東京・多摩地区その他のリスト


 

 

2010年07月29日

町田汁場 しおらーめん 進化 [@東京・町田] 【703軒目/1135杯目】

進化:和風冷やし塩あえそば

再び、すげー、久しぶりに本編を更新します。
だいぶ前に食べた記事ですが、せっかく写真と感想メモがあるので…(^_^;)。

ということで、2008年の夏のおハナシ。
町田の「町田汁場 しおらーめん 進化」さんへ。
つけ麺などでお馴染み、新宿御苑前の「ひるがお」の店長さんが独立したお店だとか。

土曜日の14:30頃の訪問で、先客は3名。
店内はカウンターのみで9席。
しかし、なかなか凝った外装ですねー。黒とシルバーの内装もカッチョイイです。
とはいえ、知らないとなかなか来れない場所でもあります。
店舗の奥の方に駐車場が2台分アリ。

メニューは店名通り、塩が中心。
ま、基本を頼もうかなー、と思ってたんだけど、意外にも限定15食の「和風冷やし塩あえそば 〜あごだしのゼリー添え〜」がまだ残ってたので、そちらをチョイス。

進化:麺進化:鶏チャーシュー

進化:鶏チャーシューとうずら進化:ジュレと具材


さて、和風冷やし塩あえそば。
麺は中太麺ですが、〆ているせいもあってやや堅すぎ。
これは和え麺だから、この後、あまり柔らかくなることが期待できないわけですね。
とはいえ、ふにゃふにゃよりはいいわけですし、堅く弾力のある麺をワシワシ食いたいのだ!!という人にはいいかと。

張り紙によると、枕崎産鰹節を使ったタレに、長崎と三重産のいりこ、高知産の宗田節を使用した香味油を絡めたとのこと。
なるほど、魚介の香りがかなり強力に。
そして、香辛料系と糸唐辛子で、うっすらスパイシーな仕上がり。

あご出汁で採ったというジュレはあまり効果が感じられないのは、舌が安く出来ているせいか。

冷たいメニューだと、冷たい具材がイマイチになりがちなんだけど、こちらの具材ンマイ。
鶏チャーシュ、茄子、ズッキーニといった感じで、具材自体のチョイスもいいんだと思う。

なんだかんだいいつつ、冷やしの和え麺もいいものですねー。
…ってな感じのメモを残してました(笑)

実際、このメニューは好評だったようで、翌年も展開されたりしています。

進化:メニュー貼り紙進化:外観

町田汁場 しおらーめん 進化
【東京都町田市森野3-18-17】
11:00〜15:00,18:00〜20:00、日祝11:00〜18:00 /月曜休
和風冷やし塩あえそば ¥850-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.32.59.910&lon=+139.26.29.739&spt=01125.13050023&advId=&back=pc
地図を表示中です。しばらくお待ちください。



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > 町田汁場 進化 ( 町田 / 塩ラーメン )
・食べログ > 町田汁場 しおらーめん進化



  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 11:00Comments(6)TrackBack(0)││

2008年10月17日

白河手打中華ソバ 一番いちばん [@東京・町田]【695軒目/1123杯目】

いちばん一番:焼豚わんたん麺

引き続き、2008年5月のオハナシ。
梅ヶ丘の「一番胤暢番」さんが町田に移転オープンした「一番いちばん」さんにやってきました。
今年の新店としてはビミョーな扱いですが、一応、新店ではかなり上のクラスかと。

お店は、町田駅からちょいと歩いたところにあります。
日曜日の開店間際の到着で先客6名ほど。
店内は、カウンターのみで13〜14席といったところです。

元々は白河の「とら食堂」で修業したらしく、とら食堂のバンダナをしてらっしゃいますねー。
メニューはラーメン、ワンタン麺、つけ麺など。
フラッグシップメニューと思しき焼豚わんたん麺をチョイス。

作るところを見ていましたら、チャーシューはフライパンで熱を入れる…と思ったら、チャーシュー丼だけか…
んー、すげーいい匂いで参った!ラーメンのもフライパンで温めてくれればいいのにー。

いちばん一番:麺いちばん一番:ワンタン
いちばん一番:チャーシューいちばん一番:ナルト


さて、ラーメン。
パッと見はオーソドックスなラーメンですね。

で、問題(?)のチャーシューは2種類入っています。
なかなか風味良くンマイですが、ロースの方は少しパサつく感じがあるかなぁ。

縮れの強い弾力のある麺はスープとの絡みも良くンマイですねー。
ワンタンもちゅるちゅるでンマイですね〜。

で、シンプルだけど、しっかりと美味しい醤油ベースのスープ。
インパクトは無いものの、しっかりと美味しいラーメンですよ、これは。

どうでもいいことですが、カウンターに置かれている容器類もカワイイですねー。
いや〜、駅から離れたちょっと辛い立地とは思いますが、これならちょくちょく行きたくなりますねー。


いちばん一番:外観いちばん一番:自販機
いちばん一番:ポスター

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
白河手打中華ソバ 一番いちばん
【東京都町田市中町1-28-24】
11:30〜15:00,17:00〜売切れまで/水曜休
焼豚わんたん麺 ¥1,150-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.43.45.172&lon=+139.42.58.397
いちばん一番



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > 一番・胤暢番 (いちばん・いちばん) (ラーメン / 町田)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:23Comments(0)TrackBack(1)││

2008年09月02日

BRAVO NOODLE [@東京・福生]【685軒目/1111杯目】

BRAVO NOODLE:ブラボ郎

これまたお蔵出し。
5月のオハナシ。

福生に二郎インスパイア系のお店が出来た、しかも夜遅くまでやっていると聞いてやってきました。
お店の名前は「BRAVO NOODLE」で、福生の駅から歩いて少しの繁華街の中にあります。
駐車場は駅の近くにいくつか…

しかし、週末ということもあって、なかなか賑やか…というか妖しい雰囲気が漂いまくってますなぁ。
このあたりは、昼間しか来た事が無かったので、オドロキです。
なんていうんでしょう、歌舞伎町とか、一番町とか、親不孝通りとか、川反とかとはまた違う危うさというか…
米軍基地関係の人以外にもアジア系の人もいたりして、国籍不明の繁華街に来たような印象で、具体的には客待ちの外人女性さんが街角に立っていたり、なんか密売でもしてそうな若者がなぜかコインパーキングの車の影に隠れていたり…。
なんというか、海外で夜、街歩いてて、まずい通りに来ちゃったかなぁ?ギリギリOKかな…と思うような(笑)

店内はカウンター7席にテーブル2卓、小上がり2卓だったかな。
週末の夜、24:20頃の到着で先客2名。
場所柄、英語メニューも用意されています。

メニューは3ライン。
二郎インスパイア系の「ブラボ郎」「背油チャッチャ系」「チャルメラ(支那そば)」
それぞれにブタの入り方のバリエーションがあります。
あと、普通、カラメ、麺カタメ、脂オオメ、玉子サービスのカスタマイズが可能です。

ちょっと迷って、ブラボ郎のブタをチョイス。
ちょっとお値段は高目かな。

BRAVO NOODLE:豚BRAVO NOODLE:麺
BRAVO NOODLE:野菜BRAVO NOODLE:豚アップ


さて、ラーメン。
おおー、二郎っぽいビジュアル。
でも、量は二郎のつもりで行くと、気持ち少ないかも。

野菜は堅めの茹で加減。
やや臭みがあるのが気になるかな?

麺はパツパツとした食感でなかなかンマイです。
せっかく追加した豚はややパサつく感じで残念だったなぁ。

ノーマルの状態でもそれなりに背脂が多い感じですね。
スープはもうちよっと濃厚でも嬉しいけど、こんな二郎もあったかもね〜という感じでした。

若干、お値段は高いものの、夜遅くまでやっているので重宝しますよね。
もうちょっと早い時間に行けば、まわりの雰囲気もそこまで妖しくないでしょうから、今度はもう少し早い時間に来てみよう〜。


BRAVO NOODLE:店舗外観BRAVO NOODLE:メニュー
BRAVO NOODLE:周辺のお店BRAVO NOODLE:周辺のお店
下左:店の前の道 下右:近くの気になったお店


BRAVO NOODLE
【東京都福生市福生875】
20:00〜翌5:00/日曜休
ブラボ郎 ブタ ¥1,000
Livedoor Mapはこちら→このへん

BRAVO NOODLE
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.44.23.459&lon=+139.20.1.375



■これまでの訪問記録
・ナシ


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:38Comments(0)TrackBack(0)││

2008年06月15日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(10)/1086杯目】

池谷精肉店(10):特我流つけそば

なんというか、モッチリとした太い麺をワシワシつけ麺で食べたいッという欲望がありまして、といったらここだよね〜と、秋川の「池谷精肉店」さんへ久しぶりに。
どのくらい久しぶりかと調べてみれば、なんとオドロキの1年以上ぶりでした。うへー、本当に!?

