東京・八王子・中心部のリスト


 

 

2006年08月04日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(21)/718杯目】

2c8848cf.jpg
さて、久しぶりに楓にやって来ました。

金曜日の15:15頃の到着で先客は3組。
お目当ては夏メニューの「棒々鶏とキクラゲサラダの冷やし麺」
ただこれは残念ながら品切れ。
というわけで、意外とンマイつけ楓麺で。

たぶん今回初めて見る店員さんの湯切りは菜箸を持つ手の動きに特徴のある店長型。
ただ先日の麺箱にお湯がかかりそうに飛び散らせていた店員さんより低く構え、またザルを持つ手の手首の返しが鋭く切られたお湯があまり広く飛び散りません。
うーん、素晴らしいッ
…って、そんな事しか観察ポイントがもう無いんだよなぁ(笑)
というわけで、つけ麺。
相変わらず、激熱のツケダレはポイント高いですねー。

楓ってどうにもつけ麺のイメージがなく、つけ麺を食べてみると「案外ンマイじゃん!!」と思うのは冒頭の通りです。
んで、そのイメージを持って食べにくると…つまり今日みたいな場合は「ま、言うほど美味しくはないなぁ」となります(笑)
かように楓のつけ麺は自分の中では微妙な位置づけなのであります。

ちょっと麺が柔らかめだったかなー、とか、ツケダレがいまいち薄いんだよなぁ…あ、混ざってないのかこれ、とか。
まー、いろいろ気になるところはあるんですけども、ブレの範囲とも言えますし、それなりに美味しいわけで、大盛にするとボリュウムもそれなりにあって、満足できるんですけどもね。

たぶん、ローテーションから行くと、次は美味しく感じる番だ。
とか書くと次もイマイチに感じちゃうのか、こりゃいかん(笑)


楓(21):麺楓(21):具
楓(21):ツケダレ楓(21):外観
ら〜麺 楓
【東京都八王子市大和田町5-10-1】
11:00〜23:00 (スープ切れ終了) /日曜休
特つけ楓麺 ¥980-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.37.40&lon=%2b139.21.22.11&fm=0
ら〜麺 楓


■これまでの訪問記録
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(20)/694杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(19)/659杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(18)/632杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(17)/615杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(16)/568杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(15)/505杯目】
【025軒目(14)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] :460杯目
【025軒目(13)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] 445杯目
【025軒目(12)】楓 [@東京・八王子] 406杯目
【025軒目(11)】楓 [@東京・八王子] 386杯目
【025軒目(10)】楓 [@東京・八王子] 357杯目
【025軒目(9)】楓 [@東京・八王子] 327杯目
【025軒目(8)】楓 [@東京・八王子] 280杯目
【025軒目(7)】楓 [@東京・八王子] 230杯目
【025軒目(6)】楓 [@東京・八王子] 203杯目
【025軒目(5)】楓 [@東京・八王子] 177杯目
【025軒目(4)】楓 [@東京・八王子] 144杯目
【025軒目(3)】楓 [@東京・八王子] 123杯目
【025軒目(2)】らー麺 楓 [@東京・八王子] 108杯目
【025軒目】らー麺 楓 [@東京・八王子]

  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:47Comments(0)TrackBack(0)││

2006年06月30日

らー麺 隼 [@東京・八王子] 【460軒目/696杯目】

59d9ab6c.JPG
八王子にあってレベル高いお店である「らー麺 楓」の新ブランド「らー麺 隼」が29日にオープンしましたので、早速行って来ました。

八王子駅南口からちょっと歩く立地で隣が某製麺所という立地。
ちなみにそこの麺は使っていないというチャレンジ。
斜め向かいちょっと離れてコインパーキングがあります。

店内はカウンターのみで8席。
開店日の20:00頃の到着で先客は6名。
食券は二郎タイプ(笑)とでもいいましょうか、番号を入れるタイプのもの。
お冷やは最近流行りのボトルタイプのウォーターサーバーのもの。
BGMは、SPITZで「ハヤブサ」なんですかね、あれ。

メニューはみそらーめんにトッピング違い、ビール、白飯。
みそらーめんは680円。
ひとまず全部入りの隼みそらーめんをチョイス。

楓の店主さんが来ていて制作を担当されていましたが、じきまた違う人になるのかなぁと。
厨房が狭いせいか湯切りがいつもより大人しめなのがポイント(笑)

唐揚げも都度揚げているのかな…タイヘンそう。
フライパンでスープを仕上げ、最後に熱した油を仕上げにジュワッとかけて出来上がり。

さて、隼みそらーめん。
まずは見た目に鮮やか。
白髪ネギに糸唐辛子が表面にあり、先ほど油をかけていたのはモヤシかな。
トッピングは鶏肉の唐揚げと玉子とチャーシューが追加になると思われます。
玉子はやや堅めの茹で具合、チャーシューは脂身大目。
軟骨の唐揚げはノーマルでも入っていますがこのトッピングは楽しいなぁー。

隼:麺隼:肉
隼:唐揚げ
中太の麺はモッチリ感もあって、なかなかにンマイです。
この麺いいなぁ、隣の麺あえて使わない理由もわかるような…;;;
麺自体の太さだけでなくモヤシの量の関係もあって、全体としてボリュウムもあります。

揚げたての唐揚げは不味いはずもなく、熱々。
フライパンで仕上げたスープも熱した油もとにかく熱々。
店内に入ったときにちょっとエアコン強めかな、と思いましたが、これで正解だわ。
汗がダラダラながれちゃう。

これから暑くなるってのに、味噌らーめん勝負とはなかなかにチャレンジングなのでは?
早々にみそつけ麺とか出るかなぁ。

スープは表面の油が強め。
味噌の香りや味はさほど強くなく、麺とのバランスを考えるとそんなに悪くないです。
ただもうちょっとなにか香りとか風味の面でなにかとっかかりというか強い特徴があった方がいいかなぁ、とも思いますが、限定麺じゃないから、こんな感じか
な。
ついつい、楓の新限定メニューみたいな気持ちで食べちゃうけど。

麺の量もさしてあるわけじゃないけど、かなり満足ーという感じで、よし明日も来るか!!とはなかなか思いにくいのは暑いからだけでしょうか。
なにか強いヒキがあれば、1週間くらいたってまた食べたいッて思うんだろうけど…。
あ、でも決して不味いわけではなく、さすが楓!!という感じですので、はまる人ははまるかも。


隼:外観隼:貼り紙
らー麺 隼
【東京都八王子市子安町1-29-3】
11:30〜14:30、18:00〜24:00/日曜休 ※スープ切れ終了
隼みそらーめん ¥880-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.55.41&lon=+139.20.33.19&fm=0
らー麺 隼  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:51Comments(0)TrackBack(1)││

2006年06月27日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(20)/694杯目】

fc06e03e.JPG
さて、新しい限定麺が出ているということで「楓」へ。

月曜日の夕方17:00頃の到着で先客2組。

見たことない店員さんによる湯切りは店主の物をベースにしたかのような湯切りだけど、どこか変(笑)
店主さんのあれはあれでバランスが良かったようだ。
締めのひとふりは飛ばし過ぎというか角度が悪いね。
食器洗い機や麺箱にかかってるもの。
麺屋武蔵武骨に通じる汚さ。
このへんはもうちょっと頑張りが必要かな。

