千葉のリスト


 

 

2007年12月16日

麺や 福一 [@千葉・成田] 【653軒目/1043杯目】

福一:特製つけ麺

前々から行きたい行きたいと思っていたものの、距離と営業時間のハードルの高さでなかなか行けなかった成田の「福一」さん。
たまたま平日に成田空港から出国する人に急ぎの品を届けるという用があったので、これ幸いと訪問です。

えーと、最近、毎回書いていますが、お蔵出しシリーズです。
10月前半の訪問記なので、現在ではいろいろ変わっている可能性があります。

平日の19:45頃の到着で待ち1人。
お店はJRの成田駅から歩いてすぐの旅館の一階にあります。一応、駐車場もあるみたいです。
店内は、カウンター5席にテーブル2卓。

昼と夜でメニューが違うらしいです。
とりあえず、夜は塩ラーメンの他に醤油ラーメン、タンタン麺、超濃厚白濁鶏スープの鶏醤油ラーメン、鶏塩ラーメン、超濃厚スープに魚介ダシのダブルスープの鶏魚介醤油ラーメンに鶏魚介塩ラーメン、特製つけ麺などなど。
訪問時には限定の「秋鮭を使った濃厚鶏白湯 みそラーメン」もありました。
あと、現役ラーメン王青木氏おすすめという「超こだわり玉子かけごはん」、それから、イタリア風アイス…要するにジェラートなんてのもあり、こちらはラインナップが日替わりなのかな?
まぁ、とにかくいろいろとあるわけです。

ひとまず、つけ麺を…と思い、特製つけ麺の特盛りにチャーシューをトッピングで。
特製つけ麺は普通盛りと大盛りが同じ値段で、特盛りが100円増し。

ちなみにチャーシューのトッピングはプレミアムポークも選択可能。
この日は茨城産ローズポークでした。

福一:麺福一:ツケダレ
福一:チャーシュー福一:薬味類


さて、つけ麺。
おおー、見た目からしてンマそうですねー。
薬味的なものが小皿に入ってやってきます。
これ付けて食べるわけね。

チャーシューは3種類が2枚づつ入っていて、うち2種類は熱が入っていたんだったかな?
このチャーシューはどれもンマイですねー。

太めの麺はモッチリとした歯応え。
特盛りなので、ボリュウムがありますが、心地よくスルスル食べられちゃいます。

ツケダレはやや甘め。これはちょっと好みとは違うかなぁ。
でも謳い文句通り濃厚な鶏スープに魚介という構成でンマイので、好きな人も多いと思います。てか、基本的には美味しい。
甘さだけがストライクゾーンじゃないだけ。

がっつり頂いたあとはスープ割。
この時には甘味が引っ込んだ印象で熱々かつ濃厚で、ンマーイ。
ラーメンは食べて無いんですが、これだと期待出来そうですね。
さすがに各所で評判の高いお店だけあります。

訪問がなかなかタイヘンですが、これはまた行かないとダメだなぁ。


福一:外観福一:外の看板とか
福一:メニュー
下:メニュー


麺や 福一
【千葉県成田市花崎町846-15】
11:30〜14:00,18:30〜23:00、土・祝日12:00〜14:30/日曜休、月曜は夜のみ
特製つけ麺 ¥950-
特盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.46.32.208&lon=+140.19.5.202
麺や 福一



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:33Comments(2)TrackBack(0)││

2007年11月07日

ラーメン横綱 松戸店 [@大手チェーン] 【079軒目(7)/1032杯目】

横綱(7):チャーシューメン

さて、今回はついに関東にもやってきた本格派「ラーメン横綱」である「ラーメン横綱 松戸店」にやってきました。
関東地区の横綱としては四街道店に続くものですが、あちらはショッピングセンターの中での出店ですから、本格派横綱とは言えません。

