東京・武蔵野 / 三鷹 / 調布 / 狛江のリスト


 

 

2010年11月25日

ラーメンきら星 [@東京・武蔵境] 【108軒目(2)/1136杯目】

鬼どろそば リアル版
久しぶりの更新になります。
ついったー経由で、大崎さんから試食会のお誘いを頂きまして(感謝感謝!)、武蔵境にあります「きら星」さんへ行ってまいりました。
すげー久しぶり。

今回の試食会のメニューは、「鬼どろ」
正しくは「鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油」かな?
昨年、大崎さんと石神さんが「TOKYO1週間」のラーメン大賞10周年を記念してコラボしたカップ麺「鬼どろ」の新作が、今年はきら星の店主星野さんを加えて12月6日に発売されることとなり、それに合わせたきら星でのリアル版?実写版?の提供に先立ち行われました。

というわけで「鬼どろ」
カップ麺同様に…というのもおかしな話ですが、3種類の麺を濃厚な豚骨ダレでいただくというもの。
なんというか、ラーメンとも言い難いし、あえそば・まぜそばとも言い難い、初めて食べる食べ物という印象。
具材はカップとは違い、挽き肉やメンマ、タマネギ、かいわれなんかが入っています。

3種類の麺は、縮れの強い平太麺と、緩い縮れの中太麺、それとまるでワンタンのような帯麺。
この食感の違う麺を一度に混ぜ合わせて提供するというのは、大崎さんのプロデュースではありますが、石神氏が原案のマンガ「ラーメン発見伝」で出てきたものにも近いコンセプトで、まさにマンガから飛び出してきたような斬新なもの。

三種の麺麺
ペッパー鰹餡メンマ
左上:3種の麺を集めてみたつもり。帯麺・平太麺・中太麺 ※麺の名前はてきとう


豚骨ダレは、濃厚ではあるのですが、なんとなく「鬼どろ」という名前から、しょっぱくて脂っこくて…というイメージでおりましたが、全然そんなことはなく、ドロドロと濃厚ではありますが、あっさりと食べれてしまう感じ。
また、きら星の特徴でもある鰹餡が、ペッパー鰹餡としてアクセントをつけています。
個人的にはもっと鰹餡があってもうれしい感じ。

ちょっと残念だったのが玉ねぎ。
ちょいと辛いかな。
このへん、モスバーガーでバイトしてたときの玉ねぎの処理の記憶や、刻み玉ねぎ入りラーメンでお馴染み八王子界隈を本拠地としているものだから気になるのかも。

また、ドロドロと濃厚であるがゆえに、なんとなく麺の表面がとろけているような…あるいは湯切りが悪くて茹で汁が残っているかのような錯覚を感じちゃうのも、もしかしたら残念ポイントかも。
もちろん湯切りもしっかりされてますし、麺の表面もとろけてはいないんだけどね。

試食した皆さんからは口々に「ンマイ」「ご飯が欲しいね」「ご飯ください」と声があがる感じ。
実際にご飯を入れて食べるとやはりこれがンマイんだなぁ。
これ、レギュラーメニューになっているお店があってもいいかもって思う。
実際は、12月1日から12月5日まで、武蔵境の「きら星」にて、昼夜各10食の提供だそうです。

今回はこのような機会を作って頂いた、大崎さん、星野さん、Web1週間さん、ラーメンバンクさんはじめ皆様ありがとうございました。
また久しぶりにお会いするラーメンフリークの皆さん、今回初めてお会いした皆さんもありがとうございました。
最近、とんと更新して無かったので皆さんに忘れられてるかと思い(笑)、大人しくしてましたんであまりオハナシ出来ずにすみませんでした…(^_^;)



外観貼り紙
卓上貼り紙2
左上:看板消えているけど… 右上:貸切だって!!!

