静岡のリスト


 

 

2008年07月12日

マルナカ [@静岡・藤枝] 【680軒目/1102,1103杯目】

マルナカ:チャーシュー麺
マルナカ:冷やし

こちらは4月半ばのオハナシ。
前々から気になっていた、朝から混んでいるという藤枝の「マルナカ」さんにやってきました。
「マルナカそば店」とか「マルナカ中華そば」とかが正式名称なのかな?

お店は、藤枝の駅からは結構離れていますが、店舗前と向かいに駐車場があります。
訪問時は、開店前から長い行列が出来ていて、すでに満車。
通り過ぎてちょっと行ったところにある、土手の駐車場を使わせてもらいました。

そんなこんなで、歩いてお店に戻るとすでに開店していて、行列のお客さんが全て吸収されてもなお、数人待ち。
玄関に看板らしきものがあるんですが、まったく読めません(笑)

店内は、テーブル6卓に小上がり3卓。
メニューは、中華そば、チャーシュー麺、冷やしのそれぞれ並と大。
温かいのと冷たいのを同時に頼む常連さんも多いようで、両方頼むと頃合いを見計らって、1つづつ持ってきてくれるみたいです。
ってことで、チャーシュー麺の並と、冷やしの並を注文。

マルナカ:麺マルナカ:チャーシュー
マルナカ:冷やしの麺マルナカ:チャーシュー
上:チャーシュー麺 下:冷やし


まずは、チャーシュー麺から。

スープは醤油が強い和風ダシな感じで、常連さんは卓上の唐辛子を入れて食べているように、まさに日本そば方面の味。
麺はパツパツした食感が心地よく、スルスルと頂けます。
チャーシューは、まぁ、普通かな。オールドスタイルな感じです。
これなら、朝から食べてもいいなぁ。

続いて、冷やし。
ガラスの器に入ってやってきます。
冷し中華という感じではなく、普通に冷やしラーメンって感じですね。

ワサビと紅生姜が効果的な感じですが、冷やしはちょっと甘みが強かったような…
ワサビのせいで、目立ったのかな?
こちらも同様にパツパツとした食感の麺で、喉越しよくスルスルと頂けます。

いいですね、どちらも和な感じで。
さすがに、二杯食べると満足度は高いですが、もたれない感じだもの。
また、機会があれば、来たいですが、なかなかハードル高いよなぁ。


マルナカ:外観マルナカ:看板?
マルナカ:メニューマルナカ:河川敷
下右:近所の河川敷

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
マルナカ
【静岡県藤枝市志太3-1-24】
8:30〜13:30頃/日祝日、第2、4土曜休
チャーシュー麺 並 ¥600-
冷やし 並 ¥550-
Livedoor Mapはこちら→このへん

マルナカ
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+34.51.37.936&lon=+138.15.8.616



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:29Comments(2)TrackBack(0)││

2008年01月19日

来来亭 富士吉原店 [@静岡・富士市(ジヤトコ前)] 【126軒目(3)/1050杯目】

来来亭(3):唐揚げ定食+チャーシュー

関西地区発祥のラーメンチェーンのB級テイスト(笑)が好きな小○さんですが、悲願の「ラーメン 横綱」が関東進出してくれましたので、残るは「来来亭」の進出を望むばかりです。
で、その「来来亭」がちょっとだけ関東に近付きました、ってことで、富士市にオープンしました日本最東端の(笑)「来来亭 富士吉原店」へ。

お店は国道139号線沿いの大型のパチンコ店の脇にあり、横綱ほどではないものの派手且つデカイ看板が目印。
店舗前には充分な駐車場が用意されています。最寄り駅で言うとジャトコ前駅。
店内はカウンター16席に小上がり4卓だったかな?
日曜日の20:30頃の到着で、先客9名ほど。

メニューは、ラーメン、味噌ラーメン、こってりラーメン、ワンタン麺に定食類など。
30食限定の葱ラーメンはさすがに完売。
これ、いつか食べたいんだけど、ネギは入れ放題にしてよ…とも思います。
同じく30食限定の激辛「感激ラーメン」ってのもありましたが、こちらはスルー。
唐揚げ定食をチャーシュー麺化したものを注文。

こちらは、いろいろとカスタマイズ可能となっているのですが、オチの「情熱…抜けません!!」というのが、いかにもって感じがしますねー(笑)
ひとまず、ネギ多めで背脂多めにカスタマイズ。チャーシューは赤身で。

来来亭(3):ラーメン来来亭(3):ご飯と唐揚げ
来来亭(3):スープとか来来亭(3):麺
来来亭(3):チャーシュー来来亭(3):ネギとスープ


さて、ラーメン。
さすが、背脂多めだけあって、こってり感のあるビジュアルです。
食べてみるとそれほどでは無いんですけどもね。

細ストレートの麺はやや柔らかめ。
うーん、こんなだったっけ?
まぁ、チェーン店ゆえのブレというかバラつきなんですかねぇ。
いえ、チェーンゆえにこういうところのマニュアル化が煩いはずですから、次からは「堅め」ってちゃんと言うことにします。

