東京・千代田 / 中央 / 文京 / 港のリスト


 

 

2009年02月07日

かれー麺 実之和 青山店 [@東京・港区・青山一丁目]【702軒目/1131杯目】

かれー麺実之和:冷たいかれー麺

すっかりシリーズ化半年以上前のラーメンリポートを更新するシリーズ(^_^ゞ
というわけで、これまた昨年の初夏のリポートです。
青山の「かれー麺 実之和 青山店」さんへ。

土曜日の12:50頃の到着で先客4名ほど。
店内は、テーブル10卓にカウンター14席ほど。

千葉の実家の「実之和食堂」は以前に訪問しているのですが、こちらの小洒落た港区の「かれー麺 実之和」を名乗る店舗は初訪問。

んで、こちらは、その「実之和食堂」のカレーラーメンをメインにして、夜からは居酒屋メニューも出すというお洒落なお店となっていまして、これが当たったようで、他にも都内に数店舗あります。
メニューは、かれー麺、かれーつけ麺を中心にランチタイムは定食メニューやライスのサービスがありつつ、赤いかれー麺やら冷たいかれー麺などの限定系のメニューも。

ちょっと、迷ってせっかくの暑い時期だから!?と、冷たいかれー麺をチョイス。
大盛にしてライスも付けてもらいます。

かれー麺実之和:具材かれー麺実之和:温玉
かれー麺実之和:麺かれー麺実之和:ご飯に載せてみる
右下:ご飯に載せてみた


さて、冷たいかれー麺。
その名の通り、冷たいかれー麺ですが、見た目はカレーっぽくないです。
ほぐし肉の中心部に温玉、麺の下の方にトロミのある冷たいカレーが、入っていて、混ぜて食べるというスタイル。

麺は締まっているせいか、堅め。
これが、冷たいもんだから、伸びないんですね、ほとんど。
だから、ずーっと堅いまんま。ちょっとつらいかな。

辛さはまぁ、普通。
カレーが冷たいのはやっぱり好みがわかれますねぇ…。
特にドロっとしているのに冷たいっていうのが、どうにも。サラッとしてたら印象は違うかなぁ。
これ、個人的にはちょっと…イマイチ。

その印象はやっぱりご飯いれてもかわらないなぁ。
温めますか?と問われるなら、お願いしますという感じで。

まぁ、好みなんで、なんとも。
これ、温かいカレーで釜玉的だったら美味しいだろうなぁ、という思いの方が強く…
基本的には美味しいお店だと思うので、またそのうち。


かれー麺実之和:メニューかれー麺実之和:メニュー2
かれー麺実之和:外観

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
かれー麺 実之和 青山店
【東京都港区南青山1-3-6 】
11:00〜23:00 (L.O.)、土祝日11:00〜16:00/日曜・祝日の月曜休
冷たいかれー麺 大盛 ¥1,000-
Livedoor Mapはこちら→このへん

かれー麺実之和 南青山本店
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.5.642&lon=+139.43.45.459



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > かれー麺 実之和 青山店 (かれーめん みのわ) (ラーメン / 青山一丁目)

  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:02Comments(0)TrackBack(0)││

2008年11月19日

京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO [@東京・港区・新橋]【698軒目(2)/1127杯目】

愛宕(2):つけ柚子

まだまだ5月のオハナシ。
引き続き、新橋の「愛宕 / ATAGO」さんの昼営業「愛宕」へ。
前回の夜営業とはメニューの構成はだいたい一緒なんですが、内容は全然違うという。

水曜日の13:00ちょい過ぎの到着で、4人待ち。
店内は、テーブル2卓くらいにカウンター11席かな。

メニューは「愛宕」「つけ愛宕」「柚子」「つけ柚子」の4ライン。
夜営業で「TSUKEYUZU」を食べたので、当然のように「つけ柚子」をチョイス。

愛宕(2):麺愛宕(2):ツケダレ
愛宕(2):麺持ちあげ愛宕(2):肉


さて、つけ柚子。
夜とは違う細ストレート麺。
これが、ポッキポキに堅い感じ。ポッキポキやぞって感じ。
ぞくぞくするくらい(笑)

こいつを酸味のあるツケダレにつけて頂く。
夜に比べるとあっさり目。
唐辛子系などの辛さもキリリと効いていて、確かに昼だとこのくらいがいいのかもしれないなぁ、と思う。

ただ、堅めの細ストレート麺ということで、ちょっとカップ焼きそばっぽい麺といってしまうと失礼ですね。はい。
でもちょっと思い出しただけです。

おそらくなんですが、昼の方がピーク時に麺の茹で時間を短くしたいんでしょうなぁ。
それにあわせて、ツケダレもチューニングを変えてきた、と。
いや、良くできてます。
そして、昼だけ、夜だけ、それぞれしか食べてない人は両方食べてみないといかんですね。

とにかく、昼も夜もなかなか美味しいつけ麺を出していて、それぞれちゃんと芸風というか、組立てが違っているという。
複数人でのコラボっぽい、いいお店だなぁ、と。


愛宕(2):外観愛宕(2):メニュー


京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO
【東京都港区新橋5-8-3】
11:00〜15:00,17:00〜22:00、土曜11:00〜15:00/日祝日休
つけ柚子 ¥930
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.37.450&lon=+139.45.30.840
京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO



■これまでの訪問記録
京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO [@東京・港区・新橋]【698軒目/1126杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > 京鰹節つけ麺 愛宕 (きょうかつおぶし つけめん あたご) (ラーメン / 新橋、汐留)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:27Comments(0)TrackBack(0)││

2008年11月07日

京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO [@東京・港区・新橋]【698軒目/1126杯目】

愛宕:TSUKEYUZU

まだまだ5月のオハナシ。
どうしましょうかねぇ、この更新の遅れっぷり(笑)!!!

新橋に3月にオープンした「京鰹節 つけ麺 愛宕 / ATAGO」さんにやってきました。
こちらは、昼夜で名前が変わってまして、今回は夜営業の「ATAGO」さんの方で。
昼の鶏と京鰹節のスープに対して、夜は豚骨と京鰹節のスープとなっています。

お店は、新橋駅からちょっと歩いたところ、車の場合は近くにパーキングメーターなんかがあります。
店内は、カウンター9席くらいにテーブル2卓。
月曜日の20:45頃の到着で先客3名ほど。

黒い内外装がオシャレな雰囲気です。

この当時のメニューは、ATAGOとYUZUの2ラインのそれぞれの「ラー麺」と「ツケ麺」。
玉子がごま玉子だったり三品乃盛というおつまみもあったりします。
また、ごはんではなく、コシヒカリという表記なのも面白いですね〜。
ちょっと迷ってTSUKEYUZUの大盛をチョイス。

愛宕:麺アップ愛宕:ツケダレ
愛宕:麺持ち上げ愛宕:玉子
愛宕:チャーシュー愛宕:スープ割
下右:スープ割でネギが大量に(笑)


さて、TSUKEYUZU。
なるほど、細切りのユズが載っていますねー。

でも味わってみて、目立つのは胡椒の香りかな。
やや酸味も目立ちますが、今どきのつけ麺としてみてもなかなかに美味しいかも。
穂先メンマも今どき風?
麺の上だけでなく、ツケダレ側にもチャーシューが入っていまして、こちらの方が美味しく感じるなぁ。

麺は堅めだけど、なかなかンマイです。
ちょっと残念なのが、水切りが悪いこと。
これはしょうがないのかなぁ。改善されているといいなぁ。

最後にスープ割り。
具を足して戻してくれるのはいいですね〜。

なんとはなしに店員さんが話しかけてきて、軽く聞いて見たら、仲間が集まって始めたので、特に誰が店主とかは無いそうな…。
なかなか楽しそうな感じで仕事していていいですね〜。
今後にも期待です。


愛宕:外観愛宕:自販機

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO
【東京都港区新橋5-8-3】
11:00〜15:00,17:00〜22:00、土曜11:00〜15:00/日祝日休
TSUKEYUZU ¥930-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.37.450&lon=+139.45.30.840
京鰹節つけ麺 愛宕 / ATAGO



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > 京鰹節つけ麺 愛宕 (きょうかつおぶし つけめん あたご) (ラーメン / 新橋、汐留)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:37Comments(0)TrackBack(0)││

2008年10月09日

City Noodle [@東京・中央区・東銀座]【693軒目/1121杯目】

city noodle:活海鮮プレートヌードル

引き続き、2008年5月のオハナシ。
これまた話題のお店となっている東銀座の「City Noodle」さんにやってきました。
お店は、なんと歌舞伎座にありまして、本厚木の「らー麺 本丸亭」さんの新店となります。