さて、限定麺。
梅を溶かす前から酸っぱいツケダレは夏に向けていい感じ。
若干辛さもある複雑な味ではありますが、インパクトは薄いかなぁ。
塩つけ麺は難しいんだなぁ…と思っちゃう(笑)

大きめの玉ねぎの甘さも効果的だけど、配置の関係もあって、メニュー名に入っている大葉はあんまり効果ナシな感じ。
むしろエノキの方が目立っているかも。

やや芯が残るような印象の麺はやっぱりなかなかンマい。

具が別盛なのは、うそーんというくらいツケダレを熱くする楓にしても残念。
バラ肉の冷えた脂身の気持ち悪い食感はどうしても残るもの。

総じて美味しく、大満足。
ただ抽象的な批判になっちゃいますが、ありがたみとか、もっと言うと夢が無い感じ。
前回のは良かった。文句なし。
限定麺に求めるものは人それぞれ店それぞれだけど、これだったら別にレギュラーメニューでいいじゃん…?という…そんな感じ。


楓(20):ツケダレ楓(20):麺
楓(20):貼り紙楓(20):外観
ら〜麺 楓
【東京都八王子市大和田町5-10-1】
11:00〜23:00 (スープ切れ終了) /日曜休
楓の塩つけ麺 大葉と紀州の南高梅添え ¥900-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.37.40&lon=%2b139.21.22.11&fm=0
ら〜麺 楓


■これまでの訪問記録
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(19)/659杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(18)/632杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(17)/615杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(16)/568杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(15)/505杯目】
【025軒目(14)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] :460杯目
【025軒目(13)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] 445杯目
【025軒目(12)】楓 [@東京・八王子] 406杯目
【025軒目(11)】楓 [@東京・八王子] 386杯目
【025軒目(10)】楓 [@東京・八王子] 357杯目
【025軒目(9)】楓 [@東京・八王子] 327杯目
【025軒目(8)】楓 [@東京・八王子] 280杯目
【025軒目(7)】楓 [@東京・八王子] 230杯目
【025軒目(6)】楓 [@東京・八王子] 203杯目
【025軒目(5)】楓 [@東京・八王子] 177杯目
【025軒目(4)】楓 [@東京・八王子] 144杯目
【025軒目(3)】楓 [@東京・八王子] 123杯目
【025軒目(2)】らー麺 楓 [@東京・八王子] 108杯目
【025軒目】らー麺 楓 [@東京・八王子]  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:05Comments(2)TrackBack(0)││

2006年06月22日

ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目(3)/691杯目】

3c2bb928.JPG
一気に3回目の訪問となる「はる太郎」さんに来てみました。

すげー短期間で3回目の訪問となったのはそれなりに近いからという理由も大きいです(笑)

今日は、移転改名前に食べたきりの「うにバターラーメン」で。
本当はつけ麺をもう一度…と思っていたのですが、いろいろ食べといて看板メニューをスルーするのもなぁ…と思い「うにバターラーメン」

水曜日の18:20頃の到着で先客無し。
店内はカウンターのみで、11席。
JR八王子駅からほど近い繁華街の一角にあり、ちょっと先には大勝軒。
駐車場は近くにいくつかあります。

さて、うにバターラーメン。
前回、まだ移転改名前に食べたのは去年の夏ですから、記憶が薄いんですが、こんなだったかなぁ、という印象。
元々、パスタなどを出すお店の昼限定メニューだったこともあり、パスタ的な手法がひかります。

ノーマルラーメン類もフライパンで麺を茹でるわけですが、ウニバターの時はさらに麺とソースを絡める作業もフライパンで行います。

またノーマルのラーメンやチャーシュー麺と同じく、旨味抽出系の素材、昆布やあさり、椎茸などがそのまま具としても生かされています。
ただ基本となるラーメンより、味噌ラーメンっぽいんですよね。
メニューに「生うに苦手な方ご遠慮ください」とある通り、ウニの風味が前に出てきますが、どちらかというとウニペーストなどの瓶詰めウニの風味に近いので生うには得意だけどそっちはダメという方は注意頂きたい。

若干、味が濃いこともあり、もう一息麺にパワーがあればなぁ…とも思います。
まぁ、逆に言うと、もう少しあっさりでもいいのかもね。
好みがわかれると思いますが、確実にここにしか無い味とも言えますので、一度は試してみると面白いと思います。

ただ個人的には2層のツケダレが新鮮なつけ麺の方がオススメっつーか、気に入りました。
次回はつけ麺の大盛、もしくはまた厚切りチャーシュー麺で。


はる太郎(3):麺はる太郎(3):具など
はる太郎(3):外観はる太郎(3):メニュー
ラーメン屋 はる太郎
【東京都八王子市中町10-2】
営業時間はまだ未定
概ね11:00〜21:30から22:00くらい/不定休 ※月1〜2回程度
うにバターラーメン ¥800-
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.16.82&lon=%2b139.20.17.47&fm=0
ラーメン屋 はる太郎


■これまでの訪問記録
ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目(2)/680杯目】
ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目/673杯目】  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:40Comments(4)TrackBack(0)││

2006年06月21日

藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(10)/690杯目】

4e798292.JPG
さて、久しぶりに藍華へやって来ました。
ここのしょっぱくてンマいつけ麺はしょっちゅう食べたくなるのはなにも近いからだけじゃないですね。

火曜日の12:55頃の到着で2人待ち。
いつもの「チャーシューつけ麺大盛魚粉入り」を注文。

さて、つけ麺。
ボリュウムのある麺に、濃い〜ツケダレ。
そうそうこれこれ。
これが食べたかった。

魚粉の効果は最近の流行りの店よりはあまり感じないけど、これなきゃないで寂しい感じ。

ざるそばを食すが如く、麺をあまりしゃぶしゃぶさせないで、さっとつけてさっと頂く。
粋じゃないですか(笑)

んで、ツケダレ側に入った、チャーシューもメンマもンマーイ。
気のせいかもしれないですが、こう夏場に向けてツケダレがあまり温められていない気がする。
なんか春くらいまではゴリっと熱かったような気もするんだけど、はて…。
気遣いなら嬉しいけど、ひょっとしたらたまたまかも。

とはいえ、それなりに対策されていることもあり、最後まで美味しく頂けました。
しょっちゅう食べていると書く事が無くなるの落とし穴にこちらの店でもはまりつつありますね。
うーん(笑)


藍華(10):麺とか藍華(10):外観
藍華:メニュー2藍華:メニュー1
藍華
【東京都八王子市元横山町2-22-3】
11:00〜15:00頃 18:00〜22:00頃
2006年3月より実験的に営業時間延長
この後の2006年6月の休みは毎週金曜日
チャーシューつけ麺 ¥950
大盛 ¥100
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.34.74&lon=%2b139.20.11.34&fm=0
藍華


■これまでの訪問記録
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(9)/653杯目】
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(8)/624杯目】
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(7)/591杯目】
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(6)/541杯目】
【022軒目(5)】藍華 [@東京・八王子] 506杯目
【022軒目(4)】藍華 [@東京・八王子] 470杯目
【022軒目(3)】藍華 [@東京・八王子] 374杯目
【022軒目(2)】藍華 [@東京・八王子] 285杯目
【022軒目】藍華 [@東京・八王子]
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:05Comments(0)TrackBack(0)││

2006年06月20日

○吉たんめん 八王子店 [@東京・八王子] 【362軒目(3)/689杯目】

7281aa3e.JPG
メニューがたんめんと餃子だけで、夏はタイヘンだろうなぁ…と思っていましたら、つけ麺が登場した○吉たんめんへ。
たんめんだけのお店が満を持して投入するつけ麺とは一体!?

