東京・西東京 / 東久留米 / 小平 / 小金井のリスト


 

 

2007年10月08日

麺や 丸め [@東京・東久留米] 【644軒目/1025杯目】

丸め:燕三郎

さて、今回は前から来てみたかった東久留米の「麺や 丸め」さんにやってきました。
前回の「弥彦」さんの新潟濃厚味噌に続き、新潟四大ラーメンのひとつ「燕三条系」をインスパイアしたというメニューの「燕三郎」が目当てです。

9月半ばの日曜日の到着で…あれ?閉まってる。
中休み無いはずじゃ…と聞いてみると、18時からとか。むむむ。
周辺でヒマをつぶして、18時に行って見ると、ちょっと待たされてようやく開店。むむむむ。

店内はカウンターのみで一部をカーテンで仕切っています。
このカーテンがある関係でカウンター8席かな。

で、メニューは、しょうゆ、しお、つけ麺の3ライン。
つけ麺は手打ち太麺、帆立仕立て塩つけ麺は特選中太麺らしい。
お目当ては、限定の燕三郎。そのつけ麺バージョンの燕四郎もありました。
普通、中盛、大盛までは無料サービス。
ダブルだと100円増しとのこと。

ひとまず、燕三郎の大盛をチョイス。
豚増しとトッピングチャーシューの違いが気になるので、トッピングチャーシューも注文。
最初にニンニクと野菜を入れるかという旨の質問があったと思います。
これ入れると回答したわけですが、増せるかどうかはわかりませんでした。

で、なぜか、カウンターの正面に鏡。
なぜだろう…と悩みつつ待ちます。
己の醜い姿を映して、大盛を選ばせない作戦だったりして(笑)

丸め:麺とか丸め:豚とか
丸め:チャーシュー丸め:スープ


さて、ラーメン。
燕三郎という名前から想像できるように、ちょっと二郎風のした燕三条系って感じでしょうか。

ただ見るからに燕三条系にしては脂が少なめな感じです。
これ「ニンニクヤサイアブラ」とかコールすべきだったか、と(笑)
そして、麺も頭の中にあった燕三条系よりは細いような…。このへんは記憶の問題なので間違った燕三条系の印象があるだけかもしれませんが…。
麺自体にはもっちりとした食感があっていい感じではあります。

チャーシュー柔らかだけどイマイチだったなぁ、ちょっと残念。

野菜の関係もあって、太麺に合わせるにしてはどうにも味が薄い印象です。
ジャンク度も弱く、どっちつかず…な印象もあります。

接客は悪くないけど…、最初に書いたとおり、いろいろ待たされたからなぁ。
でも他のメニューも気になるので、また来てみたいと思います。
ちなみにどうも「燕三郎」は終了していて、今月からは普通の「燕三条系」を出しているらしいです。
そちらも気になりますね〜。


丸め:外観丸め:燕三郎の案内
丸め:メニュー丸め:営業時間
丸め:カウンター前の鏡
下左:カウンター前の鏡

麺や 丸め
【東京都東久留米市前沢2-11-13】
11:30〜14:30,18:00〜21:30、日祝日11:30〜21:30/火曜休
燕三郎 大盛 ¥680-
チャーシュー ¥300-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.44.30.494&lon=+139.31.3.260
丸め【花小金井】



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:41Comments(0)TrackBack(0)││

2007年03月23日

中華料理 宝華 [@東京・東小金井] 【110軒目(2)/923杯目】

宝華(2):チャーシュー宝ソバ

もう、すっかり「汁ナシ・まぜそば・和えそば」系ブームなんですが、そんな中で「油そば」も話題になってますね。
油そば元祖ってわけじゃないですけど、自分の中では「油そば」の基準のお店「宝華」に久しぶりにやってきました。

お店は連続立体交差化工事で日々姿をかえている東小金井駅の南口からすぐのところにあります。
車の場合は、そう離れていない場所にコインパーキングもあります。
店内はテーブル5卓20席にカウンター7席だったかな。