名前からもなんとなく伝わってくるかと思いますが、シティ派(笑)な感じのお店。
店内もどことなくお洒落な感じで、外国にあるお店っぽいです。
といっても、間違った和風ってわけじゃなく、普通に海外っぽいやつですよ。

店内は、カウンター14席にテーブル5卓くらい。
土曜日の14:45頃の到着で、先客7名ほど。
店の雰囲気から外国観光客やらOLさんあたりが多いかと思いきや、ま、土日なんで普通に歌舞伎座見物のおばちゃんが多い感じです。

メニューは塩ヌードルがメインで、トッピング違いで、海老ワンタン入りだったり、塩釜焼チャーシュー入りだったり、梅しらす入りがある感じ。
ラーメンメニューは、S・M・Lとサイズが選べるのが斬新。

それと問時は限定ということで活アサリヌードルと活海鮮プレートヌードルってのがありましたが、しっかり作り込まれたメニューに載っていたので期間限定ではなく、数量限定なのかな?
ひとまず「活海鮮プレートヌードル」をチョイス。
あと、カフェ風の店内なので、ドリンクメニューから「アイスカフェラテ」も。

city noodle:麺city noodle:具材
city noodle:エビcity noodle:トマト
city noodle:ワンタンcity noodle:アイスカフェラテ
下右:アイスカフェラテ


さて、活海鮮プレートヌードル。
活海鮮と銘打つだけあって、海鮮系の具材が豊富。
また、真ん中だけが深いちょっと変わった形の容器が面白いですねー。
パッと見はスープパスタ…うーん、というより、なにか普通のイタリアンとかの料理に見えちゃう感じです。

麺は、ちょっと柔らか目。
そこそこモッチリ感はありますが、具材が豊富すぎて、麺を食べ切る間にダレる感じはあるかも。

スープは、塩ベースなので、ノーマルと一緒なのかな?
甘みも感じる魚介類の旨味があるスープはじんわりとンマイですねー。
入っているトマトが不自然な感じがしないのが意外ですねー。
ただ容器の形状から飲み難いんだよなぁ。

具材類は、もういちいち細かく手が入っている感じです。
トマトの他には、海老、イカ、アサリ、ワンタンなど。

全体的には面白いんだけど、ラーメンを食べる喜び的なものがあまり無いなぁ、とも。
でも、値段相応だと思いますし、なかなか面白いものを食べたな。
美味しかったけど、ラーメンとしてどうかと問われると、ビミョーな感じでした。


city noodle:歌舞伎座city noodle:店舗入口
city noodle:メニューcity noodle:店内

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
City Noodle
【東京都中央区銀座4-12-15】
8:00〜22:00 ※麺類は11:00から/無休
活海鮮プレートヌードル ¥1,000-
アイスカフェラテ ¥350-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.57.663&lon=+139.46.16.235
city noodle



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > シティーヌードル (City Noodle) (ラーメン / 東銀座)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:21Comments(0)TrackBack(0)││

2008年10月03日

ラーメン創房 無限庵 [@東京・千代田区・神田]【691軒目/1119杯目】

ラーメン創房 無限庵:玄流塩ラーメン

引き続き、2008年5月のオハナシ。うわー、5ヶ月前になっちゃいましたね。
かつて「めんめん」「ラーメン創房 玄」をやられていた田中玄さんの久々のプロデュース店、神田の「ラーメン創房 無限庵」さんにやってきました。

お店は、神田駅から歩いてすぐのところ。
店内は、カウンター9席に、テーブル1卓かな?
土曜日の11:40頃の到着で先客2名。

店員さんは3人もいるんですが、かなりセルフが徹底されている感じです。
ちょっと面白いのは、半ライスとサラダがサービスになっていること。
バイキング…ってほどではないのですが、セルフサービスで取り分ける感じ。
ちょっと九州地区で見る、漬け物バー(とは言わないでしょうけど)を彷彿とさせます。

訪問当時のメニューは、ラーメンと玄流塩ラーメン、玄流鶏白湯、玄流担々麺、つけ麺に烏骨鶏卵定食。
つけ麺は、タレと麺が2種類づつあります。
烏骨鶏卵定食にもかなり惹かれたのですが、基本の「玄流塩ラーメン」をチョイス。

ラーメン創房 無限庵:具のアップラーメン創房 無限庵:麺
ラーメン創房 無限庵:チャーシューラーメン創房 無限庵:スープ


さて、ラーメン。
見た目にキレイですねー。
いろいろと、素材にこだわったラーメンということで、そういった拘りが伝わってくるかのような見た目と言えましょう。

食べてみると、不健康な話ですが、チャーシューがンマイですねー。
香りも良いですしね。

んで、麺は中太のゆるい縮れのあるもの。
それなりにモッチリとした食感があります。

スープもじんわりとンマイ良く作り込まれたスープといった感じ。
けど、ご飯には合わないな(笑)
これ、そんなには全体の比率から見ると、多くない人数かと思いますが、ライスがサービスならラーメン頼んでガッツリ食うぜーっていうランチタイムのお客さんを逃してしまう気がする。

ちょっと気になったのは、他のメニューの麺が混入していたこと。
テボザルなのに…?


ラーメン創房 無限庵:外観ラーメン創房 無限庵:自販機
ラーメン創房 無限庵:ライスとサラダ
下:ライスとサラダ


ラーメン創房 無限庵
【東京都千代田区鍛冶町1-5-1】
11:00〜16:00,17:00〜23:00、土曜11:00〜20:00/日祝日休
玄流塩ラーメン ¥780-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.11.440&lon=+139.46.27.833
ラーメン創房 無限庵



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > ラーメン創房 無限庵 (むげんあん) (ラーメン / 神田)


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:50Comments(0)TrackBack(0)││

2008年06月22日

中華そば むらさき山 [@東京・港区・田町]【678軒目/1088杯目】

むらさき山:紫つけめん

これまたお蔵出し。
3月終わり頃のリポートなので、その後、いろいろ変わっているかもしれません。

2月に田町にオープンして以来、話題となっている「むらさき山」さんに行って来ました。
金沢文庫の「うめや」出身の方のお店だそうです。
お店は田町駅からちょっと歩いたところにある食べ物屋さんが密集している「慶應仲通り」から脇に入ったところ。

ちょうどお昼時で近隣のオフィスで働く人たちの昼休みと重なってしまったので、混んでるだろうなぁ…と思い、気持ち時間をずらして、12:30過ぎの到着。
店外2人待ちでした。これもうちょっと早かったら、もっと混んでただろうねぇ。
店内はカウンターのみで15席くらいかな?

メニューは中華そばにつけめん、ごわんというご飯類。
タッチパネルのゴージャスな自販機が設置されています。
場所のこともありますが、いきなりこれだけの店が作れるってのはスゴい…。
ちょっと迷って、店の名物らしき「紫(ゆかり)つけめん」を大盛で。

隣の席はOLさんグループ。
「芯がある堅めはイヤなんだよなぁ」などと、語りながら待ってますが、実際そうだったらどういう反応するか楽しみ。
卓上に柚子胡椒が置いてあるあたりも凝ってるよなぁ。

むらさき山:麺むらさき山:チャーシュー
むらさき山:ゆず胡椒むらさき山:卓上
下左:ゆず胡椒追加


さて、つけ麺。
なかなか見た目に美しいですね。

最近のつけ麺にしては、細麺なんですよねぇ。
でも、これは昼ピークがあるから茹で時間の事も考えて細麺なのかな?とか思ったりして。

で、その麺は、普通に堅い感じ。
ポキッとした食感に刻み海苔もあって、ある種、日本蕎麦っぽく感じるなぁ。
隣のOLさんグループはこれなら良いという感じで特段文句は無いみたいですが、店を出てから本音トークをしているかもしれないので、そこはなんとも。
ただ、個人的には極太のモチモチ麺のつけ麺も好きですが、この細いポキポキとした麺もつけ麺で食べても美味しいんだぁ、と新鮮なオドロキと感動が。

ツケダレは醤油が強い感じで、これまた蕎麦っぽいかも。
浮いているゴマが効果的で、あまり油が強くないので、スルスルっと食べれちゃいますね。
今どきっぽいつけ麺とは違い、ざる中華方面から進化した感じといいましょうか。
これはこれで、なかなかンマイですねー。

