東京・目黒 / 品川 / 大田のリスト


 

 

2008年10月06日

EX [@東京・品川区・大井町]【692軒目/1120杯目】

EX:EX特製01

引き続き、2008年5月のオハナシ。
話題のお店となっている大井町の「EX」さんにやってきました。

お店は、大井町駅の近く、昔ながらの飲み屋さんが密集する「東小路飲食店街」にあります。
土曜日の12:40頃の到着で先客4名。
店内はカウンター5席のみで、かなり狭め。
しかし、実にいい味わい深いロケーションですねー。

夜は飲み屋さんらしく、その時間にも来てみたいなぁ。
メニューは「EX特製01(つけ麺)」に大盛やトッピングの違いのみ。
迷うことなく、ノーマルの「EX特製01(つけ麺)」をチョイスです。

先客のカップル客と店主さんの会話を、せまい店ですから聞くともなしに聞いていると…
「なにかで見ていらしたんですか?」「ええ、インターネットで」「あー、今、いろいろ載ってますからねー。」「ええ、良くいろいろネットで見て回るんですよー」「そうですかー。もしかして、ブログとかやられてます?」「いやぁ、そっちの方はやってないです。食べる専門です。」「そうですかー。良かった−。いや、そんなのやらない方がいいですよ。」…云々と、ちょっとブロガーに否定的な会話が続くんですね。
いやぁ、別に良いんですが、いつもの「写真撮らせてもらっていいですか?」ってのが言いにくいこと(笑)!!

EX:麺EX:ツケダレと茶碗蒸し
EX:茶碗蒸しEX:茶碗蒸し割り
右上〜右下:茶碗蒸し割り


さて、つけ麺。
海香るつけ麺ということで、確かに海苔なんかも入って、海っぽいですね。
見た目もキレイです。

麺は、太めの四角いもので、モチモチで実にンマイです。
麺の上の大根は個人的には、ちょっとビミョーかな?
シソは、いい感じでした。

麺の上のチャーシューは、ちょっと脂身が多いもので、それが冷たいけど、味がよいですね。
ちょっともったいなぁ。軽く温めてくれるとバッチリなんですが。

ツケダレは、ちょっと麺とのバランスでは味が薄いかも。
濃厚ともいえるようなツケダレではあるんですが、麺に対しては塩気が不足しているような。

最後にスープ割ならぬ、茶碗蒸し割り。
このツケダレに茶碗蒸しを入れるというアイディアは、すごくいいです!!
この茶碗蒸し、干し貝柱なんかが入ってます。これはお手軽で(失礼)かつ効果的ですね〜。
思い返してみると、ツケダレは、この茶碗蒸しでちょうどいい感じの味の濃さだったのかもしれない。

店主さんはなかなか気さくな感じで、いろいろお店のロケーションについてお話を聞けて、しかもつけ麺も美味しくて大満足だったんですが、やっぱり最初の会話がちょっとだけ引っかかってモヤモヤとした気持ちになりました。
が、気まずいという意味では店主さんも気まずかったのかもしれない(笑)


EX:外観EX:外のメニュー
EX:東小路飲食店街EX:東小路飲食店街
下:東小路飲食店街

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
EX
【東京都品川区東大井5-3-3】
12:00〜14:00頃/不定休
EX特製01(つけ麺) ¥800-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.36.15.480&lon=+139.44.20.320
EX



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > EX (いーえっくす) (つけ麺 / 大井町)


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:45Comments(0)TrackBack(0)││

2008年04月17日

つけめん らーめん TETSU 品川店 [@東京・港区・品川・品達ラーメン麺達七人衆] 【343軒目(5)/1072杯目】

TETSU(5):つけめん

まだまだお蔵出し。
品川駅近くのラーメン集合施設「品達 ラーメン 麺達7人衆」に出店した「つけめん TETSU」さんへ。
お蔵出しなので、実は2月のリポートです。
このあと、麺が自家製麺に変わったり、ツケダレが変わったりしたみたいですので、当時は…ってな感じで読んで下さい。

店内は、テーブル9卓、カウンター5席くらいかな?
平日の14:00くらいの到着で7割くらいの入り。

メニューは「つけめん」「辛つけめん」「煮干そば」などなど。
つけめんはノーマルで750円なんですが、いろいろとつけてったら…ちょっと高くついた(笑)
えーと、つけめんの大盛にチャーシュー、味あぶらをチョイス。

まだ寒かったこの頃は、吹きさらしの席がビニールカバーで風よけが出来ていて、席の近くには電気ストーブが置かれていました。
いろいろと対策を練っていくところがこのお店のいいところですよね。
厨房やフロアには結構な人数の店員さんがいて、テキパキと働いてます。

しかし、良くあの千駄木の小さい店から、いきなりこの大きな店のオペレーション出来たなぁ…と。
最初の頃は何かと苦労したことでしょう。

TETSU(5):麺TETSU(5):麺アップ
TETSU(5):ツケダレTETSU(5):チャーシュー


さて、つけめん。
極太の麺にドロっとした感じのツケダレに味あぶら。
んー、一時代を築いたつけめんって感じがしますわ。

ただ、これ、食べてみると、ちょっと麺が堅すぎかもなぁ。
このときは、浅草開化楼の特注新麺だったはずですが、麺それ自体がどうこうより、固茹ですぎなんじゃないか…という感じだったかな。

