東京・中野 / 杉並 / 世田谷のリスト


 

 

2008年09月29日

小浜ラーメン 若狭亭 [@東京・杉並区・南阿佐ヶ谷]【690軒目/1118杯目】

若狭亭:焼き鯖すし定食

引き続き、5月のオハナシ。
南阿佐ヶ谷の「小浜ラーメン 若狭亭」さんにやってきました。

民主党の小浜市…もといオバマ氏ですっかりお馴染みになった「小浜」のラーメンを出すお店です。
ところで、「小浜ラーメン」って定義が良くわかりません(笑)
ひとまず、その商号で福井県内で展開しているみたいですね。
看板曰く「日本海 海のおダシがきいています」とのこと。

店内は、カウンター7席にテーブル4卓かな?
平日の20:30頃の到着で先客4名ほど。
メニューは、小浜ラーメン、塩ラーメン、辛塩ラーメン、つけ麺など。

名物と思しき、焼き鯖すしとのセットの「焼き鯖すし定食」やチャーシュー丼定食なんてセットメニューもあります。
ここは、当然「焼き鯖すし定食」をチョイス。

若狭亭:麺若狭亭:チャーシュー
若狭亭:スープ若狭亭:焼き鯖すし
下右:焼き鯖すし


さて、ラーメン。
表面には、そこそこ油の膜が出来いる感じ。
そのためにあまり、魚介が香る!!というほどでも無いかな?

麺は、平打ち縮れ麺といった感じのもの。
堅めの茹で上がりですかね。

スープと麺のバランスでいうと、ちょっと味薄いかなぁ。
あと、やや甘さが目立つ感じです。
長ネギの他にタマネギも入っていたせいもあるのかな。

焼き鯖寿司はややパサつく感じがあります。
これ、たぶん、時間とかタイミングの問題かな?
まぁ、「焼き鯖すし」て言うくらいなんで、焼いてあるわけで、よくあるバッテラなんかと比べると、脂が飛んでいるんですね。
なので、あのテの鯖寿司が苦手な方でも大丈夫かと思います。

ま、これは、せっかくあるので…といった感じなので、行ったなら話の種にもセットで頼むべきかな、と。
世の中の多くの名物がそうであるように、そんなにむちゃくちゃ美味しいわけでは無いんですけども(笑)


若狭亭:外観若狭亭:自販機


小浜ラーメン 若狭亭 南阿佐ヶ谷店
【東京都杉並区成田東5-15-24 】
11:30〜22:00/無休
焼き鯖すし定食 ¥1,000-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.55.660&lon=+139.37.56.910
小浜ラーメン 若狭亭



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > 小浜ラーメン 若狭亭 南阿佐ヶ谷店 (わかさてい) (ラーメン / 阿佐ヶ谷、南阿佐ヶ谷)


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:04Comments(0)TrackBack(0)││

2008年09月22日

RAMEN CiQuE [@東京・杉並区・南阿佐ヶ谷]【689軒目/1117杯目】

RAMEN CiQUE:塩ラーメン

引き続き、5月のオハナシ。
今年初旬に開店して以来、各所での高い評価で話題の阿佐ヶ谷の「RAMEN CiQUE」さんへ。
読み方は「らーめん ちきゅう」

お店は、青梅街道沿いにありまして、駅からはちょっと離れています。
コインパーキングもちょっと離れたところかな。

店内は、カウンターのみで7席かな?
平日の20:00頃の訪問で先客2名。
店内には、フルHDのテレビがあるんですが、残念なことにSD画質の映像を流しておりました。
店内外ともにデザインに凝っていてオシャレな印象です。

訪問時のメニューは濃厚白湯+魚介Wスープの「醤油ラーメン」と、淡口清湯スープの「塩ラーメン」、それに「鶏白湯と魚貝の塩つけめん」の3ラインに肩ロースと巻バラの2種類のチャーシュー、焼きトマトといったトッピング類にご飯物など。
ちょっと迷って「塩ラーメン」に「チャーシュー 肩ロース」をチョイス。

でも、人のを見ていると、つけ麺がンマそうだなぁ〜。
あと、醤油はフライパンでスープを合わせて仕上げるみたい。
ちゃんと見てなかったけど、これも凝っててンマそうだなぁ〜、と隣の芝生は青い状態で待ちます。

RAMEN CiQUE:麺RAMEN CiQUE:チャーシュー
RAMEN CiQUE:麩RAMEN CiQUE:スープ
RAMEN CiQUE:卓上のいろいろRAMEN CiQUE:柚子チップ
最下段:卓上のいろいろ


さて、ラーメン。
三河屋製麺の麺は、細めで見た目にはオーソドックスなもの。
あっさりとしたスープと良くあって、あまり主張が無い感じで、なかなかンマイです。
このスープはシンプルですが、複雑な旨味があっていいですねー。

チャーシューは薄味なから、しっかりとした仕上げで、これまたなかなかンマイです。
ただ、水っぽくなるという意味では、ほうれん草のトッピングは余計かなぁ?
お麩が載っているのは、十文字ラーメンっぽいなぁ。醤油だとより、っぽいかな。

