埼玉のリスト


 

 

2008年08月14日

西武ドーム売店 大進食品 [@埼玉・所沢] 【101軒目(2)/1107杯目】

西武ドーム(2):チャーシューラーメン

とある日の西武ドーム。
今年は、やたら、野球を観にいきまくっておりまして、そこでラーメンを。

西武の今年の観戦パックチケットがいいんですよー。
3カードか6カードくらいセットで、モトがすぐ取れるくらい安くて、指定はベンチサイドシートというのがありまして。
んで、ファンクラブのポイントもどんどんたまっていくもんだから、内野自由席のタダ券とかも貰えちゃって。

そんな西武ドームに行く日々の中でも、時々企画ものメニューがあって、それも楽しみのひとつなんですが、ラーメン系の企画メニューはすぐ売り切れちゃってねー。ちょくちょく狙ってはいるものの、未だ食べられず…です。
そんなこんなで、普通のチャーシューラーメンを。

西武ドーム(2):チャーシュー西武ドーム(2):麺
西武ドーム(2):ワカメ西武ドーム(2):スープ


まあ、普通に球場のラーメンなんですけど、それなりに美味しんですよ。
チャーシューとかも案外いけますし。

ただ、西武ドームは自然の地形をいかしたドームでして、他の球場と違って、外野からスロープで入場していくと、スタンド最上段になるんですね。
ですから、とにかく階段を降りない事には、席に着けないわけです。

トイレにしろ、売店にしろ、常にスタンド最上段ってわけです。
その分、スタンドによけいな出入口とかが無くて、見た目にはキレイではあるんですけどね。
今の時代としては、バリアフルな球場になっちゃってますね。
今回、改造工事が始まっていて、中断くらいからでもアクセスできるトイレや売店、レストランが出来るみたいですけど。

そんなとにかく階段な西武ドームで売店でラーメンを買って、席まで持ってきて食べてる人も良く見掛けるんですが、タイヘンじゃないですかねー。
階段を降りてくる時にこぼすリスクに、伸びるリスクもあるんで。

そんなわけで、私が西武ドームでラーメンを食べる時は、時間に余裕がある時の試合開始前、売店の前で食べる時に限られてます。
ですから、また食べる機会が少ないんですけどもね。
とはいえ、西武ドームは球場内外のスタジアムグルメが案外充実しているので、あまり不満に思ってるわけではないです。
なんだかんだで、食べ物も持ち込みしちゃってるし(笑)


西武ドーム(2):店舗外観西武ドーム(2):メニュー
西武ドーム(2):のぼり西武ドーム(2):西武ドーム


西武ドーム売店 大進食品
【埼玉県所沢市大字上山口2135 西武ドーム1塁側内野売店】
試合、イベント開催時のみ営業
チャーシューラーメン \850-
Livedoor Mapはこちら→このへん

大進食品
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.45.55.365&lon=+139.25.29.641



■これまでの訪問記録
【101軒目】西武ドーム (大進食品) [@埼玉・所沢] 102杯目


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:50Comments(3)TrackBack(0)││

2008年01月30日

中国料理 獅子 西武ドーム店 [@埼玉・所沢]【657軒目/1055杯目】

獅子:バイキングのラーメン

限りなく番外編に近いリポートを。
只今、絶賛改装中の「西武ドーム」が、まだ「グッドウィルドーム」と呼ばれていた頃のオハナシです。

とあるイベントに遊びに行ったついでに、前々から行ってみたから「中国料理 獅子」がいつの間にか改装していて、イベント時は結構お得なバイキングでの営業に切り替わっていましたので訪問です。
で、一応、ラーメンリポートとして書くからには、バイキングの中にもラーメンがあったわけで…

獅子:野菜系のエリア獅子:料理いろいろ
獅子:ちょっとアレな料理獅子:取ってきたもの
下左:ちょっとイマイチゾーン(笑)
下右:取ってきたもの。中華感薄め。


で、今は西武ドームの「中華料理 獅子」は3塁側の通路からアクセス出来る他、球団ビル…というか、狭山スキー場のビルというか…まあ、いずれその建物の中にありますので、スキー場の食堂としてもなりたっているわけです。
訪問時はイベント終了直後ということで、それなりの混雑でした。