あと、ツケダレが最初からぬるいのはどうしたもんか。
いや、TETSUは名物の「焼き石」ってのがあって、ここ品達の場合は「焼き鉄」なんですが、冷めてきたツケダレに熱せられた鉄を入れて再度温め直すのがあるからいいんですけどね。
でも、きっと焼き石があるからいいやーって感じがあるのかもしれない。

TETSU(5):焼き鉄TETSU(5):焼き鉄投入
左:焼き鉄 右:焼き鉄投入


そういう意味では、ラーメン集合施設に入った以上は、大量提供しなければいけないわけで、卓上にポットに入って予め用意されている「割スープ」も含めて、工夫といえば工夫、妥協と言えば妥協なのかもしれない。
まぁ、なんていうのか、今までライブハウスで間近で見ていたバンドが人気出ちゃったもんだからドームのスタンド席で見ざるを得ないファンみたいな気分を味わっている古くからのファンもいる気がするけど、そこに関しては個人的には工夫と受け取りたい。

まぁ、基本的になかなかンマイですよね。
なんといっても、絶望的な千駄木の混みっぷりからすると、プラッと行って、サッと食べられるのは魅力的だし、そう思うとかなりレベル高いですよね。
ただ、チャーシューはちょっと高いわな。これは明確に失敗。

ところで、変なところが気になってしまったんですけどね。
自分が座った席から見えるところ…外の通路の柱ですけど…そこに施設のポスターが貼られていたんですね。
で、そのポスターがちょっと高い位置にあるもんだから、ずーっと小宮店主の写真から見下ろされているわけです。
で、その写真なんですが、食べてるうちにちらちら目に入ることもあって、だんだんムカついてきてね(笑)
そう、最後はすげー腹が立ってきたわけですよ。

悪いけど、アレは、客を迎える顔じゃないよ。
せっかく店員さんは愛想良くしているのに象徴となっている店主は睨みつけているわけだ。
写真だけど。
んー、あれは施設で撮ったものだろうから、本人の与り知らぬところかもしれないんだけど、あれで良しとしてるんだとしたら感覚が麻痺してるんじゃないかなぁ?
千駄木で何度かお見掛けした店主さんは、もっといい表情の人だったと思うんだけど。

前も、他のお店に対しても書いたんですけどね。
たまたま視察に出かけたお店で、出来の悪いフライドチキンを見つけたらステッキぶん回して叩き落としたというカーネルサンダースですら(?)、人形もマークも笑顔なんですよ。
お客さんを迎える顔なんですよね。
質を追い求める真面目な姿勢と笑顔が相容れないと思ってるなら大間違いなんですよ。
こう、ラーメン集合施設の店主の写真って、難しい顔して写っていることが多くて、しまいには、こう睨みつけるような写真になりがちなんですよ。あれ、やめた方がいいと思うんだよなぁ。決していい気持ちはしないもの。

こう思い返してみると、東池袋大勝軒の山岸さんなんかいい表情で写真に写ってる印象ないですか?
立川のラーメンスクエアを思い返してみると、俺とカッパの店主はいい〜笑顔だったし、現行店だと、凪、トラットリア、にゃみあたりは微笑み程度の表情で写ってるでしょ?

まぁ、顔についてどうこう言ってるんじゃなくて、どういう表情で写るかどうかって話っす。
そして、そのポスターを見てどう思われるか…と。
んだか、変なところでケチをつけてしまいましたけど、繰り返しになりますが、待ち時間ほとんどナシで、あのつけめんだったら、文句は無いです、はい。


TETSU(5):施設外観TETSU(5):施設通路
TETSU(5):店舗外観TETSU(5):自販機
TETSU(5):卓上TETSU(5):施設ポスター


つけめん TETSU 品川店
【東京都港区高輪3-26-20】
11:00〜23:00/無休
つけめん 大盛 ¥850-
チャーシュー ¥300-
味あぶら ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

品達
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.37.25.710&lon=+139.44.27.883



■これまでの訪問記録
つけめん らーめん TETSU [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(4)/688杯目】
つけめん らーめん 哲 TETSU [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(3)/565杯目】
つけめん 哲 (tetsu) [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(2)/518杯目】
つけめん らーめん 哲 (TETSU) [@東京・文京区・千駄木] 【343軒目/469杯目】

■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:18Comments(5)TrackBack(2)││

2007年05月29日

フジヤマ製麺 [@東京・中目黒] 【468軒目(2)/960杯目】

フジヤマ製麺(2):月見納豆つけめん

さて、今回は中目黒界隈で打ち合わせがあったので、どこに行こうか…と迷ったものの、中央ライナーの指定席を押えていたので、あまりウロウロ出来ずに「フジヤマ製麺」さんにやってきました。うーん、どうせなら、一度来たこちらじゃなく、高田馬場の方に…と思っちゃうんだけど。