卓上の柚子胡椒や、柚子チップカスタマイズして食べられるということで、後半は柚子チップを投入。
グッとわかりやすい味になりました。
しかし、ほとんど、文句のつけどころが無いラーメンですね。
インパクトというところとは、あまり縁が無い感じではあるんですが、総合的に良くできているので、そこにインパクトがあるって感じです。
ってわかりにくい表現ですな。


RAMEN CiQUE:自販機RAMEN CiQUE:メニュー
RAMEN CiQUE:外観RAMEN CiQUE:看板
下右:なかなか洒落た看板

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
RAMEN CiQuE
【東京都杉並区阿佐谷南3-10-8】
11:30〜14:00,18:30〜22:00、土日祝日11:30〜14:00,18:30〜22:00/月曜休 ※祝日の場合は翌日休
塩ラーメン ¥700-
チャーシュー 肩ロース ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.55.978&lon=+139.37.59.50
CIQUE



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > ラーメン チキュウ (RAMEN CiQUE) (ラーメン / 南阿佐ヶ谷、阿佐ヶ谷、荻窪)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:09Comments(0)TrackBack(0)││

2008年08月01日

【番外編・訪問未遂】経堂 虎 [@東京・世田谷区・経堂] 【420軒目(4)】

虎(4):外観虎(4):貼り紙


水戸を中心とした茨城県地区の地麺「スタミナ冷し」を東京で提供していた「経堂 虎」さんが、店主体調不良につき7月31日で閉店すると知ったのは当日の朝でした。

ということで、バタバタと仕事が終わったあとに高速を車を飛ばして20:25頃、訪問してみると…
んー、一歩遅かったか…早仕舞い。
店主さんが、店内いる様子だったので、声をかけてみますと…
「スープはまだあるんですが、もうスタミナがつくれなくて…。」とのこと。

ちょっと迷ったのですが、暖簾がしまわれていたこともあったので、そのまま帰る事に。
ここのスタミナ冷しは、美味しかったなぁ。
餡や麺も美味しかったけど、なにより、レバーが美味しかったもんなぁ。

外からでは細かいことは、わからないのですが、意外に元気そうにみえたので、まずは一安心。
「すみません、またお願いしまーす」
という店主さんの「また」という声を聞いて、ああ、いつか復活するんだろう…と思いました。
ブログの方でもそんな感じのことが書かれていますし、期待して待ちましょう。

まずは、お体をお大事に。
タイヘンかとは思いますが、また元気に復活されることを期待しております。


経堂 虎
東京都 世田谷区経堂1-17-12閉店!!
Livedoor Mapはこちら→このへん

経堂 虎
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.02.86&lon=%2b139.38.19.47&fm=0



■これまでの訪問記録
経堂 虎 [@東京・世田谷区・経堂] 【420軒目(3)/826杯目】
経堂 虎 [@東京・経堂] 【420軒目(2)/706杯目】
経堂 虎 [@東京・世田谷区・経堂] 【420軒目/608杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:34Comments(2)TrackBack(0)││

2008年04月12日

臨機 [@東京・杉並区・西永福]【669軒目/1071杯目】

臨機:つけ麺

まだまだお蔵出し。
でも、これでようやく1月分が終わりです(笑)
で、1月に行ったとしても、流行というか話題に2周くらい乗り遅れている感じもありますが、評判の高い、西永福の「臨機」さんへ。

お店は、京王井の頭線の「西永福」駅のすぐ横。
駐車場は調べてないのでわかりませんが、きっと近くにコインパーキングがあるでしょう。
店内は、カウンター7席で、平日の14:40頃の到着で、先客3名。

メニューは、「らー麺」と「つけ麺」にトッピング違いで「わんたん麺」や「ガンジー」というカレーつけ麺なんてのも。
その他、ランチセット、おつまみやオムレツと行った一品ものや、芋焼酎、ホッピーセットなんてのもありますねー。
つけめんは普通200gと大盛300gは同じ値段で、福盛つけ麺が400gで900円。
以下100gごとに100円づつという価格帯です。
ひとまず、つけ麺の大盛に、チャーシューのトッピングをチョイス。

卓上に、月刊りんきという久保田利伸のオフィシャルサイトのコラムを加筆改題したものがあったり、そもそも暖簾が久保田氏からの寄贈品だったり、ウエハラさん控室って書かれた謎の部屋があったりするのが気になります(笑)。

臨機:具のアップ臨機:チャーシューのアップ
臨機:麺のアップ臨機:ツケダレ


さて、つけ麺。
立派な竹箸が用意されていたので、そちらを使って頂いてみます。

平打ち太麺はモッチリとして、心地よい歯応えと歯触りがあります。
なかなか好みの麺ですね。

で、それに合わせられるツケダレは魚粉が入った濃厚なイマドキっぽいものですが、この一口目の旨さは物凄い!
ただ、後半ちょっとスパイスがキツイなぁ、と思ってくるわけですが…
でも、食べ終わった後口は悪くないです。
フライドオニオンなんかも効果的で麺との相性もいいですね。