で、バイキングですが、うーん、ちょっと微妙かもなぁ。
せっかくの中華料理屋のバイキングですから、もうちょっと点心系が欲しかったのと、炒飯が無かったのが痛いところです。
ただ、家族連れには喜ばれそうなラインナップではありました。
まぁ、その分、中華バイキングって感じは薄まっていたかなぁ。カレーとかはいいとして、アメリカンドッグとかたこ焼きなんかもあったしなぁ(笑)

獅子:麺いろいろ獅子:麺湯がき中
獅子:スープ獅子:具
獅子:麺獅子:うどん
下右:この写真はうどん


で、ラーメン。
以前のカーニバルブッフェに近い形で、予め茹でられた麺を振りざるに入れてゆがいて、ツユを入れて、具を入れて食べるスタイル。
こういうのは無条件で楽しいよね。子供が喜びそうだけど、大人だって楽しくなっちゃう。
で、「しょうゆ」か「しお」のスープを上からかけて、具材を盛って出来上がり。

モヤシと細切りチャーシューの具材は、こういうところで提供するのにはぴったりだわ。
入れやすいし、良く考えたなぁ。
ただ、具をたっぷり入れるとまんまとスープが冷えるのはしょうがないか。

で、なにより意外なのが、麺。
これ、茹で置きなんだけど、プツリとした歯触りが心地よい感じ。

似たようなスタイルでうどんとそばもあったので、うどんの方をチャレンジ。
スープはうどん・そば用の方が美味しいかもなぁ。天かすを投入して頂きます。
どっちにしても、語るべき味では無いかもしれないんだけど、意外にも茹で置きでもそこそこ食べられるところに、なんというか、日本の製麺業者の底力を見た気がしました。


獅子:入口の看板獅子:入口
獅子:店内獅子:ラーメンの作り方
下右:ラーメンの作り方


中国料理 獅子 西武ドーム店
【埼玉県所沢市上山口2135】
不定期営業
バイキング(60分) ¥1,500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

中国料理 獅子
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.45.55.884&lon=+139.25.19.845



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:05Comments(0)TrackBack(0)││

2007年11月03日

井之上屋 [@埼玉・春日部]【647軒目/1031杯目】

井之上屋:全部のせ 塩

さて、今回は来たい来たいと思いながらも、なかなか来れなかった春日部の「井之上屋」さんに来てみました。
ブログでの店主さんの言動というか拘りっぷりと、それを現したかのようなメニューが気になっておりました。

お店は最寄り駅は春日部ってわけでは無いみたいですね。
車の場合はお店の裏手に数台分の駐車場が用意されていますが、ここが満車だった場合の代替駐車場が無いかもしれないです。

店内はカウンター8席にテーブル1卓。
9月末頃の日曜日の19:30の到着で先客4名ほど。

「醤油(太麺)分かりやすい味 オススメ」とまで書かれているのが、らしいな、と。
他に塩のノーマルと塩旨、醤油つけ麺などなど。
土日限定の鶏そば、この当時やっていたコラボの秋刀魚三昧は売り切れでした。

ちょっと迷って「全部のせ 塩」をチョイス。

井之上屋:麺井之上屋:玉子
井之上屋:ワンタン井之上屋:チャーシューとか


さて、ラーメン。
麺は歯触り良くなかなか心地よくいただけますねー。

各具材ですが、タマゴはしっかり味が付いていて、なかなかンマイです。
その他具材も丁寧に仕事されている印象があります。
チャーシューもくどくなくて美味しいですね。

で、問題の「分かりにくい(笑)」スープですが、なるほど…という感じです。
確かにこの塩のスープは「わかりにくい」味なのかもしれません。
ただ、やっぱり、これ薄味なんでしょうね。

食べていくうちに舌に蓄積されていく味では普通に感じるところもあります。
スープ単体で頂いているならば、むしろちょっと濃いくらいでしょう。
旨味も充分に出ていると言えます。
ただ、これ、難しいなぁ。

大きな話になるのですが、日本人は白米とおかずの口中調理の癖があると思うんです。
ですので、おかずはどうしても味が濃いめとなるわけですね。
ご飯を食べ進ませるための味の濃さです。