こちらは、「頑徹」のセカンドブランド…という説明でいいのかなぁ。
とにかく、麺に拘っているお店で、それゆえに「つけ麺」がウリになっています。

お店は、中目黒駅の高架脇の商店街の一角にあり、周辺にいくつかのコインパーキングあります。
ちょっとしたテラス席なんかもあって、レトロ風の洒落た作り。
飲み屋さん的にも使えそうな感じですし、実際にメニューもそういったものがあるので、そんな感じにも使われているのでしょう。
居酒屋的に店員さんが多い気もしますし。

席数は、2人掛け8席くらいに、4人掛け4席くらい、6人掛け2席かな。
平日の19:00頃の到着ですが、まだちょっと時間的に早いみたいで、先客は1名でした。
このあと、ちょいちょいお客さんが増えてくる感じ。

メニューは前述の通り居酒屋メニューもあって、かなり豊富なのですが、2回目の訪問ということもあって、ちょっと変わったものを…と。
しばらく迷って、月見納豆つけめんを特盛で。あと、チャーシューをトッピングで。
メニュー裏の蘊蓄というか口上を読んでしばし待ちます。
どうでもいいことですが、「ウマい麺日本一への挑戦」というキャッチコピーはコジマとか電気屋さんっぽいなぁ(笑)

フジヤマ製麺(2):麺フジヤマ製麺(2):玉子と納豆
フジヤマ製麺(2):麺と納豆フジヤマ製麺(2):具
フジヤマ製麺(2):具、ナルトとかフジヤマ製麺(2):ツケダレ


さて、つけめん。
月見納豆部分は別皿で登場。
はて、これどうするのが正解なんだろう…とちょっと迷います。

問題の麺はとにかくコシのあるもので、なるほど、これがあまり麺類には使われない「良い粉」なんですねーって感じ。
正直、麺の味の善し悪しはあまりわからないのですが…と書いておいて、いきなり矛盾しますが、ンマイ麺です(笑)

ツケダレは柚子の風味の効いたもので、やや酸味と甘味があるもの。
個人的にはあまり好きではない感じのツケダレですが、けっして不味いわけではないです。
モッチリとした麺との相性は良く、特盛にして正解ですねー。
つか、もっと多くても良かったな。

チャーシューはやや脂身が多いものの、なかなかにンマイですし、これおつまみにも使えるチャーシューですね。
で、問題の「月見納豆」パートですが、ツケダレに入れちゃうと、納豆のねばりがわかりにくくなるので、麺側にえいやっとかけてしまいます。
玉子自体も粘度のあるものですから、ジュルジュル…と心地よく啜れます。
これもンマイわ。

やはり、人気店になってのもわかりますし、高田馬場でもうまくやっているんでしょう。
以前に比べると格段に店のオペレーションも落ち着いて見えます。
ただ、相変わらず、レジが目立たないなぁ。
食券に慣れた人だと、悪意無く食い逃げしそうになるんじゃないでしょうか。

口上や店作りにちょっとケレン味のあるお店なので、そのへんで好みがわかれそうではありますね。
でもどうせなら、飲み屋として使いたかったなー(笑)


フジヤマ製麺(2):外観フジヤマ製麺(2):外看板
フジヤマ製麺(2):メニューの口上フジヤマ製麺(2):メニュー下左:いろいろな口上

フジヤマ製麺
【東京都目黒区上目黒3-3-9】
11:00〜15:00,17:00〜22:00/無休
月見納豆つけめん ¥900-
チャーシュー ¥250-
特盛り ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.38.27.12&lon=%2b139.42.05.76&fm=0
フジヤマ製麺



■これまでの訪問記録
フジヤマ製麺 [@東京・中目黒] 【468軒目/709杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:00Comments(0)TrackBack(0)││

2007年05月22日

ジャンクガレッジ [@東京・品川区・大崎]【604軒目/957杯目】

ジャンク:まぜそば

話題の新店ってのは難しいもので、あんまり早く行き過ぎるとオペレーションが落ちついていないのでイマイチだなって過小評価する羽目になったり、かといっていくのが遅くなると「まだ行ってなかったの?」感が漂うという…(笑)
というわけで、今ごろ初訪問?と言われそうな大崎の「ジャンクガレッジ」さんへ。

一応、説明しますと、いまやつけ麺No.1と言っても過言ではない「六厘舎」さんの隣に出来た元「まぜそば専門店」です。
元がついたのはラーメンの鬼こと佐野さんが賄いのラーメンを商品化せいと言って、商品化させたからなんですが…。
というわけでメニューは、まぜそばとラーメン。
あと、インド、海老辛マヨネーズ、ベビースターなどの有料トッピングなどなど。
その他無料トッピングもあります。
ノーマルのまぜそばが750円に対して、ラーメンは680円とちょっと安め。
大は100円増しとなります。

店内はカウンターのみで8席。
平日の18:15頃の到着で4人待ち。
大崎駅または大崎広小路から徒歩で10分ほどで、周辺には駐車場は無かったかと。

まぁ、ここは基本で…ということで、まぜそばを。
大盛にするかちょっと迷ったんですが、多いと困るので、普通にしてその代わり豚増しで。

出来上がったところで、無料トッピングを聞かれます。
まぜそばは、ニンニク、チーズ、焦がし、節、アブラ、課長。
ラーメンはヤサイ、ニンニク、アブラ、課長。
が選択肢。

