べる必要もないんですが(笑)

店内は、テーブルが12卓くらいにカウンターも。
12:30頃の到着で8割ほどの入りで、ちゃんと繁盛しているなぁ、という印象。

メニューはかなり豊富で、博多系だけでなく、熊本っぽいメニューや、同じ九州ラーメンのチェーン店の大砲ラーメンを意識してか(どっちが先かは知らないけど)、昔味にあたる昭和ラーメンなんてメニューも。

てなわけで、昭和ラーメンのチャーシュートッピングをチョイス。

さて、ラーメン。
チェーン店だけに80点な感じの九州系ラーメンといった印象。

山小屋:麺山小屋:チャーシュー
山小屋:玉子山小屋:占い
それなりに豚骨臭くもありますが、気になるほどではなく、なるほど全国展開向きであり、地元にも受け入れられるかなぁ、と。
基本的には濃厚ながらもあっさりめといえばいいのかな。
筑豊ラーメンという謳い文句ですが、今一つ違いがわからないですね(笑)

麺はやや堅めの中細麺で、スープとのバランスは悪くないです。

店内には辛子高菜を置いてあるスペースがあって、そこから自由に取ってこれるシステムになっているのですが、こいつを入れると味が締まる気がしますね。
その他、ゴマを入れたりである程度カスタマイズして食べるのが吉かな。

チャーシューや玉子といったトッピング類もそれなりのレベル。

正直、めちゃめちゃンマイわけではないのですが、外れなくそれなりのラーメンが食べられるわけで、近くにあると手軽に九州地区のラーメンを味わえてよろしいかと。

金龍とか大砲とかも関東に来て欲しいなぁ。


山小屋:外観山小屋:メニュー
山小屋:高菜山小屋:店内
筑豊ラーメン 山小屋 メルクス北茂安店
【佐賀県三養基郡みやき町白壁 ハイパーモールメルクス北茂安店内】
10:00〜21:00/無休
昭和ラーメン ¥650-
チャーシュー ¥200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.19.40.98&lon=%2b130.28.31.63&fm=0
筑豊ラーメン 山小屋 メルクス北茂安店

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:09Comments(3)TrackBack(0)││

2006年08月18日

黒亭 [@熊本・熊本] 【479軒目/728杯目】

921aa47d.JPG
さて、小○さんとしては初の熊本いうことで、これまたちょっと迷って、ベタなチョイスで「黒亭」さんへ。

JR熊本駅からも歩ける距離ですが、一応最寄りは市電の二本木口電停。
駐車場もあります。
こちらも半ば観光地化しており、店の前で記念撮影に興じる人の姿も。びっくり。
二本木遊郭なんかがあったあたりなので、機会があったら当時の面影のある建物とか見たかったですね。

店内はカウンターが9席にテーブルが7席。
月曜日の17:00頃の到着で9割ほどの入り。

メニューはラーメンにチャーシューメン、もやしラーメンに玉子入りラーメンと大盛、おにぎりなど。
玉子入りは生卵が入るようで、後からそれにすれば…と思いました。

やや豚骨くさい店内はなかなかキレイで、活気があります。
おばちゃん、お姉さんはじめ10人くらいが厨房にいて驚きますねー。主にオペレーションは女性陣が。

さて、ラーメン。
直前までラーメンを頼むつもりだったけど、チャーシューメンを頼む人が多いので、急遽変更。

スープはマー油の浮いた豚骨スープ。
店内は臭かったけどラーメン自体はさほど臭くはなく、もちろんマー油の香りはしますが、味も風味も強めで濃厚と言えば濃厚。
麺は堅めの中太麺でスープとのバランスは悪くないです。

評判となっているっぽいチャーシューですが、こちらは、脂身が少ないながらも、それなりに柔らかくて満足出来ます。
なるほど、すげーンマイわけではないですが、人気になるのも頷けます。

たまたま熊本工業の試合がテレビで流れていて、試合結果に店内は一喜一憂。
いいねぇ〜。味がある。地方に来たという感じがします。

お土産麺もある熊本の超有名店で大人気のお店。
だから、厨房の目立つところにハイミーの缶が堂々と置いてあるんです。
そんなところが自信の現れかと思えて、すげー好感が持てますもん(笑)
あと、店内のニーチェの言葉が気になりました。
半田屋みたい、ってあれはゲーテか。