まー、なんというか、ンマイですね。やっぱり。
いえ、もちろん、ジャンクなンマさなんですけどね。んめぇぇぇ!!!って感じです。
たぶん、うまラッ!!!とはいかない感じです(笑)
ちょっとしたピリッとしたところがいいんだと思います。

あと、スライスチャーシューがいいですねー。
これ、自分の中では関西っぽいってことになっています。間違ってるかもしれないですけど。

唐揚げの方は、まぁ、うんってことで。
なんであれ、横綱に負けず、来来亭さんもぜひ関東進出お願いします。
てか、横綱さんは多摩地区とか神奈川にひとつお願いします。


来来亭(3):外観来来亭(3):外観・看板
来来亭(3):メニュー来来亭(3):カスタマイズメニュー
来来亭(3):限定の告知
中左:メニュー 中右:カスタマイズメニュー

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
来来亭 富士吉原店
【静岡県富士市八代町81】
11:00〜24:00/無休
唐揚げ定食 ¥950-
チャーシュー麺化 ¥150-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.8.54.369&lon=+138.41.56.228
来来亭 富士吉原店



■これまでの訪問記録
【126軒目(2)】来来亭 稲沢店 [@愛知・稲沢] 388杯目
来来亭 [@三重・鈴鹿] 【126軒目/135杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:26Comments(2)TrackBack(0)││

2007年07月13日

麺屋 卓次朗商店 [@静岡・沼津] 【619軒目/987杯目】

卓次朗商店:醤油とんこつ

さて、今回は、静岡東部の人気店「卓郎商店」さんが沼津に開いた2号店「卓次朗」商店に行ってきました。
「わさらび」訪問後に元・沼津御用邸なんかを見学したりして時間をつぶしてから訪問しました。

名前からもなんとなくわかりますように「二郎」っぽいラーメンを夜の部に。
昼の部はつけ麺で、こちらは「六厘舎」っぽいつけ麺となっています。
いやー、これ、地方都市で食べられるなら嬉しいですよ。ってか、八王子市街地にあっても嬉しいもの。

店内はカウンター7席くらいに小上がり3卓。
日曜日の夜の部開店直後の17:30の訪問で、すぐに後客が複数名やってきました。
お店は前述の沼津御用邸記念公園からすぐ近くの国道沿いにあります。
大きめの駐車場を中心にいくつかの飲食店が集積されている「うまいもの街」というところの一角になります。

メニューは昼は「極太麺と魚介とんこつのつけ麺」、夜の部は「野菜たっぷりラーメン 醤油とんこつ」に昼夜ともに「鶏豚魚介のWスープあっさり醤油」の卓朗商店味が提供される2ラインにサイドメニューなどなど。
夜の部ですので二郎インスパイア系の「野菜たっぷり ラーメン醤油とんこつ」をチャーシュートッピングの大盛で。
トッピングはいつ言うかわからなかったので、最初に「野菜・ニンニク」で。

卓次朗商店:麺卓次朗商店:肉と野菜
卓次朗商店:スープ卓次朗商店:チャーシュー


さて、ラーメン。
ちょっと歪んだ感じのおしゃれなドンブリに二郎っぽいラーメンというミスマッチが楽しいですね。

ただ、見た感じ、ちょっと少ないかな。
なんだかんだ言って、野猿二郎とめじろ台二郎に行く回数が多いので、この2店と比較しちゃいますが、歌舞伎町とかと比べればそんなに少なくないかもしれないですね。

野菜を増したこともあり、スープはやや薄い感じもします。「カラメ」にすれば良かったかな。
基本的には上品な感じで仕上がっていますね。
これは「アブラ」も言っておけば良かったかも。

特筆すべきは、野菜がンマイこと。
豚がちょっと小さくて冷たいこと。

麺はそんなには太くないですが、モチッとした食感が気持ち良いです。
茹で加減もいいのでしょう。
ただ、多摩地区二郎に馴染んでいる人からするともっと太くて強い麺でもいいんじゃないかな?と思ってしまいますね。

総合的に見ると、二郎的なものを食うぜ、俺はやってやるぜ…みたいな意気込みで鼻息荒く訪問してしまうと肩透かしを喰らう感じですね。
次はつけ麺を試してみたいですねー。つか、卓郎商店の方にもまた行ってみたいなぁ。