3月後半の(汗)土曜日の16:50頃の到着で、先客10人ほど。
いつもは店の前の駐車場が塞がっているので、コインパーキングに駐車するのですが、たまたま空いてラッキーでした。

メニューはちょっと迷って、お気に入りの「我流つけそば」をトッピング全部入りにあたる「特我流つけそば」を大盛で。
長いことノーマルのつけ麺を食べていなかったので、どっちにするか悩んだんですよ。
牛すじカレーは売り切れていたようでメニューの札が裏返しになっていたような気がします。
野菜入れますか?と問われ、お願いしますと回答。

店内はカウンターのみで14席くらいかな?
味わい深い店主さんの貼り紙を見つつ待ちます。おおー、東京マラソンに出てたんだー、とか。
ここで、店主さんに話しかけられるタイプだったら「ボランティアやってたんですよー」とか話かけるんですが、そんなことはなく。

池谷精肉店(10):麺池谷精肉店(10):ツケダレアップ
池谷精肉店(10):麺持ち上げ池谷精肉店(10):チャーシュー
池谷精肉店(10):ワンタン池谷精肉店(10):麺皿
下右:麺皿の感謝の言葉


さて、つけ麺。てか、つけそば。
相変わらずのインパクトのある背脂まみれといっていいツケダレ。

そして、しょっぱいツケダレに、極太麺という組み合わせは、毎回書いているような気もしますが、いいですねー、好みです。
やっぱり太麺を食べるツケダレはしょっぱくないと、無駄に麺をツケダレに泳がせて、麺もツケダレも温くしちゃいますからね。
こう、サッとつけて食べてもバランス良くするためには、しょっぱくないと…。

しょっぱさがありつつも、ベースのツケダレには、確かな美味しさがあり、ワンタンをはじめチャーシュー等々のバラエティ豊かな具材はどれも良くできています。
そして、モチモチというよりはムチムチの麺がたまらないですね。
大盛は完食できないかも〜と思いつつ食べ始めるんですが、食べ終わる頃には「しまった、もうモヤシしか残ってないじゃん!!!もうちょっと食べれた!!!!」とか思っちゃうんですよね〜。


池谷精肉店(10):外観池谷精肉店(10):店内
下右:味のある店内の貼り紙。読み応えもアリ。

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
池谷精肉店
【東京都あきる野市秋川1-2-5】
11:30〜15:00、18:00〜21:00 土曜11:30〜21:00 ※麺切れ終了/日曜休
特我流つけそば ¥950-
大盛 ¥50-
Livedoor Mapはこちら→このへん

池谷精肉店
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.30.02&lon=%2b139.17.30.77&fm=0



■これまでの訪問記録
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(9)/860杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(8)/801杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(7)/739杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(6)/734杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(5)/626杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(4)/571杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(3)/536杯目】
【129軒目(2)】池谷精肉店 [@東京・秋川] 458杯目
【129軒目】麺 池谷精肉店 [@東京・秋川] 141杯目


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:53Comments(0)TrackBack(1)││

2008年05月11日

Jun-pey ra-men [@東京・町田]【674軒目/1079杯目】

Jun-pey:油麺

お蔵出し更新をしていると、ついうっかり一軒飛ばしたりするんじゃないかなーとか不安に思ってたんですが、案の定、一軒飛ばしてました…orz
ってことで、「つけめん らーめん TETSU 品川店」以降、本当は杯数が一個繰り下がることになります(-_-;)
面倒なので、そのままにしますが(笑)

で、飛ばしていたのはこちら。
2月頭に訪問していた町田の「jun-pey ra-men」さんのリポートを。

お店は町田駅は結構離れた場所にあり、お店の隣に駐車場が3台分用意されています。
先客1名
店内はカウンターのみ12〜3席ほど。
土曜日の22:15頃の訪問で、先客1名。

鉄を使った内装がなかなかにお洒落ですねー。
ハードロックがかかる店内は、こっちこそが「69‘N’ROLL ONE」って感じもあります(笑)
メニューはなかなかに豊富。
らーめん、黒らーめん、黒つけ麺、煮干豚骨醤油、塩らーめんなどなど。

ちょっと迷って「限定Black Red 油麺」をチョイス。
名前的に辛そうなんですよねー。辛いの苦手なんだけどね。

Jun-pey:チャーシューJun-pey:チーズ
Jun-pey:麺Jun-pey:具


さて、油麺。
見た目にはあまり辛そうではないので、一安心。
粉チーズと辣油を出されて、お好みでかける形になっています。

豪快にチャーシューを炙っているのを見たんですが、このチャーシューは柔らかでなかなかンマイですねー。
ただ味があまりしないのが残念。
同様にチーズも豪快に炙りが入っています。
このチーズがなかなかにンマイです。

味、見た目も含めて、全体的に焼きそば風な感じかもなぁ〜。
最初、大丈夫かと思ってたんですが、確実に辛さが蓄積していくようで、自分にとっては辛い!!!!ってのが印象に残りました。

リポートが遅くなってしまったんで、このメニューが現在も提供されているかは不明なんですが、おそにく提供されていないかと。
いずれにしても、なかなかンマかったので、他のメニューも今度挑戦してみたいですねー。


Jun-pey:外観Jun-pey:店内
Jun-pey:駐車場案内などJun-pey:辣油と粉チーズ
Jun-pey:メニュー1Jun-pey:メニュー2

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
Jun-pey ra-men
【東京都町田市成瀬1-4-1】[HP]
11:00〜15:00,18:00〜24:00/無休
限定Black Red 油麺 ¥700-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

Jun-pey ra-men
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.32.38.455&lon=+139.28.33.852



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:26Comments(3)TrackBack(0)││

2007年11月19日

東池袋大勝軒 新化勝軒 [@東京・聖蹟桜ヶ丘]【651軒目/1036杯目】

新化勝軒:新化中華そば

今回は聖蹟桜ヶ丘の「新化勝軒」さんにやってきました。
これまたお蔵出しで9月末のリポートです。
現在では変化があるかもしれないことを予めご了承下さい。

ここのお店はすごーーく大ざっぱに説明すると、ちょっと二郎っぽいテイストの大盛系メニューと東池袋大勝軒仕込みのつけめんの融合って感じなんですね。

なわけで、メニューは大きく分けて2ラインでオリジナル系の新化中華そばに新化にんにくもりそば・新化にんにくもりそばあつもりとのラインと、東池袋大勝軒味のライン。

お店は聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて数分のところにあり、店内はカウンター7席にテーブル2卓だったかな?
平日の21:00ちょい過ぎの到着で先客2名ほど。

メニューの選択肢が多いので迷いますが、ひとまず「新化中華そば」に「チャーシュー」のトッピング追加を普通盛で。

カスタマイズはにんにくの有無から始まって、野菜の量、ひき肉あんかけの種類、マヨネーズの有無などなど。
初めての人はメニューの選択でもう頭が疲れ気味かもしれないですが、ややこしいとはいえ、ホワイトボードに書いてあるから大丈夫でしょう。
えーと、とりあえず、野菜はトリプルで、ひき肉あんかけは「ゆずスパイス」で、マヨネーズは無しで。

新化勝軒:肉味噌新化勝軒:麺
新化勝軒:野菜とか味噌とか新化勝軒:別皿チャーシュー


さて、ラーメン。
おおー、すげー迫力!!!!
ただ惜しむらくはチャーシューが別皿で来た事。
つーか、こういうチャーシューだったか…と、ちょっと思ったり。

麺はスゴい弾力でプッツリとした歯応えがなかなか心地よいです。
ただ、折角追加したチャーシューですが、見た目通り堅くてイマイチ。
じっくりスープにつけて熱を入れればいける?…とか思いましたが、それでもまだダメな感じでした。

これまたトッピングで増やしといてなんですが、ちょっと野菜を持て余し気味。
ひき肉あんかけがちょっと少ないんだよなぁ、きっと。
でも、スープと干渉したくないんですかねー。

とか思っても、スープも野菜を増やしたせいか味が薄いんですよねぇ。
味噌もっとかけてー、カラメは無いの〜とか思って食べてました。

あと、ケチばかり付けているようですが…
ニンニクも増やしといてなんですが、ちょっと多すぎかなぁ。粒も大きすぎますし。結果、ニンニクの辛味だけが目立つスープとなってしまっています。

ただ、接客は悪くないんですね。
あと、アイディアとしてもバッチリです。

で、ここで書いた文句は注文の仕方次第で全て解決するわけです。
もちろん、人の好みはそれぞれですから、私が気に入らなかった選択パターンがピッタリはまるぜ!!!って人もいるでしょうし。
そういう意味ではまた来なきゃな…と思うんですが、それは自分がこういうブログをやっているからであって、一般の人が気に入らない選択パターンで食べたら次は来ないだろうなぁ…とか思っちゃいます。


新化勝軒:外観新化勝軒:メニュー1
新化勝軒:メニュー2新化勝軒:トッピングホワイトボード


東池袋大勝軒 新化勝軒
【東京都多摩市関戸2-39-15】
11:00〜27:00/火曜休
新化中華そば ¥650-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.48.162&lon=+139.27.8.816
東池袋大勝軒 新化勝軒



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:00Comments(2)TrackBack(0)││

2007年09月13日

いつ樹 [@東京・羽村] 【637軒目/1016杯目】

いつ樹:肉つけ麺

さて、今回は話題の新店…だけど、思いっきりタイミングを外した訪問になっている気もする羽村の「いつ樹」さんにやってきました。
渡辺樹庵さんのお店や凪にいらっしゃった方、お二人のお店です

店内はカウンターのみで11席くらい。
水曜日の19:40頃の到着でほぼ満席。
お店は羽村の駅からは余裕の徒歩圏、駐車場も用意されています。

店内に入るとブワっと魚の香りが。
これが鯉ダシでしょうか?
盛り付けの時にビニール手袋を使うのは渡なべスタイルでしょうか(笑)?