本格派横綱とはつまり本場関西圏、中京圏で見られるような、国道などの主要幹線道路沿いに天を衝くような巨大な看板をかかげ大型駐車場を完備し、駐車場に車が入ると同時に麺茹でするとも言われるスピード提供をする横綱です(笑)
ただ、最近の本場同様にちょっと洒落た和風なデザインになっているのが残念。
横綱はやっぱりB級感漂いまくりの黄色い派手な外観に嘘みたいに明るい店内照明の店舗じゃなきゃあ…(笑)

まぁ、道路沿いの看板もちょっと小さいような気がしますが、まぁ、本格派横綱っぽいですね。

店内は小上がり5卓、カウンター26席、テーブル11卓くらいかな?
9月終わりの日曜日の21:40頃の到着で7割ほどの入り。
いや、意外にも賑わっていましたね。

正直、横綱のラーメンはめちゃくちゃ美味しいわけではないです。
手軽に…というか手頃に食べられて、ジャンクな感じなラーメンが堪らなく味なわけです。

個人的には関西圏に行った時に巨大な店舗と派手な看板に魅せられて、初訪問していらい独特のB級ムードも含めてファンなわけですが、そのアクの部分を薄めた店舗での進出なんですよねー。
しかも昔から定着しているわけではない関東地区で、それこそロードサイド店なわけですから幸楽苑なんかと闘うことになると、ちょっとお値段が高いわけじゃないんですが「普通の値段」であるが故に割高感が出ていて、きっと苦戦するんじゃないかと思ってたのですが…。
意外にも賑わっていて、なにはともあれ、良かった!!!

というわけで、チャーシューメンの並を注文。

横綱(7):チャーシュー横綱(7):麺
横綱(7):ネギ横綱(7):ネギ投入
横綱(7):旨味唐辛子横綱(7):旨味唐辛子投入
横綱(7):スープ
2段目:ネギとネギ投入の図
3段目:旨味唐辛子と旨味唐辛子投入の図


さて、ラーメン。
おおー、横綱のラーメンですよ。間違いなく。

そして、ちゃんと入れ放題のネギがやってきました。
これこれ、これが無いと。
茹で加減等々は問題なく。
「ニントン」改メ「旨味唐辛子」を投入しつつ、ネギもバンバン入れて頂いて、ンマー。

ただ、チャーシューがややパサつく感じがします。
てか、そもそも味が若干、上品な気がします。
キャッキャと入れているネギそのものの味がイマイチな気がする。

と気のせいかもしれない程度の違いがあるような気がしたんですが、そもそも本場(?)の横綱もとんと食べてないしなぁ。


横綱(7):国道から見る横綱(7):外観
横綱(7):メニュー・1横綱(7):メニュー・2
横綱(7):メニュー・3横綱(7):メニュー・4


ラーメン横綱 松戸店
【千葉県松戸市二ツ木二葉町198-5】[WEB]
11:00〜翌5:00/無休
チャーシューメン 並 ¥750-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.49.12.415&lon=+139.56.14.623
ラーメン横綱



■これまでの訪問記録
【079軒目(6)】ラーメン横綱 豊山店 [@愛知・豊山] 503杯目
【079軒目(5)】ラーメン横綱 豊山店 [@愛知・豊山] 418杯目
【079軒目(4)】ラーメン横綱 豊山店 [@愛知・豊山] 371杯目
【079軒目(3)】ラーメン横綱 イトーヨーカドー四街道店 [@千葉・四街道] 309杯目
ラーメン横綱 刈谷店 [@愛知・刈谷] 【079軒目(2)/283杯目】
【079軒目】ラーメン横綱 安城店 [@愛知・安城]


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:42Comments(4)TrackBack(0)││

2007年06月16日

ra2 (千葉拉麺倶楽部 拉通) [@千葉・小室]【608軒目/967杯目】

ra2:つけ拉

さて、今回は千葉ニュータウンでいいのかな…八千代にあります「千葉拉麺通信プロデュース・実験的情報発信型ラーメン店」であるところの「ra2」さんにやってきました。
なんつーか「地域密着系都市型エンターテインメント」みたいにキャッチが長いですな(笑)