正しくは「冷やし浸け麺」というメニューでした。
店内はカウンターのみで15席。
月曜日の14:30頃の到着で先客はナシ。
おばちゃん2人組による気だるいムード(笑)

さて、浸け麺。
ひょっとしたらこういうものが出てくるかもしれないなぁ…と懸念していたものが出てきた!
すげー(笑)

えーと、簡単に説明するとタンメンから麺を抜いて、抜いた麺は冷水で冷やして出てくるというもの。
ツケダレにあたる丼側は相変わらずといってもいいくらいたんめんと変わらず。

店名に違わずたんめんに特化しようというその姿勢は良し。とは思うんですけど。

でも、作るのを見ていたら、たんめんと同時に同じフライパンで作って取り分けていたから、要するに味は変わりません。
つけ麺の意味が…
いや、僅かに酸っぱいような気がします。
ノーマルたんめんからの50円増しは麺冷やし代+酢代と言えましょう。
お得…ではないですよね、やっぱり。

結局、強力にエアコンがかかっているのでまだマシとは言えますが、本格的な夏に向けては辛いですね。
いっそ、自家製のラー油があるわけですから、激辛で汗をかきまくって夏を乗りきれ!!みたいな方向にふった方が良かったかもしれないですね。
なんだかんだで3回も行ってしまった…うーん。


○吉(3):麺○吉(3):ツケダレ
○吉(3):外観○吉(3):メニュー
○吉たんめん 八王子店
【東京都八王子市小門町5-3】
11:30〜21:00 L.O.20:30/水曜休
冷やし浸け麺 ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

○吉たんめん 八王子店


■これまでの訪問記録
○吉たんめん 八王子店 [@東京・八王子] 【362軒目(2)/669杯目】
【362軒目】○吉たんめん 八王子店 [@東京・八王子] 501杯目  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:45Comments(2)TrackBack(0)││

2006年06月17日

一平ラーメン [@東京・八王子] 【169軒目(3)/686杯目】

27a12d93.JPG
今日はすげー久しぶりに「ある意味」八王子ラーメン界の雄「一平ラーメン」にやって来ました。

今日の昼間に通りがかった時に、厨房の換気扇から吐き出される「どうでもいいラーメン」臭にやられて、その時から夜の訪問を決めてました。

金曜日の23:30頃の到着で1階席は、ほぼ満席。
2階席もそれなりに埋まっている様子。

ありとあらゆる中華系メニューが揃っているラーメン屋さんで、たぶんどこの町にも一軒はあるようなラーメン店。
夜遅くまでやっていることもあり、飲み屋としても使われる…という感じのお店です。
とりあえず、チャーシューメンと餃子。

あと、ビールを頼みましたら、モヤシの和え物がお通しとしてやって来ました。
いいね、たまんね。

店員のユニフォームからしてちょっと昭和な感じで味わい深いものがあります。

さて、ラーメン。
到着してまずは匂いを嗅ぐと、記憶の底のラーメンの香り。そして味。
ラーメンの入口の味ですね。

一平(3):麺一平(3):チャーシュー
麺、スープともにもう基本中の基本の味。
不足していると言えば、胡椒だけ。
そう、普段は胡椒なんかかけないけど、ここのは胡椒をかけないとあの懐かしいラーメンにならない気がしてしまいます。

もう本当にオーソドックスな量産型のラーメンですげーんめぇぇぇ!!
チャーシューがそれなりにンマいのが残念なくらい。
ここはパサパサのチャーシューじゃないと。
あと、変に八王子を意識してタマネギにしなくてもいいもの。
普通に長ネギの方が合う味。

みんなこれで満足なんだもの、文句なんてないです。
そもそもラーメンの入口の味だもの。
少なくても極端に若くなく、醤油ラーメン文化圏で過ごした人で、このラーメンをキライな人なんていないんじゃないかな?
ラーメンへの目覚めは人によっては春木屋だったりホープ軒だったり二郎だったりひょっとしたら武蔵かもしれないけど。

というわけで、熱々の餃子をビールで流し込み、ややべたつくテーブルにひじをつき、流れるAMラジオと周りのサラリーマンの話に耳を傾け…
うーん、いいなぁ、やっぱりラーメン屋って。
てな感じ。
たまにはこういう店も行かないとね。


一平(3):メニュー一平(3):ビール
一平(3):食品サンプル一平(3):外観
一平ラーメン
【東京都八王子市東町12-4】
11:00〜27:00/無休
チャーシューメン ¥730-
餃子 ¥320-
ビール ¥520-
Livedoor Mapはこちら→このへん

一平ラーメン


■これまでの訪問記録
一平ラーメン [@東京・八王子] 【169軒目(2)/415杯目】
一平ラーメン [@東京・八王子] 【169軒目/201杯目】
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:35Comments(2)TrackBack(0)││

2006年06月10日

ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目(2)/680杯目】

8aa06854.JPG
さて、先日移転改名オープンした「はる太郎」にまたやってきてみました。

移転改名前に名物らしき「うにバターラーメン」は食べていて、移転改名オープン日につけ麺は食べていたので残りは厚切りチャーシュー麺だけなので、迷わずそちらをチョイス。あ、そうか普通のラーメンもあるんだった。

金曜日の14:30ちょっと過ぎの到着で、先客は3組。
先日いたアルバイト君はおらず…と思ったら、開店に合わせて手伝いに来てくれたお客さん(!)らしく、引き続きアルバイト募集中とのこと。
なかなかいいバイトが見つからないと嘆いている様子でしたから、ご興味のむきは是非。
ラーメンデータバンクとかに頼むといいんスかね(笑)

横から見ていたら、やっぱり面白い作り方。
スープ(?)をフライパンに入れてそちらで麺を茹でる。
チャーシューは電子レンジを使って温める。
茹でるのに使ったスープはまた戻して、丼側には別のスープを入れて完成。
面白いです。

さて、厚切りチャーシュー麺。
巻いて作られた極厚のチャーシューは熱が加えられていた事もあり、すげー熱々であっさりと口の中で崩壊していきます。
個人的には脂身が多めのこのタイプのチャーシューは好きではないのですが、それでもなかなかに美味しいです。

見た目は和風のあっさりとしたスープに見えますが、案外、表面には厚めに油が貼っていて、若干しつこいなぁ、と思う人もいると思います。
が、まぁ今どきのラーメンを苦無く食べる人なら大丈夫かと。

極太のメンマもなかなかに美味しく、昆布や貝(あさり?)、椎茸、などのうま味抽出的なアイテムもそのまま具として盛り込まれているのも新鮮です。
つーか、うにバターラーメンと当たり前ですが基本構造は一緒ですね。