卓次朗商店:外観卓次朗商店:貼り紙
卓次朗商店:昼メニュー卓次朗商店:夜メニュー
下左:昼メニュー 下右:夜メニュー

麺屋 卓次朗商店
【静岡県沼津市下香貫島郷2976-5】
11:30〜14:30,17:30〜22:30/水曜休
野菜たっぷりラーメン 醤油とんこつ ¥680-
大もり ¥100-
チャーシュー ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.4.24.46&lon=+138.52.29.46
麺屋 卓次朗商店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:16Comments(4)TrackBack(1)││

2007年07月12日

支那そば屋 わさらび [@静岡・沼津] 【483軒目(2)/986杯目】

わさらび(2):平打ち包丁切り麺

さて、今回は伊豆稲取から沼津に移転しました「支那そば屋 わさらび」さんへやってきました。
先日メモでもご紹介しましたが、コンビニ店長さんのブログで見た限定の麺が気になりまして。

お店は最寄り駅で言うと御殿場線の大岡駅で距離で言うと1.7kmほど。
車の場合でしたら、駐車場が店の前に4台分ほどあります。
店内はカウンターのみで9席ほど
日曜日の開店ちょっと前の11:20頃の到着で、先客1組3名ほど。
たぶんお客さんが来たので、早めに開けたのでしょう。

外の看板に見覚えがありますねー。
これ稲取のお店から持ってきたのでしょうか。

メニューは基本的には醤油と塩のラーメンにトッピング違いなどなどかなり豊富。
豆乳そば、冷しぶっかけ、ニューサマーオレンヂのつけそばなんてのもあります。
つか、ニューサマーオレンヂってオレンジの種類なんて知りませんでした。

で、気になっていた限定の麺は「平打ち包丁切り麺」でピリ辛担々つけそばで注文出来るみたいです。
ということで、こちらを注文。大盛にしたいところですが、限定ですからね。
限定10食ということなので、

カウンター上に「69'N'ROLL ONE」のロゴが入ったペットボトルがあるのが気になりましたが…

わさらび(2):麺アップわさらび(2):ツケダレ
わさらび(2):麺とツケダレわさらび(2):スープ割後
下右:スープ割後


さて、ピリ辛担々つけそば。

まずは、この麺。
いやー、これはうどん屋さんでたまに見るタイプですねー。すげー幅広の麺です。
ただ厚さはそれほどでも無いかな。
いや、これ美味しくないわけ無いでしょう…と食べてみると、案の定、モチッとした歯応えで面白いですし、喉越しは滑らかでンマイですねー。

ツケダレは、じわじわとした辛さがあります。
濃厚でなかなかンマイんですが、正直、このふっとい麺にはそれでも不足しているかもしれないですね。
麺自体もツルツルなこともあって、ツケダレと絡みにくいですし。
個人的には辛さは充分でしたが、不足の人用にラー油を一緒に出してくれます。

具材はツケダレ側に。
モヤシ、細かく切られたチャーシューなどなど。

最後にスープ割。
ここでご飯を投入するとンマイらしいです。が、グッと我慢。
そうだろなぁ、と思いながら、ツケダレぐいぐい飲んじゃいます。

いやー、ツケダレも麺も美味しかったですねー。
ただやっぱり、絡みづらいせいかバランスはイマイチでしたねー。
でもまた「平打ち包丁切り麺」やるなら食べてみたいですね。


わさらび(2):外観わさらび(2):玄関
わさらび(2):貼り紙わさらび(2):メニュー

支那そば屋 わさらび
【静岡県沼津市花園町8-10】
11:30〜14:30,17:00〜21:00/月曜休
ピリ辛担々つけそば ¥850-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.7.7.55&lon=+138.52.23.15
支那そば屋 わさらび



■これまでの訪問記録
支那そば屋 わさらび [@静岡・伊豆稲取] 【483軒目/732杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:13Comments(4)TrackBack(0)││

2007年01月31日

めん処 藤堂 [@静岡・三島] 【567軒目/886杯目】

めん処 藤堂:冬月

さて、今回は三島にあります「めん処 藤堂」にやってきました。
ここは不思議と近所に実力店が集中しているんですよね。

お店は国道136号からちょっと入ったところにあり、店舗からアパートの駐車場を一つ挟んだ隣に駐車場が15台分用意されています。
最寄り駅でいうと、大場駅でしょうか?
店内はカウンターが3席〜4席くらいでテーブルが5卓。
日曜日の20:00ちょい過ぎの到着で先客6名ほど。

小洒落た店内でなかなかいい雰囲気です。
外装もキレイに仕上がってますね。

メニューはかなり豊富。
あっさりの「清澄」の塩と醤油、こってりの「雫」の塩と醤油、ピリ辛の「辛(かのと)」の塩と醤油。
燻し玉子と海苔が載ったあっさりの「暁」、平日夜限定の味噌の「柊」、同じく平日夜限定のチャーシュー麺にあたる「宴」、「清澄」に柚子を入れた醤油の「冬月」、昼の部限定のつけ麺の「琥珀」に数量限定の「橘」などなど。
あとはご飯ものにスイーツといったところ。