えーと、かつて日吉で「マンモスラーメン ポクポクポクチン」をやられていた「うまかつ」さんが今はこちらで働いてらっしゃるということもあって気になって行ってみました。
駅で言うと北総開発鉄道の「小室」駅ですけど、けっこうあります。
車だと駐車場完備…といったところ。

店内はカウンター7席に小上がり2卓8席。
6月上旬の日曜日の13:50の到着で満席。
ちょっと待っていたら座れたんですが、すぐ6人くらいの待ち列が。
家族づれが多いのは日曜日ってのと、ニュータウンという立地から来るものかもしれませんね。

メニューはそこそこ豊富。
ちょうど前日にイベント的限定をやっていたり、それとは別に6月限定の冷やつけなんてメニューもあります。
基本的には「黒拉」「白拉」「赤拉」「みそ拉」の各ラーメンに「つけ拉」
あと、それらのトッピング違い、トッピング類、ご飯系に水餃子などなど。
ミルメーク付牛乳なんてのもあるみたいです。
ちょっと迷って「つけ拉」の大盛に「炙りチャーシュー」で。
17:00までは大盛が無料だったかな…?

店内は炭の匂いが漂っています。
ちょっと、学祭の模擬店とかを思わせる匂いですねー(笑)

で、炭火でチャーシューを炙っていたり、その他土鍋的なものを温めていたりして、なかなか興味深い厨房ですね。
3人くらいでオペレーションしてまして、うまかつさんもいらっしゃいました。と、気付いて頂いてご挨拶。

ra2:麺ra2:揚げナルト
ra2:チャーシューra2:残った麺
ra2:ツケダレra2:スープ割
上右:揚げナルト
中右:麺の端切れが残ったの図
下左:ツケダレ 下右:ツケダレスープ割の後


さて、つけ麺。
盛大に温めていた土鍋がツケダレ容器でした。
これは熱々で嬉しい心遣い。

さほど太くは無い麺ですが、モッチリ感があってなかなかンマイですねー。

ツケダレはやや酸っぱい&甘い感じ。
個人的にはちょっと甘酸っすぎなんですが、その裏に煮干し系の香りがいい感じで立っていまして、これはこれでンマイよなぁ、でもやっぱり甘いよなぁと複雑(笑)
麺側に炙りチャーシューが入っているんですが、それとは別に角切り肉もツケダレ内に入っています。
あと、薬味的なタマネギがいい感じ。

んで、炙りチャーシューでいい香り。
ちょっと堅めですが、やっぱりこの香りはいいですねー。
ただ、チャーシューがイマイチ味しないのが残念。
でもラーメンなんかにはこれでいいのかもしれないですね。
具材の中では不思議と揚げナルトがンマくてびっくりでした。

食べ終わる頃になると、麺の端切れがボロボロと残っていてちょっと食べ難いですね。
麺の容器に水もちょっと切れ残っているので、こう容器から直でツケダレに放り込むわけにもいかず、ちょいと面倒でした。

で、最後、スープ割をお願いすると、土鍋の面目躍如…ってわけでも無いんですが(笑)、容器ごと再加熱。そしてタマネギ追加。
こりゃ、いいわ。焼き石も楽しいけど、これはてっとり早いですね。
焼き石、コンロ、土鍋…ツケダレを冷まさない、冷ましても再加熱する工夫はいろいろありますねー。

というわけで、ちょっと、うーんって部分もあったんですが、いろいろ他のメニューも気になるし、意欲的に限定にも取り組まれていますし気になるお店ですよね。
また、機会があれば行って見たいと思います…けど、やっぱり遠いよなぁ(笑)


ra2:外観ra2:店の前の道
ra2:メニューra2:蘊蓄とか口上とか

ra2 (千葉拉麺倶楽部 拉通)
【千葉県八千代市神久保75-14】
11:00〜22:00 (L.O.21:30)/火曜休
つけ拉 ¥700-
炙りチャーシュー ¥250-
(大盛 ¥150-)
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.46.11.51&lon=+140.5.43.28
ra2