接客も明るく地元に溶け込んでいる感じがします。
近所の普通の大学生なんかが楽しそうに店主さんと話していたりしました。

竹箸が用意されているので、マイ箸はナシ。
カウンターの端の席に座ったのですが、樹庵さんからのお祝いの植木がデカくて頭に刺さります。ちょっと邪魔かも(失礼)(^^ゞ

メニューは大きく分けて2ラインで「鯛だしラーメン」と「濃厚海老つけ麺」にトッピング違いなどなど。
また限定の担々つけ麺なんてのもありました。これは訪問した8月22日の時点のオハナシ。
スープ炊き飯なんてサイドメニューもちょっと気になりますね。
ひとまず、看板メニューの「鯛だし」と思ったのですが「濃厚海老」という誘惑には抗えず、こちらを「肉つけ麺」を大盛で。

いつ樹:麺いつ樹:麺持ち上げ
いつ樹:ツケダレいつ樹:肉


さて、つけ麺。
かなり太めの麺に確かに海老が濃厚というか、強力なツケダレです。

小鍋でツケダレを温めて仕上げられるので、ツケダレは熱々。

今では変わってしまったのですが、この時点での肉は豚の「こめかみ肉」でした。
珍しい部位ということで入手に苦労があったみたいです。
この肉は香りが強いところもあるんですが、柔らかでしつこくなく美味しかったですねー。
ただちょっと小さめということもあってトッピングで追加してやったぜーという満足感はちょっと薄いかもしれません。

麺は中太でもっちりとした歯触りと歯応えがあってなかなかンマイですねー。
つぶつぶが見える麺で自家製らしいです。

まぁ、なんせ、海老が強烈な印象です。
基本は今どき風の濃厚なツケダレなんですが、そこに海老の強烈な風味が加わります。

ちょっと蓮爾とは違うんですが、若干彷彿とさせます。お上品な蓮爾といいましょうか(笑)
でも味の印象としては時々お歳暮なんかで貰うどこぞのホテルのブランドの缶入りの「海老スープ」っぽい感じでもあります。
名前通り「濃厚海老」なんで、言うまでもなく海老嫌いの人はダメでしょう。

でもなかなかンマかったですねー、さすが今年の話題店だけあります。
今度は「鯛だし」で行ってみたいです。あー、でも限定もンマそうなんだよなぁ。


いつ樹:外観いつ樹:駐車場案内
いつ樹:自販機いつ樹:うんちく

いつ樹
【東京都羽村市五ノ神4-7-3】
11:30〜14:30,17:30〜20:00/月曜休
肉つけ麺 ¥880-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.45.28.12&lon=+139.19.10.51
いつ樹



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 08:28Comments(0)TrackBack(2)││

2007年06月05日

基 motoi [@東京・町田]【594軒目(2)/961杯目】

基(2):豚増しらあめん大盛

さて、今回は町田の仲見世商店街に新しくオープンした「渡辺樹庵」氏の店、「基 motoi」にまたやってきました。
前回は大勝軒を彷彿とさせる「つけ麺」でしたので、今回は二郎を彷彿とさせる「ラーメン」の方で。

お店はJRの町田駅のメインじゃない方の出口からほど近い「仲見世商店街」の一角にあります。
店内はカウンターのみ。
ちょっと離れた場所にいくつかのコインパーキングがあります。
カウンター席のみ8席ほどで5月末の日曜日の17:00頃の到着で先客ナシ。

こちらのリポート後にメニューに変更があったみたいで、現在、二郎っぽいのは出していないそうです。ご注意下さい。(38pさん、情報ありがとうございますm(_ _)m)
前述のとおり、ちょっと大勝軒風のつけ麺とちょっと二郎風のらーめんを出していますが「それ」を期待していかない方がいいかも。
基本的には「渡なべスタイル」って感じです。
前回はつけ麺でしたので、今回は「らーめん」をチョイス。

作るところを見ていると細かい気遣いが感じられますね。
ドンブリもしっかり温めていますし。
カウンター上にはニンニクとニンニククラッシャーが。

今回びっくりしたのはあの狭い厨房の上に隠し部屋があるってこと!!!
天井から隠し階段が出てくるんですよ、いや、ちょっとした忍者屋敷ですわ。

基(2):麺基(2):野菜
基(2):豚基(2):スープ


さて、ラーメン。
野菜がもうちょっと追加出来れば、より二郎っぽい感じかな。
肉がちょっと小さいかなぁ。

麺はなかなかに太め。
ただ、残念なことにちょっと麺がほぐれてない部分も…。
つけ麺の時はそんなことなかったので、ちょっと茹で難いのかも知れないですねー。
それでももっちり感もありながら喉越しの良さもあって、なかなかにンマイ麺です。

野菜はちょっとモヤシが多め。
ま、二郎じゃないからいいんですけども、野菜増しも欲しかったなぁ(笑)

スープはそれなりにコッテリ方向に振っているのですが、基本的には渡なべっぽいなぁ…という味。
ちょっと和風魚介系の風味が前に出ている感じです。
総合的には上品な二郎風ラーメンというところでしょうか。
お上品な感じを崩すのがニンニクってことですねー。

大盛なので、ボリュウムは充分なのですが、コストパフォーマンス的にはちょいと弱いかもなぁ、と。
それでも個人的には行列も無く、このラーメンなら充分に嬉しいです。

いやー、しかし、ここ前回、この場所見つけただけで勝利って感じがする…と思いましたが、良く見てみるとちょっと辛いかも知れないですね。
でも本当にいいロケーション。
フード系のプロデュースをしている人ならぜひやってみたい物件ではあると思います。
なんというかアジア的な…いや日本もアジアですけど…雑多な雰囲気の商店街で実に味があります。
で、土日休日に来てみたら、駅側の入口に面した「焼小龍包」と「大判焼」の二店舗の行列がスゴイですねー。大人気です。
そして、斜め向かいの店舗の餅が実にンマそうですが、このあとのスケジュールの都合で買えなかったのが残念。
また行くと思います。


基(2):仲見世外観基(2):仲見世内部
基(2):外観基(2):自販機
基(2):ニンニク搾り基(2):向いのお餅
上左右:町田仲見世の様子
右下:関係ないけど斜め向かいのお餅たち

基 motoi
【東京都町田市原町田4-5-18】
11:30〜14:30,17:00〜20:00/未定
ラーメン ¥650-
大盛 ¥100-
豚増し ¥200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.32.21.15&lon=+139.27.2.84
基



■これまでの訪問記録
基 (motoi) [@東京・町田]【594軒目/944杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報




http://member.blogpeople.net/tback/00873
http://food.blogmura.com/rpc/trackback/16681
http://map.livedoor.com/map/tb/E139.27.6.4N35.32.18.3
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/tb.cgi/316272
http://r.tabelog.com/rsttb/13040501/
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:57Comments(2)TrackBack(0)││

2007年04月23日

基 (motoi) [@東京・町田]【594軒目/944杯目】

基:つけ麺


さて今回は町田に新しくオープンしました「渡なべスタイル」の新店「基 motoi」さんにやってきました。
JR町田駅近くの「仲見世商店街」に入ってすぐのところにあります。

周辺にいくつかのコインパーキングもありますし、駅からも近いので行きやすいですね。
で、なんといっても仲見世がいい味だしているんですよ。
ちょっとアジアっぽいというか、それでいて下町っぽいというか、不思議な空間です。
もう、この場所に物件の出物があって、借りられた時点で勝利とも言えましょう(笑)
いや、実際に流行るかどうかは別として。

で、ほとんど居抜きだそうですが、それなりに「渡なべスタイル」ですから、おしゃれになっているのかもしれません。
ただ、店内は狭く、カウンター9席かな。
土曜日の13:00頃の到着で先客5名。
メニューはつけめんとらあめんの2ラインに豚増しなどのトッピング違いがあります。

店員さんは六坊のTシャツを着ているなぁ(笑)
卓上ににんにくとニンニククラッシャーがあるのもちょっと目新しいかもしれません。
ちょっと迷って、豚増しつけめんを大盛で。

さて、つけ麺。
パッと見は大勝軒っぽい感じの中太麺に、魚介系の香りがプンっと漂う、今どきのつけ麺といった見た目。
今どきのつけ麺にしては麺が細目かもしれません。
で、麺側に野菜。これはちょっと二郎風なのかな。