日曜日の12:30頃の到着で、7人待ち。
店頭の貼り紙を見てますと、姉妹店の居酒屋旬菜庭「華美」というのが3月13日にオープンしたらしい。
けど、この貼り紙はあくまで求人のもので、場所とか営業時間とか全然書いてない(笑)
気になるけど、どこにあるのやら…。

メニューはかなり豊富。
一応、中華料理店ですもんね。
でも、迷うことなく、チャーシュー宝ソバセットを。
宝ソバってのが、所謂、油そばです。

いやー、しかし混んでいることもあるんですが、店員さんも多いですねー。
フロア2名に、厨房6名。
厨房は結構きっちりと分業されていて、見ていて飽きないですね。
チャーハン作る年配の方がいい動きしてるんですよ。
そして、皆さんキビキビしてらっしゃいますし、これ、タイヘンだけどさすが老舗だよなぁって思います。

宝華(2):麺宝華(2):チャーシュー
宝華(2):油ダレ宝華(2):チャーハンとスープ


さて、チャーシュー宝ソバセット。
チャーシュー宝ソバに、チャーハン、スープという構成。

宝ソバは大量のネギとかいわれが載っていて、見た目にも鮮やかです。
また、味的にも変化がついて、実に効果的です。

麺の茹で加減も悪くなく、油ダレと絡めつつ、スルスル頂けます。
油ダレが多いのと、意外にサラッとしているので、絡み具合がいいですね。
あと、油がくどくないのもいい感じです。
むちゃくちゃンマイかと言われればビミョーですが、これだけのお客さんをこなしながら、作っているにしては美味しい方に入ると思います。

チャーシューは熱が入っていないので、麺の下で温めるが吉。
若干、熱が加わることで格段に美味しくなります。

で、素晴らしい動きで仕上げられていたチャーハンですが、これもそれなりにンマイです。
あれだけの量をじゃんじゃか作らざるを得ない中で、これはなかなかに立派です。
ただ、ちょっと味薄いのと、若干パラッとしてないのが気になりましたけども…。

いやー、しかし、ここはいつ来てもイヤな思いをすることなく美味しく食べられますねー。
まるでドラマの中に出てきそうな緊張感のある厨房も見ていて飽きないですし、好感が持てますしねー。
初めて来たのはだいぶ前で、小○さんになってからだと2回目の訪問ですが、もっと来てもいいですよねー、ここ。
うん、また来よう〜。


宝華(2):外観宝華(2):メニュー1
宝華(2):メニュー2

中華料理 宝華
【東京都小金井市東町4−46−12】
11:30〜22:00、土日祝日11:30〜21:00/月曜休
チャーシュー宝ソバセット ¥1,050-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.53.75&lon=+139.31.42.24
宝華



■これまでの訪問記録
【110軒目】宝華 [@東京・東小金井] 114杯目


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:50Comments(4)TrackBack(0)││

2007年03月16日

にんにくや 東小金井店 [@東京・東小金井] 【001軒目(27)/920杯目】

にんにくや(27):のりちゃーしゅー麺

さて、今回は東小金井の「にんにくや」にやってきました。
意外にも初「東小金井にんにくや」でございます。

元々、現在、八王子の堀之内で「にんにくや」をやられているご主人が最初にやられたお店がこちら。
弟子の方にお店をまかせて、ご自分が移動されたわけです。
ちなみに私がちょいちょい伺っている谷保の「にんにくや」のご主人は、元々是政の今は「暁」になっている場所でやられていましたしね、そういう流れなのかもしれません。

平日の21:55頃の到着。
カウンター10席で先客6名かな。
最寄り駅は東小金井駅か新小金井駅ですが、近くに駐車場が見当たらなかったので、車だとちょっと行き難いかも…ですね。