ラーメンきら星
【東京都武蔵野市境南町3-11-13】
11:30〜15:00,17:30〜21:00/木曜&14日休
※木曜日は「ぶっきら星」として営業
鬼どろそばプラス 魚介豚骨醤油 ¥-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.51.158&lon=+139.32.41.876&advId=&back=pc
地図を表示中です。しばらくお待ちください。



■これまでの訪問記録
【187軒目】ラーメンきら星 [@東京・武蔵境] 226杯目


■参考サイト
・livedoorグルメ > ラーメン きら星 ( 武蔵境 / 醤油ラーメン )
・食べログ > ラーメン きら星 ラーメン / 武蔵境駅



  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:32Comments(3)TrackBack(0)││

2007年03月12日

手作りカレーのお店 魔女のカレー [@東京・仙川]【581軒目/917杯目】

魔女のカレー:炙りチャーシューカレーチーズラーメン

さて、今回は仙川にありますカレー屋さんの「魔女のカレー」にやってきました。
いやー、振られること数回、ようやく訪問がかないましたよ。

お店は京王線仙川駅から歩いてすぐ。
ラーメンフリークには仙川二郎の並びといえばわかりやすいですかね。
車の場合は近くに大きなコインパーキングがあります。

店内はカウンターのみで7席。
土曜日の16:30頃の到着で先客1名。
店内一番奥に食券の自販機があるのがちょっと分かりにくいかも。

カレー屋さんなので、基本的なカレーメニューがあるわけですが、ラーメン系メニューもあります。
もちろん、カレーラーメンとカレーつけめんなんですが、前者は「炙りチャーシューカレーラーメン」と「炙りチャーシューカレーチーズラーメン」、後者は「炙り焼きトントロつけ麺」になります。
で、カレーラーメンにはライスが付いてきて、カレーつけ麺はハーフカレー付のものとサラダ付のものがあります。
で、麺もライスも大盛無料とのこと。

すげー迷って、「炙りチャーシューカレーチーズラーメン」を大盛で。
って、ライスつくんだもんなぁ、ちょっと大盛は欲張りだったかなぁ。
で、辛さは1〜5まで選べますが「普通で」と注文してみました。

魔女のカレー:麺魔女のカレー:具のアップ
魔女のカレー:野菜とか魔女のカレー:揚げ玉子
魔女のカレー:炙りチャーシュー魔女のカレー:カレースープ


さて、「炙りチャーシューカレーチーズラーメン」。
カレーの良い香りと、なかなかのボリュウム。
トッピングにはモヤシ、キャベツ、チーズ、揚げた玉子、炙りチャーシュー、刻み海苔などが載っています。
しかも、熱々。ラーメンは熱いだけで3割増ですからっ。

麺は平打で、やや堅めの茹で上がり。
これがカレー味のスープとの相性が良くて、スルスルっと食べられちゃいます。
やっぱり大盛で正解。

チーズとカレーの組み合わせはやっぱり美味しいんですが、そこに麺や刻み海苔、キャベツやモヤシが絡まって、一歩間違うとジャンクな食べ物になりそうなのに、不思議とバランスされている気がします。

で、カレー味のスープの方ですが、塩気が強いわけではないのに、麺を食わせるいいスープになっていると思います。
辛さはだいぶ抑え目。はて、これ何番に当たるのか聞いておけば良かった。
辛いのがあまり得意では無いのですが、これならもうちょっと辛くても良かったかな。

炙りチャーシューはやや堅め。
こちらはちょっとイマイチですが、一般的なチャーシューと比較しても美味しい方の部類に入ると思います。
で、後半はライスとともに摂取。
うーん、でも、ちょっとライスに合わせるにはカレーのスープが弱いかもしれません。
出来れば、麺大盛、ライス少なめくらいがいいかも。

とはいえ、これまで振られに振られても、負けずにやってきて良かったーと思いました。
若干、気になるところはありますが、ここはラーメン屋ではなく、カレー屋というのが驚愕のポイントなわけです。
接客も良く、調理場の年期の入った小型フライヤーも見どころです。
次回はつけ麺で来てみたいですねー。


魔女のカレー:外観魔女のカレー:メニュー

手作りカレーのお店 魔女のカレー
【東京都調布市仙川町1-10-20】
11:30〜22:00/木曜休
炙りチャーシューカレーチーズラーメン ¥940-
大盛 ¥0-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.30.90&lon=+139.35.14.000
魔女のカレー



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:53Comments(2)TrackBack(1)││

2006年11月17日

たけちゃんにぼしらーめん 調布店 [@東京・調布] 【528軒目/821杯目】

857c6f94.jpg
さて今回は深大寺から調布東口からすぐのところに移転して来ました「たけちゃんにぼしらーめん」にやってきました。
ちょっと前からの有名店ですねー。