ただ、麺はモッチリとして確かな歯触りがあり、これがなかなかンマイです。
ただ堅いのではなく、モッッチリといった感じです。

ツケダレの味はやや薄め。濃度もそんなに無い感じ。
ただ浮かんだ大きめの背脂がンマイんですよ、不思議と。

で、豚増しなんですが、この肉がやや小さいものの、なかなかにンマイですねー。
これもうちょっと大きく切ってくれればいいのに。
ただ、この他にこれといった具が無いのは寂しいですね。ネギだけだもん。

で、同行者はらあめんを頼んだのですが、こちらはパッと見二郎風の極太麺に野菜が載ったスタイル。
だからといってさほど、ジャンク感が無いのが「渡なべ」スタイルなんでしょう。
スープだけ頂いたのですが、ラーメンの麺がンマそうだったなぁ…

で、総合的に考えると、ロケーションが面白く、かつ良い。
今どきのつけ麺に今どきの流行りの二郎っぽいラーメンと、かなり手堅く来たなぁ…という印象です。
いや、ここ混んでくると仲見世自体が狭いのでちょっときついでしょうけど、面白いお店が出来たもんです。
しかも、斜め向いのお店の方もより面白そうでもあります。
お餅、美味しそうだったもんなぁ(笑)


基 motoi
【東京都町田市原町田4-5-18 町田仲見世商店街 】
11:30頃〜20:00頃/不定休
豚増しつけめん ¥880-
大盛り ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:42Comments(4)TrackBack(2)││

2007年03月28日

野菜らーめん 福輪家 [@東京・秋川]【585軒目/927杯目】

福輪家:つけ麺

さて今回はZATSUさんのブログで見かけて気になった、秋川にあります「福輪家」にやってきました。
「ふくわうち」なかなか凝った名前ですね(笑)

お店はサマーランドの近くで駐車場も用意されています。
最寄り駅は秋川でいいんでしょうか…。
ちょっと歩きでは難しい立地ですね。メインの通りって訳でもないですし、目立たないところにあります。

パッと見は大きな民家な感じですが、店内に入るといきなりドーンと自販機があります。
で、靴を脱いで、厨房を横に見ながら奥に進むと、座敷があって6卓の席になっています。

なんというか、すごい田舎の店に来たみたい。
地元のおっちゃん、おばちゃんが歌も飛び出すくらいご機嫌にお酒を飲みながらくつろいでいたりします。
って、冷静に考えると、そういうお店があってもおかしくない、ちょっと田舎な立地ではありますね。(失礼)
日曜日の20:00過ぎの到着で先客2組、8名。

メニューは、ご主人が福生の一番出身ということもあって、豚骨ベースで醤油野菜、味噌野菜、塩野菜とあります。
特大福輪家という3〜4人前入ったラーメンと餃子と人数分のアイスのセットが良さげですねー。座敷ですし。
ちょっと迷って、新しく追加になったという「とんこつつけ麺」をチョイス。
量がちょっとわからなかったのですが、とりあえず「大盛(1.5玉)」の食券も買ってしまいました。
あと、ミックス餃子も。

テレビを見つつ、ご機嫌な地元の方の話を聞くともなしに聞いていると、田舎の親戚の家に来たみたいな気分になります。
分煙とかされてなかったと思いますが、こういう雰囲気はキライじゃないです。
くつろげます。実に。

福輪家:麺福輪家:ツケダレ
福輪家:チャーシュー福輪家:ミックス餃子
福輪家:割スープ福輪家:アイス
下左:割スープ。ちょっと入れ難い。


さて、つけ麺。
麺はモチモチでそれなりに美味しいのですが、あまり太く無いですね。
極太麺というPOPにつられて頼んだだけにちょいと残念。

麺側に具材があるのはあまり好きでは無いのですが、ここの場合は、麺がゴリッと冷やされているわけではないので、まぁ、いいかな、と。
載っているのは、チャーシュー、キャベツとモヤシ、半熟玉子1/2個。
チャーシューはイマイチかなぁ。

ツケダレは意外にさっぱりとした印象ですが、麺との相性は悪くないです。
甘さや酸味が前に出てきているタイプでは無いので、個人的にはキライじゃないですが、今どきのインパクト重視のつけ麺から考えると、正直物足りないかもしれないですね。ツケダレも麺も。
ただ、今どきのつけ麺がどうにも…という人には喜ばれると思います。
個人的にはちょっと物足りないな…派ではあるんですが。

ちなみにボリュウムはかなりあり、ちょっと大盛だと持て余しかねないです。
量を聞かずに大盛するのは良くないですね、わはははは。

ミックス餃子は、ノーマルの餃子としそ餃子の合わせ盛。
しそ餃子はしそが強くて、楽しい。餃子もなかなかにンマイです。

で、最後にスープ割。
別の容器に入ってやってくるのですが、これはちょっと注ぎにくいなぁ。
でもこのタイプのスープ割だと、スープそれ自体の味見も出来て、フリーク的には楽しいですよね。

本当の最後はアイス。
これでさっぱりとして帰れるわけです。
ますますもって親戚の家に遊びに来たみたいな気分です(笑)

正直、つけ麺はゲキウマって感じではありませんでしたが、それでも他のメニューが美味しそう…ってのはわかりました。
今度は他のメニュー狙いで来てみたいですし、もうちょっと明るい時間帯にも来てみたいですねー。


福輪家:外観福輪家:自販機福輪家:店内福輪家:卓上福輪家:貼り紙福輪家:貼り紙2

野菜らーめん 福輪家
【東京都あきる野市上代継441-2】
11:00〜15:00,17:00〜21:00、土日祝11:00〜21:00/水曜休
豚骨つけ麺 ¥800-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.43.6.73&lon=+139.16.49.36
野菜らーめん 福輪家



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(2)TrackBack(0)││

2007年03月17日

ぎょうてん屋 町田店 [@東京・町田]【583軒目/921杯目】

ぎょうてん屋:ラーメンぎ郎

ちょっと遅い時間になってしまったのだけど、ガッツリ食べたいなぁ…と思った時にふと思い出しました。
元祖横浜ラーメン「ぎょうてん屋」さんの「ぎ郎」のことを。

「ぎょうてん屋」さんは何店か展開されてまして、厚木、東名厚木、海老名、町田、目黒にお店があります。
実はまだ行ったことが無かったので、ノーマルを食べるべきか…とも思ったんですが、二郎インスパイア系メニューの「ぎ郎」で。
ちなみに他のメニューは家系っぽい(※悪口ではないです)「とんこつ醤油」、「とんこつ塩」、鰹ダシを効かせたという「極鮮鰹麺」、「塩極鮮鰹麺」などなど。
カウンターの「今なら間に合う」と書かれたトッピングメニューが巧いなぁ、と。

お店は町田駅からほど近い繁華街の一角にあり、駐車場はちょっと離れたところでいくつか見つかると思います。
(追記:隣にあったそうです;)
店内はカウンター22席。
24:30の到着で先客9名ほど。

「野菜たっぷり 大盛、中盛注意」とありますので、ちょっと警戒してノーマルで。
ただ肉は欲しかったので、チャーシューの食券を購入。
でも冷静に考えたら、トッピングでもやしかキャベツを追加しても良かったかも。

ちなみに、トッピングのチャーシューは、トロトロチャーシュー、ホホ肉チャーシュー、チャーシュー3枚、トリプル肉と豊富。
あまり考えずに「チャーシュー3枚」を選びましたが、良く考えたら一番つまらないチョイスだったかも(笑)
食券を渡しますと、味や麺の堅さを聞かれつつ、ニンニクの有無も聞かれました。もちろん追加で。

ぎょうてん屋:麺ぎょうてん屋:豚
ぎょうてん屋:野菜ぎょうてん屋:スープ
左上:意外といい感じ見た目の麺


さて、「ぎ郎」ラーメン。
意外にもちゃんと二郎っぽいです。
しかも、ボリュウムもしっかりあって、価格的にもさほどで無いですから、これだったら、花月のやつより全然いいかもー。

で、麺も一般的にはかなり太めでこのあたりの再現度も高い気がします。
ただ、この麺、ちょいと柔らかめ。
これ、麺堅めって頼んでみた方がいいかも。
ちょっと柔らかめなのは野菜もそうかもしれないです。

で、チャーシューですが、ぎ郎用のチャーシューは「豚」っぽさがあっていい感じ。
ただ、もうちょっと量があるといいかも。
普通の3枚追加のチャーシューはまぁ普通に美味しい感じのチャーシューでした。

スープはやや弱い感じがしなくもないですが、こんな感じの二郎や二郎出身者の店があるかもねー、くらいの感じ。
油多めの味濃いめで頼むといいかもしれないです。
なんせ、営業時間が長いですし、そんなに混んでないですから、ちょっと二郎っぽいの食べたいけど、もう遅いし、混んでるとやだし…というときにそんなに離れていない場所にあるようでしたら、行ってみるといいかもしれないです。