で、その癖というか感覚が麺料理にも来るわけです。麺を食べさせるための味を求めると言いましょうか。
この塩ラーメンに対して味が薄いという文句が来たり、なにか胡椒でもかけてパンチを加えて食べたくなるお客さんの気持ちもわかるような気がします。
まずはスープを1/3ほど飲んでから食べ始めて下さい…みたいなこと言うといいのかもしれません(笑)
いやぁ、ほんと難しいですねー、ラーメンって(笑)


井之上屋:外観井之上屋:外からみる貼り紙
井之上屋:メニュー


井之上屋
【埼玉県春日部市大沼2-61】
11:30〜14:00,18:00〜21:00、土日祝日11:30〜15:00,18:00〜21:00/月曜休
全部のせ 塩 900-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.57.50.832&lon=+139.45.3.912
井之上屋



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:03Comments(2)TrackBack(0)││

2007年05月25日

次念序 [@埼玉・鴻巣] 【465軒目(2)/958杯目】

次念序:つけめん肉盛り

さて、今回はすげー久しぶりに埼玉の鴻巣にあります「次念序」にやってきました。
六厘舎で修行された方のお店で、初期の頃は大勝軒テイストでしたが、徐々に六厘舎よりになってきたお店です。

お店は鴻巣のフラワーパークという施設のパンジーハウスの一角にあり、公共交通でのアクセスはちょっと辛い感じですが、鴻巣駅からのバスも一応あります。
ただ、車の場合は駐車場が潤沢にありますので、問題ない感じです。

土曜日の14:30頃の到着で5人待ち。
店内はカウンター9席にテーブル2卓8席くらいだったかな。

で、ここ、次念序ですが、開店しばらくしてから六厘舎方向に味を変えた時に、昆布麺というのを導入したので気になっていたんですね。
一回店の前まで来たら、売切れ早仕舞いなんてこともあったりして…。
で、ちょうどこっち方面で打ち合わせがあったので、寄ってこーと、決めていたのですが、まんまとランチミーティングになってしまったので、断念…とも思ったのですが、なかなかこっちに来ることも無いので、大盛にしなきゃいけるか…と訪問してみました(笑)

メニューは中華そばにつけめん、あつもり、辛つけ。
あとは、肉盛りに半肉盛り、味玉、生卵といったトッピング類です。
外に並んでいるうちに注文を聞かれたので「つけめん+肉盛り」で。

次念序(2):麺次念序(2):肉
次念序(2):チャーシュー次念序(2):ツケダレ


さて、つけめん。
かなり豪快な肉の盛りっぷりですねー。
これじゃあ、麺が浸けられないです(笑)

いやー、しかし、開店当時のつけ麺とは全然別物ですねー。
こりゃ、びっくり。わかってたけど(笑)

で、ツケダレですが、かなり強烈な魚介系の香りが。
魚粉が大量に入って、濃厚な今どきつけ麺って感じです。

問題の昆布麺ですが、予想よりは昆布が弱いかなぁ。
ただ、極太の麺でしっかりと旨味があって、弾力もある歯触りの良い麺で、うーん、確かにこれンマイわ。
でも、もっと昆布だと思ってましたけど。

ツケダレには、肉とは別にチャーシューもしっかり入っています。
どちらもなかなかにンマイんですが、やっぱりちょっと多すぎかもねー。
一般的には半肉盛りで良い気がしますし、まぁ、わざわざそういう半盛りってのが用意されているのも納得ってもんです。

まぁ、麺の方は普通盛とはいえ、普通に昼食を食べてきた後では結構キますねー。
それでも麺の旨さでグイグイ食べさせる感じです。
ただ、これ、好みがわかれる気もするんですよねー。
いや以前来たときには大勝軒味じゃなく、六厘舎方面の方がいいんじゃないかなぁ〜と思ったんですけど、いざ、そうなってみると、こういう先端というか尖ったつけ麺を食べるロケーションじゃない気もするんですよねー。っていうと失礼ですけどね。

でも、しっかりと地元に根付いて人気店になっているので、やっぱり正解だったんですよね。


次念序(2):外観次念序(2):メニュー

次念序
【埼玉県鴻巣市寺谷146-1】
11:15〜16:15/火曜休
つけめん ¥750-
肉盛 ¥300-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+36.4.42.18&lon=+139.30.19.74
次念序