■これまでの訪問記録
・ナシ



  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(2)TrackBack(1)││

2006年12月20日

兎に角 [@千葉・松戸] 【546軒目/851杯目】

兎に角:全部入りつけ麺

松戸といえばラーメンフリーク的にはすっかりつけ麺の街になっている気がします。
ということで、松戸駅東口に「とみ田」と競うかのごとくお客さんを集めている「兎に角」さんに来てみました。

お店はJR松戸駅から歩いてすぐで、また店の近くにコインパーキングがあります。
日曜日の13:30頃の到着で10人ほどの待ち。
暖簾が実に可愛いらしいですねー。
でもこれ、布はありもので字だけ足した可能性が高いですねぇ。

メニューはラーメンとつけ麺、各650円を中心にトッピング違い。
量が多いこともあり、-50円で小盛を用意されています。
チャーシュー4枚と燻玉、メンマ、海苔が追加される「全部増し」でつけめんを注文。

さて、全部増しつけ麺。
チャーシューがなかなかにンマイですねー。
香りというか風味が良いのと、歯触りもなかなかなものですから、仮に目隠しして食べたとしたら、なんですかこれは?なんの肉を使っているんですか?と普通に聞いちゃいそう。

ツケダレはかなり濃厚。
動物系の他にかなり強めに魚介系が効いています。
若干、エグさや苦味の域に入りつつあるといった感じですね。
個人的にはもうちょっと洗練されていて欲しいなぁ、とも思いますが、日々のブレの範囲なのかもしれません。と

麺はやや柔らかめ。
とはいってもフニャフニャといった感じでは無いです。
基本的にはスルスルと食べられてのど越しの良い、美味しい麺です。
堅すぎ!!と、最近のつけ麺にお嘆きの方にはいいかもしれません。

んー、個人的には「とみ田」の方が好きですけど、どちらも美味しいですね。
これで二郎もあるわけですから、松戸駅界隈は本当に恵まれていますよね。


兎に角
【千葉県松戸市根本472-5】
11:30〜14:00,18:30〜21:00、土日祝日11:30〜14:00/月曜休
全部入りつけ麺 ¥1000


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.47.06.53&lon=%2B139.54.08.90&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:57Comments(2)TrackBack(0)││

2006年12月19日

純手打ラーメン 長八 [@千葉・流山] 【545軒目/850杯目】

長八:ねぎチャーシューめん
さて、前回振られてしまった流山にあります「手打ちラーメン 長八」さんにやってきました。
悲願でしたね、もう(笑)

最寄り駅は東武野田線の初石駅で歩けない距離では無いですが、駐車場が用意されているので車での訪問が無難かと。
満車状態の時は代替駐車場が無いのが辛いですが。
店内は大テーブルが8席に小上がり3卓。
11:50頃の到着でちょうど満席。

とにかく、回転が悪いので待つこと待つこと。
こだわりということで一度に二玉しか茹でないらしく、つまり大盛とか挟まるとかなり辛い状況に。
また長尻の客も多いみたいで、ちょっと苛々しつつ待ちますが、店員さんの愛想はいいので、それなりに許せてきちゃいます(笑)

メニューはラーメンとつけめんにトッピング違い。
あと角切りチャーシュー皿やおにぎりなど。
ちょっと迷って「ねぎチャーシューメン」をチョイス。
あとおにぎりの鮭を。

純手打ちということで元蕎麦屋っぽい製麺室が特徴的な店内で延々待つこと、数十分。
途中で炒め物をする音なども聞こえて期待は高まるばかり。
ほんで、ようやく到着です。

さて、ラーメン。
分厚いチャーシューが実に美味しそう。
で、食べても実際美味しんだけども、僅かに脂が強いかも。

で、問題の手打ち麺。
プツンプツンと心地よい麺は太さが違うあたり手打ちっぽいです。うん、この麺ンマイわ。

さきほどの炒め物の音はトッピング用のネギが切れたのかな?毎回炒めてるのかな?そのへんは謎。
ネギはノーマルのものの他に炒めたネギも載ってきます。
これが油っぽい。
好みが分かれそうな部分ですね。

油の力でやや分りにくくなっていますが、なにげに魚介系も強めに効いていますね。
これもなかなかに好みに合う感じでいいですねー。
次はつけめんも食べたいけど、なんせ遠いしなぁ。
でも、冷静に考えると、ここすげー安くないですか?