麺の茹で具合も悪くなく、へーあんな茹で方もありなんだー、と関心しきり。
なかなかに美味しく、次は久しぶりにうにバターを食べて、またつけ麺かな、と。

以前の場所より圧倒的に行きやすくなったのとお店に入りやすくなったので、また行くと思います。


はる太郎(2):外観はる太郎(2):麺
はる太郎(2):チャーシューはる太郎(2):具など
ラーメン屋 はる太郎
【東京都八王子市中町10-2】
営業時間はまだ未定
概ね11:00〜21:30から22:00くらい/不定休 ※月1〜2回程度
厚切りチャーシュー麺 ¥900-
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.16.82&lon=%2b139.20.17.47&fm=0
ラーメン屋 はる太郎


■これまでの訪問記録
ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目/673杯目】  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 11:44Comments(0)TrackBack(0)││

2006年06月03日

ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目/673杯目】

はる太郎:特製つけ麺(小写真)

うにバターラーメン(商標登録出願中)でお馴染み(?)だった「和と伊の食卓 めし蔵」が名前を変えてラーメン専門店になって「めん蔵」になって、あー行かなきゃねーとか思ってましたら、6/2から「はる太郎」という名前で移転開店しま
した。

で、この3度目の正直なお店に早速行って来ました。

店内はカウンターのみで、11席。
店主さんとバイト君という構成です。
開店初日の13:50頃の到着で先客は2組。

近隣は繁華街ですので、適当にコインパーキング等も見つかる感じですし、八王子駅からも徒歩圏内です。

メニューはラーメンと特製つけ麺、厚切りチャーシュー麺に、例のうにバターラーメン。
あと水餃子なんてのもあります。
あれ、そういや商標登録出願中が無くなりましたね。

ということで、特製つけ麺をチョイス。
自慢の2層だれというキャッチがついています。

ラーメンの作り方が変わっていて、スープはもう合わせてあるのかな?麺が入った丼に寸胴からスープをかけていたのが印象的でした。
で、つけ麺ですが、確かになんとなく複雑そうに見えます。
これが2層だれってやつでしょうか。

はる太郎:麺はる太郎:チャーシュー
はる太郎:麺はる太郎:ツケダレ


中太の平打ち麺はやや堅めに茹でられています。
んで、ツケダレとの相性はバッチリ。
ツケダレはあまり突出した部分が無いんですが、今どきのつけ麺らしさもありつつ、オリジナリティもありつつって感じ。
揚げネギもなかなかに効果的ではないでしょうか?

ほとんどの具がツケダレ側に入っているのも好み。
チャーシューはこぶりなものですが、これもなかなかに美味しいですね。
もっと食べたい。

麺側におかれたワカメが彩り以外の理由ではいらないような気がします。
あと、ニンニクしょうゆで頂く水餃子というのに惹かれて頼んでみたんですが、予想と違うニンニク醤油でした。
水餃子は、うーん、個人的にはイマイチですね。
ちょっと皮が強すぎかなぁ。

全体的にはなかなかのつけ麺で、場所的には東池袋大勝軒八王子のそばですし悪くないですね。
どっちにいくか?と問われれば、それはもう明らかに「はる太郎」ですし、3度目の再出発、頑張って頂きたいですね。


はる太郎:外観はる太郎:メニュー
はる太郎:水餃子はる太郎:水餃子説明
下段は水餃子とその説明

ラーメン屋 はる太郎
【東京都八王子市中町10-2】
営業時間はまだ未定
概ね11:00〜21:30から22:00くらい/不定休 ※月1〜2回程度
特製つけ麺 ¥700-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.16.82&lon=%2b139.20.17.47&fm=0
ラーメン屋 はる太郎


■これまでの訪問記録
ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目(2)/680杯目】
ラーメン屋 はる太郎 [@東京・八王子]【450軒目/673杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:36Comments(2)TrackBack(0)││

2006年05月31日

牛すじつけ麺 竜馬 [@東京・八王子] 【413軒目(2)/670杯目】

竜馬(2):牛すじチャーシューつけ麺(小写真)

さて今回は「開店直後に行ったけどご無沙汰」シリーズ(笑)で、牛すじつけ麺「竜馬」さんへやって来ました。

甲州街道沿いにあり、八王子名所の一つ(?)荒井呉服店とコインパーキングを挟んだ隣にあります。
駅から徒歩は辛いですが、バス停は八日町1丁目で八王子駅から100円均一区間内です。

カウンターは9席、テーブルは4人掛け4席と、2人掛け2席。
火曜日の16:00頃の到着で先客はナシ。

前回の印象があんまり良くなかったので正直重い気持ちで入店。
前回と同じく「牛すじチャーシューつけ麺」をチョイス。
メニューには無いけど、大盛はあるらしいので、大盛を注文。
前回は100円増しと聞いた気がするけど、50円増し。

トイレに行きがてら、なんとなし厨房を覗くと、前回「うわぁ、それはちょっと…」と思った部分が改善されていて一安心。
メニューも整理された感じがあり、だいぶ落ち着いてきたようです。

竜馬(2):麺竜馬(2):ツケダレ
竜馬(2):牛すじ竜馬(2):スープ割


さて、つけ麺。
前回は茹でたてだったけど、茹で置きもあるのを見ていましたが、今回はとりあえず茹で立てで。
麺の茹で具合はちょっと記憶が曖昧ではあるのですが、格段に良くなっています。

ツケダレはやっぱり薄め。
でも、前回は信じられない薄さだったわけですが、今回はまぁまぁ薄味かな、といったところ。
名物の牛すじは柔らかく、これはほんとンマイや。

麺とのバランスはやっぱりまだ麺にツケダレが負けている。

ただ、ツケダレ単体で味わったり、それこそ牛すじスープとして頂くなら、絶妙といえましょう。
いっそ、細麺にしてみては?とすら思います。

結局スルスルと頂いたところでスープ割が到着。
頼まなくてもお客ごとの頃合いを見計らっての気遣いはいいですね。
前回同様、別に割らなくても…と思いましたが、〆としては温かくなったツケダレを頂くのは悪くないです。

総じて、前回の印象よりはグッと良くなった感じがするのはやっぱり開店直後に比べると制作側もだいぶ慣れてきたってこともあるんでしょう。
開店直後に行った店は落ち着いた頃にまた訪問するべき…ということを再認識しました。

ただ、これはほんと言いがかりに近いんですが、なんとなく重苦しい雰囲気だったのがちょっと気になりました。
もっと流行っていいお店だとは思うんですけども、時間帯が悪かったのかなぁ。


竜馬(2):外観竜馬(2):外の黒板
竜馬(2):メニュー

牛すじつけ麺 竜馬
【東京都八王子市八日町9-9】
11:00〜20:00/不定休
牛すじチャーシューつけ麺 ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.25.10&lon=+139.20.04.97&fm=0
竜馬


■これまでの訪問記録
牛すじつけ麺 竜馬 [@東京・八王子] 【413軒目/597杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:24Comments(0)TrackBack(0)││

2006年05月30日

○吉たんめん 八王子店 [@東京・八王子] 【362軒目(2)/669杯目】

○吉たんめん(2):たんめん(小写真)