トッピング類は、チャーシューはまぁ普通かな。
味たまは柔らかでいい感じです。

大盛だと、ちょっと飽きが来るかな?と思ったんですが、そこは卓上のゆず胡椒で変化がつくので、最後まで美味しく頂けました。
他のメニューもいろいろ気になるものがありますねぇ。
なにかの機会にこちらに来た時にまた来ようかな。


むらさき山:外観むらさき山:外看板
むらさき山:メニューむらさき山:貼り紙


中華そば むらさき山
【東京都港区芝5-23-8】
11:30〜14:30,17:30〜22:00/日曜休
紫(ゆかり)つけめん ¥900-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

中華そば むらさき山
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.40.862&lon=+139.44.57.952



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:24Comments(2)TrackBack(0)││

2007年10月14日

めん徳 二代目つじ田 神田御茶ノ水店 [@東京・千代田区・小川町] 【645軒目/1027杯目】

つじ田:二代目つけ麺

さて、今回は神保町の「二代目つじ田」にやってきました。
えーと、久しぶりの「有名店に今さら初訪問」シリーズですね。
ここで修行した人の店には行ったことがあるのに…(^^ゞ

お店は靖国通り沿いにあり、最寄り駅でいうと淡路町・小川町かな?
店内はカウンター15席ほどで、ほぼ満席。

お冷にあたるのは一保堂の煎り番茶というもの。
これいちいちポットに蘊蓄とともに書いてあるので、有り難みがありそうに見えます(笑)
ただ、これ待ちスペースにも用意してあって、席に着く前から飲めるのは有り難いですね。

メニューはつけ麺がメインで、らーめんもあります。
二代目…と付くのが全部入りにあたるものみたい。他にも鶏白湯

カウンター正面に食べ方の蘊蓄というか、「つじ田 つけ麺流儀」なるものが貼ってありまして、「〜すべし」と書かれていますので、恐ろしさに震えながら従うことにしましょう。
ってか、接客は悪くないどころか、むしろ良いので、福岡の某店みたいに食べ方のルールに従わなくても追い出されることはないです。確認してないけど。

つじ田:麺つじ田:ツケダレ
つじ田:具材つじ田:麺の持ち上げ
つじ田:玉子つじ田:スープ割
下右:スープ割


さて、つけ麺。
「まずは、すだちも黒七味もかけずそのまま食すべし」と。

太めの麺はモチモチでなかなかンマイですねー。
なるほど、人気店になる理由も頷けます。

各具材もなかなか良く出来ているようですが、チャーシューはちょっと少ないかなぁ。
玉子なんかも若干作りが粗いところもあり、レシピはいいんだろうけど…という部分もちょっと。

続いて「三分の一食べ終わったところで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし」ってことで、すだちを絞ります。
見た目に美しいから輪切りのすだちなんでしょうけど、食べやすさとかの面では「すだちの絞り汁」を出してもらった方がありがたいよねぇ。
手も汚れないし、そもそも種が入ったりしないし。
絞った際に混ざってしまった種は正直邪魔くさいです。
ま、でも見た目大事だよなぁ(笑)

で、最後に「そして、残り三分の一になったら麺に黒七味をふり掛けて食すべし」ってこと黒七味投入。
こういう変化は楽しいですやね。

ツケダレが早々に冷えてしまったので、最後にスープ割。
スープ割をしないまま帰ると今一つパッとしないまぁ普通の豚骨魚介ツケダレだなぁという印象を持って帰るところでしたが、魚介が前に出てグッとンマくなりますねー。


つじ田:外観つじ田:お茶
つじ田:食べ方指南つじ田:自販機
上右:お茶のポット
下左:食べ方指南


めん徳 二代目つじ田 神田御茶ノ水店
【東京都千代田区神田小川町1-4】
11:00〜15:30,17:00〜21:00、土日祝日11:00〜20:00/無休
二代目つけ麺 ¥980-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.31.229&lon=+139.46.11.102
めん徳二代目つじ田神田お茶の水店



■これまでの訪問記録
・ナシ
■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(8)TrackBack(0)││

2007年07月03日

頂上麺 八重洲店 [@東京・千代田区・東京駅]【615軒目/980杯目】

筑紫樓:頂上麺

さて、今回は東京駅の八重洲北口にあります「頂上麺 八重洲店」にやってきました。
恵比寿に本店があり、あちこちにあるふかひれ料理のお店「筑紫樓」さんのお店です。

まぁ、なんというか、最近の駅はいろいろなお店が出来ていて、いい感じなんですが、こと東京駅のラーメン事情に関して言うと、八重洲南口地下の「ラーメン激戦区」だっけ、あれの惨状っつーか、酷い状況なもんですからねー。

店内はカウンター9席にテーブル7席くらいかな。
先客は平日の17:30頃の到着で4名ほど。
価格帯と微妙な時間帯を考えると入っている方だよなぁ。

で、時間もなかったので、あまり迷わずにウリのフカヒレ入り「頂上麺 (ふかひれの煮込み)」¥1,400-をチョイス。
点心とライス、杏仁がついて1800円というセットメニューもあります。

また、お持ち帰り用のカウンターっていうか、窓口もあります。
これ、車内に持ち込むのもオツかもしれないですね。
お店はステンレスの質感を生かしたなかなかの内外装です。おしゃれですねー。

じっくりメニューを見てみると、内心「高いけどフカヒレだもんなー」と頼んだ頂上麺が実は一番安いメニューだと気付いてちょっとした衝撃(笑)
たぶんフラッグシップという意味ではフカヒレの姿煮の入った「ふかひれ姿煮込み」にするべきだったかも。
でも、2,600円だとちょっと躊躇うよなぁ。
あと、ふと壁を見てみると、冷やしメニューもあるみたいで、そっちにすれば良かったかな。

他のメニューは「ふかひれと蟹肉の煮込み」や「ふかひれの煮込み焼きそば」などなど。焼きそばはカタヤキ。
ふかひれ煮込み系のメニューは「つゆそば」と「かけごはん」という麺メニューとご飯物メニューが選択可能です。
他に点心系メニューなどいろいろ。
新幹線に乗り込む前に本格的に食事やら飲んだり出来るって寸法です。

筑紫樓:麺筑紫樓:具
筑紫樓:スープ筑紫樓:スープ飲み終わり
下:どうもフカヒレ影が少ない…


さて、「頂上麺(ふかひれ煮込み つゆそば)」
もう、読んで字の如く、ふかひれ煮込みの中に麺が投入されている感じ。

餡状になっているスープっていってののかな…は、とにかく熱々。
土鍋状の容器に入ってくるのですが、テーブルに着いた時点でもグツグツいっています。
うーん、これは新幹線の時間までにサッと食べたい人とかには辛いでしょうけど、そういう人は端からここにはこないだろうなぁ(笑)

で、麺。
こちらは、湯切りの良くない風味っていってわかりますかね?
正直、イマイチ。
茹で加減っつーか、煮込み具合は悪くは無いと思うんですが、この粉っぽいというかヌメっとした風味がなー。
申し訳ないけど、こと麺の扱いに関してはファミレスとかのレベルですね。

細ストレートの麺はダマまではいかないですけど、絡んで取りにくいです。
それにつけても、とにかく、熱いですねー。
なんだかんだ言って、ラーメンは熱けりゃ3割増ですから。

貧乏臭い話ですが、フカヒレといえば、高級食材ですから、スープは残さずに…頂かないと、と意地になります。
でも、やっぱりそこはフカヒレ専門店のお店ですから、スープというか餡の部分には文句は無いですね。美味しいです。

でも、あまり魚影ならぬフカヒレ影(©東海林さだお先生)は少なかった気がします。
やっぱり、半端に1400円出すくらいなら、2600円だして、姿煮の方が値段なりの満足があると思います。
…けど、麺があれだと、ご飯の方がいいかもしれないけど…。


筑紫樓:外観1筑紫樓:外観2
筑紫樓:メニュー1筑紫樓:メニュー2
筑紫樓:店内筑紫樓:卓上

頂上麺 八重洲店
【東京都千代田区丸の内 1-9-1 東京駅1階キッチンストリート】
11:00〜23:00(L.O.22:00)/無休 ※元旦休
頂上麺 (ふかひれ煮込み つゆそば) ¥1,400-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.43.09&lon=+139.46.20.36
頂上麺 八重洲店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:31Comments(0)TrackBack(0)││