純手打ラーメン 長八
【千葉県流山市若葉台3-5】
11:00〜15:00/火曜、第1・3水曜休 ※売りきれ終了
ねぎチャーシュメン ¥700-
おにぎり さけ ¥150-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.53.02.24&lon=%2B139.54.35.54&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:01Comments(4)TrackBack(0)││

2006年11月26日

麺屋青山 [@千葉・成田(富里)] 【263軒目(2)/829杯目】

5e84a3e4.jpg
さて、今回は成田にあります「麺屋青山」にやって来ました。
「麺屋こうじ」から名前が変わったんですが、要するに「こうじドリーム」グループから独立したってことかな?

前回は改名前の訪問だったのが軒数は継続でカウントにしますね。

店内はカウンター11席ほどにテーブル1卓4席。
土曜日の21:15頃の到着で8割程の入りでしたが、すぐに待ちが発生してました。

メニューは醤油ラーメンにつけ麺、塩ラーメン。
醤油は豚骨ベースで、さらに仕上げの違いで「豚骨醤油」「豚骨魚介」「にんにく油」の3種類。
それと鶏ベースであっさり、こってりの2種類…で良かったかな。
さらにメニューによって、麺の太さも違うそうです。
あと、名物の生クリームが入った味玉。
で、なにを選ぶか…なんですが…。

ちょっと話は脱線して、ちょっと前に話は戻ります。
土曜日の夕方に自宅を出て、渋滞にやられながら、あとちょっとで成田ってとこでふと気付きました。
「あれ?俺今行こうとしている店、本当は行きたい店と違わね?」と。
いえ、確かにね、超らー麺ナビで営業時間と住所を調べて、営業中に着くな〜と思いながら、走ってきたわけですが、そもそも店を勘違いしてるんじゃ…と気付いたわけです。
そう、成田は成田であっているのですが…。
車を止めて、じっくりらーナビのお店の紹介文を読むと、うわ、間違ってた!!!
この店じゃない!!!!
もはや、車は目的地まで数キロ。後戻りは出来ません。
もう一方の店は…と、あ、土曜日は夜営業してないのね、一応、念のため見に行ってみるか…
やってないっ、そうでした、超らー麺ナビさんごめんなさい、一瞬でも記載内容を疑ってしまいました。
でも、わかっていたんです、きっと情報は正しくて営業してないだろうってことは…。

で、間違って目的地に設定していたのがこちら「麺屋青山」。
店名変わったとはいえ、前来たことあるし…。
と、店に来た時点でテンション落ちてたんですよ、ええ。いや、渋滞酷くなければここまで落ちてないでしょうけど。

んで、メニューを眺めて、つけ麺かなぁ、と漠然と考え、チャーシューつけ麺の大を頼もうと自販機の「チャーシューつけ麺」のボタンを押そうとしたらその一つ下に「塩チャーシュー」の文字が見えました。
お、塩つけ麺かぁ、ちょっと試してみるか…と一気に落ち込んだ気分からウキウキ気分でボタンを押して、店員さんに渡して席につき、もう一度記事に書くために値段を確認しようとボタンをよ〜く見てみたら「塩チャーシュー麺 大」
…。
……。

さて、塩つけ麺。もとい塩チャーシュー麺。
麺は細いストレート麺。
ツルツルとした食感で、他のメニューの太麺と比べるとちょっと面白くないかも。

ただ、鰹系の風味が強く香る塩スープはなかなかにンマイですねぇ。
左右で味が違うらしく、要するに香味油の掛け方なり、魚粉のかけ方なんでしょうけど、いや、これはいいですよ。楽しいもの。
ホタテはあまりわからなかったですけど。