黒亭:麺黒亭:チャーシュー
黒亭:外観黒亭:メニュー
黒亭
【熊本県熊本市二本木2-1-23】
10:30〜20:30/木曜休
チャーシューメン ¥820-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b32.46.58.42&lon=%2b130.41.38.74&fm=0
黒亭

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:23Comments(0)TrackBack(2)││

2006年08月17日

くろいわラーメン [@鹿児島・鹿児島] 【478軒目/727杯目】

7fe0f447.JPG
さて、小○さんとしては初鹿児島ということで、ちょっと迷って「くろいわラーメン」へ。

一階はカウンター20席ほど。
二階はテーブル席で三階が座敷席という立派な店舗。
観光地化しているフシもあり、立派なビルが出来るくらい相当儲かってるんだろうなぁ、と。

月曜日の13:50頃の到着でほぼ満席。
場所としては鹿児島の繁華街である天文館の電停からちょっと歩いたあたり。
駐車場は適当に見つかるでしょう、といった立地。

メニューはラーメンにチャーシュー、みそラーメンに冷やし中華、ギョーザにチャーハンなど。

くろいわラーメン:麺くろいわラーメン:チャーシュー
入口のカウンターで食券を買うスタイルで、チャーシューをチョイス。
えーと、チャーシューメンのことですが、メニューの表記に従って、チャーシューです。
別にチャーシューだけ出てくることはないと思います。

さて、ラーメン。
小皿に入ったタクワンがライスを頼まずとも付いてくるのが不思議。

チャーシューが風味良く、適度な脂でなかなかンマイです。
また多めに入ってくるネギとモヤシがしゃっきりと歯応えが良くいいアクセントになっています。

中太の麺はモッチリ。

半透明の豚骨スープはすっきりとした風味で焦がし玉ネギの風味もさほど強くなくバランスがいい印象です。
すげー混雑店で豪快な作り方をしている割には麺の茹で具合も悪くなく、適当に見えて案外ンマイのはさすが老舗だなぁ、と。

飄々としたおじいさんのオペレーションが年期と経験を感じさせてなかなか味わい深かったですね。
あれだと周りの人が焦らずに作業出来るんでしょうね。
一方のレジのおばちゃんの指示は真逆な感じで(笑)


くろいわラーメン:外観くろいわラーメン:メニュー
くろいわラーメン:店内
くろいわラーメン
【鹿児島県鹿児島市東千石町9-9】
10:30〜21:00/月曜休
チャーシュー ¥800-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b31.35.16.45&lon=%2b130.33.21.93&fm=0
くろいわラーメン

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:46Comments(2)TrackBack(0)││

2006年08月15日

味の山水苑 [@大分・佐伯] 【477軒目/726杯目】

69f9544a.JPG
さて、小○さん初大分はちょっと変わった店…ということで、「味の山水苑」に来てみました。

国道10号線沿いの山あいにあるドライブイン。
最近は高速道路やコンビニやら道の駅やらの台頭であまり見かけなくなったタイプの古いスタイルのドライブインです。
店内もちょっと微妙にレトロなドライブインで、なにやら魚拓とかが飾られています。

メニューも各種取りそろえられ、地元のおっちゃんたちが飲み屋として、社交場として利用している感じです。

店の周りを飼っていると思われる鴨が闊歩していて長閑な雰囲気。
(ちなみに鴨南蛮などのメニューはなかった)

味の山水苑:ラーメンアップ味の山水苑:麺
といわけで、ラーメン。
これもまた変わった雰囲気のラーメンで、まずは肉気がないのが変わってます。
安いからいいっちゃいいんですが、チャーシューはおろか、肉片すら入っておらず、具はモヤシとキクラゲとネギ。
これがラーメン専門店ならいいんでしょうけど、大丈夫かなぁ、と思っちゃう。