■これまでの訪問記録
次念序 [@埼玉・鴻巣] 【465軒目/704杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:32Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月20日

UNDER GROUND RAMEN [@埼玉・西川越] 【531軒目/824杯目】

464c085c.jpg
さて、今回は西川越にあります「UNDER GROUND RAMEN」へやってきました。
頑者、ガンジャ、ひかりなどの系列店で、ガンジャ閉店後はこちらでガンジャのラーメンが食べられるようになったとのこと。

最寄り駅は西川越で歩くと少し距離があります。
駐車場が用意されていますが、ちょっと出入りがタイヘン。
店内はカウンター12席ほどで、土曜日の19:30頃の到着で先客は8名ほど。

メニューは、ラーメン、もりそば、カレーラーメン、ガンジャラーメンに各チャーシューメン。
カレーラーメンはノーマルの他に辛口、激辛があり、トッピングのチーズなんてのもあります。
ひとまず、ガンジャチャーシューメンをチョイス。

さて、ラーメン。
見た目には背脂がびっしりでかなり重たそうな印象。

チャーシューもかなりのボリュウム。
巻いて作られるタイプのチャーシューは脂身が多いので、崩壊してはいますが、赤身はツナ風の食感。
赤身部分だけに関して言うと、ちょっとパサパサ感があって、量食べるには辛いかも。
ただ一般的には柔らかいチャーシューと言って差し支えないかと。

他にメンマと玉子がトッピングされています。
玉子は普通の茹で玉子ですが、意外とこういうラーメンにはこれでいいのかも知れないですね。

縮れの強い細麺は歯触りよく、スープとの絡みも悪くなくスルスルといけちゃいます。

スープは豚骨ベースでニンニクが入っているもので、塩気はさほど強くないです。
見た目はこってりですが、案外、きつくなく食べられますね〜。
でも、あとからズシっとくるかもしれないですけども。

なんとなく、取材拒否店とか、変な看板(笑)というガンジャの噂から、すごーくハードルの高そうなお店という勝手な印象があったのですが、そんなことなく、家族連れやカップル客も多く、お店側も若いご主人(息子さんか)と、お母さんというコンビでいい感じの雰囲気でした。


UNDER GROUND RAMEN
【埼玉県川越市今成3-15-8】
11:30〜14:30,17:30〜21:30/日曜休
ガンジャチャーシューメン ¥950-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.55.15.75&lon=%2b139.28.01.14&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:46Comments(3)TrackBack(1)││

2006年09月09日

麺屋 我龍 [@埼玉・北坂戸] 【491軒目/747杯目】

a005659c.jpg
さて、今回は坂戸にあります「麺屋 我龍」に来てみました。
北坂戸の駅からは徒歩圏内で、車の人は駐車場が用意されています。

が、駐車場が分かり難い!!
案内図のファミマつぶれてるし。

指定された駐車場はコインパーキング。
?と思ってると提携店に名前があり、なるほど、と駐車。
ところが駐車券が必要で、普通あのスタイルの駐車場で駐車券があるなんて思わないって!
料金支払機を操作して駐車券を発行するらしい。
なんてややこしいんだ!
ほんで駐車コインを貰って駐車場で清算するらしい。
もう、いいじゃん普通にコインだけくれれば。

と車を止めて店に入るまでで一苦労(笑)
あ、でもここまでの事は案内図に書いてありますので、こういう説明をキチンと読むタイプの方なら大丈夫。

メニューは我龍ラーメンにつけめん、つけ坦々に塩ラーメン、鶏そばは数量限定で30食限定。
とりあえず、つけ麺チャーシューめんの大盛をチョイス。

店内はカウンター14席にテーブルが3卓。
土曜日の22:00頃の到着で先客は3組ほど。

さて、つけ麺。
具などは麺側にある、小○さん的にはキライなパターン。
しかも、ツケダレはヌルく、これも残念。
甘味や酸味に頼らない今どきな感じのツケダレなんですが、保温だけでなく撹拌もイマイチな感じ。
ツケダレにレンゲ付きなのが謎。食べにくいってば(笑)
ただ、魚介系…鰹系などの旨味は良く出ていて、撹拌しつつ食べればなかなか。