あと、見た目にも美味しそうなチャーシューは実際に食べてみても美味しいです。
レンゲの方に載っているもチャーシューで、たぶんこっちの刻んである方がデフォルトのトッピングかな?
ただ、これ、特に大判の方のチャーシューが冷たいのが惜しい。超もったいない。
らー麺で入っていると美味しいんでしょうね。

なるほど、やはり話題になるだけありますね。
これはまた来てみたいなぁ。


臨機:外観臨機:メニュー


臨機
【東京都杉並区永福3-35-8】
11:30〜16:00,17:00〜23:00、日祭日11:30〜21:00/無休
つけ麺 大盛 ¥800-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

臨機
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.30.542&lon=+139.38.19.409



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:54Comments(2)TrackBack(0)││

2007年07月19日

中華そば、つけめん 甲斐 [@東京・杉並区・久我山] 【623軒目/992杯目】

甲斐:つけめん

さて、今回は久我山にあります「らーめん 甲斐」にやって来ました。
最近、今年3月にオープンしましてから、なかなか評判が良いお店です。

お店は京王井の頭線の久我山駅のすぐそばにあって、線路沿いの長屋的な建物です。
たぶん改装した時に埋めてしまったと思うんですが、外の窓の下の部分の格子状の換気窓の作りがなかなか凝ってますねー。

店内はカウンターのみ7席くらい。食券制。
祝日の19:20頃の到着で、待ち1名。
川沿いの細道に出された長イスに座って待っているとなかなか風流な気もしますね。

メニューは中華そばにつけめんに、トッピング違い。
チャーシューつけ麺を大盛で注文。
なんというか、店内は駅そばのような香りが漂う感じです。

甲斐:麺甲斐:麺とチャーシュー
甲斐:チャーシュー甲斐:ツケダレ


さて、つけ麺。
なんつーか、ポップな柄のドンブリですねー。
作っているところを見た感じ、湯切り、水切りが甘めな感じがしますが、これ麺が崩れやすいからですかねー?
と思ったら、そんなことはなく、プッツリとした心地よい歯応えの麺です。
この麺いいですねー。

ツケダレはややしょっぱめというか醤油っ気が強い感じ。
今どき風のこってり濃厚ツケダレってわけでもなく、甘み酸味は抑え目、でも魚介系はしっかり…といった感じで個人的には好みのツケダレです。
組立としては「和」の感じというか、そばつゆっぽいので、ちょっと多めに入っているネギが効いてますねー。

こういうタイプのツケダレであれば、麺をあまりツケダレに浸けずにサッと頂きたい感じなのですが、そのためには気持ち、塩っ気がまだ不足しているかもしれないですね。
ただ、ツケダレは冷めても悪くない感じなので、思いっきりジャブッとつけてもいいんですが。

チャーシューはサイコロ状に切られたものがツケダレ内に沈殿している他、チャーシュー増しにしたので、麺の上にもチャーシューが載っています。
うーん、冷たいチャーシューか…とちょっとガックリ。まぁ、しょうがない。
でも、これが、なんというか香ばしいスモークされたような香付けがされていまして、ツケダレとの相性も良く実にンマイですねー。

細かいところで気になるところはあるのですが、基本的にはなかなかにンマイですねー。
つけ麺で正解だとは思うんですが、こうなってみるとラーメンの方も気になりますね。
スープ割してもなかなかンマかったですし。

ちょうどお店にいるときに隣の飲み屋さんにお客さんからオーダーがあったみたいで、そちらに届ける手はずを整えていました。
隣の飲み屋さんの常連じゃないとダメかもしれないですが、それもなかなか良さそうなので、いつか試してみたいですねー。


甲斐:外観甲斐:外観2
甲斐:格子窓甲斐:外観逆サイド
甲斐:自販機
中左:ちょっと気になる格子窓

中華そば、つけめん 甲斐
【東京都杉並区久我山2-27-1】
11:30〜15:00,18:00〜21:00/不定休
チャーシューつけめん ¥930-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.1.53&lon=+139.36.14.58
中華そば、つけめん 甲斐



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:05Comments(0)TrackBack(2)││

2007年07月04日

アイバンラーメン [@東京・世田谷区・芦花公園]【616軒目/981杯目】

アイバンラーメン:夏つけ麺

さて、今回は芦花公園にあります「アイバンラーメン」にやってきました。
映画「タンポポ」でラーメン魅せられた、アメリカ人シェフのやっているお店です。

お店は「芦花公園」駅からほど近く、周辺にはいくつかのコインパーキングがあります。
店内はカウンターのみで9〜10席くらいかな。
土曜日の19:00頃の到着で、先客3名。

メニューとか、店舗の外にあるFAQ的なもの、食べ終わったらカウンターに戻してね的な貼り紙などなど、いちいちデザインが凝っていて楽しいですねー。

メニューはしょうゆと塩のラーメンとつけめん。それとトッピング違い。
あとはご飯類に名物の自家製アイスクリームと日替わり(?)の本日のビール。
あとはアイバンプレートやチャーシュープレートなんていうおつまみメニューがあります。

で、来てみたらちょうど始まったばかりの1日10食限定の「夏つけめん」があったので、こちらをチョイス。
ガスパチョ風のトマトのスープ、夏野菜を載せたメニューだそうです。
ガスパチョってなんだっけ、ガスパッチョならしてるけど…という状態(笑)で注文。