で、スープはニンニク風味。
これがかなり強力にニンニクが効いていて、味の方も辛め。

中細のストレート麺はそれなりの茹で具合ですが、スープとのバランスも悪くはないです。
にんにくの効いたスープのラーメンというとにんにくやだったり或いは二郎なんかを想像しちゃいそうですが、明らかに別物。
食べているときはそうでも無いんですが、食べ終わった後の感想としては、なんかガーリックトーストを食べた後味みたい。

とにかく、長閑な雰囲気の中の変わったラーメンということでなかなかに面白かったです。


味の山水苑:外観味の山水苑:店内
味の山水苑:メニュー味の山水苑:鴨
味の山水苑
【大分県佐伯市弥生大字尺間2257】
11:30〜22:00/木曜休
ラーメン ¥500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.00.12.22&lon=%2b131.47.54.02&fm=0
味の山水苑

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:14Comments(6)TrackBack(0)││

2006年08月14日

再来軒 [@宮崎・延岡] 【476軒目/725杯目】

b904add6.JPG
さて、今回は小○さん初宮崎県ということで、延岡の再来軒に来てみました。

延岡駅からはちょっと離れた旭化成の大煙突やその近くのジャスコのあたりの細い一方通行沿いにあり、駐車場が用意されています。

店内はカウンター14席、4人掛けテーブル4卓に小上がり1席。
日曜日の14:00頃の到着で先客は5組ほど。

店内がちょっと豚骨臭いあたりが九州っぽいです。
食券制で「とんこつらーめん大盛り」というボタンに並んで「とんこつらーめん3人前」「とんこつらーめん5人前」みたいなボタンもあって、すげーどんなのだ?とか思ったんですが、冷静に考えると丼が5人分出てくるだけでしょうね(笑)

メニューは、宮崎とんこつらーめんのトッピング違いくらい。
その他、ご飯に飲み物。
あと、持ち帰りのお土産麺があります。

というわけで、焼豚らーめんをチョイス。

再来軒:麺再来軒:チャーシュー
さて、ラーメン。
見た目や香りはちょっと久留米ラーメンっぽい感じがします。
ただ食べてみると最初からコショウが入っていて、ちょっと、おっ?と思います。
スープは案外あっさりですがやや塩気も強め。
たぶんこれがンマイ豚骨風味だと思います。

麺は中太のストレートであまり堅くない茹で具合。

チャーシューは薄切りのスライスタイプで、しっかりと味が付いていてンマイです。
これはなんか関西で見かけるパターンのチャーシューに近いかなぁ。
脂身も抑えてあり、こちらも量の割にはあっさりめ。

これが宮崎ラーメンというものかどうかはわかりませんが、なかなかに美味しく、かつ九州ラーメンと関西ラーメンのミックスみたいで面白くもありました。


再来軒:外観再来軒:自販機
再来軒:店内
再来軒
【宮崎県延岡市旭町1-3-12】
11:00〜22:30/水曜休
焼豚らーめん ¥800-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b32.34.20.57&lon=%2b131.40.21.22&fm=0
再来軒

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 07:09Comments(8)TrackBack(0)││

2006年06月13日

大砲ラーメン 本店 [@福岡・久留米]【142軒目(2)/683杯目】

a500aa75.JPG
そういえば小○さん始めてからは行っていなかった「大砲ラーメン」へ。

せっかくなので(?)、本店へ。
って本当は長門石店に行ったらあまりに混んでいて行列が長かったからだけど。

本店は日曜日の19:50頃の到着で8割ほどの入り。
第3まである駐車場も店の正面の駐車場が空いているくらいなので余裕たっぷりです。

メニューは基本のラーメンに昔ラーメン、それぞれトッピング違いなど。
それぞれ並と大があります。
あと、替え玉もありますね。大頼むのと替え玉頼むのの違いがビミョーっちゃビミョーですね。

しかしこのへんのラーメンは安くて良いですね。
ノーマルラーメンで450円だもの。

店内はカウンター20席に小上がりが5卓だったかな?
んーたぶん前に昔味ラーメンを取り上げているから、今回は普通味のチャーシュー麺!!
…と思って注文したんですが、まんまと勘違いでした。
小○さんを始める前に世を忍ぶ仮の姿では何回か行っているんですけどね(笑)。