んで、麺側に載せられたチャーシュー冷たく、脂身も凝固していて、正直イマイチ。
チャーシューもちょっと焦げ臭い感じでやや苦く、その苦味も麺に移っていてイマイチ。
持ち帰り用のチャーシューも販売しているんですが、ちょっとなー。

麺は極太麺で弾力がありながら、最後の最後でプツンと切れて心地よいです。
この麺はなかなかにンマイです。
ここ最近でのヒットですねー。ベスト5くらいに入るかも。
いろいろ不満はありましたが(笑)、総合的には麺の茹で具合の良さで救われたかな、と。

あとはツケダレをゴリっと暖めて頂いて、チャーシューをもっと苦味のないように作っていただいて、かつ暖めないまでも冷たくない程度にしてくれれば…って
やっぱ注文多いか;;;


麺屋 我龍
【埼玉県坂戸市末広町5-1-101】
11:00〜14:30,17:30〜23:00、土日祝日11:00〜23:00/火曜休
つけチャーシューめん ¥1,000-
大盛 ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.58.15.73&lon=%2b139.23.55.78&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:29Comments(4)TrackBack(1)││

2006年07月22日

割烹 美好 [@埼玉・所沢] 【469軒目/710杯目】

f8fd7117.jpg
さて、今回は懸案の所沢にある「割烹 美好」に来てみました。
ラーメンのランチメニューがある割烹料理屋さんです。
っていうか、料亭ラーメンとして有名ですかね。

駅からはやや離れていますが、歩けない距離ではなく、駐車場も完備されています。

仏事などでも良く使われる割烹のようで、庭も凝ってますが、なぜか庭にサッカーボールを持ったタヌキの置物があったり、テレビの取材で訪れたタレントの写真を嬉々と飾ってあったりして、微妙に格式は高くない感じ。
そんなわけで、ラーメンランチがあるのでしょう。

南アフリカのルイボスティを練り込んだ麺と板前さんの絶妙なスープでとっても個性的なラーメンとのこと。
セット内容は、ごまだれ豆腐に厚焼卵、ご飯にキムチと香物が付くとのこと。
ちなみに他のランチメニューにハヤシライスやフォールカツレツ(フランスのフォール大佐に因む)などの洋食メニューもあります。

さて、ラーメンセット。
和服の女性が持ってきてから「こちらの麺はルイボスティーを練り込んでございます」「こちらのスープは…」みたいな感じでいちいち説明してくれるのが割烹料理屋さんぽくていいんですが、ラーメンの時は伸びるから!!!

トッピングもなかなか凝っています。
串にささったホタテなんかはあまり他のお店では見ないですよね。
兎に角見た目にも美しく、このあたりはさすがに料亭ラーメンという感じですね。

あと、角煮もなかなかに美味しいです。
これは、きっと他のメニューと共用の角煮なんでしょうね。

ルイボスティーを練り込んでいるという麺はやや柔らかめ。
ただ意外と癖がない感じでなかなかンマイです。

スープは普通に美味しい。
ラーメンスープじゃなかったとしても美味しい感じ。
何やらいろいろ入っているんだけど良くわかりません。
予想よりは油が多く、和に引っ張られていないのがスゴいな、と。

小皿でキムチがついてきて、味の変化を楽しんでくださいという趣向だったんですけど、これは余計かも。
普通に美味しいスープですから、そのままの方が美味しい気がします。

付け合わせ系のものは厚焼玉子が予想外に熱々でンマかった〜。
ごまだれ豆腐はまぁ、普通。
海苔が敷物的に使われていたのにビックリ。

あまり極端に高級感あふれるわけではないんですけど、それなりに満足しました。
ちょっと変わったラーメンセットを食べてみたいという方はぜひ。
でも、このランチを食べたからといって、夜ここに来たいとあんまり思わないですから、ランチメニューとしてどうなんだ?…とも思います(笑)
むしろ洋食系メニューが気になりましたね。