アイバンラーメン:麺皿アップアイバンラーメン:ツケダレ
アイバンラーメン:チャーシューとかアイバンラーメン:麺とツケダレ
下左:このチャーシューがンマかったー


さて、夏つけめん。
要するにトマトの冷製スープですね、ガスパチョ。
ツケダレがトマトのスープになっています。

トッピングは実に美しく盛られています。
作るところを見ていてもかなり緻密に作られている印象です。

で、この焙りチャーシューがしっかりと味が染みていて柔らかだし、実にンマイです。
スープ状の液体で仕上げに煮込んでいるようで手間がかかっていますね。
これだったら、チャーシュープレートも頼みたくなります。

麺は自家製の中細の麺でやや堅め。
酸味の強い冷たいツケダレ内のトマトのプロックといいコントラストになっていますね。
これは夏っぽくていいなぁ。

でもちょっとツケダレに麺が付けにくいのと、麺が堅いので後半つらく感じる人もいるんじゃないかと思います。

食べ終わったところで、アイバンさんから「美味しかった?」と問われ「もちろん!!」と応えましたよー。
なんとなくやりとりが欧米っぽいけど、それはしょうがないですね(笑)
この限定麺でも美味しかったんですけど、次はレギュラー系のメニューを頼みたいですね。
どうせなら、ビールも頼んで。いや満足でした。


アイバンラーメン:外観アイバンラーメン:メニューとか
アイバンラーメン:FAQアイバンラーメン:卓上にあげての貼り紙
下左:FAQ的なもの。他の店でも欲しいなぁ。

アイバンラーメン
【東京都世田谷区南烏山3-24-7】[WEB] [BLOG]
18:00〜23:00、日曜12:00〜15:00,17:00〜20:00/水曜休
夏つけ麺 ¥1,200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.6.46&lon=+139.36.40.25
アイバンラーメン



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:25Comments(0)TrackBack(2)││

2007年02月24日

ふくもり [@東京・世田谷区・駒沢大学] 【575軒目/904杯目】

ふくもり:肉つけぶと

さて、今回はotaqeさんの一連のリポートで気になっていた「ふくもり」さんにやってきました。
「せたがや」系?という話もちらほら聞こえてきつつある今日この頃です。

お店は環七沿い、「せたがや」の近く、外回り側にあります。
このあたりほんと駐車場に困りますよね。
最寄りはどこなんだろう…自分は「せたがや」の時と同じ野沢3丁目のユアーズパーキングを使ったんですが、出来ればタイムズでポイント貯めたい感じ。

金曜日の22:40頃の到着で先客4名ほど。
店内はカウンター4席にテーブル3卓10席かな。で小上がり…じゃなく座敷ですね、こりゃ、こちらは4卓分。
食券制になっています。

店内に入るとぶわっと、煮干の香が。
煮干しが強烈なんだぜーという旨の貼り紙が入口に貼ってありました。

で、メニューは「中華そば」につけ麺にあたる「つけぶと」、それぞれのチャーシューメンにあたる「肉中華そば」に「肉つけぶと」それから「漬け玉子」あとは「黒豚餃子」に飲み物など。
つけぶとはノーマルが300gで大盛は450gだそうです。
ちょっと迷って「肉つけぶと」の大盛で。
「つけぶと」は茹で時間がかかるという注意書きもあります。

で、そのヒマを潰すためのマンガのラインナップが絶妙で溜まりません(笑)。
包丁人味平、750ライダー、ダメおやじ、さわやか万太郎、侍ジャイアンツ、ドーベルマン刑事、ドン・ドラキュラなどなど…。
いやー、ビミョー、サイコー!!(笑)

ふくもり:麺ふくもり:肉
ふくもり:具とか挽肉とかふくもり:ツケダレアップ
下左:挽肉が沈殿していました


さて、つけぶと。
麺は春の華という小麦粉を100%使用と貼り紙がありまして、四角い断面を持つ、モッチリッとした弾力のある麺。
これがなかなかにンマイですよ。
水切りもバッチリでして、食べ終わっても全然水が残ってない。(吸ったのだったりして…;;;)

肉は大きさこそそれなりですが、ちゃんと肉自体が熱くなっていますね。
これはツケダレを冷やさない嬉しい気遣い。
肉自体も柔らかでかつ脂抑え目となかなかにいい感じですよ。

で、そのツケダレですが、強力煮干。
甘さがちょっと…気になるんですけど、これもなかなかにンマイですよ。
僅かにする柚子でしょうか…柑橘系の香りがいいアクセントになっています。
あと挽肉が沈殿していました。

ここんとこのつけ麺の強力な麺、伊藤に代表される煮干ブーム。
まぁ、この二つはまだ一般化してないんですけども(笑)、この二つの組み合わせ、誰もがやりそうだったんだけども、やってみたらやっぱり美味しかった…みたいな感じでしょう。
同行者の「中華そば」をちょっともらってみると、甘さが引っ込んだ分、好みですね。
麺がパツパツしてねぇなぁ、と思うのは伊藤を求めすぎなんでしょう。