2007年06月20日

ラーメン屋 秀 [@東京・港区・赤坂]【610軒目/971杯目】

秀:博多つけ麺

さて、今回は「秀ちゃんラーメン」が東京に開いたお店の「ラーメン屋 秀」にやってきました。
場所柄ってことでも無いでしょうけど、なかなか洒落た店舗です。

赤坂駅から歩いて少しのところにあり、コインパーキングが近くにあったような…
ま、最悪、都心なのでちょっと行けばあるでしょう。
店内はカウンター10席にテーブル4卓だったかな。
平日の14:45頃の到着で先客2名ほど。

メニューはかなり豊富。
麺酒場としても利用できるみたいで、一品料理やキープボトルなんかもあります。
ラーメン系は「-伝統- 28番低加水麺」による「ラーメン」「黒ラーメン」「刀口麻辣担麺」「海老とんらーめん」などと、「-革新-自家製全粒粉麺」による「博多もつそば」「博多塩ラーメン」「博多つけ麺」「海老醤油らーめん」など。
ランチタイムは、+50円の白米ごはんセットや+100円の焼豚おにぎりセット、+200円でおにぎりとサラダと杏仁プリンの「秀セット」なんてのが用意されています。
これはなかなかに難しく悩んで「博多つけ麺」を大盛で。

しかし、店内はなかなかに小洒落た空間で良くできています。
だけどちょっと煤けたのかな?
これ、出来た時はさぞ新鮮だったことでしょう。

そうそう、先客の方が食べていた斜め切りのドンブリが「海老」系だったらちょっと面白いな。
卓上には、ニンニク、しょうが、らーめんダレ、辛味油など。
ニンニククラッシュして食べるといいんでしょうけど、つけ麺だからなー。

秀:麺秀:ツケダレアップ
秀:ツケダレとか秀:麺と箸


さて、つけ麺。
なかなかに見た目にもキレイ。
そして、予想通りのツケダレの感じ。うん、こういうのが来ると思ってたからもうここで満足(笑)
ただ、最初、全然味がしなくて失敗した…と思ったんですが、ちゃんと混ぜたら良い感じでした。

麺は細目の…ってたぶんこの店的には太めのツルッとした喉越しと歯触りの良い麺。
麺側に海苔の他にシソと白髪ネギが。このシソと白髪ネギのコンビはなんとなく刺し身のツマを食べている気分になりますね(笑)
でも、なかなかに口中が爽やかな感じになっていいですね。
ツケダレ側に入っているチャーシューが柔らかで実にンマイです。
肉肉しさがあって適度に堅いチャーシューが好みなんで、これは好みと違うタイプのチャーシューなんですが、それでもすげーンマかったので、増したかったなぁ。

ツケダレはちょっと少ないかもしれないですね。
ただ、麺がさほど太くないこともあって、味が濃くなくてもバランス良く食べられますね。
スープ割しなくてもいい感じになったんですけど、スープ割出来るか聞けば良かったな。

ひとまず、博多つけ麺と聞いて、こうだろう…というものをなかなかに美味しく頂けて大満足です。
てか、ノーマルのラーメンも食べなきゃねー。


秀:外観秀:店内
秀:メニュー1秀:メニュー2

ラーメン屋 秀
【東京都港区赤坂2-17-58】
12:00〜23:30/日曜休
博多つけ麺 大 ¥850-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.2.39&lon=+139.44.27.63
ラーメン屋 秀



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:00Comments(0)TrackBack(0)││

2007年06月15日

らーめん専門店 台風。 [@東京・文京区・茗荷谷]【607軒目/966杯目】

台風。:つけ麺

さて、今回は話題の新店、茗荷谷の「らーめん台風。」さんにやってきました。
なんか最近「たいふう」っていうお店多い気がしますが(笑)

で、こちらのお店は共同経営でお二人がやられていて、元有名店で働いていたりもした元フリークらしいです。
って詳しくはわからないですけど。
夜は麺酒場になるらしいです。このあたり今どきのお店って感じですよね。

茗荷谷の駅からは気持ちの良い坂をてくてく歩いて10分くらいですかね。
バスの場合は大塚駅から上野公園までの路線が目の前の道を走っていました。
車での訪問は確認していないですが、おそらくそう遠くない位置にコインパーキングがありそうな立地ではあります。

店内は、カウンター11席ほど。
6月初めの平日の12:40頃の到着で先客4名くらいだったかな。
ロゴタイプがなかなかカッコイイですねー、個人的に好みです。
おしむらくは「ら〜めん」部分の書体かな。ここだけイマイチ。

メニューはら〜めんとつけ麺とそれぞれ大と特。
あと、トッピング。
肉増し…と思ったけど、売り切れなので、つけだけで。
焼酎のキープボトルや友達というおつまみメニューもあります。

お冷やのコップが変わっていますねー。
でも、ちょっとどうだろうなぁ。
なんか歯でも磨く時に使うようなプラスチックのコップです。
顔文字入りの「食べ終わった食器はカウンターの上にお願いしませう」っていうシールが気になりました。なんか違うよねぇ(笑)

変わっているのがテレビがiMac。
うはー、これは手間ですよ、現行Macにはチューナー内蔵型無いですから。
VAIOとかにすればいいのに…(笑)まぁ、こだわりでしょう。気持ちはわからなくも無いです。

で、スピーカーはHarman Kardonの透明のやつ。これも好きな人じゃないと買わないですよ、普通(笑)
ここから重低音で地上波テレビの音声が流れてきます。
これ、夜はDVDとか流れてるんですかねー。

台風。:麺のアップ台風。:麺の持ち上げ
台風。:肉とか台風。:ツケダレ


さて、つけ麺。
とにかく、目を惹くのは変わった形状の麺。
ライムらしきものが、麺の上に載ってくるんですが、とりあえず麺にかければいいのかな?
個人的には仕上げにかけてくれれば手も汚れないし、ツケダレに入れるの?麺にかけるの?という迷いが無くなってありがたいんですが、主に酢で酸味つけるのよりは好きですね。

具材はパッと見少ないんですが、沈殿しているほぐし肉がンマイですねー。
肉増しがこの肉だとするなら嬉しいなぁ、頼みたくなっちゃう。

んで、この麺だけど、うーん。
麺の形状は楽しいけど歯触り歯応え、そしてなにより取り回しにイマイチ感があるなぁ。
ちょっとツケダレとの絡みも悪いんですよね。

で、ツケダレはやや薄いものの、今どきのつけ麺として見てもなかなかにンマイですねー。
ただ食べ終わりはスープ割せずに飲めちゃうんくらいの濃さなんだよなぁ。
全体的には美味しいんだけど、圧倒的に麺が良くないかもなぁ。
麺単体ではいいのかもしれないけど…。うーん。

で、この訪問後に新しく麺を変えたメニューも出ているみたいなので、また機会を作って食べにいって見たいと思います。


台風。:外観台風。:店内
台風。:カウンターとかコップとか台風。:自販機

らーめん専門店 台風。
【東京都文京区小石川5-34-6】
11:00〜15:00,17:30〜21:00 (スープ切れまで)/水曜休
つけ ¥750-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.42.59.521&lon=+139.44.38.429
らーめん専門店 台風。



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:41Comments(2)TrackBack(0)││

2007年05月27日

九段 斑鳩 [@東京・千代田区・九段下] 【065軒目(2)/959杯目】

斑鳩(2):ガーリック油そば

さて、今回は「くるり」で超らー麺ナビ限定でも…と思ったら、振られてしまったので、あてもなく歩くことしばし。
九段あたりにさしかかったところで、そうだこのあたりにはアレがあった…と思いついた「斑鳩」さんにやってきました。

とはいえ、開店20分前なので、どこかで時間を潰そうかな…と思っていましたら、なんと早くも8人待ち。
ゲゲっと思って並んだら、自分の後ろには開店時間直前まで誰も並ばないでやんの、なんだよっ(笑)!!
すげー損した気分だ…。
とはいえ、開店時間直前になると、どこからともなくお客さんが集まってきて、あっという間に満席に。

店内はカウンター6席、テーブル12席かな。
最寄り駅は九段下ですが、飯田橋、水道橋あたりからでも余裕で歩けます。
車の場合は周辺にいくつかのコインパーキングがあります。

メニューは「らー麺系」「塩本鰹系」など、いろいろあるんですが、今流行りの「汁ナシ・混ぜそば・和えそば」系の…、一言で言うと「スープOFF」であるところの「ガーリック油そば」を特製で注文。
大盛で。と、大盛の食券見つけるのに苦労しました。
これ、たぶんラーメン店に行く機会が多い人ほど見つけ難い場所に大盛券のボタンがある気がします。
気になる方はお店でご確認を(笑)