おめぇに喰わせるタンメンはねぇ!というわけで(?)久しぶりに「○吉たんめん 八王子店」へ。
※○に吉

開店直後に行って以来、しばらくのご無沙汰でした。
店内はカウンターのみで15席。
月曜日の13:50頃の到着で先客は2組です。

店内は有線の70年代歌謡曲チャンネルがBGMとなっています。

とりあえずメニューはタンメンと餃子だけなので、タンメン大盛と餃子を注文します。

○吉たんめん(2):麺○吉たんめん(2):野菜
○吉たんめん(2):餃子○吉たんめん(2):餃子のうんちく


さて、たんめん。
かなりの分量の野菜が入ってボリュウムたっぷり。
まずは見た目的には大満足です。

フライパンで仕上げますので、すげー熱々。
ちょっとこれからの季節は辛いかもねー。

麺はあまり特徴のない中太麺で、やや表面が柔らかめ。
たんめんという食べ物の特性上、それはしょうがないかな。

スープはなかなかにンマイんですが、どうにも薄味かな。
白菜が多いせいと思われます。
カウンターの注意書きに「半分位にて、特製手作り。ら油(原文ママ)にて賞味ください」とあり、試してみますと、なるほど!本当だ、こっちのがンマイかもしれないですね。

餃子はジューシーでなかなかンマイんですが、やや生姜の風味が強め。
もうちょっとパリっとしているといいかな。
たんめんも餃子もビールに合いそうな感じですが、仕事途中だったので、グッと堪えました。


○吉たんめん(2):外観○吉たんめん(2):店内

○吉たんめん 八王子店
【東京都八王子市小門町5-3】
11:30〜21:00 L.O.20:30/水曜休
たんめん 大もり ¥750-
餃子 ¥350-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.26.87&lon=%2b139.19.40.23&fm=0
○吉たんめん 八王子店


■これまでの訪問記録
【362軒目】○吉たんめん 八王子店 [@東京・八王子] 501杯目


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 08:57Comments(0)TrackBack(0)││

2006年05月26日

でんでん [@東京・八王子]【149軒目(2)/666杯目】

8bb2f829.JPG
さて今日はすげー久しぶりに八王子駅南口の方にあります「でんでん」さんに来てみました。
営業時間の関係でなかなか行きにくいところなんですが…

南口から野猿街道を歩いて10分くらいですかね、近くにはあまり駐車場はありません。
一応、お店の前に止められるのかな、あれ。
店内はカウンターのみ。
感じのいいおかみさんが迎えてくれます。

メニューはラーメンとカレー。
ここのカレーはラーメンのスープを使ったもので、変に脂っこくなく、それでいてちゃんと美味しいカレーに仕上がっていてなかなかンマイです。
で、今日はラーメンなわけですが、チャーシュー麺…だけどのりラーメンも捨てがたし…ということで、試しに「のりチャーシュー麺って出来ます?」と聞いてみたらOKでしたので、のりチャーシュー麺で。

さて、ラーメン。
基本的に八王子ラーメンと言っていいでしょう。
煮干の風味がやや強めではありますが、決して下品な感じにならないスープはなかなかに美味しく、やや生姜の風味が強めなのが好みの分かれるところでしょうが、麺の茹で具合も悪くなくなかなかに美味しいラーメンです。

八王子ラーメンの特徴でもある刻みタマネギはやや細かく切られていますが、辛味やエグ味などなく、美味しく仕上がっています。
海苔ラーメンにしたかったのはこれに載ってくる岩海苔が美味しそうだったから。
これ、スープとの相性も良く、正解ですねー。

んで、チャーシュー麺にしたかったのは自分のとこの前回訪問時の写真見て、チャーシューが美味しそうだったから(笑)
このチャーシュー、すげー柔らかくて、脂も控えめで、しかも分厚くて…とここまではいいのですか、疲れた味がします。
えーと、つまり、スープに旨味を移してやや抜け殻に近くなったチャーシューの味…とでもいいましょうか。
柔らかーい、分厚ーい、けどイマイチ美味しくない!?という不思議なチャーシューでした。
まぁ、これはしょうがない事でもありますし、日々のブレかもしれませんけども。

営業時間的になかなか来にくいところですが、なかなかのレベルのラーメンですから、もっと近ければもっと行ってると思うんですよね。
すごーく、お店の感じもいいですし。残念。


でんでん(2):麺でんでん(2):チャーシュー
でんでん(2):外観でんでん(2):メニュー
でんでん
【東京都八王子市子安町1-37-6】
11:30〜15:00/火曜・祝日休
海苔チャーシュー麺 ¥900-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.52.34&lon=+139.20.50.43&fm=0
でんでん


■これまでの訪問記録
【149軒目】でんでん [@東京・八王子] 172杯目
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:13Comments(2)TrackBack(0)││

2006年05月23日

麺屋 たつみ [@東京・八王子] 【448軒目/664杯目】

6d6580a3.JPG
さて、今回は先週土曜日にオープンした「麺屋たつみ」に来てみました。

京王八王子駅西口の真正面にあり、ちょっと前まで「かも川」があったところです。
「かも川」やその他各店の関わりに関しては不明です。

店内はカウンターのみで、カウンターは背中合わせで18席。
かも川当時と配置に変化はありませんが、ちょっと変わった店内ですね。
紺色と黄色に統一された各種表記類が中途半端なクオリティではありますが、それなりにがんばっているなぁという印象。

ただ、若干けれん味というか、卓上の蘊蓄や開店したてで「大人気」みたいな表記はいかがなものかと。
アンケートはがき戻ってきてないはずなのに「早くも大好評新連載2回目!!」みたいなアオリがついた漫画雑誌みたいなもんでしょうか。
それとも、どこか他にも店があるんでしょうか?

メニューは汐らぁめんに醤油らぁめん、それにわんたんめんにちゃぁしゅうめん。
あと、つけめん。
このつけめんはごまだれとしおだれ同時に味わうというキャッチコピーがついていて、つけ麺が続きますが、つけめんをチョイス。
とりあえず、大盛で。
5月末までは麺類200円引きなんですけど、ノーマルで850円はちょっと高いかもしれません。

さて、つけ麺。
なるほど、2種類のツケダレが来ました。
そのため、麺側に具材が載る個人的にキライなスタイル。

たつみ:麺たつみ:ツケダレその1
たつみ:ツケダレその2たつみ:麺アップ

んで、ゴマダレですが、コンビニの冷やし中華胡麻ダレ味みたいな味で、冷たいツケダレ。
これはなかなかに面白い挑戦ですね。若干辛さもあります。
ただ、やっぱりコンビニの冷やし中華胡麻ダレ味みたいだなぁ、以上の印象は無いです(笑)

そして、もう一つの汐の方は薄めの味。
いや、これまた、なかなかに新鮮でというのは、今までこんな薄味のツケダレ食べたことないです。
たぶんここのツケダレの薄さは日本一だと思います。はい。
で、二つの味なわけですが、特にゴマダレの方は酸味もつよく、まぁ濃厚といえば濃厚なわけで、そんなのと組み合わせたら、舌の感覚としては汐ツケダレの味は無きに等しく感じてしまいます。
ただ、底の方に沈んだ岩海苔は良い工夫ですね。