看板がなんというか…。
自分の中のにんにくやのイメージとはだいぶ違うような…。

メニューはだいたい一緒。
チャーシュー皿盛りや大盛があるのが新鮮ですね。
また、よそでは年末だけの持ち帰りチャーシューがありました。
100g300円換算で、だいたい3000〜6000円くらいだそうです。
予約が必要ですが。

なんとなく、一番古い「にんにくや」を任された弟子の方ということで、ちょっと高めの年齢のご主人かと思っていたのですが、意外に若くてびっくり。
この人がこの店舗の3代目のご主人になるそうです。

にんにくや(27):麺にんにくや(27):チャーシューにんにくや(27):チャーシュー2にんにくや(27):自販機


さて、ラーメン。
パッと見た目でちょっと背脂が大きくて多めかな。
卓上のにんにくとクラッシャーは他の店と同じ。
まずは、1個絞って、替え玉とともにもう1個…というのが最近のパターン。

作っているところを見ると、切ったチャーシューにタレを多めにかけるのが特徴かも。
またチャーシューの切り方はやや薄めですが、その分、厚切りの部位も入れてくれるみたいです。
チャーシューは「にんにくや」それぞれで微妙に違いますが、どこもやっぱり美味しいんですねぇ。

海苔の香りがやや強めだった気がしたのですが、さらりと口の中でほぐれてくれるところは変わりません。

で、替え玉。
ここで気付いたのはちょっと塩気が少ないかもなぁ。
替え玉の時はタレを追加したくなるかも。

いやー、美味しかったですね。
モヤシもシャキシャキでンマかったー。

ただ、これイメージっていうか、感覚的なものなんですが、麺もやや堅めで、やっぱりより若者向けにチューニングされているのかもしれないです。
大学が近いですしね。
アクセスの面もあって、なかなか行かないでしょうけど、満足でした。


にんにくや(27):外観にんにくや(27):看板

にんにくや 東小金井店
【東京都小金井市東町4-34-5】
19:00〜翌3:00/日祝日休
のりちゃーしゅー麺 ¥1,000-
替え玉 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.41.51.78&lon=%2B139.31.21.13&fm=0
にんにくや 東小金井店



■これまでの訪問記録
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(26)/902杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(25)/849杯目】
にんにくや 堀之内店 [@東京・京王堀之内] 【001軒目(24)/817杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(23)/805杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(22)/745杯目】
にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(21)/701杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(20)/678杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(19)/622杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(18)/570杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(17)/526杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(16)/485杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(15)/446杯目】
にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(14)/419杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(13)/407杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(12)/391杯目】
にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(11)/332杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(10)/312杯目】
にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(9)/270杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(8)/245杯目】
にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(7)/229杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(6)/221杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(5)/192杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(4)/157杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(3)/138杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目(2)/101杯目】
にんにくや 谷保店 [@東京・谷保] 【001軒目】


■参考サイト
・livedoorグルメ >
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:12Comments(4)TrackBack(1)││

2006年10月02日

麺家 宝 [@東京・田無] 【505軒目/770杯目】

7a9e0416.jpg
さて、今回は前々から気にはなっていたものの、なかなか行けなかった「麺家 宝」に来てみました。
田無の有名店ですね、もはや。

田無駅南口から歩いてすぐでお店は細い路地にありますが周辺にはいくつかのコインパーキングがあります。

店内はカウンターのみで8席。
日曜日の13:10頃の到着で全席満席、行列4名。
ちなみに列の後がどっちかわからなかった(笑)
みんなお店の向かい側の壁際に並ぶんだけど、みんな店の方を向いているからなんだけど、お店向かって左手、線路側の方が列の最後尾になります。

しばらくして列が伸び始めて、途中でらーめん終了の宣告。
並んでいる途中で宣告されるのはなんとかしてもらいたいよねぇ。
何分か並んでからお目当てのものが無いと言われる悲しさったら無いからね。
ま、最初からつけめんを頼むつもりだったからいいけども。