ぎょうてん屋:外観ぎょうてん屋:メニュー
ぎょうてん屋:ぎ郎の貼り紙などぎょうてん屋:トッピングメニュー
右下:コピーも、位置も、写真のシズル感も、素晴らしく巧い

ぎょうてん屋 町田店
【東京都町田市原町田4-11-14】
11:00〜翌3:00/無休
ラーメンぎ郎 ¥700-
チャーシュー3枚 ¥150-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.32.20.70&lon=+139.27.7.13
ぎょうてん屋 町田店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:50Comments(2)TrackBack(1)││

2007年03月11日

みそ田 [@東京・町田]【580軒目/916杯目】

みそ田:焦がし味噌らーめん

さて、今回はある意味、味噌ラーメン好きの聖地といっていいかもしれない(笑)、町田の「みそ田」にやってきました。
とにかく、味噌ラーメンの種類が多いお店です。読み方は「みそでん」

お店はJRの町田駅からすぐのところにあり、近隣にいくつかのコインパーキングがあります。
金曜日の22:40頃の到着で、先客5名。
店内はカウンターのみで14席。

メニューは前述の通りで、とにかく味噌の種類が多いです。
「札幌みそ」、「西京みそ」、「玄海みそ」、仙台味噌を使った「胡麻みそ」、「とんこつみそ」、「八丁味噌」が同じ値段で650円。
「みそ坦々」、「焦がし味噌」が750円。
その他、一応、「しょうゆ」と「担々キャベツつけ麺」なんてのもあります。
とにかく、そんな感じでメニューが多いので、丼をメニューごとにオリジナルのものを作って色分けしているのはなかなかいいアイディアですね。
お金はかかりそうだけど。

あと、選択に正直迷っちゃいますね。
よっぽど味噌に詳しい人以外は名前を聞いても味を想像出来ない気がします。
というわけで、名前から想像しやすい「焦がし味噌」を「チャーシュー」トッピングでチョイス。
あと、餃子も。

みそ田:麺みそ田:チャーシュー
みそ田:スープとかみそ田:スープ
みそ田:餃子下左:餃子


さて、焦がし味噌らーめん。
味噌ラーメンらしく、すげー熱々。
ラーメンは熱いだけで、3割増という法則を適用しちゃいます(笑)

麺はやや柔らかめですが、モッチリ感があって、それなりに食わせます。

問題の焦がし味噌ですが、あまりニンニクが強くなく、予想とはちょっと違った味。
ネギとニンニクを揚げた油が入っているそうです。

チャーシューは今ひとつ。
もう少し味があれば、柔らかさや脂の抑え具合が良いのですごく好きなタイプだったかも。

なんせ、熱々なので、サッサっと食べちゃうんですが、冷静になってみると、塩気が若干不足しているかもしれないなぁ。

で、餃子。
こっちも熱々。
ただ、冷めるとイマイチな感じ。
なんだろう、肉気が足りない感じの餃子でした。

とにかく、総合的には遅い時間までやっていて、種類も多いので、ちょくちょく来てもいいかなって感じのお店でした。
そんな風に思う人も多いみたいで、常にお客さんが途切れない感じでした。


みそ田:外観みそ田:外のメニューみそ田:卓上メニューみそ田:蘊蓄みそ田:トッピングとかのメニューみそ田:色違いドンブリ
下右:メニューごとに色違いのドンブリ

みそ田
【東京都町田市原町田4-5-21】
11:00〜25:00/第3月曜休
焦がしみそ ¥750-
チャーシュー ¥300-
餃子 ¥350-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.32.30.25&lon=%2B139.26.53.25&fm=0
みそ田



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(4)TrackBack(0)││

2007年03月09日

とんこつらぁめん オードリー (中華そば 勇次) [@東京・町田]【580軒目/916杯目】

オードリー:海老とんこつつけ麺ゆず

さて、今回は町田の「勇次」さんの夜営業「オードリー」にやってきました。
昼間は澄んだスープで夜は煮干豚骨か海老とんこつつけ麺での営業です。

いやー、しかし、ここハードル高いわ。
バスが走っている時間でしたら、町田駅からバスで「金井小学校入口」まで。
無い時間でしたら、タクシーか徒歩で「玉川学園」駅から2kmくらい歩く必要があります。
車での訪問は近隣にコインパーキングが無いことから、非合法な手段を取らざるを得ないです。
オススメ駐車場をどなたか教えてください(笑)
(ってちゃんと調べてないけど、もしかしたら駐車可な道路が近隣にあるかも)

で、8歳以下の子供は入店できないことになっていますが、それは昼間もです。
お店は民家風の建物で、店内はカウンター3席、テーブル4卓。

メニューは「煮干とんこつラーメン正油」と「海老とんこつつけ麺ゆず」
あとはライスとめんたいごはん
北川村産の樹齢100余年の古木ゆずだそう。

ちょっと迷って「海老とんこつつけ麺ゆず」をチョイス。
もうひとつ迷って「大盛」で。グラム数が無いので検討がつかないので迷いましたが、結果的には正解でした。

オードリー:麺オードリー:チャーシュー
オードリー:ツケダレオードリー:麺の底


さて、「海老とんこつつけ麺ゆず」。
まぁ、すごい海老臭ですねー。
海老の殻とか肝っていわないか…まぁ、あのへんの部位まで入ったような強力海老風味。
蓮爾や二代目けいすけとはまた違った感じの海老感が強いツケダレです。

自家製の麺は中太の麺で弾力がありながらも、喉越しの良い麺です。

ツケダレの酸味は主に柚子が受け持っている感じで、酢の酸味よりはまろやかで個人的には気に入りました。
また、柚子の風味も強過ぎないのでイイ感じです。

麺のどんぶりの下は水切りのざるがあって水が切れているにもかかわらず、後半ちょっと薄いかなぁ、と。
塩気がもうちょっとあってもいいのかもしれないですね。
いや、でもなかなかンマかったです。

ちなみに、同行者の頼んだ煮干とんこつはすげー煮干臭。
強力煮干を多摩地区で食べられるとは!!!
うーん、次回はこっちですかねぇ。

ただ、前述のとおり、ちょっとした運動をしながらの訪問になるので、次はしばらく先になりそうです(^^ゞ


オードリー:外観オードリー:営業時間とか

とんこつらぁめん オードリー (中華そば 勇次)
【東京都町田市金井2-3-25】
18:00〜24:00 (L.O.23:45)/月曜・金曜休
海老とんこつつけ麺ゆず ¥800-
大盛 ¥50-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.34.32.65&lon=%2b139.27.19.29&fm=0
とんこつらぁめん オードリー



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:40Comments(8)TrackBack(0)││

2007年02月14日

担々麺 杉山 [@東京・青梅] 【572軒目/895杯目】

担々麺杉山:担々麺
さて、今回は青梅の「担々麺 杉山」さんに来て見ました。
たまたま近くを通りがかった時に、お、そういえば…と思いつき、前まで来てみたら思いの他並んでいなかったので…。

坦々麺ではなく担々麺です。
いやー、ここ2回くらい振られているんですよねー。
ということで、まずは並べただけでちょいと嬉しい。
お店は各駅からは結構、離れていまして、車での訪問でしたら店の近くの交差点を入ったところに駐車場が11台分用意されています。

祝日の15:05頃の到着で6人待ち。
ただ、すぐ待ち解消…っていうか、一気に自分らまで店内に案内されました。

店内はテーブル4卓、カウンター8席。

メニューは担々麺のみ。
夏場は冷し担々麺もあるのかな?
あとトッピングは大辛特製辣油と白葱、一品料理として黒豚角煮、上海焼売、ザーサイ、飲み物など。
ご飯はサービスで小さいものが付いてきます。

担々麺杉山:麺アップ担々麺杉山:海老
担々麺杉山:ライス担々麺杉山:ライス投入
担々麺杉山:スープ担々麺杉山:杏仁豆腐

さて、担々麺。

極細の麺は弾力というか長さ方向の引っ張り強度がある感じ。
スープとの絡みも良く美味しく頂けます。
これ、自家製麺かなぁ。

スープは赤い油が浮いていてめちゃめちゃ辛そうですが、そこまで辛さは強くなく、適度な辛さ。
海老の風味もあってなかなかにンマイです。
香草が苦手な人はよせて食べるといいでしょう。

トッピングの中で最も目立つ海老はきっちり焼きが入っていて、丸ごとパリパリと頂けます。
あっという間にスルスルと麺を食べてしまったところで、ご飯入れて、ンマ〜。

いやー、しかし今まであまり担々麺が好きではなかった…というか、まぁどうでも良いと思ってたんですが、ンマイですねー。
気分的にはこんな感じ…
「担々麺なんてそんなに美味しくないでしょう?」
「可哀想に、今まで本当に美味しい担々麺を食べた事がないんだな」
「ぐわばばば、なんだ、この無礼なやつは!!!!そこまで言うなら食べさせてもらおうじゃないか、その美味い担々麺とやらを」
「いいでしょう、では3日後に」
みたいな感じだ(笑)