メニューの多い店は今一つなことが多いので普段なら不安になるのですが、ここの場合はさほど不安にならないから不思議。
醸し出す雰囲気のせいでしょうか。
また、バランスが崩れるということで、つけ麺の「橘」以外は大盛をしていないのも特徴でしょう。
ちょっと迷って「冬月」に「巴飯」をチョイス。

しかし、ここ接客が素晴らしいです。
メニューは予め、各テーブルに用意されているのですが、一応人数分追加で持ってきてくれたり、お茶とお冷やを最初から両方持ってきてくれたりとなかなか細かい気配りが感じられます。

めん処 藤堂:麺めん処 藤堂:チャーシュー
めん処 藤堂:巴飯めん処 藤堂:お冷とか


さて、ラーメン。
細ストレート麺はシコシコとした食感でなかなかにンマイです。
これまたンマイしか書かなくて申し訳ないですが、上品でじんわりンマイスープと相性が良くスルスルいけちゃう感じ。
柚子の香りもわざとらしさが無く、その分物足りない気もしますが、バランス的にはこれでいいのでしょう。

ただ、この飽くまで上品でじんわりとンマイスープですが、冷静に味わうとややエグみもあります。
ただ、三つ葉が上手い具合に中和してくれている気がします。
メニューを見る限りだと、冬月以外は三つ葉ではないので、このへんがどうか心配っちゃ、心配。

チャーシューはややハムっぽい風味のもので、ちょっと好みとは違いますが、これドンピシャと思う人も多いと思います。

巴飯はご飯の上に味玉とメンマとチャーシューが載っているのですが、イマイチ、丼として考えると塩気が足りない気もしますね。
まぁ、ラーメンのスープとともに頂く前提だからそれでいいのかもしれないですね。

いやー、しかしなかなかンマかったです。接客がいいとそれだけで嬉しくなっちゃう。
でも、なにより感動したのは店内の富士山ですねー。
あと、なんか中村屋くさい店だなぁ、とか思ってたんですが、帰ってからしらべてみるとまさにそちら出身でございました。


めん処 藤堂:外観めん処 藤堂:玄関
めん処 藤堂:壁の富士山めん処 藤堂:限定の告知
めん処 藤堂:メニュー1めん処 藤堂:メニュー2
※中左:壁の富士山

めん処 藤堂
【静岡県三島市安久142】
11:30〜14:30,17:30〜21:00/火曜・水曜休
※スープ切れ終了あり、定休日が祝日の場合は翌日休
冬月 ¥730-
巴飯 ¥300-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2B35.05.17.33&lon=%2B138.55.43.82&fm=0
めん処 藤堂


■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:56Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月06日

RESTAURANT ORIZURU [@静岡・富士スピードウェイ] 【522軒目/811杯目】

e8ef0e09.jpg
さて、今回が最後になります、SuperGTの最終戦が開かれている「富士スピードウェイ」から。
これまではグランドスタンド前のイベント広場に出来た仮説店舗群の出店からのリポートでしたが、今回は常設のレストラン「RESTAURANT ORIZURU」へ。

場所的にはAパドックのあたり、ヘアピンを臨む高台にあります。
これF1開催時は入れなさそうな位置だねぇ…。

カフェテリア形式でガーリックステーキプレートやジャンボ海老フライなどというメニューもありますが、ラーメンもあり、一応日替わりみたい。
ただ本日のラーメンが「醤油ラーメン」という表示だったので、実際どの程度日替わっているのかは知りません(笑)
ひとまず、本日のラーメンの醤油ラーメンをチョイス。

さて、ラーメン。
非常にオーソドックスな醤油ラーメンで、特に書くことはないです、終わり。
…と書いてしまいたくなるようなラーメン。

これまでの富士スピードウェイにおけるラーメンの中でチャーシューは最も本格的なものなんですが、パサつく感じ。
不思議と一番ダメと言えましょう。

麺は冷凍麺。
こういうのはだいたい作っているところが限られるはずなんで、前も食べたことがあるかと思うんですが、不思議とちょっと柔らかめ。
ちょっとしつこく湯がきすぎなんじゃないだろうか。
蕎麦にしろ、うどんにしろ、冷凍麺って意外といい感じの歯応えだったりするもんだけどねぇ。

んで、スープはいつかどこかで食べた味。
これ、食べた人はたぶんきっとそう言うはず(笑)
しかし、このスープどこで作ってるんだろう。
意外とこのテのラーメンの中では寡占状態じゃなかろうか。