チャーシューは薄めのものが炙られてこちらもなかなか。
名物のクリーム味玉は、外側と中身に注入という形で生クリームが使われています。
といっても甘ーいわけではないので、ご安心を。

スープがなかなか美味しく、後を引きますが、前述通りの精神状態だったので…

「ごちそうさま〜」と帰りますと「またいらしてください」と。
そうだね、また来た方が良さそうだね、このお店は全然悪くないですもん(泣)


麺屋青山
【千葉県富里市日吉台2-19-11】
11:00〜14:30,17:30〜22:00/無休
塩チャーシュー麺 大 ¥1,050-
クリーム味玉 ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.46.04.94&lon=+140.19.28.65&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:11Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月19日

中華蕎麦 とみ田 [@千葉・松戸] 【530軒目/823杯目】

d69cb271.jpg
さて、今回は松戸駅の東口から歩いてちょっとの所にある「中華蕎麦 とみ田」にやってきました。
元こうじグループの大黒屋さんで独立を機に名前が変わったみたいです。

土曜日の15:25頃の到着で7人待ち。
混雑時は先に食券を買ってから並ぶルール。

店内はカウンター6席にテーブル1卓4席だったかな?
メニューは中華そばとつけそばに、それぞれトッピング違い。
つけチャーシューの中をチョイス。

さて、つけそば。
自家製の太ストレート麺は堅め。
弾力もあり歯触り良く、なかなかンマイですねぇ。

ツケダレは大量のネギが浮いていて、魚粉もかかっています。
若干甘さがあるものの、嫌にならない甘さですね。
柚子の皮が入っていて爽やかな感じもしますが、総合的な印象としては濃厚といったところか。

また唐辛子系の辛さが最初あるなぁと思って食べていたのですが、最終的には胡椒系の辛さに。
こちらも気になるほどではないです。
とにかく、今どきのつけ麺っぽいんですが、その中にあってもツケダレは非常に良く出来ていると言えましょう。

チャーシューは麺側にあってそれ自体は良くできているのですが、やっぱり麺側にあるのはイマイチかなぁ。

なんであれ、ンマインマイとスルスル頂いて、スープ割り。
ネギとチャーシューが追加されるんですね、これは嬉しい!!!
こちらを飲んでいきましたら、底には久留米ラーメンのような髄が大量に。
なるほど、濃厚なツケダレなわけです。

いやー、確かにこれは行列するだけのことはあります。
なかなかンマイつけ麺でした。
こちらも奥様でしょうか、女性の方の接客が良いですねー、行列店なのに殺伐としなくていいです。
最近のつけ麺のンマイ店に多い傾向ですね(笑)

機会があれば、っつーか、無くても作ってまた来たいですねー。


中華蕎麦 とみ田
【千葉県松戸市松戸1339】
11:00〜19:00/水曜休 ※売切れ終了あり
つけチャーシュー 中 ¥950-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.46.54.51&lon=%2b139.54.03.46&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:40Comments(0)TrackBack(2)││

2006年07月24日

実之和食堂 [@千葉・小見川] 【470軒目/711杯目】

468b62cb.JPG
さて、青山の「かれー麺 実之和」に行こうと思っていたのですが、いっそと思って、実家の方の「実之和食堂」に来てみました。

各地で半ば同時多発的に発生したと思しき、カレーラーメンですが、最古のカレーラーメンと言われているのがこちら。
なんと51年前から作っているらしい!