メニューはらーめんとつけめんにトッピング。
ひとまず、つけめんの大盛にお宝という全トッピングをチョイス。

つけ麺は大盛だと350gとのこと。
太麺と細麺が選択可能なので、太麺をチョイス。

さて、つけ麺。
麺は浅草開化楼の太麺で縮れが強いもの。
やや柔らかめの茹で具合。
もうちょっと弾力というか歯応えが欲しいところ。
日々のブレかもしれないけど、水切りもイマイチだったなぁ。

煮干しや昆布などの魚介系と豚骨の濃厚なツケダレは「今どきのつけ麺」!!という感じ。
若干辛さがあるものの、甘さや酸味に頼らないこのタイプのツケダレは好み。
えいやと魚粉がかかってますけど、もっとかかってもいいけどーって感じではありますが、僅かに苦い味が気になったんだけど、それが魚粉のせいならあの量でギリギリかもね。
ただ、容器のフチにも結構かかっているので、一度そのへんのもツケダレに溶かすと良いでしょう。

メンマがとにかく水っぽくて、意味不明。
ただ、その他の具はそれなりに良く出来ていますので、お宝を頼む価値はあるかな。
特にオレンジ色が鮮やかな半熟味玉は出来がイマイチだったのか、一個半分に切って載せようとして止めて、新しいのを取ってそっちを載せていたのが印象的。
混んでいてもそういうのが出来るのは素晴らしいですね。

素晴らしいといえば、身重の奥さんも頑張ってらっしゃる。
チャキチャキした感じの接客なんだけど凄く気持ちよい接客でイメージは悪くないです。
もうじき、産休を取られると思うんだけど、店の雰囲気にもかかわるところなので、戦力ダウン甚だしいというところでしょうねぇ。

なんせ、良く出来た「今どきのつけ麺」を出すお店が西東京地区にあるだけで嬉しいわけで、混雑もうなづけるってもんです。


麺家 宝
【東京都西東京市南町4-3-9】
11:30〜14:30,18:00〜21:00/木曜休+月に2回程度臨休アリ
つけめん ¥700-
大盛 ¥100-
お宝 ¥350-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.43.25.03&lon=%2b139.32.35.41&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:53Comments(0)TrackBack(2)││

2006年07月05日

にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(21)/701杯目】

1cc8058a.JPG
すげー久しぶりに小平のにんにくやへ。
気が付いたら11ヶ月ぶりの訪問に。

近隣に駐車場は無く、最寄り駅は一橋学園かな。

店内はカウンターのみで10席。
火曜日の23:20頃の到着で4人待ち。
意外にもチャーシューは切れてませんでした。
お、これなら、小平にんにくやにももうちょっと来れるなぁ。

元是政の助手さんが店主を務めるこちらのお店は店主さんの人柄も特徴のひとつ。
着実に地元に根付き、お客さんも増えているようでなにより。
すげー久しぶりなのにしっかり覚えていてくれて嬉しかったですねー。

さて、ラーメン。
小平店は味卵が小皿に載って別で先に来ますので、スープを冷やしてしまうので、載せるタイミングに迷うんですが…
すげー熱い。
そうでした、にんにくやといえば、どこもラーメン熱めだったのを思い出しました。
なので、替え玉後でもいいやー、と方針転換。

元是政のご主人は今谷保のご主人なんですが、ちょっと前の印象だと、谷保より小平の方があっさり…という印象だったんですが、いつの間にか、客層に合わせてか小平の方が脂大目な感じに変わってますね。
味もはっきりしている印象で、全体的に若者向けなのかな、という感じを受けました。

また、チャーシューがちょっと落ちるのも小平の印象だったんですが、今日のチャーシューはバッチリ。
未だに、にんにくや系のチャーシューがベストチャーシューですねぇ。

替え玉後は胡麻なども投入して、ンマインマイと頂きます。
替え玉の方が堅めなのは、にんにくや系共通の謎。

最終的に投じたニンニクは3個。
やっぱりにんにくやは生にんにくクラッシュしないとね。

また寿司海苔も口中で貼り付くことなく、かといってスープに溶け過ぎて濁すことなくいい感じ。
個人的にはちょっとネギが多すぎかなぁ、とも思いますが…。
今度はそんなに間隔空けないで来たいですねー。