この中華そばのスープにしょっぱさを足したものでツケダレの方が個人的には嬉しいなぁ。
いや、でも、さすが…と言っていいのかわかりませんが、なかなかにンマかったですね。
まだまだ食べたいって思ったのは、満足度の高さか、はたまた実は400gも無かったのか(笑)って感じで美味しく頂けました。


ふくもり:外観ふくもり:店内とメニュー
ふくもり:マンガラインナップふくもり:駐車場
下左:サイコーなマンガラインナップの一部
下右:駐車場はどこがいいんでしょうねぇ…

ふくもり
【東京都世田谷区野沢4-9-18】
12:00〜15:00,18:00〜25:00/水曜休
肉つけぶと 大盛り ¥1,100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.37.45.07&lon=+139.40.18.13
ふくもり


■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(6)TrackBack(9)││

2006年12月15日

BASSANOVA [@東京・世田谷区・新代田] 【544軒目/848杯目】

BASSA:つけ汁そば
さて、今回は環七の新代田にあります「BASSANOVA (バサノバ)」にやってきました。
壁面の看板は「BASA」ですけど…。
で、ここは「ばさらか」「地雷源」「嗟哉」のコラボ店です。

はっ!!この3店舗どれも行った事無いぞ(笑)!!!
まずいなー、本当に意外と基本的な有名店行ってないよなぁ、自分。

外観もそうですが、店内はなかなかにオシャレな感じ。
ちょっとアメリカ風味の飲み屋さんみたいな感じかなぁ。
壁に飾られたりもしている、オリジナルTシャツも面白いデザインだなぁ。

店内のカウンター10席にテーブル2卓4席ほど。
日曜日の遅い時間にやっているのが有り難いですね、って事で先客10名ほど。
駐車場はちょっと離れたところにいくつかのコインパーキングがあります。

入口に食券機があって、食券を買うんですが、迷うほどメニューがあるねぇ。
メニューは「ばさらか」の豚骨の豚濁ソバ、「地雷源」が加わった豚骨魚介の豚濁和出汁ソバ、トムヤムソバ、グリーンカレーソバに、各つけそばなど。
ちょっと迷って、まぁ豚濁和出汁がウリだろうから、豚濁和出汁つけそばを肉盛りでチョイス。

さて、つけそば。
なるほど、豚濁和出汁っぽい。

チャーシューはやや脂がきついかなぁ。
それでも焦げ目をつけていたりしてなかなかに凝ってますね。
炙りたてかどうかは位置的に確認出来ていないのですが、冷たくもなく、熱くもないところ。
これは炙り置きでいいのかなぁ。

ツケダレはやや酸味強めの魚介系の効いたもの。
今どきのつけ麺と比べるとインパクトは弱いんですね。
なんで、ちょっと飽きが来るのが早いかなぁ。
ガツンとくるような何か…それが辛さでもいいんですけど、なにかがあるといいのかな。
ってそれがグリーンカレーやトムヤムなのかもね。

麺は中太麺でモッチリとした歯触りのもの。
最初、うわっ、特大だよ、失敗したーと思ったら、上げ底でした。
いや、その言い方はアレか(笑)
水切り用に底にザルがあるんですね、なので見た目よりは麺が少ないです。一安心なような残念なような…。
ただ、こういう工夫は嬉しいですね。

それぞれの店のいいところがどう活きているかわかってないですが、営業時間が長いのは便利ですよね。
いろいろ気になるメニューもありますし。機会があればまた。


BASSANOVA
【東京都世田谷区羽根木1-4-18】
11:30〜翌4:00/無休
※基本的にはラーメン系メニューの提供は18:00から
肉盛りつけ汁そば 特大 ¥1100-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.39.48.88&lon=%2B139.39.37.07&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:49Comments(5)TrackBack(2)││

2006年12月13日

鮎ラーメン [@東京・世田谷区・二子玉川] 【542軒目/846杯目】

a7c0a465.jpg
さて、今回は二子玉川の高島屋の裏にある「鮎ラーメン」に来てみました。
その名の通り、鮎が載っているラーメンで話題となったお店です。

つーか、経営が同じ、青山の牡励湯は2回も行ったのにここにはまだ来ていなかったとは!!!
ここも「意外と基本的な有名店行ってないな、自分」シリーズってことになるんでしょうか。

店内はカウンター7席。
金曜日の22:20頃の到着で先客6名。
つーか、全員2人組というのも珍しい。後客も2人組だ。
んー、ここきっと1席だけ空いている率高いだろうなぁ、と思う(笑)

細長いカウンターと細長い厨房は狭く、たぶん店員さんの荷物や食材入りのクーラーボックスが外にはみ出しているのがスゴいです。
厨房背後の壁がなかなかに芸術的。
変わった彫刻があり、きいてみると水の神様だそうで、ここ用に作ってもらった彫刻らしい。