小○さんとしてはカップ麺以来の2回目ということになります。

さて、ラーメン。
やや堅めのチャーシューがびっしり載っています。
若干パサパサ感があってイマイチかなぁ。

大砲(2):麺大砲(2):スープ
大砲(2):チャーシュー大砲(2):丼の底
麺中細でやや堅めの茹で上がり。
想像上の味よりやや薄めのスープとのバランスは悪くないです。
これが昔ラーメンになるともっとこってりとして個人的にはそちらの方が好みではあります。
若干の豚骨くささはあるものの、気になるほどではなく、美味しく頂けます。

卓上にある煎り胡麻を杵付きしたという、とんこつラーメン専用のすり胡麻を入れると、風味が良くなり、さらに箸が進みます。

替え玉は我慢しましたが、スープをしっかり頂き、大砲ラーメンに限らず久留米ラーメンの特徴でもあるスープの底の骨粉まで見て、大満足。
これこれ、これが食べたかった。
久留米ラーメンの定義みたいなものはまだちゃんと理解していないのですけどね。
なので骨粉は必須アイテムじゃないかも。

だけど、ちょっと期待しすぎた感も。普段食べられないから渇望していただけかもしれません。
まぁ、こんなもんでしょうね。
久留米周辺に立派な店舗を何店も出して、しかもちゃんとどの店も混んでいるのはさすが。
久留米で一番美味しいラーメンってわけじゃないですけど、間違いなく有名でかつ外れが無い店ではあります。

合川や小郡の古い校舎の廃材を利用して建てたお店や長門石のアジア風店舗は訪問しても楽しいので、久留米方面にいかれる時はぜひ。
ってレンタカーでも無いと辛いかな。


大砲(2):外観大砲(2):メニュー
大砲(2):お茶大砲(2):すり胡麻
大砲ラーメン 本店
【福岡県久留米市通外町11-8】
11:00〜21:00/無休
チャーシューメン 並 ¥630-
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b33.18.43.08&lon=%2b130.31.40.78&fm=0
大砲ラーメン 本店


■これまでの訪問記録
【142軒目】大砲ラーメン(カップ麺)163杯目  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:14Comments(4)TrackBack(3)││

2006年06月12日

思案橋ラーメン [@長崎・長崎]【456軒目/682杯目】

1d7e0620.JPG
さて、小○さん初長崎はちゃんぽん発祥の店とどちらにするかちょっと迷って思案橋にある「思案橋ラーメン」へやって来ました。

昔からお店で福山雅治のサインなんかもあっていかにも…という感じです。
大鍋でグツグツ煮込まれている真っ黒になったおでんが妙に美味しそうに見えます。

店内はテーブル4卓にカウンター約18席ほど。
日曜日の16:00少し過ぎの到着で5割ほどの入りでなかなかに盛況の様子。
路面電車の思案橋電停のそばで、駐車場は近くにあったかどうか見忘れました。

メニューは爆弾ラーメンに爆弾チャンポン、それにノーマルのラーメンにノーマルのチャンポンをはじめ、かなり豊富。
あと、そのおでん。
とりあえず、長崎という事も考慮にいれて、名物食べなきゃね、と爆弾チャンポンにおでんをいくつか注文。

おでんは関東地区で食べ慣れたおでんとは別物。
これなかなかにンマイですねー、ビール飲みたくなっちゃいます。

さて、ちゃんぽん。
ちょっと豚骨くさいですね。
そういえば、ちゃんぽんってベースは豚骨ラーメンだもんなーと妙に納得。

思案橋:麺思案橋:ばくだん
思案橋:野菜思案橋:おでん
麺は柔らかめで、スープは案外味が薄く、なんというかリンガーハットに慣れている舌には物足りなく感じてしまいます。
きっとそれはダメなんだろうけど。

で、爆弾たる所以のにんにく。
これ、食品サンプルでは刻みニンニクがドカっと載っているように見えるのです

が、実際は柔らかに火が通ったニンニクとラードですかね、混ぜ合わせて若干ペースト状になったニンニクが載っています。
これはンマイ!!
ぜひ、どこか他のお店でもこのようなのを真似して頂きたい(笑)