前述のとおり、駅からアクセスしやすい場所に移転し、また駅前なので適当にコインパーキングも周辺で見つかるでしょう。
店の近隣はちょっと道が狭いので手前で見つけるといいかと。
店内は、テーブル席2卓6席にカウンター19席くらい。
木曜日の21:30頃の到着で、ほぼ満席。大繁盛ですな。

メニューは説明が多くてちょっとややこしいかな。食券制ですね。
えーと、まず大きく分けて、細麺と平打ち麺があって、あとつけ麺。
それぞれのトッピング違いに、塩らーめんがあるのと、餃子、にぼし飯と。
ひとまず、チャーシュー麺を…と買ったら、間違えて平打ちチャーシュー麺の券買っちゃった。
最近、このパターン多いなぁ(笑)

6人でオペレーションしている店内は賑やか。
繁盛しているのもわかるけど、こんなに店員さんいるんだったら、やっぱりらーめん高めなのもしょうがないかなぁ…などと思ってしまいました(笑)

さて、ラーメン。
煮干っというよりは、まず柚子の香りが漂います。いい香り。
ナルトの存在も懐かしくていいですね。

平打ち麺はプッツリとした弾力のある麺でなかなかンマイですが、量は少ないかもなぁ。
で、スープなんですが「ね、今のラーメン、煮干強かった?」と思わず帰り道に同行者に確認するほど、あまり煮干が強くなかったなぁ。
まぁ、名前から強烈な煮干を想像していたせいだと思うけど。
ちょっと前の基準で行くと、煮干強めってことになるのかもね。

あと、チャーシューが冷え気味で今一つだったかなぁ。
風味が強めについているのとちょっとコゲっぽいので、煮干との相性が良くないかもねぇ。
煮干が弱く感じたのはチャーシューのせいもあるかも。
スープに沈めてもなかなか熱が入らない、脂の感じから行くと熱入っていれば柔らかで良さそうではあるんだけども。

うーん、しかし、お客さんは途切れなくやってきますねー。
確かに麺もなかなか美味しく、決して不味くはないスープですから、わかるんですが、でもちょっとコストパフォーマンス悪いのになぁ、とか思っちゃいますね。貧乏性みたい(笑)
パッと頭に浮かんだ文字は「ラーメン1.0」。
いや、実際、ちゃんと時代わけしていくと「ラーメン3.0」くらいなんだろうけど、今は「ラーメン5.0」くらいになっているのか(笑)
きっと、何年か前に初めて出会っていたら、大感動で通いつめていたかもしれないなぁ。


たけにぼ:麺たけにぼ:チャーシューたけにぼ:変わった箸たけにぼ:外観
たけちゃんにぼしらーめん 調布店
【東京都調布市布田1-45-9】
11:30〜23:00/無休
平打ちチャーシュー麺 ¥1,050-
Livedoor Mapはこちら→このへん


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.07.39&lon=%2b139.32.43.71&fm=0
たけちゃんにぼしらーめん 調布店


■これまでの訪問記録



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報



  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:01Comments(6)TrackBack(1)││

2006年05月11日

熊王ラーメン [@東京・国領] 【444軒目/652杯目】

5329a989.JPG
さて、今日は前々から気になっていた京王線国領駅前の「熊王ラーメン」に来てみました。

結構、遅くまで賑わっているという風に聞きましたが…。

名前から勝手に札幌ラーメンの店だと思ってましたが、違いましたね。
メニューは、しょうゆ、みそ、しお、しおバターとあり、それぞれチャーシューメンがあります。
またトッピングも豊富に用意されています。

駅前立地でちょっと離れたところにコインパーキングがあります。
店内はカウンターのみで、10席。
水曜日の23:10頃の到着で満席。
確かにいつも混んでるという噂通り。
ひとまず、チャーシューメンをチョイス。

食券を提出すると、国籍不祥の留学生君に「ニンニク入れますか?」と問われます。

さて、ラーメン。
すげーデッカいチャーシューがドドーンと4枚入っています。
すげーボリュウム。
お肉いっぱ〜いというだけで嬉しくなりますが、冷静になってみるとノーマルラーメンの400円増しだから、あまり嬉しくないや(笑)
それにちょっとパサパサなのも減点ポイント。
でも、とにかくデカイチャーシューは人の心を穏やかにする効果があるみたい。