トッピングは迷わず、全部で。
ちょっと課長以外全部…とも思ったのですが、変に拘ってるみたいでイヤだなぁとちょっと思って、課長もいっときます。
課長とは化調のことです。はい。

ジャンク:麺とかジャンク:肉とか
ジャンク:チャーシュージャンク:玉子とか


そんなわけで、ドサッとトッピング入った状態で到着。
課長だけどこにあるかわからなかったんですが、各トッピングははっきりとエリアで別れていたので、ませそばでありながらも、あまり豪快に混ぜたりしないようにして食べてみました(笑)

豚は、ほぐし豚とチャーシュー的なのが2枚。
おそらく、チャーシュー的なのが、追加分かな?
決して冷たいわけでは無いんですが、ある程度麺の熱が入ってから食べた方が良い感じ。

味の方は、なんせ胡椒が支配的な感じ。
トッピングは前述のとおり、一通り入っているので、箸でつかむエリアで味がコロッと変わって楽しいですねー。

麺はなにやら二種類の麺が混在しています。
なんというか「スーパー食いしん坊」みたいな感じでしょうか。
工夫が楽しいですよね。

なんであれ、ワシワシ食べる感覚はたまらないですねー。
こりゃ、はまる人いるのわかるわ。
すげー量というイメージだったんですが、さほどではなかったので、次は大盛でもいいかもー。


ジャンク:外観ジャンク:メニュー

ジャンクガレッジ
【東京都品川区大崎3-14-10】
18:00〜22:00/日曜休
まぜそば ¥750-
豚増し ¥150-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.36.50.53&lon=+139.43.37.58
ジャンクガレッジ


■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:42Comments(0)TrackBack(0)││

2007年02月15日

イレブンフーズ [@東京・品川区・新馬場] 【573軒目/896杯目】

イレブンフーズ:ラーメン
さて、今回は北品川っつーか、新馬場にある有名な取材拒否店とも言われる「イレブンフーズ」にやってきました。
いやー、わかりにくいところにありますね。

最寄り駅は新馬場かな?自分は天王洲アイルからやってきました。
車の場合は近くにコインパーキングがあります。

赤いテントには「(有)そうび社」の文字が…うーんビミョーな社名ですね(笑)
平日の16:10頃の到着で先客1名。
店内はカウンターのみで10席くらいかな。
カウンター上には豆板醤やおろしニンニクがあります。

洗濯機から出てくるキクラゲ…で一世を風靡しましたが(?)残念ながらそのシーンは見る事が出来ませんでした(笑)

メニューはラーメン、大盛ラーメン、チャシウメン、大盛チャシウメン。
注文を聞かれたところでチャシウメンを注文するも終了ということでラーメンを注文。

イレブンフーズ:麺イレブンフーズ:キクラゲ
イレブンフーズ:チャーシューイレブンフーズ:ドンブリ

さて、ラーメン。
麺は太めでモチッとした食感のもの。
こころもち短い気がしますな。

スープはややしょっぱめ。
なかなかに旨味成分が強いですな。
ある種の強烈さがあるので太麺とのバランスが良いのでしょう。

トッピングで目立つのはキクラゲとワカメ。
チャーシューは柔らかでやや冷たいものの、ンマイですね。
でも、別に増さなくても良かったかな。充分なボリュウムがあります。

なんでもなさそうに見える海苔が意外にンマイような…。
またトッピングの玉ねぎがデカくてやや辛いような気もしましたが、それは八王子系に慣れているから気になったのかも。

ほぼ食べ終わったところで、丼に色が染み込んでいるのに気付きました。
わははは、いいですねー、味があります。
で、最後の会計はセルフ。
カウンター上のケースに自分で入れていったり、お釣りを回収したりするというスタイル。

なるほど〜、ハマる人がいるのがわかりました。
近隣の天王洲アイルの小洒落たビルや倉庫街も楽しいですし、北品川や新馬場の駅に連なる旧東海道の商店街も味があるし、機会があればまた散歩がてら来てみたいですねー。


イレブンフーズ:外観イレブンフーズ:メニュー
イレブンフーズ
【東京都品川区東品川1-34-23】
8:00〜18:00、土曜8:00〜13:30/日祝日休
担々麺 ¥780-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.36.57.14&lon=%2B139.44.56.28&fm=0
イレブンフーズ



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:22Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月29日

麺 ボニート・ボニート [@東京・品川区・武蔵小山] 【532軒目/833杯目】

c7e95c51.jpg
さて、今回は「ボニート・ボニート」さんにやって来ました。
なんとなく、店名から強烈煮干な店を想像してしまいますが、ボニートはスペイン語、フランス語などで鰹とのこと。

近くまで来て迷ってしまい、超らーめんナビで確認したら、あれ?今日定休日じゃん!
愕然、呆然。
せめて外観だけでも…って店を探し続けたら、営業してました!嬉しい!!
定休日が変わっただけでしたね。
お店は武蔵小山の駅からほど近く、かつての線路沿い。(今は地下化工事の仕上げ中?)