窓越しにヘアピンを駆け抜けるマシンを見ながら食べる食事はなかなかに楽しく、なんというか列車の食堂車で味を問わないでしょ?一番の美味しさは流れる車窓でしょ?みたいな気持ちになってきた。
ガーリックステーキプレートも食べてみたけど、結論としてはここではラーメンじゃない方が良さそうということ。
後は、なにか変わった日替わり麺だったら食べてもいいかもねー。という感じ。

ここと比較するべきはサーキットホテルとかのレストランになるのかなぁ。
富士スピードウェイで一番の供食施設だとすると、もう少し頑張っていただきたいかも。


RESTAURANT ORIZURU
【静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイAパドック付近】
イベント開催時などによる?8:30〜16:30?
ラーメン ¥800


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.22.20.04&lon=%2b138.55.32.62&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:41Comments(0)TrackBack(0)││

2006年11月05日

三代目 豚丸亭 [@静岡・富士スピードウェイ] 【521軒目/810杯目】

0f6fe318.jpg
さて、今回もSuperGTの最終戦が開かれている「富士スピードウェイ」から。
来年からF1の日本グランプリが鈴鹿から富士に移るわけですが、前回はラーメン的には鈴鹿の方がいいんじゃないの?と思ったわけですが(笑)
グランドスタンド前のイベント広場に出来た仮説店舗群の中にもう一店「三代目 豚丸亭」というお店があり、今度はそちらのラーメンを。

これねぇ、まず、店名が本格的なこともあるんですが、もう一つ演出という可能性が高いんですが、豚骨やらニンニクやらが見える位置に飾ってあって、いかにも良いスープ取ってるよ〜オーラを醸し出しています。
もちろん、こういうところのラーメンなんで過剰な期待はしないですが、これ、一般的にはいい戦略だと思う。
看板の「黒豚とんこつラーメン」というのもヒキが強いし。

あと、豚の角煮も売っていて、これもいいアイディア。
ラーメン食べないまでも角煮とビールみたいな買い方の人もいるだろうし、角煮が見えているだけで、ラーメンも美味しく感じちゃうもの。

メニューはラーメンとチャーシューメンで、チャーシューメンをチョイス。

さて、ラーメン。
案の定、さきほどの豚の角煮が入っています。

麺は平打ちの太麺。
こういうところではどうでもいい中華麺を使うことが多いのにこれは珍しい。
もう、これだけで、先ほどまでの演出を信じて買って良かったー!!と思うこと受け合いです。
ただフニャフニャな茹で具合なんですけどね。

角煮はボリュウムがありますが、ややパサつく感じもあります。
トロトロの豚角煮という謳い文句にケチをつけたくなる人もいるでしょう。
やや甘い味付けがスープに悪影響を与えているかなぁ。

そんなわけで。スープもやや甘いのもあるんですが、高菜、紅生姜などが最初から入っているのもイマイチかもね。
こういうオプションものは縁日のじゃがバタのバターつけ放題みたいなノリで後から入れさせた方が絶対にいい。

ただ、こういうところのラーメンにしてはなかなかンマイ方に入るんじゃないでしょうか?
少なくてもスープに関して絶望的だった前回の店と比べると雲泥の差であり、街中でこのスープのラーメン屋に出会っても、さほど苛々せずに済みそうです。

なるほど、施設が充実しているだけあって、鈴鹿から富士にF1移ってもいいかもねー、と思わないことも無いですが、ラーメンの味だけで見たら、茂木なんだよなぁ(笑)


三代目 豚丸亭
【静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイイベント広場】
SUPER GT などイベント開催時オープン
とんこつチャーシューメン ¥1,000-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.22.20.04&lon=%2b138.55.32.62&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:35Comments(4)TrackBack(0)││

FOOD ONE [@静岡・富士スピードウェイ] 【520軒目/809杯目】

983aaf47.JPG
さて、今回はSuperGTの最終戦が開かれている「富士スピードウェイ」にやってきました。
来年からF1の日本グランプリが鈴鹿から富士に移るわけですが、コースやアクセス・観客輸送、周辺施設の面で鈴鹿の方がいいんじゃないの?というレースファンの声も多く聞かれ、トヨタなんだかなぁという感じになってます。
そんな富士ですが、ラーメンの面ではどうでしょう?という(笑)

まずは、グランドスタンド前のイベント広場に出来た仮説店舗群の中で二店舗確認できた「FOOD ONE」というお店のラーメンを。
曰く「名店の味を再現」とありますが、どことは書いていないという(笑)
あとは「チャーシューに自信あり」だそうです。
ということなので、チャーシューメンをチョイス。

あと、看板に広告代理店の名前が書いてあったのがちょっと気になりました。

さて、ラーメン。
まぁ、こういうところのラーメンなんで…。

ただ、ちょっと酷いかも(笑)
とにかくスープがしょっぱく、旨味が全然前に来ていない感じ。
麺は云々言うレベルじゃないんだけど、これなぁ、やっぱスープが駄目すぎだわ。