割烹 美好
【埼玉県所沢市有楽町13-8】
11:30〜14:30(L.O.14:15) 17:00〜22:00(L.O.21:30)/水曜休
※ラーメンはランチタイムのみ
料亭のラーメンセット ¥1260-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.47.24.48&lon=%2b139.28.18.23&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:52Comments(0)TrackBack(0)││

2006年07月11日

次念序 [@埼玉・鴻巣] 【465軒目/704杯目】

60262d14.jpg
さて、今日は東池袋大勝軒、六厘舎で修行した方のお店、鴻巣にある「次念序」に来てみました。

鴻巣フラワーセンターの横にあるパンジーセンターという施設内にあり、施設の無料駐車場を使えます。
公共交通機関はコミュニティバス的なものがあるみたい。

店内はカウンター8席にテーブル2卓。
日曜日の14:30の到着でほぼ満席。

東池袋大勝軒の味と寸分違わぬ味が鴻巣でも食べられるというのを売りにしています。
うーん、一般的にはそうだけど、六厘舎の味を再現!!の方がラーメン好きには受けるよねぇ(笑)

ま、そんなこんなで「もりチャーシュー」を大盛で。

麺もなかなかのボリュウム。
そしてチャーシューのデカいこと!

「うはっ、食べきれるかなぁ」が、すぐに「うわぁ…、これ食べきれるかなぁ」に変わりました。
って、分かり難いですよね。
兎に角、チャーシューの堅いの不味いの。
これ、角切りだったらまだいけたかも知れないけど…。

ツケダレはすげー熱くて、大盛を食べきるまでそれなりの温かさをキープしていたのは流石。

酸味や甘味が突出することなく、八王子や相模原の大勝軒で感じた嫌な感じはあまりありません。
麺もそれなりに弾力もあり、美味しく頂けました。
概ね、なかなか美味しく、かえすがえすもチャーシューだけが残念な感じ。
そう、それ以外はまぁ、満足。

とはいえ、わざわざ行くほどかと言われればビミョーですけど、まぁ地域に於いてはクォリティの高いつけ麺屋さんとして人気になるのは頷けます。
もしまた来る機会があれば今度はラーメンの方ですかねぇ。


次念序
【埼玉県鴻巣市埼玉県鴻巣市寺谷145】
11:00〜16:00頃/火曜休
もりチャーシュー ¥950-
大盛 ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.04.41.23&lon=%2b139.30.21.27&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:17Comments(2)TrackBack(0)││

2006年04月02日

つけそば 丸永 [@埼玉・狭山ヶ丘] 【426軒目/619杯目】

7ef07917.JPG
今日は所沢は狭山ヶ丘にあります丸永さんに来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:43Comments(2)TrackBack(3)││

2006年02月01日

麺屋 こうき [@埼玉・坂戸] 【397軒目/564杯目】

2d2a5867.JPG
今日は鶴ヶ島付近を通りがかったので、坂戸の麺屋こうきに来てみました。

坂戸駅からはそれなりの距離があり、駐車場も駅周辺、日の出町付近にしかありません。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:52Comments(4)TrackBack(0)││

2006年01月21日

麺家 うえだ [@埼玉・志木] 【388軒目/552杯目】

31ed4110.JPG
今日は志木の麺家うえだに来てみました。

志木駅の南口で駅から見て手前にコインパーキングもありますが、運が良ければお店の駐車場が使えます。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:03Comments(0)TrackBack(0)││

2006年01月08日

玉川 大盛軒 [@埼玉・玉川村] 【383軒目/539杯目】

65e7ebe1.JPG
さて、埼玉は玉川村の大盛軒に来てみました。
最寄り駅からは2〜3kmありますし、バス停もありますが本数がかなり少ないので車での訪問じゃないと辛い感じです。
駐車場はお店の前に用意されています。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:11Comments(2)TrackBack(0)││

2006年01月07日

まぼろし軒 [@埼玉・所沢] 【381軒目/536杯目】

1ed4eb56.JPG
今日は所沢にある「まぼろし軒」に来てみました。

島田洋七氏と創業、ビートたけし命名のラーメン屋だそうで写真があったり、長嶋茂雄のサインも飾ってあったりと、えらく不安になります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 01:53Comments(4)TrackBack(1)││