最後にデザートとして杏仁豆腐がジャスミンティとともにやってきます。
これまたンマ〜。
こうやってライスと杏仁豆腐が付く事から価格満足度は高いですねー。

いやー、ンマかった。
近くにあったら、ちょいちょい行きたい感じのお店でした。


担々麺杉山:メニュー担々麺杉山:メニュー2
担々麺杉山:蘊蓄担々麺杉山:大辛特製辣油
担々麺杉山:外観担々麺杉山:駐車場
担々麺 杉山
【東京都青梅市今寺4-5-24】
11:30〜14:00,17:30〜21:00、土日祝日11:30〜15:30,17:30〜21:00/火曜・第2水曜休
担々麺 ¥780-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.47.48.75&lon=%2B139.17.55.84&fm=0
担々麺 杉山



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:34Comments(2)TrackBack(0)││

2006年12月29日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(9)/860杯目】

池谷精肉店(9):我流つけそば
さて、今年の印象に残った一杯…秋川の「池谷精肉店」さんの「我流つけそば」を復習の意味でもう一度〜とやってきました。

水曜日の20:10頃の到着で、先客7名ほど。
運良く店の前の駐車場に止められましたが、近隣にコインパーキングがいくつかあります。
電車の場合は秋川駅から余裕の徒歩圏内。

で、迷いなく「特・我流つけそば」をチョイス。

で、佐賀の「いちげん」さんに行ったときに、野猿二郎、川崎二郎、きら星、池谷精肉店とかに訪問したという壁に貼られた訪問記があって気になっていたんですが、こちらの前述の4軒の店主さんによる九州ラーメン巡りの訪問記を再確認してみますと…。
やっぱり「いちげん」さんによっていたというより、九州地区でのガイドがいちげんのご主人だったんですね〜。
なるほど〜交流があったわけですねー。

年末で混んでいるかも〜と慌てて来たんですが、意外と遅くまでやっていて20:40で打ち止めでした。

さて、我流つけそば。
モチモチとした極太麺をしょっぱーいツケダレにつけていただくわけです。
んで、ツケダレ側に豪快にふりかけられた脂!!!!
この荒っぽい豪快なつけめんは、ほんと、個人的にはヒット。
夏だけの限定メニューだったのが、延長してくれてありがたいです〜。

んで、特・我流なので、玉子、ワンタンなどが追加されています。
ワンタンもちゅるっとした食感で、このしょっぱいタレに意外とあっているわけです。

麺は普通の場合だと、多めと普通が選べて、あと野菜の入れる入れないがあります。
今回は大盛だったんですけど…。
んー、久しぶりなので、ちょっと多かったかなぁ。
普通に大満腹で大満足でございました。

んー、今度は久しぶりに牛スジカレーとか、ノーマルとかも食べてみようかなぁ。
まだしばらく我流つけそば残ってくれそうだし(笑)


池谷精肉店
【東京都あきる野市秋川1-2-5】
11:30〜15:00、18:00〜21:00 土曜11:30〜21:00 ※麺切れ終了/月曜休
特 我流つけそば ¥950-
大盛 ¥50-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.30.02&lon=%2b139.17.30.77&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:42Comments(2)TrackBack(0)││

2006年11月18日

麺屋 まる紀 [@東京・東村山] 【529軒目/822杯目】

まる紀:ラーメン
さて、今回は渡辺樹庵氏プロデュースという東村山の「麺屋 まる紀」さんにやって来ました。
いやー、そんなお店があるなんて全然知らなかったんですが、先日「Good Life−Good Hobby」さんで見かけて以来、気になってまして…。

お店は府中街道沿いで駐車場が用意されていますが、最寄り駅からは距離があるので、徒歩での訪問はちょっと辛いかも。

店内はカウンター6席に4人がけテーブル4卓、小上がり2席くらいだったかな。
小上がりはちょっと倉庫的になっているので、今は使ってないと思います。
金曜日の20:50頃の到着で先客無し。
慌てて駆け込んだんですが、最近は22:00まで営業しているとのこと。

メニューはラーメンにつけ麺、あとトッピング違いなど。
岩のりラーメンや岩のりつけ麺、ゴマダレつけ麺というのが気になりますねー。
あと、サイドメニューとして餃子や豚ひき丼、角煮丼なども。
ひとまず、岩のりつけ麺の中盛にチャーシュートッピングで。

さて、つけ麺。
麺は中細麺でやや水切りが甘いものの、キッチリと冷やされていて、弾力のある食感になっています。
つけ麺は太くないと…と思ってしまう自分ですから出てきた時はちょっと残念に思いましたが、それは早計というものでした。

まる紀:麺まる紀:麺アップ
まる紀:チャーシューまる紀:ツケダレアップ
まる紀:スープ割まる紀:豚ひき丼

ツケダレは醤油が強めで、魚介を利かせたもの。
今どきのつけ麺とは違って、粘度は無く、また濁りもないですね。

今のご主人が修行先で覚えて、許可をもらって出しているという岩海苔はなかなかいいですね〜。

チャーシューは麺側なので冷えていてイマイチですが、基本的にはンマいチャーシューですね〜。
嫌いじゃないです。

最後にスープ割を頼みますと、別の容器に入ってスープがやってきました。
ここでまたグッと魚介が強くなります。


同行者が豚ひき丼を頼んだので一口もらったんですが、これなかなかンマイですねぇ。
あと、ふりかけ100円というのがあり、カエシを作った時に出た節系のダシですが、ガラを使ったものとのこと。
一つ手に入れましたがまだ食べて無いので、分からないです(笑)

先代のご主人…今のご主人のお父さんはネットなどで悪く書かれたりしたことで、すっかり嫌になって辞めてしまい、息子さんがごく最近継いだばかりだそうで…。
ネットで好き勝手書かせてもらっている身としてはそういう話は堪えます。
樹庵氏のレシピなどがどの程度残っているか不明ですが、もっと流行ってもいいお店だと思いました。
若主人は接客も良く、感じもいいですねー。これからの巻き返しに期待します。


まる紀:外観まる紀:ふりかけまる紀:メニュー1まる紀:メニュー2
麺屋 まる紀
【東京都東村山市久米川町5-26-6】
11:30〜22:00/水曜休
岩のりつけ麺 ¥850-
中盛 ¥100-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.46.17.61&lon=%2b139.28.33.41&fm=0
麺屋 まる紀


■これまでの訪問記録



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:38Comments(0)TrackBack(1)││

2006年10月27日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(8)/801杯目】

bfbc48e0.jpg
さて今回は、8月までの限定だった「我流つけそば」が人気で継続という事で安心して、しばらく食べてなかった(笑)「池谷精肉店」へやって来ました。

いや〜、限定終了間際に食べて、あまりに気に入ったので、最終日にも食べに行ったくらいなんですけど、まんまと間が空いてしまいました。

木曜日の19:50頃の到着で、先客7名。
意外に空いてましたが、店舗前の駐車場は満車。
ただ最寄りのコインパーキングの方は空いていたので良かった〜。
ここがふさがっていても、もうちょっと行けばまだまだコインパーキングはあるわけですが…

壁には店主さんが、野猿二郎、川崎二郎、きら星のご主人達と行った九州ラーメン食べ歩きのリポートが貼られていて、それを読みつつ、しばし待ちます。

今日の注文は「特我流つけそば 大盛」
野菜入れますか?には「お願いします」で。

さて、つけそば。
一口食べて、ん?ちょっと粉っぽいかな?
いつもの強烈なモチモチとはいかない感じですが、それでも充分なレベル。

そして、これでもかと背脂が振りかけられたツケダレはしょっぱンマ〜。

もちろん、たぷたぷに付けて、しゃぶしゃぶっぽく食べるのでしたら、危険ですが、サッと付けて食べるには最高です。
ある種、自分の理想のつけ麺に限りなくビンゴなつけそばです。

特にしたのでワンタンも入ってやってきます。
チャーシューはじめ具材はなかなか良く出来ています。

最後はスープ割り。
割ってもまだ暴力的だけど、いやはや、満足でした。


池谷精肉店
詳しくは後ほど
特 我流つけそば ¥950-
大盛 ¥50-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.30.02&lon=%2b139.17.30.77&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:32Comments(0)TrackBack(1)││

2006年10月26日

つけめん 美豚 [@東京・熊川] 【472軒目(2)/801杯目】

885f6bcf.jpg
さて、今回は夜遅くなっちゃったけど、ンマイつけ麺が食べたいッ、ということでちょっと迷って久しぶりに「つけめん 美豚」へ。
いわゆる石神本にも掲載された話題のお店です。
最近、聖蹟桜ヶ丘にも出来たらしいです。

最寄り駅は熊川駅。
道路の反対側に駐車場が用意されています。

店内は、カウンター9席にテーブル2卓。
水曜日の22:10頃の到着で、先客6名。

メニューはつけめんに、煮魚出汁つけめん、らーめんに、鶏塩らーめん。
ノーマルのラーメンにも追加で煮魚出汁を入れられます。
ラーメンは麺の大盛が0.5玉ごとにプラス100円。
つけめんの場合は1.5玉までは無料で2玉から0.5玉ごとにプラス100円となっています。
ということで、煮魚出汁つけめんの全部入りを2玉で注文。