以前、本日のメモでも取り上げましたが、麺が変わった顛末はぎずもさんのブログと、そちらからのリンクで確認してみてください(笑)

メニューは正油、味噌のらーめんとつけめん、ヘルシーめんに、めしラーメン、トッピング類にじゃこめし、煮豚丼などなど。
火曜日の21:40頃の到着で先客はナシでしたが、すぐにお客さんが立て続けにやってきました。。

写真いいですか〜?をきっかけにご主人と話が弾みます。
曰く
「携帯で写真を撮る人は個人用かな。1枚しか撮らないね。デジカメで撮る人は何かに載せてるんでしょう?こう箸で麺を持ち上げて撮ったり、自販機まで撮っていくよねぇ(笑)」
わははは、ブロガーがお店を観察する以上にブロガーも観察されています。

さて、ラーメン。
表面にはやや層になった油があり、結果的に保温性が高い感じ。

強烈に鰹節が聞いた味で、強烈煮干に通ずるものがありますねぇ。
個人的には気に入りましたが、一般的にはどうでしょう?

熱々のところを問題の麺を頂くと、うん、なかなかですね〜。
ノーマルと印象どれくらい違うんだろう?

大きめのメンマもなかなかだし、角煮的な豚肉もなかなかですが、これに関してはあまり好みでは無いなぁ。
美味しいのは美味しいですけども。

粗挽きという事で、スープを飲んでいくと、底に大量の鰹節の欠片が。
決して、柔らかでは無いんですが、食べらんない堅さではなく、思わず、完食、完飲。

化調バリバリのラーメンを食べると、帰り道、舌が美味しくなっているんですが、こちらの場合は夜寝るまで体内が強烈魚介系な感じになっちゃったのは、たぶん底の欠片までいったせい。

「ラーメンは好みがあるだろうから、そう言わないけど、これは自信がある。まずは醤油ナシで食べてみて」
と言われた「じゃこ飯」のンマイこと!
なんとも言えない美味さと柔らかさです。これはオススメ。

締めは高知名物アイスクリン。
なんとなく、ババヘラを思い出しました。

いや〜、満足満足。
楽しく、美味しく頂けました。


ボニート・ボニート
【東京都品川区小山4-1-8】
11:30〜16:00,17:30〜22:30/月曜休
正油らーめん ¥680-
煮豚 ¥250-
半じゃこめし ¥300-
アイスクリン ¥200- ※超らーめんナビクーポン使用
お茶漬け鰹(お土産用) ¥200-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.37.10.34&lon=%2b139.42.08.89&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:29Comments(4)TrackBack(2)││

2006年11月02日

ラーメン 髭 [@東京・大田区・平和島] 【518軒目/806杯目】

5fe11e29.jpg
※本文訂正しました。
さて、今回はずーっと行きたかったんだけど、その前に閉店してしまった二郎風ラーメンを出す店の「大勝」跡地に誕生した同じく二郎風のラーメンを出すお店の「ラーメン 髭」にやってきました。
なんつーか、独特のネーミングですね。飲み屋さんとかならありそうなんだけど。

お店は環七沿い大森東交差点そばにあり、すぐ近くには「さつまっこ」や「うまい ラーメンショップ うまい」もあり、ちょっと先には「暖々」もあるという激戦区。
最寄り駅は京急の方の「平和島」で、車の場合は環七外回り大森東交差点手前のコインパーキングが一番近いです。

店内はカウンター8席。
水曜日の:00頃の到着で先客ゼロ。
食券の自販機が外の目立たない位置にあるので、買わずに入る人がいるかも。
あやういところでした。

メニューはラーメンとチャーシューメンとそれぞれの大盛、あとビール。

とりあえず、チャーシューメンをチョイス。
野菜は注文と同時にその分茹で始めていました。
野菜増しが出来るかどうかは不明。

出来上がったところで、お約束の「ニンニク入れますか?」と問われます。
特にトッピングに関しての説明は無かったので「はい、お願いします」とだけ答えます。

さて、ラーメン。
なかなかよく出来た二郎風のラーメンと言えましょう。
値段面からも文句はつけられないですね。太郎よりはるかにいいです。

豚は脂が控えめな分、ややパサつく感じがしますが悪くない感じ。

特筆すべきは、麺。
さほど、太いわけではないのですが、独特の風味のある平打ちの麺。
モッチリとしつつも歯ごたえ良く、これ、なかなかンマいですね〜。
しまった、これもっと食べたかった。

スープはやや酸味を感じるような気がします。
単体で味わうと醤油が強いかなという気もしますが、全体を通してのバランスは良く、なかなかンマイですね。

野菜もこれ、下手な二郎より美味しいわけですが、増しをやると原価的に辛くなるんじゃないかと若干心配。
あと、ニンニクは入りすぎな感じもしました。
良く考えると、前日、にんにくやでニンニク絞って食べているわけで、なんつーか、ニンニク食べすぎなんじゃないかと気になります(笑)
総合的にはなかなか良く出来た二郎系ラーメンで、かつ量もそんなでは無い上、待ちも少ないので、心構え無しで行けるのでいいかも。
ま、自分の活動地域からは遠いんですけども(笑)


ラーメン 髭
【東京都大田区大森本町2-28-5】
11:30〜14:30,17:00〜22:00、土日祝日11:30〜22:00/火曜休
※麺切れ終了あり
チャーシューメン ¥700-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.34.39.55&lon=%2b139.44.13.61&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:24Comments(6)TrackBack(0)││