注文しますと、食べ方指南書的なものがやってきます。これは良いですねー。
すっかりこちらの斑鳩さんもフリークだけの人気店ではなく、普通の人気店ですもんね〜。

作るところをボケーと見てますと、バサッバサッと豪快にチャーシュー端を捨ててますねー。
ちょっと勿体ない気もします。が、もしかしたら、あれ、なにかに再利用しているのかもしれないですけど。

斑鳩(2):麺斑鳩(2):具のアップ
斑鳩(2):チャーシュー斑鳩(2):玉子


さて、ガーリック油そば。
特製にしたこともあって、ゴージャス…と思ったら、ある程度、デフォルトでもゴージャスなんですね。
玉子は別皿にて登場。

刻み玉ねぎに胡椒にガーリックチップが載っています。
てっきりニンニクは生かと思いました。
内側にはチーズも隠されていて、このあたりは、所謂伝統的な油そばというよりは最近流行りの汁ナシとか混ぜそばっぽい感じですね。
で、特製だからですかね、チャーシューは角切りのものと、一般的な形状のものの2種類入っていました。
どちらもんまいです。

もう一つ、2種類入っているのが麺。
練り込み麺のオレンジっぽいものと、白っぽいものが混在していました。
和えそば系は麺で食わせる部分が強いので、やっぱりこういう工夫を凝らすお店が多いんでしょうね。

タバスコ系の辛さと胡椒の辛さが若干支配的ではあるんですが、節も効いているので、ちょっと皿うどん(堅焼きそばでは無い方の)っぽい感じもします。
よーく、混ぜるように…という前述の指南書通り混ぜてやるとやっぱりンマイですねー。
特にカスタマイズせずとも満足出来るバランスの良さがある気がします。

いやー、しかし、満足しました。
今流行りってのもわかる気がしますし、ジャンクガレッジとはまた違いながらも、ある種の共通点もあったりして面白いですねー。
まー、さすが斑鳩…というところでしょうか。
食べてる時はあまり気にならなかったのですが、食後、冷静になってみると意外とニンニクが効いていますので、ご注意を(笑)


斑鳩(2):外観斑鳩(2):メニュー
斑鳩(2):食べ方指南
下:食べ方指南書的なもの

九段 斑鳩
【東京都千代田区九段北1-9-12】
11:00〜15:00,17:00〜23:00、土祝日11:00〜16:30,18:00〜22:00/日曜休
特製ガーリック油そば ¥1,000-
大盛 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.40.93&lon=+139.45.14.19
九段 斑鳩



■これまでの訪問記録
九段 斑鳩 [@東京・千代田区・九段] 【065軒目/065杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:23Comments(0)TrackBack(0)││

2007年03月08日

東神田らーめん [@東京・千代田区・馬喰町]【454軒目(2)/915杯目】

東神田(2):つけめん・小写真

さて、今回は馬喰町にあります「東神田らーめん」にやってきました。
いま流行りの汁無し・和えそば・混ぜそば系の「油そば」の限定がお目当てです。

…とやってきたのですが、数量限定だったんですね。
13:00からの発売で限定10食。到着したのは19:00すぎ。
あるわきゃないです(笑)
無いから帰りまーすというほど、人間が大きくないので(?)、最初からこれが食べたくて来たんですよ、ええってな感じで自販機の「つけめん」ボタンを押します。
大盛で。あと、チャーシューも注文。

店内はカウンターのみで11席。
先客4名うちOL3名って感じなのは場所柄でしょうか。

豊富なマンガ単行本が特徴的ですね。
混雑時は読みふけって長居しないように気を付けましょう。そういう貼り紙もありましたし。
あとは、前回訪問時のリポートでも書きましたが壁に貼られたオリジナルのカルタ的なものが面白いです。

東神田(2):麺東神田(2):別皿チャーシュー
東神田(2):ツケダレ東神田(2):具
東神田(2):割スープ東神田(2):マンガ
下左:豊富なマンガ単行本


さて、つけめん。
麺は意外に細いなという印象。
こんなだったっけか。最近、太麺インフレなもので。
一応、中太麺ってやつですね。
歯触りは堅過ぎず、モッチリとして、なかなかンマイですねー。

カラス氏の写真入りの色紙があることからもわかるように(笑)、浅草開化楼麺です。

魚介系が効いたツケダレはザラっていう感じのツケダレ。
ちょいと粉っぽいです。
若干の辛さがあとから効いてくる感じですが、最近のつけ麺として考えるともうちょっと濃厚さがあってもいいかな、って思うけど、このくらいの方が客層にはあっているのかもしれないですねー。

別皿のチャーシューはしっかりと温かく、実にンマイです。
うーん、ビール飲みたい(笑)
最後は別容器で割スープが到着。自分はしょっぱいの大丈夫だからいいんですが、一般的にはちょっと量が足りないかも。

ちょっと残念なのは、分煙されていないこと。
横でラーメン食べいるOLさんグループがいるのに別のOLさんがタバコ吸ってたりして、自分はあまり気にしないんですけど、あのOLさんグループは、タバコが嫌いだったら二度とここに来ないんじゃないかなぁ。


東神田(2):外観東神田(2):店内

東神田らーめん
【東京都千代田区東神田1-14-1】
11:00〜15:00 17:00〜21:00/日曜休
つけ麺 ¥650-
大盛 ¥100-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.41.25.57&lon=%2b139.47.03.98&fm=0
東神田らーめん



■これまでの訪問記録
東神田らーめん [@東京・馬喰町]【454軒目/677杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:57Comments(0)TrackBack(0)││

2007年02月20日

お茶の水 大勝軒 [@東京・千代田区・小川町] 【074軒目(10)/900杯目】

大勝軒(10):もりチャーシュー(小写真)

さて、今回は「超らーめんナビ」の「今やっているお店検索」が定休日に対応してないのをまんまと見逃して(笑)、日曜日の神保町というなんとも代替の効かない場所に来てしまったものの、たまたま2月と3月は日曜も営業していた「お茶の水大勝軒」へやってきました。ありがたや。

そんなわけで、日曜の17:30頃の到着で8割ほどの入り。
カウンター5席にテーブル4卓17席かな。
なかなか洒落た感じのお店に仕上がっています。
最寄り駅は小川町と神保町のちょうど中間くらい。近隣にいくつかのコインパーキングがあります。

メニューは15:00以降はクラシックメニューらしく、復刻版ワンタンメンや復刻版タンメンなどといった、かつて東池袋大勝軒で出していたメニューを出しています。
そのあたりのメニューもちょっと気になったのですが、まぁ、普通にもりチャーシューを。
ただちょっと変わったものも食べたかったので「まかない飯」というメニューも頼んでみる事にしました。

ところで15:00以降のクラシックメニューってのは復刻版の各メニューや餃子やらが増えるだけなんですかね。
それともひょっとして基本の「もりそば」の味もクラシックスタイルになってたりするんでしょうか?
ちょっとそのへんはわからないです。

大勝軒(10):麺大勝軒(10):玉子
大勝軒(10):チャーシュー大勝軒(10):ツケダレ
大勝軒(10):丼の底大勝軒(10):まかない飯


さて、もりそば。
まず気付くのは、麺が柔いということ。
うーん、こりゃソフト麺だよなぁ…。まー、キライじゃないけども。
でも、概ね、東池袋大勝軒もこんな感じだった気がするので、高い再現度と言えばいいでしょうか。

また、麺側の丼の底には結構な量の水が。
滑らかな食感や持ち上げやすさのためにわざとやっているのかもしれないですけど、あまりいい気持ちはしないんだよなぁ。個人的には。

チャーシューはやや堅めのオールドスタイル。
こういうチャーシューは肉を食べている感じが強く、決してキライではないです。

で、ツケダレですが、甘みと酸味は抑え目だけどすべからく、抑え目。温度も抑え目。
味こそしょっぱいんだけど、なんつーか、浅いツケダレ。
うーん、こんな感じでしたかね。
でも、こんな感じだったかもしれないですね。

あと、不思議なのは、玉子やナルトが甘かった。
ちょっと九州っていうか長崎・佐賀っぽいですね。いや、ラーメンということではなく仕出し料理とかの甘さのある料理っぽい。