スープは醤油が強めのオーソドックスなもので、トンコツやガラを使ったスープと思われます。
ニンニクがなかなかに効果的。

麺もオーソドックスながら、茹で加減も悪くなく、ケチの付け所はあまりないです。
スープとの相性も悪くないですしね。
ネギやカイワレもそれなりに効果的でバランスの取れた一杯という感じ。
とくにネギは細かく粉砕されていることもあってかなり全体の中でも目立っている感じです。

突出してンマイということはないんですが、立地の良さ、値段の安さ、営業時間の長さなんかもあって人気店として地元に定着するのはわかる気がします。
あまり捻くれたラーメンだと回数行かないですけど、これならっていう感じもありますしね。
味噌ラーメンを注文している人と塩バターを注文している人が多いようなので、次回行く機会があればそのへんを攻めてみたいと思います。


熊王:麺熊王:大きなチャーシュー
熊王:ネギアップ熊王:外観
熊王ラーメン
【東京都調布市国領町4-9-16】
12:00〜25:00/火曜休
チャーシューメン ¥950
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.38.45.58&lon=%2b139.33.40.99&fm=0
熊王ラーメン  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:29Comments(1)TrackBack(2)││

2006年02月27日

麺屋武蔵虎洞 [@東京・武蔵野・吉祥寺] 【408軒目/590杯目】

0c6488c2.JPG
さて、昨日は田ぶしに続いて吉祥寺の麺屋武蔵虎洞に行ってみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 09:55Comments(2)TrackBack(4)││

2005年10月26日

ラーメン二郎 仙川店 [@東京・仙川] 【099軒目(11)/466杯目】

9b3903d6.JPG
久しぶりのラーメン二郎は仙川店へ。
随分、ご無沙汰でした。
新店長で復活後2回目であります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:41Comments(2)TrackBack(2)││

2005年06月03日

ぐうたら [@東京・三鷹] 【271軒目/352杯目】

SN310417.jpg
ぐうたら者が本気を出して仕上げた一杯、というフレコミのぐうたらに来てみました。
府中のたまぞうの姉妹店。

今どきのラーメン屋さん的な内装、今どきな感じの店員…基本は抑えてありますね。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:43Comments(0)TrackBack(3)││

2005年05月23日

珍来亭 [@東京・吉祥寺] 【265軒目/337杯目】

SN310393.jpg
吉祥寺のなかなか味のある古い店の並ぶハーモニカ横丁の一角にある珍来亭に来てみました。


※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:43Comments(0)TrackBack(2)││

2005年05月10日

丸善 [@東京・武蔵境] 【256軒目/325杯目】

SN310377.jpg
亜細亜大学生に絶大の支持を誇る(らしい)丸善に来てみました。
壁のたくさんの色紙の中には亜大出身のプロ野球選手のものなどもあるところを見ると、永年に渡って愛されているようですね。

※写真はクリックで拡大します。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:53Comments(0)TrackBack(0)││

2004年11月06日

大山家 [@東京・武蔵境] 【140軒目/159杯目】

041106_2046~01.jpg
さらにもう一軒にふられ、苦渋の選択で選んだお店、大山家
近藤家で修行した方のお店だそう。

カウンターの上の辛味噌やらおろしニンニクの容器から漂ってくる匂いが良くも悪くも家系っぽいです。

家系ラーメンではなく、つけ麺。
それもとき卵つけ麺が名物の様子。

平打ちの太麺はモチモチ。
麺がキッチリ冷えているので、急激にツケダレが冷えます。

チャーシューは僅かにパサパサ感があるもののなかなかンマイです。
赤身の部分なので、ツケダレから温度が奪われていてもさほど気にならないかな。

ほうれん草が入っているあたりが家系っぽくはあります。

キャベツも、二郎系や名古屋の大丸を知らなければ、たっぷり入っていると言えます。

スープは家系のスープをベースに甘みがある感じ。
ちょっと節系の風味もしますね。

とき卵は半熟。
早々にツケダレが冷める問題の最大の被害者は案外、名物のコレですね。

ちょっとだけ、店員さんに愛想が欲しかったかな…


大山家
【東京都武蔵野市境南町5-3-16】
11:00〜23:00/無休
チャーシューとき卵つけ麺 ?1150  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:20Comments(1)TrackBack(1)││