にんにくや 小平店
【東京都小平市学園東町436-1】
9:00〜27:00/日祝日休
のり味噌チャーシュー麺 ¥1100-
味卵 ¥100-
替玉 ¥100-


【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.43.24.86&lon=+139.29.27.90&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:15Comments(2)TrackBack(0)││

2006年06月06日

らーめん工房 津軽風 一舎亭 [@東京・西八王子]【453軒目/676杯目】

5e738bf3.JPG
先日、弘前で食べて以来、津軽ラーメンが食べたいッという気持ちで過ごしてましたら、灯台モトクラシ、八王子にありました。
というわけで西八王子の「らーめん工房 津軽風 一舎亭」さんに来てみました。

西八王子駅からちょっと歩いた場所にあり、甲州街道から入ってくる角にコインパーキングがあります。
店内はカウンター約9席で、月曜日の18:50頃の到着で、先客は2組。

メニューは津軽風あっさり正油らーめんに和風こってりらーめん、津軽じょっぱり塩、一舎亭特製白湯らーめん、田舎風味噌、東日豚醤油、つけ麺とかなり豊富。
飲み屋さん的にも使われる店のようで、おつまみメニューや、お酒も豊富にあります。

ちょっと迷って津軽風あっさり正油らーめんをチョイス。

さて、ラーメン。
うーん、これは想像していたものと違いました。
東日豚(つがとん)醤油らーめんか、はたまた和風こってりか、そもそもこの店には初めから想像していた津軽ラーメンは無いのか…と悩んで、たぶん想像していた津軽ラーメンが間違っていることに気付きました。
そう、想像の津軽ラーメンはきっと津軽ラーメンの中でも特に強力な煮干の風味のスタイルなんですね。
まだ津軽ラーメンの定義が良くわかっていない小○さんです。

あと、こちらの店は津軽風らーめんなので、津軽ラーメンじゃないという説もありますが(笑)

スープは醤油味でまさにあっさり。
やや旨味成分が強めな感じもしますが、スルスル頂けます。

手もみという縮れ麺はモチモチ感もあって、なかなかにンマイですね。
特筆すべきは、メンマで、すげー太くていい感じです。
それ以外には特段、書くべきことはないです。

結論としてはあまり魚介、煮干系は強くなく、懐かしい普通のラーメンという感じですね。
まぁ、この懐かしいという感覚は出身地によるものと思いますが…
値段的にも満足できるものがありますが、これじゃないんだよ、食べたかったのは…という、甚だ自分勝手な感想もあります。
きっと東日豚(つがとん)醤油らーめんの方がイメージに近かったのかな、と思いました。
次回は、そちらにしてみます。


らーめん工房 津軽風 一舎亭
【東京都八王子市千人町2-16-1】
11:30〜14:30 18:00〜23:00/日曜休
津軽風あっさり正油ラーメン ¥500-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.31.74&lon=%2b139.18.42.14&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:50Comments(0)TrackBack(1)││

2006年01月24日

まんぼう亭 [@東京・小金井] 【390軒目/555杯目】

fa9f212d.JPG
今日は武蔵小金井の「まんぼう亭」に来てみました。

駅から距離がありますし、近くにはコインパーキングは無いですが、すぐそばに貫井坂下というバス停があります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:20Comments(0)TrackBack(0)││

2006年01月17日

つけ麺とにぼしラーメンの店 黒潮屋 [@東京・東久留米] 【386軒目/548杯目】

426f0fb7.JPG
今日は東久留米にあります黒潮屋に来てみました。
つけ麺とにぼしラーメンの店というサブタイトルが付いています。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:07Comments(5)TrackBack(0)││