で、自慢のチャーシューですが、これはある意味美味しい。
ラーメンのチャーシューという感じではなく、良くあるお歳暮詰め合わせハム・チャーシューのチャーシューって感じ。
もちろん、好みによるんだろうけど、下手なチャーシューよりはなんぼかマシ。

なんであれ、こういうところのラーメンなんで…。
うーん、ドネルケバブとかホットドック食べた方が幸せになれそう。
味だけ見たら、茂木、鈴鹿とは大きな隔たりがありますな。
うーん、これやっぱり鈴鹿でF1やった方がいいんじゃないかな(笑)


FOOD ONE
【静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイイベント広場】
SUPER GT などイベント開催時オープン
チャーシューメン ¥800-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.22.22.23&lon=%2b138.55.31.14&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:16Comments(2)TrackBack(0)││

2006年10月23日

麺屋 才蔵 [@静岡・焼津] 【514軒目/798杯目】

5bdf4a32.jpg
さて、今回は静岡県は焼津市の「麺屋 才蔵」にやってきました。
ご主人は中村屋出身だそうで、焼津でもなかなかの人気店みたいです。

店内はカウンター8席にテーブル1卓。
日曜日の18:45頃の到着で8割の入り。
店舗の前に駐車場が用意されておりますが、車以外のアクセスだとちょっと辛そうな立地。
それでも日曜の夜なのにそこそこ混んでいて、すぐ待ちが発生していたのは立派。

メニューは大きく分けて、塩、醤油、鶏油塩、鶏油醤油、鶏辛麺にトッピング違い。
それにビールとかご飯類とか。
かけラーメンってのがあるのがポイントでしょうか。個人的にはチャーシュー麺が無いのが寂しい(笑)
ということで鶏味玉塩

外装、特に看板がなかなか良く出来ているんですが、それだけでなく店内も高い天井と白を基調とした壁に効果的なロゴタイプの使い方が印象的。
とても良く出来たお店です。

さて、ラーメン。
見た目もこれまたなかなかキレイな感じです。

ストレート細麺は白っぽい麺で、茹で加減よく、なかなかンマイです。
スープは生姜の味がやや目立っているところが気になるくらいでこれまたすごく良く出来たスープ。
各旨味ももちろんバランス良く、麺とスープとのバランスも良く出来ています。
個人的にはちょっと油が強かったかも。

んで、ここで感動したのが、チャーシュー。
香ばしい風味がつけられたチャーシューは脂っぽいところは無いのに、すげー柔らかでなのに充分な厚みがあって、実にンマイです。
これまでのチャーシューで5本の指に入るくらい好みとドンピシャです。
かえすがえすも、チャーシュー麺が無いのが残念。
いやー、しかし、さすがレベルが高いお店でした。


麺屋 才蔵
【静岡県焼津市石津71】
11:00〜14:30,17:30〜21:00/木曜休
鶏 味玉 塩 ¥700-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b34.50.26.53&lon=%2b138.18.51.40&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:10Comments(2)TrackBack(1)││

2006年10月01日

麺 まるい [@静岡・三島] 【504軒目/769杯目】

d6e77e34.JPG
さて、今回は三島の有名店が立ちならぶ一角にあるそのひとつ「麺 まるい」に来てみました。
以前は別の名前で家系のお店だったそうですが、東池袋大勝軒で修行してリニューアルオープンしたとか。

最寄り駅で言うと伊豆箱根鉄道駿豆線の大場駅。
車の場合は店の前に駐車場が4台〜5台分かな。

店内はカウンターのみで10席。
土曜日の18:10頃の到着で満席2名待ち。
自家製麺らしく小麦粉の袋が置かれていました。

メニューは正油ラーメンに味噌ラーメンに、チャーシューやワンタンなどのトッピング違いにつけ麺に肉入りつけ麺にちょい肉つけ麺など。
麺はつけ麺の場合は、ノーマルが240gで、中盛320g、大盛400g、特盛480g、特大盛560g。
ラーメンの場合はこれよりは少なめ。

ひとまず、肉入りつけ麺を大盛で注文。

さて、つけ麺。
出来るまでを眺めているとちょっとダンドリが悪いかな、という印象。

ツケダレは魚粉の効いた濃厚なもので、酸味、甘味ともに控えめ。
スープは粘度がややあり豚骨が強め。
総合的には今どきのつけ麺って感じがします。なかなかいいですね。

短冊切りされたチャーシューが大量に入っています。
つーか、肉って言われるとこれじゃないような気がしますね、いかんいかん(笑)