スープにしろ、ツケダレにしろ最終的にはフライパンで仕上げている様子。

さて、つけめん。
別皿にはトッピングの数々。ネギがすげー多いですねー。

前回もやや気になったのですが、ツケダレがちょっと自分には甘いようです。
鯖味噌のペーストから来る魚介系の風味も良く、濃厚でンマイんですけどねー、やっぱり甘い。
ついでに言うと、チャーシューも甘いんだよなぁ。
ただ同行者のラーメンの方はそんなことなく、逆にストレートに魚介系って感じで個人的にはこちらの方が好みかな。

麺は中太麺。
あまり強く水切りされていない様子。これは狙いなのかどうかはわかりません。
思いの他、ツケダレが冷めることや薄くなることに悪影響を与えてはいなかったかな。
ツルツルとしたのど越しの麺です。

最後にスープ割。
れんげを使って良く混ぜてということでしたが、なるほど底の方に沈殿しているわけですね。
スープ割すると甘味がグッと下がっていい感じですね。

あ、そうそう。
店内超寒かった。エアコン強すぎ。
それはさておき、このレベルでなんと翌4時までやっているわけで、多摩地区で遅い時間につけめん!!という時に使えるお店でございます。


つけめん 美豚
【東京都福生市熊川689-40-2】
11:30〜翌4:00、日祝日11:30〜23:00(祝日前日の日曜日は翌4:00まで)/火曜休
煮魚出汁つけめん 全部 ¥1,200-
麺の大盛 2玉 ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.43.32.68&lon=%2b139.20.05.90&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:04Comments(4)TrackBack(0)││

2006年09月27日

ラーメンと夢 はじまるby [@東京・町田] 【501軒目/765杯目】

6eb8cf2b.jpg
さて今回は町田にあります「ラーメンと夢はじまるby」に来てみました。
火の国はじまる本店の2号店にあたるみたいです。

お店はJRと小田急の町田駅から西友を越えた町田街道沿いで徒歩数分。
周辺にちょっと行けばいくつかのコインパーキングが。
カウンターのみで壁際のカウンター合わせて12〜13席ってとこかな?

まぁ、なんせ店名である。
「なんだか恥ずかしい名前by」
と敬遠していたわけなんだけど、「まぁ、ものは試しby」と訪問。
※方言の用法に関するクレームはお断りします(笑)

一歩足を踏み入れるとやや臭い店内、やな予感。
店内は、替え玉5玉完食者などのサインが飾られています。

メニューはオススメというチーズラーメン他、岩のりラーメンなどなど。
替え玉は100円。
ランチタイムにはチャーハンとのセットがあったりします。
ひとまず、チャーシューラーメンにチーズトッピングで。

さて、ラーメン。
これが予想というか予感に反してあまり臭くない。
中細のストレート麺は僅かな臭みはあるけども、どっちかというと茹で汁臭いだけで、灌水臭いわけではないです。

トッピングもなかなか豊富な感じ。
チャーシューは堅め。これがパサパサってわけじゃなく、ただただ部分的に堅いという。
たまたまなのかな?

豚骨スープは、表面にマー油と胡麻が。
マー油もあまり強くない分、スープの若干の臭みが前に来ているものの気にはならない程度。
基本的には良く出来た無難な豚骨スープと言えましょう。
悪く言うと特徴が無いとも言えますが、同様の印象を麺に対しても持ちました。
まぁ、良く出来た麺、と。

そんな中にあってトッピングのチーズが一番強い感じ。
匂い的にも味的にも。
これはこれでどうなんだ?という気もしますが、これが看板メニューならこういうもんなんだろう、と。
ところが食後の感想としてはグッとスープが残ります。意外と重かったかー、と。

名前で敬遠していたんですが、接客が凄く良く、ほっといてくれよというタイプの人以外ならそれだけを理由にリピートしちゃうかもねぇ。
というわけで私もリピートしちゃいそうです。


ラーメンと夢はじまるby
【東京都町田市森野1-13-22】
11:00〜15:00,18:00〜24:00/不定休
チャーシューラーメン ¥850-
チーズ ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.32.26.97&lon=%2b139.26.48.42&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:56Comments(2)TrackBack(0)││

2006年08月31日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(7)/739杯目】

0715a93f.jpg
8月限定の「我流つけそば」がンマかったので、最後にもう一度…と秋川の池谷精肉店にやってきました。

水曜日の18:50頃の到着でほぼ満席ながら待ち無しで着席。
これはラッキーでした。
19:00を過ぎたあたりで続々とお客さんがやってきて、15〜6人は並んでいましたからね。

前回はサラッと大目で食べたんですが、今回はガッツリと特我流つけそばを特盛で。
ちなみに、並と大目は同じ値段。
大目だと300g、大盛だと50円増しで400g、特盛だと100円増しで500gとなります。
自家製のモッチリとした太麺を100円増しで200g増やせるってのは嬉しいですね。

さて、我流つけそば。
もうお別れかと思うと、残念ですが、やっぱりこれ、しょっぱンマー!!!
大量に振りかけられた背脂がキチャナイですけど(笑)、見た目ほど脂っぽくなく、極太麺には濃い味ってのは正義だぜーと思っちゃうほどンマイ。
魚介系も効いていますし、ジャンクかもしれないけどいいですねー。
もちろん好みがわかれるところでしょうから、なんだこれ!!という人も多そうですけど。

んで、この太麺。
今日は前回よりはモッチリ感が弱い気がしましたが、これもなかなかにンマイですね。
我流つけそばの暴力的なツケダレとのコンビネーションで普段のつけそばより美味しく感じます。

で、「特」になると鶏ワンタンがつくのですが、これも熱々で美味しいんですけど、つけ麺と合わせることには若干の疑問が。
皮も半透明のツルツルで美味しいですけど、もっと強い皮の方が好きです。
あとのトッピング類は、特盛の麺を投入してワシワシ食べている間にどっかにいってしまったほど柔らかいチャーシューにちょっと堅めの半熟玉子に茎ワカメ
など。

んで、最後に自分の中の天使が「危ないよ、スゴい塩分だよ、スゴい脂だよ」と囁くなか、自分の中の悪魔が「いや、このツケダレ、割ったら絶対ンマイって、もう最後だぜ、このメニュー」と大葛藤。
最終的には悪魔の勝利で、スープ割を。
さすがに全部は飲みませんでしたが、ググッと和の感じになってこれも良かったなー。

というわけで、もっと早く知っていれば良かった…という我流つけそば。
ここ最近のつけ麺の中では最高のお気に入りですねー。
次回はつけそば食べたい気持ちを抑えて我流ラーメンを頼んじゃいそうです。
あと、レギュラーメニュー化希望。


池谷精肉店
【東京都あきる野市秋川1-2-5】
11:30〜15:00、18:00〜21:00 土曜11:30〜21:00 ※麺切れ終了/月曜休
我流つけそば ¥700-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.30.02&lon=%2b139.17.30.77&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:42Comments(2)TrackBack(0)││

2006年08月26日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(6)/734杯目】

cc689023.jpg
さて、今回は『「俺」の飯』さんで紹介されているのをメモでチェックして以来、すげー気になっていた「池谷精肉店」の「我流つけそば」を。

しかし、なんかあったの?ってくらい道が混んでました。
もう麺切れかもしれないと半泣きで20:10頃到着したら、まだ営業してる。やった!!
と思ったら、駐車場もすぐ近くのコインパーキングも満車で広場の脇のTimesまで行く羽目に…。

ただ20:20頃には麺切れ終了でしたので危ないところでした。
というわけで8月限定の「我流つけそば」を。
ノーマルでも麺の多め少なめが選択できるので、多めで、野菜付けていいですか?と問われるので野菜付きで。

池谷(6):麺池谷(6):麺とツケダレ
池谷(6):肉池谷(6):空き皿
さて、我流つけそば。
ツケダレは容器の上から激しく背脂を振りかけられています。
ちょっとキチャナイ感じもしますが、そこはそれ我流ですから、これでいいとするわけです。
一応、フォローしておくと普通のつけそばや牛スジカレーつけそばの容器はキレイなもんです。

つけ汁は、しょっぱンマ〜!
いつものベースのスープに強烈な醤油ダレ。
見た目ほどは脂が強くはなく、魚介系やニンニクの風味もそこはかとなくただよいますが、基本的には暴力的なツケダレと言えます。
「だがそれがいい」
これンマイわ〜、最近のヒットだわ〜。

これ、いつも書くことなんですが、個人的な考えでは、つけ麺は麺が主人公だから強力な麺であって欲しく、それを美味しく食べるには濃い味のツケダレにサッと浸してサッと食べるのがいいと思うんですね。
薄めの味のツケダレにながながとシャブシャブして食べるのは愚の骨頂で、ツケダレも麺も温くなってどちらの良さもスポイルするしね〜。
と、その考えにまさにヒット!!なわけですよ。

具はチャーシューに味玉、茎ワカメ、キャベツ・モヤシなど。
チャーシューは脂身が多めのトロトロのもの、味玉も半熟でなかなかに美味しいです。

麺は極太の麺でモッチリとした歯応えで、ツケダレが好みのせいかいつもより美味しく感じました。
もう、今回ほど大盛にしなかったのを後悔したことは無いですよ。
うー、足りない、もっと食べたかった(笑)!!!