2006年10月29日

づゅる麺 池田 [@東京・目黒区・目黒] 【509軒目(2)/802杯目】

1a95c384.JPG
さて、今回はリベンジ「づゅる麺 池田」さんへやって来ました。
前回、食券を買い間違えてチャーシューつけ麺ではなく、チャーシュー麺になってしまったののリベンジです(笑)

塩つけ麺やタイカレーつけなど気になるメニューもあったんですが、迷わず、チャーシューつけ麺で。
あれ?間違えて味玉チャーシューつけ麺の食券買っちゃったけど、まぁいいや(笑)
注文すると普通と大盛が選択可能。

店内はカウンターのみで10席ほど。
あと二階席もあるそうです。
激戦区目黒にあり、駅からは徒歩数分です。
金曜日の20:00頃の到着で先客1名。

さて、つけ麺。
水切りがとても念入りなのが好印象でした。

麺は縮れの強い太麺で、堅め。
最近、こういう麺が流行ってるよなぁ〜という麺(笑)
でもなんだかんだでこういう麺が好きなんですけど。

ツケダレ側に野菜などが入る他、チャーシュートッピングと味玉は麺側に。

チャーシューは堅めでちょっとパサつく感じ。

ツケダレは甘さや酸味が突出しない魚介の強いもので、これまた今どきの感じではあります。
しかし、全体的にはバランスも良く、麺もいい感じで、なるほどこりゃンマいわ。

営業時間も充分でアクセスも良いので、また来たいですね〜。
次回こそは食券を間違えないように(笑)


づゅる麺 池田
【東京都目黒区目黒1-6-12】
11:30〜23:00、土曜11:30〜17:00/日・祝日休 ※スープ切れ終了
味玉チャーシューつけ麺 ¥1,000-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.37.52.76&lon=%2b139.42.54.82&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:02Comments(2)TrackBack(1)││

2006年10月12日

づゅる麺 池田 [@東京・目黒区・目黒] 【509軒目/779杯目】

e9f117f0.jpg
さて、今回は目黒にあります「づゅる麺 池田」さんに来てみました。
いやー、しかし目黒はほんと激戦区ですねー。
駅から歩いてくる間に有名無名独立系チェーン系いっぱいありますもんね。
まだこの先には二郎とかあいうえおとかあるわけで…

というわけで目黒駅からは余裕の徒歩圏。
店内はカウンター10席にテーブル席が2階にあるらしい。
水曜日の15:30頃の到着で先客5名。うち1人は取材中のはんつさん(笑)。

メニューはラーメンとつけ麺、それに最近塩と塩つけが加わりました。
普通にネット上でのリポートを見てもつけ麺が売りのようなので、チャーシューつけ麺をチョイス。
食券を買って店内に入ります。
食券を出すと中盛か大盛か問われますので、大盛で。

はんつさんの取材を聞くともなしに聞きつつ、やっぱりプロは違うなぁと感心しながら、しばし待ちます。
あれ、ここお冷はセルフかな?

で、しばし後にどん、とカウンター上にツケダレの容器が置かれます。
すげーでっけー!!!
と、麺が来るのをちょっと待ちつつ、なんか変!?
ひょっとして…ひょっとしたら、くはっ、これラーメンじゃないか(笑)!!!
やってしまいました、まんまと食券買い間違えました。
でかいはずだよー、ラーメンだもん。

というわけで、気を取り直してチャーシュー麺。
自家製という平打ちの太麺は歯触り良く、なかなかにンマイんですが、うーん、つけ麺…食べたかった…。

チャーシューはなかなかに分厚く、それでいて変にパサつかないのがいい感じです。
トッピングのキャベツもいい感じ。

鶏と魚介系のスープはなんというか粘度もあって、今どきのつけ麺を食べたあとのスープ割みたいな感じ。
今どきのつけ麺(笑)が好きな人ならきっと好きになると思います。
なるほど、ここからもつけ麺の好評価も頷けます。

こりゃ、確実に再訪問してつけ麺食べないと。
次回はちゃんと自販機を指差し確認して食券を買うことにします。
いやぁ、妙に出てくるのが早いと思ったよ〜。


づゅる麺:麺づゅる麺:チャーシュー
づゅる麺:外観づゅる麺:メニュー
づゅる麺 池田
【東京都目黒区目黒1-6-12】
11:30〜23:00、土曜11:30〜17:00/日・祝日休 ※スープ切れ終了
チャーシュー麺 ¥950-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.37.52.76&lon=%2b139.42.54.82&fm=0
づゅる麺 池田

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:59Comments(2)TrackBack(3)││

2006年09月30日

屋台系ラーメン 魚鳥 [@東京・目黒・池尻大橋] 【503軒目/768杯目】

0e6dc1d7.jpg
さて今日は山手通り池尻大橋界隈に今月オープンした「屋台系ラーメン 魚鳥」に来てみました。
ぼぶさんのブログで見かけてから気になっていたお店です。
たぶん503軒目。良く考えたら小○さん的には503軒目が大事でしたね。こまるさん軒目。
ま、実際は503軒目じゃない可能性が高いわけですが…(笑)