んで、もういっちょ、まかない飯ですが、これ小さいよなぁ。
これで250円!?とか思ったのはきっと自分の心が狭いからでしょう。
そうです、のり弁とか吉野家の安さや量が異常なのです。
使わない部分とはいえ、チャーシューも結構入ってますからね、ええ、ええ。

きっと東池袋大勝軒の再現度がかなり高いんだと思うんですけど、これ、むずかしいなぁ。
あの場所、あの雰囲気で食べるからいいのであって…って気もしますね。
そういう意味ではちょっとアレンジしている八王子とか別名店の方がいいのかもしれないですね。


大勝軒(10):外観大勝軒(10):メニュー
大勝軒(10):貼り紙大勝軒(10):店内の飾り
お茶の水大勝軒
【東京都千代田区神田小川町3-1-5】
11:00〜22:00/日曜休 ※2007年2月、3月は無休
もりチャーシュー ¥950-
大勝軒のまかない飯 ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.28.92&lon=+139.45.55.27
お茶の水 大勝軒



■これまでの訪問記録
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(9)/887杯目】
東池袋 大勝軒 [@東京・豊島区・東池袋] 【074軒目(8)/836杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(7)/752杯目】
東池袋 大勝軒 相模原 [@神奈川・相模原] 【074軒目(6)/668杯目】
東池袋大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(5)/633杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(4)/557杯目】
【074軒目(3)】大勝軒 [@東京・八王子] 266杯目
【074軒目(2)】大勝軒 [@ベビースターラーメン丸]
大勝軒 八王子 [@東京・八王子] 【074軒目/074杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:14Comments(20)TrackBack(1)││

2007年01月15日

さぶちゃん [@東京・千代田区・神保町]【558軒目/874杯目】

さぶちゃん:らーめん
さて、今回は神保町にあるしぶーーーーいお店「さぶちゃん」に来てみました。
東京ウォーカーの企画で座談会があったのですが、その参加者の皆さんからオススメってほどではないですが(笑)、飲み屋さんでの会話の中で登場してオススメされたお店です。
(座談会の模様は1月16日発売の東京ウォーカーにて!!!)

神保町から水道橋に向かって歩いていくと、「←元祖半ちゃんラーメン さぶちゃん」という看板があまり目立たない位置にあり、そちらに目を向けるといい感じの路地の一角にお店があります。
店内はカウンター7席。
平日の18:20頃の到着でほぼ満席。

メニューはらーめん、ちゃーしゅうめん、チャーハンに、半ちゃんラーメン。
半ちゃんラーメンとは半チャーハンとラーメンのセットの事で、ここが元祖らしい。
ということで迷わず半ちゃんラーメンを。

足下のお釜でグラグラとお湯をわかしていて、そのお湯を中華鍋に移して、麺を茹でています。
チャーハンはある程度作り置きしてあるのを軽く暖めて出してくれる感じです。

写真撮らせもらってもいいですかー?と問いますと「いいけど。俺は写すなよ」と。
うはー、おっちゃん見た目どおり怖いわァと思ったら、続けて「客が減るからさ(笑)」と。
なんだ面白いじゃないか(笑)
で、ラーメンの写真を撮っていると「チャーハンの写真も撮っていってくれよっ」と。
ただ、申し訳ない、機材が不調でチャーハンの写真は撮れてませんでした。すみません。

ラーメンはややショウガの風味がする鶏ガラベースの醤油ラーメンで、ジャンクな感じの味わい。
これがたまりません。
麺は中細の麺。茹で加減はばっちり。
中華鍋で茹でてもいいんだなぁ。お湯毎回取り換えるのもいいのかもね。
全体的に完全なる昭和スタイルだけど、今でも充分にンマイですよ。もちろんB級的にかもしれないですけど。

チャーシューも厚めでパサパサかと思ったんだけど、そんなことはなく、美味しく頂けます。
こりゃ、ちゃーしゅうめんでもいいや。
チャーハンも予想ではなんか今一つっぽいなぁ、、、と思ってみていたんですが、これがなかなかにンマいんですよ。
チャーシューの切れ端というかほぐれたところがまぶしてあります。
てきどなしょっぱさとてきどなしっとり感で、自分で作ったチャーハンを思い出しました。

とにかく狭くて、汚いんですが、往年の大八を思い出させてくれます。
いい店じゃないですかー。
しまったー、もっと早く来たかったですねー。
さぶちゃんインスパイアとかあってもいいくらいのお店なんじゃないかと思いましたけど、あのご主人、あの空間だからいいんでしょうねぇ。


さぶちゃん:チャーシューさぶちゃん:麺さぶちゃん:外観さぶちゃん:看板
さぶちゃん
【東京都千代田区神田神保町2-24】
11:30〜15:00,16:20〜19:30/日祝日休
半ちゃんラーメン ¥650-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.41.51.36&lon=%2B139.45.25.54&fm=0


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:55Comments(4)TrackBack(2)││

2006年12月07日

和麺屋 長介 [@東京・港区・新橋] 【403軒目(2)/841杯目】

0d9c7b47.JPG
ちょうど新橋で打ち合わせが終わったのは16:30頃。
んー、これは久しぶりに「和麺屋長介」か?

…と、思いつきましたので、18:00ちょうどの中央ライナーの席を携帯から押さえて、ドトールでちょっと時間を潰して、夜営業開始の17:00に合わせて訪問。
ちょっと判りづらい路地にあります。ちょうどTSUTAYAの裏にあたります。
で、着いてみると…。ん?やってねー!!!!!
ただ人の気配はしていい香りが漂っていますので、しばし待ちます待ちます。
うーん、注文して出てくるまでの時間と食べ終わるまでの時間、駅までの歩行時間、山手線で東京駅までの所要時間、中央線ホームまで駆け上がる時間…リミットは何分だろう?と気を揉みながら、周辺をうろうろして待ちます。

結局、17:20頃の開店。むむむむむむ。
店内はカウンター6席で、もちろん先客ナシでございます。

ちょっと迷って、長介つけめんで。
食券制となっています。
大盛の量を聞いたら、300gとのことで、大盛をチョイス。

さて、長介つけめん。
胡麻が和えてある麺に山芋ととろろ昆布が載ったツケダレ。

ツケダレは強烈に和風魚介風味が効いていますが、今どきのつけ麺に比べると動物系が強くなく、粘度も低いと思われます。
ま、山芋入っているんで最終的には粘度が高いんですけどね。
で、山芋のせいもあるからヌルいのはまぁ、しょうがないかな。

麺はやや堅めの茹で具合でさほど太いわけではないですが、ツケダレとの相性は良く、スルスル頂けます。
また胡麻や揚げた薬味などの食感もいいアクセントとなっています。

で、最後にスープ割り。
和!!って感じがより強まります。ンマいですねぇ。
おじやというのもあったみたいですが、今日は…なのか、もうなのか聞きそびれましたがやってないとのこと。
半ライスの食券で出来たらしいです。うーん、ちょっと気になりますね。

なかなかンマかったですし、中央ライナーに間に合ったからいいんですけど、営業時間、特に開始時間は基本中の基本の約束だと思うんだよなぁ。
そんなことを考えつつ、食べていたのと、店内寒かったのがちょいと気になりました。
山芋(あれ?長芋?なにが違うだっけ汗;)は、好みが分かれると思いますので、ノーマルの方が無難かも。


和麺屋長介
【東京都港区新橋4-11-5】
11:30-14:00,17:00-24:00/土日祝日休
長介つけめん 大盛 ¥950-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.39.52.30&lon=+139.45.23.21&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(2)TrackBack(0)││

2006年12月03日

らーめん天神下 大喜 [@東京・文京区・湯島] 【535軒目/837杯目】

919e83f8.jpg
さて、今回は湯島にあります「らーめん天神下 大喜」にやってきました。
東京1週間の塩ラーメン部門でトップだったんだっけか。

これまた「意外に基本的な有名店行ってないな、自分」解消計画としてやってきました。
これにて第4弾かな。

お店は千代田線湯島駅から歩いてすぐで、駐車場は確認してないですが、きっと近隣で見つかるでしょう。
店内はカウンター11席にテーブル2卓6席だったかな。
自販機で食券を買ってから、お店を右にみて、車道側に並んでいくスタイルみたいです。
待ち4名でしたが、すぐ入れました。

メニューは、しょうゆ、うめしお、とりそば、つけそば、みそ、たんたん…と何気に豊富。
昼夜30食限定のフラッグシップと思われる「新とりそば」があったので、そちらをチョイス。