2005年11月27日

【358軒目】ゆにろーず 北本店 [@埼玉・北本] 495杯目

390a41fb.JPG
ここんとこ、すご〜く気になっていた国道沿い立地のゆにろーずに来てみました。
なんて言うのか24時間営業でゲーセン併設のドライブインみたいなお店で茨城方面で良く見かけます。
元々オートスナックって言うのかなぁ。自販機メインの24時間営業ドライブインみたいな感じのお店だと思います。

最近は、ラーメンに力を入れ始めたようで「にんたまラーメン」という目立つ看板を掲げています。
良くみると「にんにくたまご」と書いていますが。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:43Comments(2)TrackBack(0)││

2005年04月23日

【242軒目】頑者 [@埼玉・川越] 308杯目

SN310331.jpg
西武線の本川越駅前の大行列…それが、頑者です。
名物はつけ麺。

※写真はクリックで拡大します。


  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:40Comments(2)TrackBack(3)││

2005年01月09日

【184軒目】芦ヶ久保駅 お休み処 [@埼玉・芦ヶ久保] 219杯目

050109_1401~01.jpg
道の駅と西武の駅が並ぶ芦ヶ久保にある物産品売り場兼休憩所の軽食コーナー。
岩のりラーメンの文字に惹かれ挑戦してみました。

瓶詰だとは思うんですが、キノコと山菜も入っています。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:45Comments(0)TrackBack(0)││

2004年12月12日

【163軒目】麺工房 32 MITSU [@埼玉・毛呂山] 194杯目

041212_1530~02.jpg
元トラック運転手のご主人が食べ歩きが高じてオープンしたという毛呂山のお店、麺工房麺工房 32 MITSUに来ました。

メニューは、節系と煮干、スルメの和風と醤油とんこつ。
そして、両方をミックスした「32」の三種類が基本。

32チャシュウメンをチョイス。

最後にかかる魚系のパウダーの効果もあって、魚介系の香りが強いです。

黄色い縮れの強いやや固め。
スープとの相性は今ひとつかなぁ。

チャーシューは脂身の多いもの。
脂身もここまで多いと、トロトロでンマイんですが、量は食えないですねぇ。

デフォルトで、味付玉子が丸々一個入っているのがイイですね。


麺工房 32 MITSU
11:30〜22:00 売り切れ終了 水曜休
32 チャシュウメン ?900


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.57.10.66&lon=+139.19.49.00&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:50Comments(0)TrackBack(3)││

2004年11月28日

めんくい亭 [@埼玉・所沢] 【155軒目(4)/181杯目】

041128_1814~01.jpg
所沢の外れ、パチンコ店の駐車場に佇む、ちょっと大きめの景品交換所に見えるラーメン屋、めんくい亭に来ました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:12Comments(2)TrackBack(0)││

2004年09月18日

【105軒目】中華そば もちもちの木 [@埼玉・白岡] 109杯目

040918_2145~01.jpg
久しぶりに、23区と多摩から離れて、白岡町のもちもちの木に来ました。


そこそこの行列店みたいで、ベンチとその上にテント屋根が用意されています。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:18Comments(0)TrackBack(2)││

2004年09月12日

【101軒目】西武ドーム (大進食品) [@埼玉・所沢] 102杯目

040912_1214~01.jpg
というわけで、西武ドームのラーメンです。

一塁側内野指定席通路から一段下がったところにあります。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:27Comments(0)TrackBack(0)││

2004年08月28日

【055軒目】麺匠 むさし坊

040828_2149~02.jpg
桃太郎にフラレたので、代わりに、同じく蕨の有名店、むさし坊にやってきました。  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:04Comments(4)TrackBack(0)││

幻の55軒目。ラーメン桃太郎。

040828_2109~01.jpg
ラーメン二郎の好きなイラン人空手家の作るトマトベースのスープが美味しい…という、とにかくインパクトのあるラーメン店、桃太郎。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:14Comments(0)TrackBack(1)││

2004年08月22日

【034軒目】七匹の子ぶた 狭山店

040822_2255~01.jpg
いま勢いに乗ってきた、アデッソの展開する新業態のラーメン店、七匹の子ぶたに行ってきました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:19Comments(4)TrackBack(1)││