メニューは鮎ラーメンに鮎ゴトハーフ、鮎○ゴトラーメンに鮎ヒメゴハン、鮎焼きおにぎりのご飯ものに鮎一夜干し、味付け卵と朴葉味噌といったおつまみなど。
ここで鮎が載っていないラーメンを食べるのもバカらしいので「鮎ゴトラーメン」に「鮎ヒメごはん」をチョイス。
鮎はこまめに焼いている様子で、提供前に仕上げ焼きを入れるような感じかな。

さて、鮎○ゴトラーメン。
どどーんと鮎の丸干しが載っています。
がっちりと焼かれているので、意外とボリュウムが無い感じ、思ったほどインパクトというか違和感が無い感じかなぁ。

で、この鮎、最初はおそるおそる「どうやって食うんだコレ?」と向かい合ったもんですが、がっちり焼かれているので、頭からしっぽまで食べられちゃう。
澄んだスープは鮎の旨味が効いている感じ。

麺は細麺ですが、スープがあっさりなので、相性はバッチリ。

鮎ヒメごはんは「ただのご飯じゃん!!」と思ったら、鮎の骨とともに炊いたものらしい。
うーん、でもあまりに繊細すぎてただのご飯だよなぁ(笑)
これは残ったスープを投入して、おじや風にして食べるとンマ〜イ。

で、満足して、お会計は…というと、狭いから外で(笑)
うーん、お洒落なんだかなんなんだか謎でありますが、面白いのは面白かった。
こりゃ、カップルで来る客多いわけだ。


鮎ラーメン 二子玉川店
【東京都世田谷区玉川3-15-12】
11:45〜16:00,20:00〜25:00頃、日曜11:45〜16:00,18:00〜24:00頃/無休
鮎○ゴトラーメン ¥1000-
鮎姫ゴハン ¥200-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.36.54.70&lon=%2b139.37.31.72&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:40Comments(4)TrackBack(1)││

2006年12月11日

らーめん せたが屋 [@東京・世田谷区・野沢] 【540軒目/844杯目】

せたが屋:チャーシューひらつけ麺
さて、今回は世田谷の人気店「せたが屋」さんに来てみました。
いやー、ここも来よう来ようと思ってなかなか来れなかった店ですねー。

ってことで、「意外と基本的な有名店に行ってないな、自分」解消計画第5弾ということにしましょう。
お店は環七沿いあり、近隣にコインパーキングがあまりないですね。
環七内回りの場合、お店を通り過ぎた角を曲がってちょっと行った右手にあるのが近いのかなぁ。
最寄り駅で言うと、駒澤大学前でいいのかな?結構、距離あります。

店内はカウンター9席にテーブル2卓4席ほど。
木曜日の21:30頃の到着でほぼ満席。
時々通りがかると、すげー行列だったりするので、これはラッキーなのかな。

卓上に玉ねぎが置いてあって入れ放題。
こういうサービスは関東地区では珍しい気がします。
あと「謹製ガツン汁」という調味料があり、これを入れると魚介系が強くなるのだそう。

メニューはラーメンにひらラーメン、つけ麺にひらつけ麺、二郎インスパイアの魚郎など。
魚郎がかなり気になったものの、グッとこらえて(笑)、チャーシューひらつけ麺をチョイス。

さて、つけめん。
その名の通り平打ちの麺はモッチリとした歯触りでなかなかにンマイですねー。
食感の良さもそうですが、ツケダレの相性がなかなかではないかと。

あと、チャーシューがンマイです。
角切りでツケダレ内にあるのですが、シコシコした歯触りで、チャーシュー増しして良かったと思える出来。

ガツン汁を加えるまでもなく、魚介系が効いたツケダレはなかなかにンマく、スルスルと頂けてしまうんですが、今一つ物足りない気も…。
で、ガツン汁を投入。
うーん、どうだろう?ついでにタマネギも入れてみっか…といろいろこねくり回してしまったので、正しく理解しなかっただろうなぁ(笑)

ただ、動物系を強く出した粘度を高めたツケダレに魚粉投入みたいな今どきのつけ麺を「つけ麺2.0」とするならば、せたが屋のつけ麺は「つけ麺1.5」って感じがする。
これが、ひるがおの塩つけ麺だとそういう印象は受けないんだけどもね。

とはいえ、レベルが高いのは間違いナシ。
魚郎も気になるので、また混んでなさそうな時に来てみよう。


らーめん せたが屋
【東京都世田谷区野沢2-1-2】
18:00〜27:00/火曜休 ※祝日の場合は翌日休
※日中は「ひるがお」として営業
チャーシューひらつけ麺 ¥950-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.37.54.84&lon=%2B139.40.12.50&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:27Comments(10)TrackBack(1)││

2006年12月08日

ラーメン大 西荻窪店 [@東京・杉並区・西荻窪] 【538軒目/842杯目】

8e9ef998.jpg
さて、今回は西荻窪に新しく開店した「ラーメン大 西荻窪店」にやってきました。
旧堀切二郎の流れを組むお店ですね、こういうのは亜流店って言うのかな?あまり専門用語がわかってないです(^^ゞ