麺の方はそれなりのボリュウムがあって、それなりに食べられるとは思うんです
が、うーん。
場所が良いからいいかもしれないですけど、あの値段でこれだとかなり厳しいですね。
もう200円引きの値段で固定したら…とさえ思います。
特にかも川が低価格路線だっただけに印象としてすげー高くなったって感じで周辺の会社員などに思われるんじゃないかと、余計な心配までしてしまいます。
とりあえず、もうちょっと頑張っていただきたいという感じですね。
でも、機会があったらラーメンメニューも試してみます。
これだけだとあんまりですから。


たつみ:外観たつみ:看板
たつみ:メニュー1たつみ:蘊蓄
麺屋 たつみ
【東京都八王子市明神町4-3-9】
11:00〜21:00/日曜休
つけ麺 ¥850-
麺大盛 ¥100-
オープン感謝記念 ¥200引き 2006年5月末まで
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.32.16&lon=%2b139.20.31.55&fm=0
麺屋 たつみ
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:25Comments(0)TrackBack(0)││

2006年05月18日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(19)/659杯目】

22359888.JPG
さて、ちょっと今回の限定を気に入ったので食べられるうちに…と再び「楓」へ。

水曜日の16:30頃の到着で、先客は1名。
店主さんと男性店員1名で、やはり早めに行けば店主さんがいるようです。

で、注文はもちろん「鹿児島産黒豚の春つけ麺塩テイスト」を大盛で。
あと、久しぶりにご飯モノも注文。

さて、つけめん。
楓のつけ麺は、ゴリッと熱せられたツケダレが特徴的。
冷えているはずの麺をしばらくツケダレに入れておくと、息を吹きかけつつ食べないといけないくらい熱くなるんだもんよ。
これ、容器を強烈に温めている効果でしょうね。
この点に関しては随一で小○さん的には大満足なんですね。

そんなわけで、この限定メニューの特徴的なネギや菜の花をくるんだ黒豚チャーシューも軽くツケダレにつけて食べて、ンマーイ!!てなもんです。
いつどこに?という問題のレモンは麺にだけサラッとかけて頂きました。

やっぱり具はンマイんだけど、ツケダレの方はイマイチな感じがします。
で、前回は濃いなーと思ったはずが、今回は薄いなーという印象。
少しづつ変化をつけているんでしょうかね。

でも、なんだかんだいいつつ、麺もモチモチ感があってンマイし、ここ数回の訪問で、今まで自分の中で不当に低評価だった楓のつけ麺の評価が急上昇中であります。
とはいえ、今回の限定麺はもういいかな。


楓(19):麺のアップ楓(19):ツケダレのアップ
楓(19):具のアップ楓(19):具のアップ2
楓(19):具のアップ3楓(19):具のアップ4
楓(19):梅の肉飯楓(19):外観
ら〜麺 楓
【東京都八王子市大和田町5-10-1】
11:00〜23:00 (スープ切れ終了) /日曜休
鹿児島産黒豚の春つけ麺 塩テイスト ¥900-
大盛無料
梅の肉飯 ¥200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.37.40&lon=%2b139.21.22.11&fm=0
ら〜麺 楓


■これまでの訪問記録
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(18)/632杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(17)/615杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(16)/568杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(15)/505杯目】
【025軒目(14)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] :460杯目
【025軒目(13)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] 445杯目
【025軒目(12)】楓 [@東京・八王子] 406杯目
【025軒目(11)】楓 [@東京・八王子] 386杯目
【025軒目(10)】楓 [@東京・八王子] 357杯目
【025軒目(9)】楓 [@東京・八王子] 327杯目
【025軒目(8)】楓 [@東京・八王子] 280杯目
【025軒目(7)】楓 [@東京・八王子] 230杯目
【025軒目(6)】楓 [@東京・八王子] 203杯目
【025軒目(5)】楓 [@東京・八王子] 177杯目
【025軒目(4)】楓 [@東京・八王子] 144杯目
【025軒目(3)】楓 [@東京・八王子] 123杯目
【025軒目(2)】らー麺 楓 [@東京・八王子] 108杯目
【025軒目】らー麺 楓 [@東京・八王子]

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:31Comments(0)TrackBack(0)││

2006年05月17日

哲麺 [@東京・八王子] 【391軒目(2)/658杯目】

425c5790.JPG
さて今日は開店直後以来、久しぶりの訪問となります、「哲麺」へ。

今日は三九食堂時代からいる男性店員はおらず、女性2人でのオペレーション。
やっぱり変わらず運営母体はお好み焼きチェーン店のままなんでしょうか。

お店は八王子駅から徒歩圏内で、カウンター12席ほど。
14:40頃の到着で先客は2組。
食券の自販機の上に無線LANの機械があるのが気になりました。

メニューは「豚骨ラーメン」のみで後はトッピング違い。
まかない丼やライスなんかもありますが。
トッピングにはキムチや岩海苔があるのが珍しいかな。

お冷の代わりに出てくる麦茶は氷入りで、これからの季節には嬉しい感じですね。
このへん、外食チェーンの良さかもしれません。

とりあえず、全部入りを注文。
あと、替え玉も買っておきます。
前回訪問時に量が少ないのを学習していますので。

なんとなく、厨房を眺めておりますと、味玉もテボざるで温めて、湯切りマシーンに通すのがちょっと面白い。
麺箱は大進食品。
あれ、どっかで聞いたような…そっか、西武ドームのラーメンコーナーの店名は確かここの名前が入ってました。

哲麺(2):麺哲麺(2):チャーシュー
哲麺(2):替え玉哲麺(2):玉子
さて、ラーメン。
やや醤油が強めのスープは濃厚かどうかという意味では薄め。
正直、豚骨ラーメンという響きから想像される豚骨ラーメンではなく、肩透かしを食らいます。
…みたいな事は前回も書きましたね(笑)

ただ、前回よりもっとただの醤油ラーメンっぽくなってきた気がします。
以前はもっと脂で魚介で…って感じだったと思うんですが。
基本のラーメンが一杯500円と安いからまぁしょうがないんですが、やっぱり量が少ないような…。
家賃とか考慮しないで書くと、KURO兵衛の健闘っぷりが光りますね。

ストレートの細麺はスルスル食べれて美味しいんですが、あっという間に無くなります。
さっそく替え玉をしたわけですが、それでも今一つ物足りず、もう一個替え玉を現金で。
これ、自分だけではなく、ほぼ同タイミングでやってきた男性3人組のお客さんも3人とも普通に2回替え玉していたので、やっぱり少ないんだよね、これ。

ネギやらキクラゲやらチャーシューやらの具の中で、ちょっとネギの味付けがいいかな、と引っかかった以外は特に具の方も印象に残らないんですよね。
おそらく、作業の標準化が進んで、味のブレとかは少なくなっているでしょうから、これでだいたい決まりなんでしょうけど、初回の方がいいイメージだったかもしれません。
ただ、替え玉安いのはいいですし、接客も明るくて気持ちよいですから、また来てもいいかな?とは思いますね。


哲麺(2):外観哲麺(2):自販機
哲麺(2):カウンター
哲麺
【東京都八王子市中町2-19】
11:00〜24:00/無休
豚骨全部入りラーメン ¥900-
替え玉 ¥50-×2
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.17.97&lon=+139.20.26.94&fm=0
哲麺