かなり変則的な狭い店舗はカウンター3席に冷蔵庫の上をカウンターにした席1席に道に出したテーブル1卓に麺箱を使ったテーブル1卓。
確かに屋台っぽいけど、麺箱席は低くて食べにくいと文句付ける人もいるかもね。
実際低くて食べにくいんですが(笑)

金曜日の23:00頃の到着でほぼ満席。

メニューは魚鳥ラーメンに生卵や半熟卵や生のりなどのトッピング、白めしにビール、焼酎、日本酒にホッピーなど。
「魚鳥」はこれで人文字。魚へんに鳥という漢字になっていました。

ひとまず、ラーメンに塩豚チャーシュートッピングで。
前金制ということで支払います。
確かにこれだと食い逃げしやすいもの(笑)

さて、ラーメン。
なにはなくとも熱いのがいいですねー。
ほんと、ラーメンは熱いだけで評価3割増ですもん。

んで、スープは名前どおり魚と鳥…つか鶏。
鰹節の欠片も若干浮いている感じです。

スガキヤインスパイアという話も聞いていたのですが、コクとか旨味の面でスガキヤほどではなく(スガキヤの旨味の善し悪しは別として)、また油が表面を覆っています。

三河屋製麺の麺は中細のストレート。
茹で加減も良くスルスルと頂ける感じです。
麺とスープとのバランスでは麺が勝っているんですけど、スープが熱々というところで、食べ進むことができ、食べ終わってスープだけを頂くと、じんわりとンマイ…という感じ。

トッピングの塩豚はイマイチ。
これ、半熟玉子っつーか、温泉卵とかトッピングすると良さげですね。
同時に来ていた他のお客さんが生海苔を頼んでいたので、真似すれば良かったかな。

店員さんの接客もよく、プラスチックの丼や麺箱テーブルといったB級感の割にはなかなかに美味しく、機会があればつまみなどを頂きつつ、飲んで食べたいですねー。
席数が少ないからなかなか難しいでしょうけど。
これでラーメンがあと100円安くて、トッピングが各半額だったらすごい素敵だなぁ、と。
まぁ、場所もあるのでこれまた難しいでしょうけど。
美味しいし、すげぇ頑張ってるのはわかるけど、結果的にちょっと高く感じちゃいました。


屋台系ラーメン 魚鳥
【東京都目黒区東山2-2-5】
11:00〜15:00,17:00〜翌4:00(日祝日は24:00まで)/無休
ラーメン ¥600-
塩豚チャーシュー ¥300-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.38.45.16&lon=%2b139.41.40.34&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:12Comments(4)TrackBack(1)││

2006年07月20日

フジヤマ製麺 [@東京・中目黒] 【468軒目/709杯目】

5eb7d57b.JPG
さて、今回は中目黒にあります「フジヤマ製麺」に来てみました。

東急東横線の中目黒駅の北側、線路沿いの商店街にあります。
駅の真横で、駐車場は未確認ですが、きっとコインパーキングがありましょう。

店内はテーブル14卓くらいだったかな。
日曜日の20:40頃の到着で8割近くの入り。
自家製麺ということで入口脇に製麺機やら小麦粉の袋がありました。

メニューはつけ麺がメインであとはラーメン系。
ホッピーがあるのが嬉しいですね。
近くにあったら、ちょくちょく寄りたくなる雰囲気。

なんであれ、つけ麺がウリのようですから、マル得つけ麺を大盛で。
ちなみに特盛、ウマ盛と続きます。

さて、つけ麺。
まずは具だけ先に登場。
別盛の具は野菜は熱々だけどチャーシューが冷たいので、ビミョーかな。

ツケダレは、まず甘さが強いかなーと思うと、酸味もある感じ。
あとから、じわっと胡椒系の辛さがやってきます。
で、その全てを覆っているのは柚子風味。
池谷精肉店のゆずつけそばで懲りていた(笑)んで、ちょっと身構えてましたけど、じんわりとしたイイ感じの効き具合です。
それでも苦手な人向けか柚子無しのメニューもあり。

麺は中太。
モッチリ感のある麺ですが、もっと太い麺を想像してきたのでちょっと拍子抜け。
でも、それはきっと最近の「太麺インフレ化」のせい。
蓮爾や池谷あたりの麺を太麺とすればこの麺は太麺じゃないもの(笑)
とは言え、モチモチした麺でなかなかンマイですねー。

野菜が来るとボリュウムが出て嬉しいんですけど、ちょっとツケダレが薄まっていく弊害の方が強いかもしれない。
チャーシューが冷たい事を考えるとあまり嬉々としてトッピング多めのメニューを頼むのはここの場合ダメかもね。

最後にスープ割。
そば湯を入れるような容器に入ってやってきました。
うーん、すげーンマイわけではないけど、結構飲んじゃうかなぁ。

しかし、気になったのは、ダンドリの悪いこと!
斜め向かいのカップルはあつもりと冷しを間違えられて、作り直ししてたり、うちの席にもお冷が二度来たり。
あと、スープ割も明らかに忘れられていたし。

それと、レジが奥の方で目立たず、システムがわかりにくいです。
とりあえず席に座って注文し、食べ終わったら伝票持ってレジに行くシステムですけど。
店員さんが多めでファミレスで使うようなハンディの注文入力機みたいなの使っている割りにはちょっとお粗末かなぁ。
独立したてのお店ならともかく、頑徹さんのセカンドブランドのわけですから、もっと頑張って頂きたいですね。