店内はカウンターのみで7席。
小見川駅からさほど遠くない住宅街の一角にあります。
小見川駅前に駐車場があり、たぶん使ってもいいと思う…。
(周辺商店の買い物の際利用して…みたいな事が書いてあった)

メニューは街の食堂的にいろいろありますが、ここは迷わずカレーラーメンを。
肉増し系のメニューが無いのが残念。

さて、カレーラーメン。
パッと見で、もうカレーラーメンとわからないくらいカレーが支配的。

そしてなにより熱い!
熱々の厚いカレー層が熱々の麺の熱をキープしているような印象。

カレー自体のトロ味は僅か。
コクと旨味の中にそれなりの辛さがあり、熱々な事もあり、汗ダラダラ。

麺はやや柔らかめの白い麺で、ツルツルとンマいことはンマいんですが、バランス的にはうどんでもそばでも、勿論ご飯でもいいや〜という感じで、美味しいことは美味しいけどラーメンとして見ると、若干、謎な部分もある気がします。

まぁ、地元密着の美味しいお店であることには変わりなく、これを小洒落た感じにした青山や六本木のお店がどんなものかという興味はまだ残りますね〜。
そのうち行ってみよう。


実之和食堂
詳しくは後ほど
カレーラーメン ¥530-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.50.57.19&lon=%2b140.36.32.73&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:36Comments(0)TrackBack(0)││

2006年03月06日

梅乃家 (梅の家?) [@千葉・富津] 【412軒目/596杯目】

d8a9b9f4.JPG
さて、続けて富津市は竹岡地区にある「竹岡ラーメン」のお店「ラーメン梅の家」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:06Comments(10)TrackBack(1)││

2006年03月05日

必勝軒 [@千葉・津田沼] 【411軒目/595杯目】

a5380ddf.JPG
さて、宿題にしていた津田沼の必勝軒に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:33Comments(1)TrackBack(7)││

2005年11月21日

【261軒目(2)】丸長 勝田台 [@千葉・勝田台] 490杯目

dc741e2a.JPG
昨日は午後から伝説の(笑)八王子丸長のご主人が勝田台でお父さんの店を継いで、やっているということで行ってきました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:17Comments(0)TrackBack(2)││

2005年11月06日

【346軒目】こってりらーめん なりたけ [@千葉・津田沼] 476杯目

d883cac2.JPG
さて今日は津田沼にある「なりたけ」にやって来ました。
人気のある店のようで、それなりに混んでます。

看板には「こってりらーめん」の文字が。
メニューは醤油か味噌のらーめんでトッピング違いがあります。

脂の量が選べるわけですが、ギタギタを選ぶと、かなり豪快に背脂が振られます。必見ですね、調理過程。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:08Comments(0)TrackBack(4)││

2005年05月21日

【263軒目】麺屋こうじ [@千葉・成田(富里)] 335杯目

SN310390.jpg
大勝軒の弟子筋の方で、佐貫や牛久、取手などの大勝軒はじめ角ふじ、麺屋ゆうなどを展開するKOUJI DREAMの店、成田の麺屋こうじに来てみました。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:19Comments(0)TrackBack(2)││

2005年04月24日

【079軒目(3)】ラーメン横綱 イトーヨーカドー四街道店 [@千葉・四街道] 309杯目

SN310332.jpg
そのジャンクな魅力にすっかりやられてしまったラーメン横綱。
関東進出1号店ということで、千葉は四街道まで行ってきましたよ。

※写真はクリックで拡大します。


  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:59Comments(0)TrackBack(0)││

2004年12月03日

【158軒目】らあめん葫 [@千葉・市川] 185杯目

041203_1824~02.jpg
今日は市川市にある、らあめん葫に来ました。
にんにく、と読みます。
行徳駅からは結構あるんですけど、車なので…

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:43Comments(0)TrackBack(2)││

2004年11月07日

【141軒目】東京モーターショー トラックマルシェ サワディ [@千葉・幕張] 160杯目

041107_1414~01.jpg
移動販売車を集めた、展示とも売店ともつかない一角にあった、タイラーメン。

麺はベトナム麺とかあんな感じ…って言ったらわかりますかね。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:32Comments(2)TrackBack(2)││

2004年09月05日

【085軒目】活力ラーメン 元氣一杯 南行徳店 [@千葉・南行徳]

040905_2229~01.jpg
創業以来15年、元気になる味を探求してきたという口上のある、元氣一杯に来ました。


店名の通り、店員は元気一杯。
気味が悪いほど(笑)
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:53Comments(0)TrackBack(2)││