お店は西荻窪の駅からすぐの商店街の一角にあり、周辺でいくつかのコインパーキングが見付けられると思いますが、道が狭いのと一方通行が多いので、要注意であります。

店内はカウンター8席ほど。
水曜日の22:15頃の到着で先客5名。
入口横の自販機で食券というかプラスチックのプレートを買うスタイル。

メニューはラーメンにつけラーメンなど。
ちょっと迷ってつけラーメンに豚。もっと迷って大盛に。

店員さんがちゃんとした白衣にキャップをかぶっているのが、二郎とはちょっと違う雰囲気。
違う雰囲気と言えば、ペッパーミルっていうんでしたっけね、あれがあるのもちょっと変わった雰囲気。

さて、つけラーメン。
コールはヤサイ、ニンニク。
醤油が強いツケダレはやや酸味を感じます。

麺は極太の縮れの強いもので、堅めの茹で上がり。
これ、なかなかンマイですねー。好きですね、こういう麺。

ただ豚はイマイチ。薄くて味も薄くてあまり嬉しくない感じ。
これ、ラーメンだったら、ちょっと違う印象かもしれないですね。
ただ、野菜がンマイの。
こちらも堅めの茹で上がりなんですが、パリパリしてるものの、キャベツとか甘くていい感じ。

で、ちょっと迷って大盛にしたんだけど、これで正解ですね。
二郎の小とか食べられる人が二郎っぽいラーメンを食べに来たとしたら、大盛じゃないとちょっと不満に思うかも。
大盛を食べたい人は大盛の食券を複数枚買うといいと思う。

んー、とにかく、極太の麺をワシワシいただく、二郎風の店。しかも混んでないってのがいいですね。
しかも駅から近いし。営業時間も深いし。
次はラーメンいっときましょうかね。
豚は増さなくてもいいかもねー。


ラーメン大 西荻窪店
【東京都杉並区西荻南3-7-7】
11:30〜15:00,17:00〜25:30/無休
つけラーメン ¥650-
大盛 ¥100-
豚 ¥120-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.09.07&lon=%2b139.36.03.38&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:14Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月22日

経堂 虎 [@東京・世田谷区・経堂] 【420軒目(3)/826杯目】

0a44aa7c.JPG
さて、今回は経堂の「虎」さんにやって来ました。
都内で(おそらく)唯一の水戸名物のスタミナ冷しが食べられるお店です。

スタミナ冷しというのは、冷えた麺にレバー入りの熱々の甘辛の餡をかけて頂くメニューで、以前のリポートで取り上げているのですが、今回はこちらの裏メニューというか、カスタマイズメニューというかなんというか…の「みそ二郎」を食べに来たわけです。
くるりのご主人やotaqeさんのブログに思いっきり影響されました。
まぁ、そんなわけで、正式メニューではないので、おそるおそる注文します。

さて、みそ二郎。
みていると、所謂、一般的な味噌ラーメンな作り方ですね。フライパンで仕上げていく。
元々こちらでは、スタミナ冷しとともに味噌ラーメンやスタミナラーメンも提供されていますので、そちらも似た作り方になるのかな。
作り方の都合で肉増しや野菜増しは最初に言わねばなりません。
標準で麺は150gとのこと。
せっかく、二郎風なわけですから、ここは2玉で300gといっておきましょう。

んで、出来たところで「ニンニク入れますか」と。
「お願いします」と言うと、店主さんがおろし金でワシワシワシと擦ってくれます。うーん、なんか贅沢。

で、出てきたみそ二郎ですが、やっぱり熱々ですねー。
ラーメンは熱々に限りますよ。
野菜の上には唐辛子が標準でかかってきます。味噌ラーメン的なピリカラになりますね。

麺は二郎ということではちょっと細目の麺ですが、充分な満足感の歯応えがありますね。

豚はやや堅めのもの。
こちらはおそらく普段はもう少し薄めに切られて味噌ラーメンに入っているのかな?
堅くてもパサパサするわけじゃないですから、美味しく頂けます。

特筆すべきは野菜で、スタミナ冷しのものでしょう、元々美味しい野菜なんでしょうが、二郎とは違って炒められているので、シャキシャキ感があっていいんですよー、ンマイ。

スープは麺との相性的にはOKですけど、単体で飲むにはややしょっぱめかな。
このへんは好みですね。
小○さん的には、ラーメンは美味しく麺が食べられればOKなので、単体で飲みきれなくても全然アリです。

というわけで、満足満足だったわけですが、やっぱり人がスタミナ食べてるの見ると、スタミナが食べたくなりますね。
次回は普通にスタミナ冷しで。豚とレバーのハイブリッド版をお願いしちゃおうかな。
ご主人も言っておられたのですが、もっとあちこちでスタミナ冷しが食べられるようになるといいですねー。


経堂 虎
【東京都世田谷区経堂1-17-12】
11:30〜15:00,18:00〜25:00/水曜、第1木曜休
みそ二郎 ¥700-
ダブル +¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.02.86&lon=%2b139.38.19.47&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:40Comments(2)TrackBack(0)││