麺は中太の白いものでつぶつぶが入っているもの。
柔らかなものなんですが…うーん、イマイチかなぁ。
堅けりゃいいってもんでもないんですが、モチモチ感というよりはモチ感という感じ。
すごく悪く例えるとソフト麺みたいな…。
たぶん、これ、オペレーションの問題だと思う。茹で方、締め方、水切りの仕方…
そういったところでこけなきゃもっとンマイはず。
正直、勿体ないと思うくらい。

スープ割りを頼むと、ネギと天かすが追加されてきて、いいですねー。
これは嬉しい。

チャキチャキした感じのおかみさんは良くお客さんの顔を覚えているみたいでいい接客です。
なるほど人気店になるのも頷けます。


麺 まるい
【静岡県三島市安久37-6】
11:15〜14:30,18:00〜21:00/日曜・第1、3、5水曜休
肉入りつけ麺 ¥950-
大盛 ¥100-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.05.08.57&lon=%2b138.55.58.68&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:21Comments(0)TrackBack(1)││

2006年08月23日

支那そば屋 わさらび [@静岡・伊豆稲取] 【483軒目/732杯目】

ca8653c9.jpg
さて、今回は伊豆稲取にあります「支那そば屋 わさらび」さんに来てみました。

店内はカウンターのみで、10席。
お店や周辺に駐車場はありませんが、伊豆急の伊豆稲取駅からはすぐに位置しています。

メニューは支那そば、味玉そば、ねぎそば、岩のりそば、特製わさらびそばが醤油と塩から選択可能で、うめしそそばは塩のみ。
その他つけそば、夏季限定の冷し中華、塩トマトそばや夕方からの鶏白湯そばがあります。
あと、ハーフカレーとのセットも。
あと、焼酎や地酒もいろいろと揃っていますので、きっと夜は居酒屋さん的に使われていることでしょう。

ちょっと迷いつつも店名がついているフラッグシップの「特製わさらびそば」を醤油でチョイス。

わさらび:麺わさらび:角煮
わさらび:味玉わさらび:チャーシュー
さて、ラーメン。
自家製の麺はやや堅めの茹で上がりですが、さほど太さは無いので芯があるとかそういった印象はありません。
もっちりとした歯触りがなかなかで風味良くとても美味しい麺です。

魚介系風味の強い所謂Wスープなスープは普通に飲めちゃうくらい美味しいですが、麺とのバランスはちょっと微妙かも。

熱川高原フレッシュポークを使った角煮とチャーシューが入っていますが、いずれもやや脂身が多めですが、なかなかンマイです。
角煮の方は甘めの味付けがされていて、単体のつまみとして頂く分にはOKですが、ラーメンのトッピングとして考えると、元のスープがあっさりと良く出来ているだけにちょっと違うかなぁという感じ。
とはいえ、味玉も含め各具材もとても丁寧に作られている印象を受けます。

伊豆半島の温泉街にある宴会が終わった後に2次会に繰り出して、さんざ飲んで歌った後による〆のどうでもいいラーメン屋って感じかと思ったら、全然違っていて、東京にポンっと持ってきても人気店になれそうなレベルのお店でびっくりしました。
ちょっと行きにくいですけどもね。
夕方からの鶏白湯のラーメンも気になりますし、塩も食べてみたいですし。


わさらび:外観わさらび:メニュー
わさらび:こだわり
支那そば屋 わさらび
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取561-1沼津に移転しました
11:00〜14:00、17:00〜20:00 日曜11:00〜20:30/水曜休
※2006年9月から日曜休
特製わさらびそば 醤油 ¥900-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b34.46.13.69&lon=%2b139.02.29.26&fm=0
支那そば屋 わさらび


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:54Comments(6)TrackBack(2)││

2006年06月05日

支那そば りょう [@静岡・清水]【452軒目/675杯目】

db6a7ffa.JPG
さて、今回も一部で不評の地方シリーズで、静岡県は清水市…もとい静岡市清水区にある「支那そば りょう」に来てみました。

清水駅そばの商店街の一角にあり、正面にパーキングメーターがあります。
カウンター約8席にテーブル3卓。
店の片隅に製麺室があり、自家製みたいです。

壁にはメニューかと思いきや、蘊蓄が木の板に書かれて並んでいます。
曰く、昆布は日高産で干ししいたけやら干し貝柱は国産でありみたいなのがいちいちつらつらと書かれているわけです。

良くわかりませんが「すべてはお客様の『うまい』のために」がテーマみたいでそう書かれています。
生ビールもあるみたいですがアサヒビールかどうか気になってしょうがない(笑)
見てみたらアサヒビールでした。

メニューは合わせスープのりょうそばに、醤油スープの支那そばに、塩スープの支那そばにトッピング違いなどなど。
フラッグシップと思しき「りょうそばてんこ盛り」はさすがに…と敬遠して二番手と思われる「りょうそば 一本のせ」を注文。
パリっとした皮が名物の手作り餃子もオススメみたいなので注文することにします。