2006年01月08日

ラーメン専門 くぼ田 [@東京・西武柳沢] 【382軒目/538杯目】

d2a7fbb9.JPG
さて、今日は西武柳沢にあります「ラーメン専門 くぼ田」に来てみました。

あっさりとした魚介系薫るラーメンで話題のお店です。
非常に目立たない場所にあるお店です。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:03Comments(2)TrackBack(2)││

2005年12月15日

麺創房 母なる 海と大地 [@東京・田無] 【367軒目/516杯目】

a6497762.JPG
今日は、田無にある変な名前の店、「麺創房 母なる 海と大地」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:20Comments(0)TrackBack(2)││

2005年11月14日

旭川らあめん まるしゅう [@東京・武蔵小金井] 【350軒目/483杯目】

まるしゅう
今日は小金井の旭川ラーメン「まるしゅう」に来てみました。

ここも相当に湯切りが面白いお店であります。
全体的に躍るかのような流れる作業がノリノリでユカイ。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:57Comments(0)TrackBack(1)││

2005年08月24日

にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(14)/419杯目】

7320dc3e.JPG
久しぶりに、小平のにんにくやに来ました。
えーと、3ヶ月ぶりかな?

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 01:29Comments(0)TrackBack(1)││

2005年06月18日

一丸 [@東京・西東京] 【280軒目/364杯目】

SN310446.jpg
さて、以前、フラれた西武柳沢駅前の一丸に来てみました。
読み方はいちがん。

中華そばは、太麺と細麺、そしてあっさりとこってりが選べますが、つけそばは、麺の熱いのと冷たいのだけが選べます。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:50Comments(4)TrackBack(2)││

2005年06月05日

くにがみ屋 [@東京・東久留米] 【273軒目/354杯目】

SN310419.jpg
本鮪スープが名物という東久留米の「くにがみ屋」に来てみました。

本日、スープ不出来のためつけめんのみという貼り紙が…
うーん、つけめんはスープ関係ないのかな(笑)?

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:57Comments(0)TrackBack(1)││

2005年06月04日

麺勝 [@東京・田無] 【272軒目/353杯目】

SN310418.jpg
お目当てのお店がお休みだったので、通り道の麺勝へ。

元々焼き鳥屋さんで、ラーメンが評判になって、ラーメン屋も出したとか。

しょうゆ、みそ、しお、辛みそ、にんにく正油と豊富。
こう、豊富な店はあまり好きではないんですが、味噌つけめんなどもあって気になります。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:55Comments(2)TrackBack(0)││

2005年05月18日

にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(11)/332杯目】

SN310386.jpg
昨日の深夜に、久しぶりに小平のにんにくやに行ってきました。

店内は全面禁煙にしちゃいました〜と店長さん。
うん、ラーメン屋は禁煙のがいいですよ。

※写真はクリックで拡大します。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:18Comments(0)TrackBack(0)││

2005年03月07日

にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(9)/270杯目】

SN310206.jpg
久しぶりのにんにくやは、小平店で。
22:00頃に着いたのですが、自分らでチャーシューメン終了でした。
ふー、危ない危ない。

※写真はクリックで拡大します。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:56Comments(7)TrackBack(2)││

2005年01月19日

にんにくや 小平店 [@東京・小平] 【001軒目(7)/229杯目】

050119_2349~01.jpg
にんにくや是政で修行したお兄さんが独立して、小平に新しいにんにくやをオープンしました。

なかなか凝った照明や地元ムサビ(武蔵野美術大学)の学生さんのちょっとした作品もあって、いい感じのお店です。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:49Comments(0)TrackBack(1)││

2004年12月05日

つけ麺・らあめん 竹屋 [@東京・東久留米] 【159軒目/187杯目】

041205_2101~02.jpg
モチモチの太麺の食感と
仙臺四郎が名物!?



つけ麺で評判の花小金井駅からちょっと離れたところにあるというか、東久留米からちょっと離れたところにある竹屋に来ました。  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:39Comments(0)TrackBack(3)││