2006年08月06日

稲荷 [@東京・経堂] 【473軒目/720杯目】

988c58cb.jpg
さて、今日は激戦区…というか妙にレベルの高い店の揃った経堂の「稲荷」へやって来ました。

経堂駅から歩いて数分で車はおろかバイクや自転車も無理目なロケーション。
っていうか、バイク自転車での来店は避けて欲しい旨の記載アリ。

日曜日の12:45頃の到着で、店外に3人待ち。
店内はカウンター4席にテーブル席2卓計5席。
そのうちの1席は1人用で金魚と向き合って食べる事になります。

メニューはつけめんにしょうゆらあめん、しおらあめん、ごまみそ辛らあめんにチャーシューめん、あと味付地玉子。

とりあえず、つけめんをチョイス。

稲荷:麺稲荷:肉
稲荷:ツケダレ稲荷:ビール
チャーシューは炙りチャーシューで期待しちゃいますが、ツケダレ内に細切れで入っている分にはどうでもいいかなぁ(笑)
ゴリっと「チャーシューつけめん」が食べたくなる感じ。
メニューにあればいいのに…頼めばやってくれるのかなぁ。

自家製の麺はモチモチツルツルの波打つ太麺。
ただ個人的にはちょっと柔らかめかな、と。
とはいえ、普通にンマイ麺ですね〜。
なるほど人気も頷けますし、レベルが高いですね〜。
ちょっと水切りが甘いかなぁ。

んで、ツケダレですが、僅かな辛味はあるものの、酸味や甘味が突出せず悪くない感じ。
ただつけめんとして見るとどうだろう?
今ひとつ麺とツケダレのバランスが悪い気がする。
そもそも強めの麺だしね。

しょっぱさなんかは充分なんだけど、強めの麺には下品なくらいのツケダレの方がいいのかも知れない。
麺とともに食べた時は物足りなかったツケダレがスープ割りした途端に魚介系の旨味がグッと前に出てすげーンマかったもの。

しかし、店内も結構、暑いんだけど、だとすると厨房はもっと暑くてタイヘンだろうと思うので、頑張って頂きたいし、強力なエアコンも買って頂きたい。
つーか、今ひとつ店主の接客が良くないのはやっぱり暑さのせいだろうか(笑)


稲荷:外観稲荷:メニュー
稲荷
【東京都世田谷区経堂3-38-7】
11:30〜20:00(麺切れ終了、15:00頃?)/月・火曜休
つけめん ¥800-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.38.52.47&lon=%2b139.38.10.11&fm=0
稲荷

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:18Comments(4)TrackBack(0)││

2006年04月03日

らーめん 陸 [@東京・世田谷区・桜] 【427軒目/620杯目】

8ea3552f.JPG
さて、今日は二郎系「らーめん 陸」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:30Comments(0)TrackBack(7)││

2006年03月21日

経堂 虎 [@東京・世田谷区・経堂] 【420軒目/608杯目】

05c049fd.JPG
さて、前から気になっていたスタミナ冷しの「経堂 虎」に来てみました。
茨城県地方で良く食べられているというスタミナ冷しのお店です。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:01Comments(4)TrackBack(2)││

2006年02月26日

麺処 田ぶし [@東京・杉並区・高円寺] 【407軒目/589杯目】

b6a61b2f.JPG
さて、立川を後にして用事を済ませた後、高円寺の「麺処田ぶし」に来てみました。
高円寺駅を降りてすぐの中通商店街にあります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:01Comments(4)TrackBack(1)││

2005年12月09日

ぽっぽっ屋 中野新橋店 [@東京・中野区・中野新橋] 【257軒目(3)/509杯目】

34d40550.JPG
巡り巡って三軒目…もう、いいや…と、ぽっぽっ屋中野新橋店へ来ました。

ちょっと迷って、つけめん+豚

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:51Comments(0)TrackBack(1)││

2005年11月19日

平凡 [@東京・中野区・中野] 【354軒目/488杯目】

d97b5848.JPG
今日は中野のサンモールを入ってすぐのところを右に入ったとこにある「平凡」に来てみました。

もう50年くらいやっている超老舗のラーメン屋さんで、柚子の欠片が入ってくるゆずラーメンがメインで後は餃子…みたいなラインナップのお店です。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:23Comments(2)TrackBack(1)││

2005年10月29日

らあめん 英 [@東京・世田谷区・経堂] 【342軒目/468杯目】

ffc1ac62.JPG
今日は経堂にある、「らあめん 英」に来てみました。
とんこつラーメンのお店です。

卓上には紅生姜、おろしニンニク、辛子高菜があり、カウンター前には「らあめんライスの食べ方」なる紙が貼られています。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:10Comments(0)TrackBack(4)││

2005年05月16日

丸長(荻窪) [@東京・荻窪] 【261軒目/331杯目】

SN310384.jpg
首都圏各地にある丸長のうち古参的な荻窪にあるお店に行ってみました。
別にチェーンってわけではないんですが。

※写真はクリックで拡大します。


  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:08Comments(6)TrackBack(5)││

2005年03月02日

あぶら〜亭 [@東京・杉並区・桜上水] 【199軒目(2)・264杯目】

SN310199.jpg
西八王子に出来たあぶら〜亭が、なかなかンマかったので、本店?に来てみました。

なかなか盛況な様子。
変わった形の店内もカウンターが効いていて、機能的であります。

※写真はクリックで拡大します。  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:49Comments(1)TrackBack(0)││