フジヤマ製麺
【東京都目黒区上目黒3-3-9】
11:00〜25:20/無休
マル得つけめん ¥900-
大盛 ¥50-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.38.27.12&lon=%2b139.42.05.76&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:23Comments(0)TrackBack(0)││

2006年07月15日

経堂 虎 [@東京・経堂] 【420軒目(2)/706杯目】※閉店

9440c521.jpg
さて、今日は麺が変わったという「経堂 虎」に来てみました。

水戸などで良く食べられている「スタミナ冷し」を都内でも食べられる珍しいお店です。

経堂駅からさほど離れていない場所にあり、店内はカウンター8席にテーブル1卓6席だったかな。
土曜日の13:00頃の到着で先客は1組。

正直、前の麺を覚えていないので比較は出来ないんですが…
箱に大丸ピーコックと入っていたのが気になりました。
ピーコック自体は近所にあるわけで、中身の麺は違うと思われます(笑)

「レバーが苦手な方に」とスタミナ冷しのレバーを豚肉に変えたものもあり、レバーが苦手じゃないけど、そちらを注文。

思い立って、肉大盛にしてみようと思ってお願いしてみたら「バランスが悪いかも知れませんよ〜」とアドバイス頂き、取り止めに(笑)

作るところを見てますと、豚肉にするとだいぶ手間がかかるのかなぁ。
ちょっと悪い気がしますね。

さてスタミナ冷し(しょうが焼きスタミナ)。
甘辛い熱々の餡にキャベツ、カボチャ、ニンジンなどともに豚肉が。
これが結構多めに入っていて、またなんというかシコシコとした食感まであって実にンマいです。
ここのレバーはレバーでンマいんですけど、こりゃ迷うわ〜。
ハーフandハーフとかってダメですよね(笑)

熱々の餡が載る麺はキリッと水で締められています。
新しい麺はやっぱり比較は出来ないんですが、モッチリ感もあって、なかなかかと。
餡とのバランスも良く、もっと食べたい!

辛いのがあまり得意でない自分としては、こちらの餡の辛さだと、挑戦にならずに美味しく食べられるリミットにほとんど近いんですけどね。


経堂 虎
詳しくは後ほど
スタミナ冷し(しょうが焼きスタミナ) 大盛 ¥750-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.02.86&lon=%2b139.38.19.47&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:17Comments(2) ││

2006年03月11日

麺香房 暖々 [@東京・大田区・平和島] 【414軒目/598杯目】

b12dd39b.JPG
さて、今日は堀切二郎派生のお店、平和島の「暖々」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 01:24Comments(2)TrackBack(2)││

2005年12月03日

六厘舎 [@東京・品川区・大崎] 【363軒目/502杯目】

98d4fedc.JPG
さて今日は大崎…でいいのかな?噂の六厘舎に来てみました。
今、個人的に一押しつけめん屋のご主人オススメのつけめん屋であります。

メニューは中華そば、つけめん、あつもりに「をあと」と呼ばれるトッピング。
豚のせとは別にある豚ほぐしや生玉あたりが気になるトッピングですね。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:35Comments(0)TrackBack(4)││

2005年06月07日

東京ラーメン 天 [@東京・羽田空港第2ターミナルビル] 【274軒目/356杯目】

SN310422.jpg
昨年オープンした羽田空港の第2ターミナルビルの一階にある東京天ラーメンに行ってみました。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:20Comments(0)TrackBack(4)││

2004年12月22日

天鳳 [@東京・羽田空港第一ターミナル] 【170軒目/204杯目】

041222_1922~01.jpg
羽田空港の第一ターミナルの地下にあるラーメン屋、天鳳。

んー、まぁ量産型のラーメンだと思いますし、無駄に高いとは思いますが…
チャーシューメン?1000をチョイス。
場所代が300円とか思いましたが…

ラーメンが650円
生ビールと小皿のついた天鳳麺セットが1000円と意外と頑張ってるんじゃないでしょうか?

細めで縮れの強い麺は案外ンマイです。
スープは醤油成分の強いもので、名古屋コーチンを使ったスープらしいですが…。うーん。

ともかく、チャーシューは絶妙で、それはンマイから絶妙なのではなく、ラーメンの1.5倍払ってしまったお客さんがギリギリ怒らないですむラインにビシッとあっているあたりが絶妙なのです。


天鳳
【東京都大田区羽田空港第一ターミナル】
9:00〜20:00/無休
チャーシューメン ?1000



【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.32.50.12&lon=+139.47.10.73&fm=0  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:56Comments(0)TrackBack(1)││

2004年08月25日

野方ホープ 目黒店 [@東京・目黒区・目黒]【043軒目】

040825_1807~01.jpg
私、各ホープの違いが今ひとつ良くわからんのですが…
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:38Comments(2)TrackBack(1)││

田丸 [@東京・目黒区・目黒]【042軒目】

040825_1616~01.jpg
激戦区、目黒に打ち合わせに来たので、悩んだ末に、こちらのお店をちょいす。  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:50Comments(2)TrackBack(1)││