やっぱり限定止めますとか言ってもきっと誰も怒らないから、ぜひ継続して頂きたいですねー。
次回は脂マシとか出来たらしてみたいなぁ。


池谷(6):外観池谷(6):メニュー
池谷精肉店
【東京都あきる野市秋川1-2-5】
11:30〜15:00、18:00〜21:00 土曜11:30〜21:00 ※麺切れ終了/月曜休
我流つけそば ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.30.02&lon=%2b139.17.30.77&fm=0
池谷精肉店


■これまでの訪問記録
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(5)/626杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(4)/571杯目】
池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(3)/536杯目】
【129軒目(2)】池谷精肉店 [@東京・秋川] 458杯目
【129軒目】麺 池谷精肉店 [@東京・秋川] 141杯目


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:08Comments(0)TrackBack(2)││

2006年08月05日

つけめん 美豚 [@東京・熊川] 【472軒目/719杯目】

207437b9.jpg
さて、スペリオールのラーメン鑑定団でも紹介され、注目度があがっていると思われる福生の「つけめん 美豚」に来てみました。
この店名はいいんすかね、というのはメモ更新の時に書いたっけか。

JR熊川駅からほど近く、車は店の向かい側に5台分用意されています。
店内はテーブル2卓でカウンター9席。
金曜日の深夜というか土曜日の早い時間というかとにかくそんな時間の訪問で先客は2組。

メニューは煮魚出汁つけめんと、つけめん、らーめんに夜限定の塩らーめん。
その他もろもろいろんなメニューがあり、飲み屋的にも使えるのかな。
オススメっぽい煮魚出汁つけめんにチャーシュートッピングで。

なんか無料で中盛に出来るそうなので、せっかく普通盛でいいやーと抑えていたのに、頼むことに(笑)

美豚:麺美豚:焼き豚
美豚:ツケダレ美豚:スープ割
さて、つけめん。
チャーシューは別皿で。

んで、ツケダレですが、ZATSUさん言うところの「キュン」とした味っつうのが、わかったようなわかんないような(笑)
とにかく濃厚の一言。
魚粉というよりは魚介ペースト入りとでもいいましょうか。
とにかくいろいろな旨味がドロッと入っている感じです。

今どきのつけめんっぽい味であり、ちょっと辛さと僅かな柑橘系の香りがアクセントになっています…という説明までなら美味しくていいんですけど、個人的には甘さがちょっと強いかな、と。

麺は弾力のある麺でそれなりに美味しく、ツケダレと麺のバランスも悪くはないです。

別皿チャーシューすげーしょっっぱいの。
個人的には甘さよりしょっぱさに重きを置いて麺を頂きたいので、これは嬉しいかな。

なかなかに美味しいつけめんではありましたけど、個人的には甘さでイマイチ、だけど酸味があまり無いからまぁいいかってとこでしょうか。
池谷とかやってる時間だったらそっち行くけど、遅くまでやっているのは有り難いですね。
石神氏の評価も悪くないんで、メディアに載って人気店化→待ち時間増加→営業時間短縮みたいになってほしくないなぁ。
勝手な話だけど(笑)


美豚:外観美豚:メニュー1
美豚:メニュー2
つけめん 美豚
【東京都福生市熊川689-40-2】
11:30〜翌4:00、日祝日11:30〜23:00(祝日前日の日曜日は翌4:00まで)/火曜休
煮魚出汁つけめん ¥1050-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.43.32.68&lon=%2b139.20.05.90&fm=0
つけめん 美豚

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:29Comments(5)TrackBack(1)││

2006年04月17日

骨豚亭 [@東京・小作] 【139軒目(2)/631杯目】

bcfcc4ab.JPG
さて、今日はお目当ての店に振られたので、ちょっと迷ってすげー久しぶりの骨豚亭へ。

小作の駅から歩いて10分弱といったところ。
駅と店舗の間にコインパーキングがあります。

店内はカウンターのみで12席。
日曜日の20:15頃の到着で、先客は4名。

メニューは骨豚亭という黒マー油にジュレの名物メニューに、骨豚亭醤油、正油とんこつ、味噌とんこつ、各つけ麺に胡麻つけ麺に限定メニューなどなど。

前回はラーメン系だったので、今回は骨豚亭つけ麺にチャーシューで。
ラーメンは替え玉でいいけど、つけ麺は大盛ないのかなぁ…

さて、つけ麺。
これはユカイ!
マー油の効いた豚骨のつけ麺は初めてなので、すげー新鮮!

骨豚亭(2):麺骨豚亭(2):麺など
骨豚亭(2):ツケダレ骨豚亭(2):割スープ
縮れの強い中太麺は堅めの茹で上がりで、最近のつけ麺と比較すると細めに見えますが、なかなかにンマい麺です。
縮れのせいでしょうか、ツケダレとの絡みもバッチリです。

しかし、細かいことを言うと、ツケダレの温度管理の面や、やや水切りの甘さがあることが気になりましたし、ちょっと古いタイプのつけ麺だなぁ…という印象も。

麺、ツケダレと同時に提供された割スープは濃厚な豚骨スープ。
ンマいンマいとゴクゴク行っちゃいましたが、チャーシュー増やしていたこともあり、後からちょっとくどかったなぁ…と反省。

なかなかンマく、かつ新鮮なおどろきがあるつけ麺でしたが、マー油豚骨という要素を抜いて考えると今となってはちょっとイマイチなつけ麺なんで、次回は素直にラーメン系か限定系の変わりつけ麺にしてみたいと思います。


骨豚亭(2):外観骨豚亭(2):自販機
骨豚亭
【東京都青梅市新町3-16-15】
11:30〜21:00 土・日曜11:00〜23:00/木曜休
骨豚亭つけ麺 ¥700
チャーシュー ¥200
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.46.36.65&lon=%2b139.18.22.99&fm=0
骨豚亭


■これまでの訪問記録
【139軒目】骨豚亭 [@東京・小作] 156杯目
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:28Comments(6)TrackBack(0)││

2006年04月14日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(5)/626杯目】

13219579.JPG
「いそや」で太麺でコシのある麺を味わったら、次は「いけや」で太麺。

ってわけでも無いですが…、久しぶりに池谷精肉店に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:29Comments(4)TrackBack(1)││

2006年03月22日

濃く旨らあーめん 風来坊 PaPa [@東京・秋川] 【421軒目/609杯目】

066b8d5d.JPG
さて、今回は池谷精肉店に振られたので、すぐそばに新しく開店した「濃く旨らあーめん 風来坊 PaPa」に来てみました。
町田方面のお店とは関係ない感じですね。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:07Comments(2)TrackBack(0)││

2006年02月08日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(4)/571杯目】

594d0924.JPG
さて、今日は新装開店となった秋川の「池谷精肉店」に来てみました。
池谷病院の裏手にあたり、店の前に駐車場が4台分ある他、すぐ近くにコインパーキングまであります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 06:42Comments(1)TrackBack(1)││

2006年01月29日

胡心房 [@東京・町田] 【394軒目/560杯目】

b742581a.JPG
さて、今日は町田の胡心房に来てみました。

町田駅から余裕の徒歩圏で周辺には各種駐車場がありますので、車でも大丈夫。
日曜日の13:45頃の到着で約10人待ち。
ものすごく回転が悪いので、結構待ちます。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:50Comments(0)TrackBack(1)││

2006年01月13日

らーめん 雫 [@東京・福生] 【360軒目(2)/544杯目】

da2d27be.JPG
さて、先日も振られた福生の「雫」に来てみました。
1日毎に交代で違う味を出しているお店で、火・木・土は鶏と魚介の醤油系ラーメン、水・金が鶏の塩系ラーメンで、今日は後者を。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:18Comments(0)TrackBack(1)││

2006年01月11日

池谷精肉店 [@東京・秋川] 【129軒目(3)/542杯目】

8e83b15d.JPG
さて、久しぶりに秋川の池谷精肉店さんに来てみました。

秋川駅から余裕の徒歩圏内で路駐の多い大通りからちょっと入ったところにあります。
大通り沿いにはコインパーキングがありますので、駐車はそちらへ。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:54Comments(0)TrackBack(0)││

2005年12月18日

元祖博多 大学ラーメン [@東京・東大和] 【232軒目(2)/521杯目】

f7e098ec.JPG
さて、とっちゃんラーメンを食べたあと、フラフラと車を走らせておりましたら、博多や久留米の屋台を彷彿とさせるお店を発見。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:14Comments(0)TrackBack(0)││