さて、ラーメン。
一瞬、写真でみると溶き卵入り!?と思ってしまいそうですが、鶏そぼろが浮いた透明な塩スープにストレート麺。

スープは言うまでもなく、鶏ベースでンマイ…だろうなぁ。
正直、すげっ!!、ンマイ!!!さすがっ!!!!くらいを想像してきてしまったので、あー、美味しいよねぇ、うんくらいだと、拍子抜け。
いや、これ、申し訳ない。東池袋大勝軒と逆の反応になってしまった。

トッピングは白髪ネギに、カイワレ、ネギ、玉子、鶏チャーシュー。
鶏チャーシューもなかなかンマイですねー。
ただ、カイワレはいらないかなー。

麺はあまり主張しない感じの麺でスルスルと頂けます。
スープとの相性も良く、コンビで考えると実に良くできた美味しいラーメンと言えましょう。
塩辛さもさほどなく、かといって麺が強くないので、麺料理として美味しく、かつスープまでスルスル飲めちゃうという。
すげー並んで入るとどうかわかりませんが、今回待たずに済んだのも好印象の要因。

店内はカップル客も多く、とにかく繁盛している感じですが、女性グループなどでも美味しいラーメン店の話題が交わされていたりして、面白かったですねー。
いや、もちろん、そこに出てくる店名に目新しさは無かったですけども(笑)


らーめん天神下 大喜
【東京都文京区湯島3-47-2】
12:00〜15:00,17:30〜21:00/日曜休
新とりそば ¥850-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.30.42&lon=%2b139.46.10.13&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:21Comments(0)TrackBack(0)││

2006年10月25日

らーめんダイニング ど・みそ [@東京・中央区・京橋] 【515軒目/800杯目】

90b90711.jpg
さて、今回は店主さんのブログでお馴染み(?)京橋の「らーめんダイニング ど・みそ」にやって来ました。
らーめんダイニングと名乗るだけあってお酒類も豊富な様子。

最寄り駅は銀座線京橋駅ですが、有楽町駅や東京駅から歩いてもあんまり苦にならないかも。
車の場合は周辺でコインパーキング等が見つかると思います。
店内はカウンター8席で火曜日の20:00頃の到着で、先客は4名。あんまり皆呑んでないのね。

メニューは大きく分けて三種類。
みそのこってりに、みそ、しょうゆ。
あとはトッピングなどなど。

ビールがベルビュー・クリークの生なのがちょっと変わってますね。
あとは前述のとおり、焼酎やウィスキー系も豊富。
ひとまず、オススメのようなので「特みそこってり」をチョイス。
あと、話が前後しますが、やっぱり気になったので後から「ベルビュー・クリーク」を注文。
こちらは食券ではなく現金で。

さて、ラーメン。
モヤシの量があるので見た目は意外とボリュウムがある感じ。

平太の麺はやや堅い茹で上がり。
プツンとした歯触りが心地よいです。
一方のトッピングで載ってくるモヤシはシャキシャキしていい感じですね〜。
こちらのモヤシは炒めるのではなく茹でたものが載ります。
あとはコーンなど、味噌ラーメンっぽいトッピングも入ります。
玉子は普通のゆで卵かな。
こってりとしたラーメンにあってはシンプルな玉子の方が口直しになっていいですね。

またチャーシューはかなり柔らか。
個人的には好みとちょっと違いますが、トロトロの崩壊系のチャーシューが好きな方は嬉しいかと。

スープは僅かな辛さがあり、ピリッとしますが、麺との絡みも良く美味しく頂けます。
単体で飲んでみると、塩気はあまり感じないので不思議。
黒ゴマが口の中で弾けた時にいいアクセントになりますね。

こってりということで、油も背脂も多目。
それでもスルスル食べれちゃいます。
でも人によっては後からズッシリと来そうな気もしますね。
だからこってりと普通と分けているんだと思いますが。
総合的には満足度が高いラーメンでした。

場所柄、いろいろと大変かと思いますが、頑張って頂きたいですね〜。
あまり混み始めると「呑む」ことに重きを置けなくなりますが、果たしてどうなるんでしょうか?
今度は醤油なども試してみたいと思います。


らーめんダイニング ど・みそ
【東京都中央区京橋3-4-3】
11:00〜15:00,18:00〜23:00、土曜11:00〜15:00/日祝日休 ※材料切れ終了
特みそこってり ¥850-
ベルビュー・クリーク ¥500-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.40.19.75&lon=%2b139.46.17.07&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:24Comments(2)TrackBack(3)││

2006年07月01日

ラーメン 新橋店 [@東京・新橋] 【461軒目/697杯目】

8e24c913.JPG
さて、今日はラーメン新橋店へやって来ました。

この変な店名には理由がありまして、元はラーメン二郎新橋店。
所謂、フーズ系と呼ばれる二郎で、チェーン展開をしており自家製麺じゃなかった二郎。
それがどんな理由かは知りませんが、ある日を境に二郎の名前が消えてラーメン 新橋店に。
同チェーンの神田の方なども同じ様になりました。

店内はカウンターとテーブル席だったかな。
土曜日の13:40頃の到着で、先客は4組ほど。

小ラーメンの豚入りを注文。
制作半ばでトッピングを聞かれるのが面白いかな。
ニンニク、ヤサイ。

さて、ラーメン。
表面にびっしりと背脂が浮かび、結構多目にスープが入っています。
全体にボリュウムは大人しめ。
ヤサイはモヤシばっかし。
味はなんというか懐かしの二郎味。
初めて食べた二郎はこんな味だったかも…という味。
ガツンとはこないけど、それなりにンマい。

豚というよりはチャーシューな感じの豚は二郎らしからぬ印象で古い中華料理屋さんのチャーシューみたい。

二郎にしては細めの麺はさして印象もなく、可もなく不可もない印象。
バランスは悪くないだけに回数食えるかなぁとは思うけど…
あー、なるほど野猿の二郎や三田の二郎は大行列になるわけだ…とも思っちゃった。

二郎…いや元二郎に求めることじゃないかもしれないけど、自分、ここは衛生的になんかダメ。

麺茹で鍋から溢れ出し水が溜まるあたりをスポンジで拭き拭きしてるんだけど、そのスポンジを動かすのが菜箸だったり、鍋の内側の縁に麺から出た成分がこびりつくからか、麺茹で途中にいきなり亀の子だわし使ってお湯の中にこすり落とし始めるし。
煮沸消毒(笑)されるとはいえ、明らかに茶色み増したお湯にゲンナリ。
衛生的にはセーフかも知れないけど、気分的にはアウト。

大八や大丸のかなり汚めの厨房でも大丈夫だった自分ですが、もう積極的に行こうとは思わないなぁ…


ラーメン新橋店:麺ラーメン新橋店:豚
ラーメン新橋店:スープラーメン新橋店:外観
ラーメン 新橋店
【東京都港区新橋3-3-7】
11:00〜14:00 17:00〜21:00 土曜11:00〜14:00 17:00〜21:00/日・祝日休
小 豚入り ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.44.30&lon=%2b139.45.26.90&fm=0
ラーメン 新橋店  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:39Comments(0)TrackBack(2)││

2006年06月19日

つけめん らーめん TETSU [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(4)/688杯目】

5b760c62.JPG
さて、今日はまさかの店主交通事故から根性で復活となった千駄木の「つけ麺 TETSU」に来てみました。

哲の近所にあります、一部にすげー有名な眼鏡屋さんのご主人からオススメ頂いたお店です。

日曜日の12:15頃の到着でなんと25人ほどの待ち。
すげー、いつの間にかこんなに混むようになったんですね。
そしていつの間にか自販機も追加され、奥さま、お母様も総出で頑張ってらっしゃいます。

メニューはラーメンに中華そばにつけ麺。
つけ麺は麺が二種類あって、さらにあつもりとつけあつというのが選べます。

で、今日は強つけ麺の大盛にチャーシュー。
味あぶらというのは頼んだ事が無かったので、そちらも。

ところが並んでいる途中で強麺切れとのこと。
大盛、特盛があるから管理がタイヘンだと思うけど食券買えたからセーフと思っただけに、かなりガッカリ。

愛想の良い奥さんに申し訳なさそうに謝られてしまいました。

TETSU(4):麺TETSU(4):具
TETSU(4):ツケダレTETSU(4):焼き石投入
さてつけ麺。
まずは初体験の味あぶらですが、なるほどこれもなかなかいいですね。
要するに味の付いた背脂が追加されるわけですが、ツケダレに濃厚さが出ます。
元々の魚介系の風味とのバランスも悪くないかな。