んで、爆弾が混ざり合い始めると、先ほどあまりに物足りなく不満だった味も、だいぶ美味しく感じてくるから不思議。
でもこれだと爆弾以外のメニューは…
とはいえ地元に愛されているようですし、福山雅治ファンにとっては観光名所みたいなもんでしょうね。


思案橋:外観思案橋:おでん鍋
思案橋:メニュー
思案橋ラーメン
【長崎県長崎市浜町6-17】
11:30〜翌4:00/不定休※月イチ程度
爆弾チャンポン ¥800-
おでん ¥110〜
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b32.44.23.09&lon=%2b129.52.53.38&fm=0
思案橋ラーメン  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:50Comments(0)TrackBack(1)││

2006年06月11日

白龍軒 [@福岡・羽犬塚]【455軒目/681杯目】

cfb8d84e.JPG
さて、今日は羽犬塚の白龍軒に来てみました。
筑後の老舗ラーメン店だそうです。

お店はJR羽犬塚駅からほど近く、店舗の前に数台の駐車場があります。
店内は、カウンター8席にテーブル3席。
BGVはテレビです。
土曜日の13:10頃の到着で先客は3組ほど。

メニューはラーメンに特製ラーメン、そして餃子ラーメン。
餃子ラーメンは焼き餃子がラーメンの上に載っているという…
ひとまずフラッグシップと思しき、特製ラーメンをチョイス。

白龍軒:麺白龍軒:チャーシュー
さて、ラーメン。
表面に薄めのチャーシューがみっちり載っています。
このチャーシュー、パサパサかと思いきや、案外しっとりしていてンマイですね。

店内入った時から気になっていたのですが、ちょっと豚骨臭いです。
スープもちょっと臭いかなぁ。
そのせいかどうかわかんないですが、最初から紅生姜が入っています。
これは好みが分かれそう。

その割に茶色がかったスープは若干透明感があって、このへんにしては珍しいのではないでしょうか?
表面にはやや多めに油が貼っています。

麺は中細のストレート麺。
他のお店に比べてもちょっと太めなんじゃないでしょうか?
茹で加減もやや柔らかめでしょうか。
スープとのバランスでいうと、もうちょっと麺が細い方かスープがこってりしているといいかなぁ。

そういえば、こういうスライスの茹で卵が載っているラーメンって今や貴重品じゃないでしょうか?
駅から近い事もあり、地元に密着したラーメン屋さんという感じでした。


白龍軒:メニュー白龍軒:メニュー2
白龍軒:外観
白龍軒
【福岡県筑後市羽犬塚山ノ井189-2】
11:00〜24:00/不定休
特製中華そば ¥800-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.12.35.26&lon=%2b130.29.58.31&fm=0
白龍軒  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:08Comments(4)TrackBack(0)││

2006年03月20日

ちゅるるちゅーら [@福岡・北九州・八幡西区] 【419軒目/607杯目】

265a0f3d.JPG
オゴポコさんのところで見て、すげー気になっていたちゅるるちゅーらに来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:22Comments(2)TrackBack(4)││

2006年03月19日

大晃ラーメン バイパス店 [@福岡・八女] 【418軒目/606杯目】

105d9a91.JPG
さて今日は八女の大晃ラーメンのバイパス店に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 11:37Comments(4)TrackBack(1)││

2006年03月18日

博多金龍 鳥栖店 [@佐賀・鳥栖] 【010軒目(2)/605杯目】

dfc6dd7e.JPG
よっていこうかな…と思っていたお店が見当たらず、すっかり遅くなって、苦渋の選択で博多金龍へ。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 11:40Comments(0)TrackBack(0)││

2005年12月21日

【373軒目】うま馬 [@福岡・福岡] 523杯目

5bf00afa.JPG
祇園は祇園でも福岡の祇園にある「うま馬」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:00Comments(2)TrackBack(3)││

2005年12月20日

【372軒目】満州屋が一番 [@福岡・久留米] 523杯目

7d797a21.JPG
今日は、ぐぐっと飛んで、久留米の「満州屋が一番」に来てみました。
餃子屋台から始まって、三代目にしてカップ麺にまでなりました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(0)TrackBack(1)││