■これまでの訪問記録
哲麺 [@東京・八王子] 【391軒目/556杯目】  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:45Comments(1)TrackBack(0)││

2006年05月13日

九州らーめん 桜島 [@東京・八王子] 【189軒目(3)/654杯目】

04d95db3.JPG
さて、すげー久しぶりに「卑怯に美味しい」ラーメンが食べたくなり、「九州らーめん 桜島」へ。
えーと、なにが卑怯に美味しいかというと、これから書きます(笑)

ここの味噌ラーメンが卑怯に美味しいんですよ。
っていうのはですね、この味に対して不味いって言えないもの。
大袈裟に言うと日本人のDNAに訴え、自分の記憶に訴える味だもの。
簡単に言うと、鍋物の味なんですけど(笑)
味噌に練り込まれている細かく砕けた豆腐も、妙にしょっぱい味も、昨日の鍋物の残りを朝に温め直して食べたら若干まろやかになったけど煮詰まってしょっぱいねって感じの味だから、懐かしくて不味いとは言えない。
だから、卑怯(笑)

で、今日は半チャーハンセットにプラスチャーシュー。
正油、味噌、塩から選択可能ですが、今日はその卑怯に美味しいものを食べに来たので、迷わず味噌を。

女性、お子様、セットメニューを注文したらコーヒーかジュースサービスということで、食券を渡しますといきなりコーヒーが届きます。
えーと、ジュースを選択できないのかなぁ…
でも、あまりの勢い、そしてそれが当然という雰囲気にそんなことは言えません。
また飽くまでも回転命のラーメン屋ですから食後のコーヒーではなく食前のコーヒーなわけですね…。

金曜日の13:00ちょっと過ぎで席は9割がた埋まっています。
周辺の会社に勤めている人たちが遅めのランチといった感じでやってきています。
分煙はされていない昔ながらの中華屋の昼時といったムードも漂う感じです。

桜島(3):麺桜島(3):アップ
桜島(3):スープ桜島(3):チャーハン
さて、ラーメン。
平打でモチモチした食感が楽しめる麺は、意外にも美味しく、そして件の味噌スープはかなりしょっぱいですが、懐かしい感じ。えーと、チャーハンじゃなくて白飯が食べたい。

チャーシューはこれまた意外にも柔らかく美味しい。
プラスチャーシューダブルでもいいくらい。

ニラや豆腐が混ざった味噌スープは今日はいつもよりしょっぱいかも。
豆腐に染みた塩分も多めな気がします。ブレですかね。
とはいえ、日本人的にはこういう組立の味付けをされると辛い(=しょっぱい)か甘い(=薄味だ)くらいしか、クレームは出ず、やっぱり卑怯な味だなぁ、と。
しかし、九州らーめんを謳いながら九州っぽくないんですよね。
ラーメンとして劇的にンマイかと言われれば間違いなく答えはNOなんだけど、愛すべき卑怯な美味しさのラーメンゆえに昼時はいつも混んでますし、私も時々無性に食べたくなるわけです。


桜島(3):外観桜島(3):自販機
九州らーめん 桜島 東町店
【東京都八王子市東町10-6】
11:00〜23:00/無休
半チャーハンセット ¥650
プラスチャーシュー ¥150
地図はこちら→このへん

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.19.76&lon=+139.20.30.38&fm=0
九州らーめん 桜島 東町店


■これまでの訪問記録
【189軒目(2)】九州らーめん桜島 [@東京・八王子] 397杯目
【189軒目】九州らーめん 桜島 [@東京・八王子] 233杯目  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 08:43Comments(3)TrackBack(0)││

2006年05月12日

藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(9)/653杯目】

3e4996a4.JPG
ゴリっとンマいつけ麺が食べたい!しかも近くで!
となるとここしかない藍華に久しぶりに。

八王子駅から歩くと15分くらい、コインパーキングや市営駐車場などからもちょっと離れています。

木曜日の14:40頃の到着で先客は4組。
15:00の昼営業の閉店間際になって満席になってしまいに待ちまで発生。
意外にこの時間が混むんですね。

お弟子さん(?)の作業領域がどんどん広がっていますねー。
どうなんでしょう、タダのバイトなのか、それともいつかは独立なのか…気になります。

で、いつものようにチャーシューつけ麺に魚粉。
もう何回も食べているのであまり書く事は無いんですが、やはり麺はちょっと柔らかくなり、ツケダレは以前ほどの凶暴なしょっぱさはなくなりましたね。
でも、いまだ強力にしょっぱいことには変わりなく、太麺との相性はバッチリです。

何気に小鍋でスープを炊いたり、チャーシューなどに熱を入れてみたり、出来たツケダレの味をいちいちチェックしていたりと細かい仕事が光ります。

藍華(9):具藍華(9):ツケダレ
藍華(9):麺藍華(9):外観
藍華
【東京都八王子市元横山町2-22-3】
11:00〜15:00頃 18:00〜22:00頃
2006年3月より実験的に営業時間延長
この後の2006年5月の休みは12、18、19、25、26日
チャーシューつけ麺 ¥950
大盛 ¥100
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.34.74&lon=%2b139.20.11.34&fm=0
藍華


■これまでの訪問記録
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(8)/624杯目】
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(7)/591杯目】
藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(6)/541杯目】
【022軒目(5)】藍華 [@東京・八王子] 506杯目
【022軒目(4)】藍華 [@東京・八王子] 470杯目
【022軒目(3)】藍華 [@東京・八王子] 374杯目
【022軒目(2)】藍華 [@東京・八王子] 285杯目
【022軒目】藍華 [@東京・八王子]   
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:23Comments(2)TrackBack(0)││

2006年04月19日

東池袋大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(5)/633杯目】

abc7de02.JPG
今日は東池袋大勝軒八王子店に来てみました。
限定メニューの他に塩もりそばと塩中華そばというのが増えていたんですね。
ということで、塩もりそばをチョイス。

火曜日の20:15頃の到着で、先客は3組。
八王子駅からは徒歩圏内で近隣にコインパーキングもあります。

自販機で食券を買いますと店員さんに「ニンニク入れますか?」と問われます。わははは。

もちろん、ニンニク入りで。

さて、塩もりそば。
大量のネギとモヤシで、なかなかのボリュウムです。

大勝軒(5):ニンニク大勝軒(5):鶏チャーシュー
大勝軒(5):野菜大勝軒(5):玉子
なんというか、イマイチ甘さや酸味の関係で好きになれない大勝軒のツケダレも塩もりそばだと、気になりません。

鶏チャーシュー(でいいのかな?)も、結構な枚数入っていて、値段の割にはお得感もあります。

麺は最近のつけ麺と比較しちゃうとやっぱり一昔前のつけ麺って感じがしちゃうかなぁ。

それでもノーマルつけ麺だとイマイチな感じでしたが、塩もりそばはしょっぱいこともあり、キリッとした味でなかなかに好み。

次回からは塩もしくは限定!って感じで頼んでみたいと思います。


大勝軒(5):外観大勝軒(5):メニュー
東池袋 大勝軒 八王子店
【東京都八王子市中町11-4】
11:00〜15:00,17:00〜20:30、土日祝日11:00〜20:30 ※売り切れ終了/木曜、第1・3水曜休
特製もりそば(塩) ¥650
地図はこちらをクリック→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.16.96&lon=%2b139.20.15.57&fm=0
東池袋 大勝軒 八王子