そして、最初はガッカリだった強麺切れですが、いやいやこれノーマル麺もちゃんとンマいです。
充分に太いし、歯ごたえも良いし、ツケダレとのバランスもいいです。
なるほど、強麺だけに絞れないわけだ。

ツケダレは以前に比べると魚粉系がグッと後ろに下って、その分甘味が前に出てきた感じ。
研究熱心なご主人ゆえ、来る度に味が違います。
まぁ、それだけ間を空けてしか訪問しないからなんですが(笑)

最後にスープ割りと焼き石を頼んで、ジュワッと言わせて大満足。

しかし待ちました。
店内に入るまでで1時間15分。
もちろん、土日故の混雑もありましょう。
もう立派な人気店ですが、かろうじて近所の家族連れなんかもいるという過渡期のイメージ。
そろそろよっぽど好きな人やマニアな人以外は訪問が辛くなるでしょうし、近隣からのクレームもあるかもしれない…という難しい局面を迎えますが、引き続き応援していきたいと思います。


TETSU(4):並びTETSU(4):外観
TETSU(4):貼り紙TETSU(4):自販機
つけめん らーめん 哲 TETSU
【東京都文京区千駄木4-1-14】
11:30〜材料切れ迄 (15:00頃)/月曜、第2火曜休
つけ麺 ¥700-
大盛 ¥50-
チャーシュー ¥250-
味あぶら ¥30-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.43.52.28&lon=+139.45.36.19&fm=0
つけめん哲


■これまでの訪問記録
つけめん らーめん 哲 TETSU [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(3)/565杯目】
つけめん 哲 (tetsu) [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(2)/518杯目】
つけめん らーめん 哲 (TETSU) [@東京・文京区・千駄木] 【343軒目/469杯目】  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:54Comments(2)TrackBack(3)││

2006年06月07日

東神田らーめん [@東京・馬喰町]【454軒目/677杯目】

1ce29068.JPG
さて、今日は打ち合わせで近くまで来たので「東神田らーめん」に来てみました。

来てから気付きましたが、老舗製麺所・浅草開化楼の名物営業担当さんのからす氏のブログ読者限定メニューがあるんでした。
と言ってもアイテムやキーワードをちゃんと覚えてなかったのと、そもそも時間的に無理だったのと、初回訪問なのに…ということで、ノーマルメニューを選ぶ方向で。
でも10日までだしなー、と多少悔しい思いも。

メニューはそれなりに豊富でどうやら月替わりの様子。
6月のメニューは基本のら〜めんとつけめんとトッピングのほかに、6月の味噌ら〜めん、6月の坦々麺、炎の辛口つけ麺、そしてからす氏の限定麺。

ひとまず、普通のつけ麺を大盛で、トッピングにチャーシューを。

店内はカウンターのみで11席。
14:10頃の到着で先客は2人。
最寄りは馬喰横山か馬喰町駅で、ちょっと見てくるの忘れましたが場所柄そう遠くない位置にコインパーキングがあると思われます。
BGVはハリーポッター。
詳しくないのでそれ以上の事はわかりません。
店内の箸や麺にまつわるなんというかカルタ状のもののアートワークがすげー楽しいです。
これ面白いなぁ、これのカレンダーとか作ればいいのに。

さて、つけ麺。
トッピングチャーシューは別皿で。
こういうのキライなのに…と思いつつ、つまんでみるとさほど冷たくはないので一安心。
つーか、このチャーシューすげーンマイじゃないですか。
これ、つまみにビールなんて最高じゃないでしょうか?

東神田:麺東神田:ツケダレ
東神田:お茶東神田:スープ割り
麺はさすが…というべきか、もっちりとした歯触りの中に歯応えもあってなかなかにンマイです。
で、この麺に対してのツケダレはちょっと弱いかなぁ。
今どきのつけ麺のツケダレらしく魚粉系の風味を効かせたもので、それなりに美味しいとは思うんですが、弱い感じがします。
ピリッとした辛さもあって、すごく工夫されているとは思うんですけど。
味が薄いのは薄いんですが、なんというか弱いような。

で、それに拍車をかけているのが水切りの甘さ。
ただでさえ、弱めのツケダレがみるみる薄くなっていき、最後に麺側の容器の底に溜まった水をみると暗澹たる気持ちになるわけです。
某相模原の店ほどではないですけど。

…と文句を書きましたが、このお店、近所にあったら嬉しいなぁ。
イベント性もあるし、決して不味くはないですし。
お冷がわりも凝っていますし。
逆に言うと、このお店が自宅や会社の近所にある人は幸せなわけで。
いろいろと限定メニューも今後繰り出してくるみたいですから、また訪問してみたいですね。


東神田:メニュー東神田:裏目ニュー
東神田:カルタ東神田:外観
東神田らーめん
【東京都千代田区東神田1-14-1】
11:00〜15:00 17:00〜21:00/日曜休
つけ麺 ¥650-
大盛 ¥100-
ちゃ〜しゅ〜 ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.41.25.57&lon=%2b139.47.03.98&fm=0
東神田らーめん
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:26Comments(0)TrackBack(1)││

2006年02月15日

和麺屋 長介 [@東京・港区・新橋] 【403軒目/579杯目】

2ee5198f.JPG
今日は、新橋駅から少し歩いたところにある和麺屋長介さんに来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:54Comments(6)TrackBack(4)││

2006年02月02日

つけめん らーめん 哲 TETSU [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(3)/565杯目】

a46d257d.JPG
さて、今日は千駄木の「つけめん らーめん 哲」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:16Comments(0)TrackBack(3)││

2006年01月27日

名前の無い店 (元一条流がんこ5代目) [@東京・港区・三田] 【392軒目/558杯目】

ecd6fa80.JPG
さて、今日は三田に来る用事があったので、本店…とも思ったのですが、たまたま通りがかった「名前の無い店(元一条流がんこ5代目)」に来てみました。

黒い外観に営業中を示す骨なんかは、がんこ系と同じではあります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:45Comments(6)TrackBack(0)││

2006年01月18日

栄屋ミルクホール [@東京・千代田区・神田] 【387軒目/549杯目】

6dc245eb.jpg
今日は神田というか淡路町というか小川町というかにある本物のレトロ「栄屋ミルクホール」に来てみました。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:20Comments(2)TrackBack(4)││

2005年12月17日

つけめん 哲 (tetsu) [@東京・文京区・西日暮里] 【343軒目(2)/518杯目】

bd186581.JPG
動坂に用がやって来ましたので、久しぶりに「つけめん哲」に来てみました。

前回はあつもりでしたので、今日はつけめんに。
あと、今週末限りの限定品として角切りチャーシューがあったので、それも注文。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:57Comments(2)TrackBack(0)││

2005年11月26日

神名備 [@東京・文京区・西日暮里] 【357軒目/494杯目】

85fd652c.JPG
今日は久しぶりの哲へ…と思ったら、スープ不調でお休みということで、斜め前の神名備へ。

ここは名物の神名備そばというのがあって、人気だったんですが、手間のかかってたんでしょう、今は売ってないです。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:01Comments(2)TrackBack(0)││

2005年10月30日

つけめん らーめん 哲 (TETSU) [@東京・文京区・千駄木] 【343軒目/469杯目】

てつ
今日は千駄木にある哲にきてみました。
これ、先に書きますけど、ここ、なかなかいいですよ。

メニューはつけめんを中心にあつもり、あつたま、普通のらーめんとあります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:38Comments(9)TrackBack(4)││

2005年06月27日

らーめん粋家 [@東京・東京駅構内] 【286軒目/373杯目】

SN310471.jpg
東京駅の京葉線乗り場に向かう通路の入口にある、らーめん粋家に来てみました。
「すいか」と読みます。

JR系列のNREの経営で、もちろん、名前の通りSuicaも使えます。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:45Comments(5)TrackBack(6)││

2005年06月15日

トツゲキラーメン [@東京・千代田区・神田] 【161軒目(2)/363杯目】

SN310441.jpg
さて、二回目となる神田のトツゲキラーメンに来てみました。

冷やしやざるといった夏メニューが始まっていたのですが、今日の東京地方は雨なので、暖かい方で。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:12Comments(1)TrackBack(1)││

2005年06月02日

ぽっぽっ屋 [@東京・中央区・小伝馬町] 【257軒目(2)/351杯目】

SN310416.jpg
日本橋のぽっぽっ屋に二回目の訪問。
今日は、つけら〜めんで。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:08Comments(2)TrackBack(1)││