■これまでの訪問記録
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(4)/557杯目】
【074軒目(3)】大勝軒 [@東京・八王子] 266杯目
【074軒目(2)】大勝軒 [@ベビースターラーメン丸]
大勝軒 八王子 [@東京・八王子] 【074軒目/074杯目】
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:59Comments(0)TrackBack(0)││

2006年04月18日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(18)/632杯目】

6819bb75.JPG
さて、先日食べ損ねた楓の春の限定メニュー「鹿児島産黒豚の春つけ麺塩テイスト」という長い名前のメニューを頂きにやってきました。

月曜日の13:50頃の到着で先客は4組ほど。
久しぶりに店長を見ました。

さて、つけ麺。
正式には鹿児島産黒豚の春つけ麺塩テイスト。

まずは見た目に美しいですね。
びっくりするくらいゴリっと温められた熱々のツケダレはこのスペシャルでも健在。

ツケダレ側にはメンマと豚肉、菜の花。
麺側にはネギや菜の花をくるんだチャーシュー2パターンに味玉、糸唐辛子、海苔にレモン。

楓(18):麺楓(18):ツケダレ
楓(18):肉楓(18):麺
このレモンが問題。
何に使うか説明してくれよ〜。
チャーシューにかけそうだけど、実はツケダレに入れるんだったりして。
んで、チャーシューにかけてるのを店員が見て「ぷっ、あいつチャーシューにレモンかけてるよ…」って陰で笑われてたりして(被害妄想)
なので「レモンはお好みでチャーシューや麺やツケダレにお使い下さい」くらいのことは言いながら出して欲しいなぁ。
ま、レモンってだけで、農薬大丈夫?って不安になるんですけども。

んで、黒豚チャーシューですが、ンマかった〜。
熱が入ってないチャーシューでもあれだけンマけりゃ文句はないです。
もっと食べたい!

ツケダレはやや辛さもありつつ、濃いめの味。
レモンで酸味を補う仕様だったのかも…

メンマなどのツケダレに沈殿している具材にもしっかり熱が通って熱々だ。
これはほんとスゴい。
他店もぜひ見習って欲しい熱々感。

麺はモチモチで今日はやや柔らかめか。

でも、具に頼りすぎな印象もありますね。
楓の限定メニューの中ではイマイチな方かも。

でも、終了までにもっかいくらい食べたい。
具がンマイもの(笑)

最後にスープ割。
印象の薄かったツケダレも魚介系の旨味が入ってぐっと輝く感じ。
スープ割もちゃんとWスープで二回汲むんだなぁと妙なとこで感心。


楓(18):スープ割楓(18):外観
ら〜麺 楓
【東京都八王子市大和田町5-10-1】
11:00〜23:00 (スープ切れ終了) /日曜休
鹿児島産黒豚の春つけ麺 塩テイスト ¥900
大盛無料
地図はこちらをクリック→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.37.40&lon=%2b139.21.22.11&fm=0
ら〜麺 楓


■これまでの訪問記録
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(17)/615杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(16)/568杯目】
らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(15)/505杯目】
【025軒目(14)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] :460杯目
【025軒目(13)】ら〜麺 楓 [@東京・八王子] 445杯目
【025軒目(12)】楓 [@東京・八王子] 406杯目
【025軒目(11)】楓 [@東京・八王子] 386杯目
【025軒目(10)】楓 [@東京・八王子] 357杯目
【025軒目(9)】楓 [@東京・八王子] 327杯目
【025軒目(8)】楓 [@東京・八王子] 280杯目
【025軒目(7)】楓 [@東京・八王子] 230杯目
【025軒目(6)】楓 [@東京・八王子] 203杯目
【025軒目(5)】楓 [@東京・八王子] 177杯目
【025軒目(4)】楓 [@東京・八王子] 144杯目
【025軒目(3)】楓 [@東京・八王子] 123杯目
【025軒目(2)】らー麺 楓 [@東京・八王子] 108杯目
【025軒目】らー麺 楓 [@東京・八王子]
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:45Comments(0)TrackBack(0)││

2006年04月07日

藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(8)/624杯目】

fb0fe8eb.JPG
さて、今日は久しぶりの「藍華」さんへやって来ました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:16Comments(2)TrackBack(0)││

2006年04月04日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(17)/621杯目】

7adf9f7d.JPG
さて、今日は春の限定メニューがスタートしたということで、楓に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:58Comments(0)TrackBack(0)││

2006年03月30日

麺龍 [@東京・八王子] 【137軒目(7)/617杯目】

cdaca129.JPG
さて、今日は久しぶりの「麺龍」さんにやってきました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:51Comments(2)TrackBack(0)││

2006年03月09日

牛すじつけ麺 竜馬 [@東京・八王子] 【413軒目/597杯目】

505cf1ac.JPG
さて、本日開店、牛すじつけ麺「竜馬」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:07Comments(2)TrackBack(0)││

2006年02月28日

藍華 [@東京・八王子] 【022軒目(7)/591杯目】

77ddee19.JPG
さて、久しぶりの藍華のつけ麺は、珍しく魚粉無しで。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 05:53Comments(0)TrackBack(0)││

2006年02月21日

青葉 八王子店 [@東京・八王子] 【029軒目(5)/584杯目】

2f712ec7.JPG
さて、無事、日本に帰って来まして、たぶん半年ぶりの青葉へ。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:25Comments(2)TrackBack(0)││

2006年02月17日

かん世 [@東京・八王子] 【181軒目(4)/581杯目】

かん世:ラーメン
さて、今日は藍華でつけ麺…と思ってたら、お休み。
となると近場というほどは近くないですけど、かん世で。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:30Comments(0)TrackBack(0)││

2006年02月13日

弘富 [@東京・八王子] 【090軒目(2)/577杯目】

7a5bb646.JPG
すげー久しぶりに八王子駅から豊田方向に線路沿いに少し行ったところにある「弘富」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(4)TrackBack(0)││

2006年02月11日

らー麺 楓 [@東京・八王子] 【025軒目(16)/574杯目】

487a5a50.JPG
さて、久しぶりに楓にやって来ました。
以前、リポートした冬季限定メニューはまだそのまま継続中で、特に新しい変化は無し。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 07:34Comments(3)TrackBack(2)││

2006年01月31日

東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(4)/563杯目】

847c7cc5.JPG
さて、今日は八王子の「東池袋 大勝軒」に来てみました。

八王子駅からはちょっと歩きますが徒歩圏内でコインパーキングはお店の向かい側にあります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:07Comments(4)TrackBack(2)││

小松亭 中町本店 [@東京・八王子] 【396軒目/562杯目】

be0c8ea3.JPG
さて月曜の夜は、小松亭に行ってみました。

閉店間際の20:45頃の到着で先客なし。
ロケーション的には八王子駅から徒歩圏内で近隣にいくつかの駐車場があります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 07:13Comments(5)TrackBack(0)││