さて、りょうそば。
ででーんとトロ肉が目立ちます。
このトロ肉というのはバラ先と言うパーツを使っているらしいです。

トロ肉は脂っぽくなく、柔らかでなかなかに良いですねー。
ただ、ちょっと酸っぱいというか、スプーンみたいな味がします(笑)
白っぽい部分は脂身ではなくコラーゲンなので体に良いとのことです。

一方の炙りチャーシューはしょっぱくてンマーイです。

麺は柔らかツルツルで美味しんですが、ちょっと柔らかめ。
これは好みがわかれそうですから、堅め好きな人は初めから堅めで注文した方がいいかも。

スープと麺の相性は悪くなくスルスル進みますが、気持ちスープの量がすくないかも。
んで、単体で味わうと若干醤油が強いんですが、旨味成分が豊富でンマインマイとつい飲み進む感じです。

餃子の方はパリパリの皮に期待しちゃうとちょっと期待外れ。
だけど、パリパリじゃないじゃんこれ!!と文句を言えないギリギリのライン(笑)

清水の街はなかなかに風情があって、最近にしては珍しく商店街にそれなりに活気がありそうな楽しげな街です。
んでそんな清水にあって支那そばりょうはそれなりに美味しいラーメン店ですから、機会がありましたら、ぜひどうぞ。


支那そば りょう
【静岡県静岡市清水区銀座3-4】
11:30〜14:30 18:00〜23:30 金・土曜は24:30まで 日曜11:30〜21:30/月曜休
りょうそば 一本のせ ¥990-
ギョーザ ¥380-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.00.55.22&lon=%2b138.29.23.57&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:29Comments(0)TrackBack(0)││

2006年05月01日

卓朗商店 [@静岡・清水町] 【439軒目/645杯目】

eb2ef09b.jpg
さて、続いてはすげー不便な場所にあるけど話題の店「卓朗商店」に来てみました。
次郎長さんのブログなどでみて気になっていたお店です。

車ですと、東名沼津インターが最寄り…というよりは国道1号線からちょっと南に入ったところで、駐車場アリ。
公共交通機関はバス停「大門口」が近いです。
店内は座敷席が3卓にカウンター7席ほど。
ゴールデンウイーク2日目の日曜日21:00頃の到着で先客は2組。

メニューはらーめんとつけめんでそれぞれ醤油と塩が選べる他、こってりも注文できます。
らーめんの方は大盛だけですが、つけめんの方は0.5玉単位で増量可能です。
ちなみに1玉160g。

またのり豚ごはんや角煮ねぎめし、たかな肉ごはんに餃子などのサイドメニューもあります。

ちょっと迷って、フラッグシップと思しき○特卓朗に店つけめんを塩の2玉で注文。

さて、つけめん。
角皿に麺と具、銀色のソーサー状の皿にツケダレの容器で登場。
つけめんで具が麺側に載っているのは具に熱が入っていない限り、イマイチ好きになれないですねー。
見た目にはキレイなんですけどね。

ツケダレは表面に油がちょっと大目に張っています。
魚介系…甲殻類っぽい風味もあったように思えましたけど、勘違いかも、いずれなかなかに複雑な風味がありンマイです。
ニンニクチップも少ないながらも効果的。
このパターンの塩つけめんとしては、とても美味しい部類に入ると思います。
前日のぶっこ麺といい、あちこちにレベルの高いつけめんが増えてきていますね。

麺は縮れの強い平打ち麺で適度な弾力があります。
茹で具合はバッチリ。
こちらもツケダレと良くからみつつ、歯ごたえも楽しめてなかなかにンマイ麺です。

卓朗商店:麺卓朗商店:具
卓朗商店:ツケダレ卓朗商店:割スープ
チャーシューは二種類ついてきますが、片方は焦げが付いてくるけど、冷たいチャーシュー。これはちょっと残念。
同じく、焦げのついた油揚げは珍しい具ですね。
メンマなんかはちょっと固めでしたが細かい風味付けがされていて、丁寧な作りという印象でした。
ただ、水菜とかネギとかちょっと多すぎじゃないかという気もします。

名物らしき、くんたまですが、予想より薄い色でしたが、香り付けはバッチリ。
焼き色がついていて見た目にもキレイ。
変に硬くなっているどこかの薫製たまごよりは全然おいしい!
中身も案外柔らかくて言う事ナシであります。

すごーく、美味しいんだけど、残念なのが割スープ。
ポットで提供される割スープも魚介系の香りが強いのですが、ある意味乱暴な感じでもあり、いっそお湯割りの方がンマイかも、と思ってしまいました。
これ、もしかしたら、醤油のツケダレだと印象が違うかもしれないですけど、とりあえず塩のツケダレだとそんな印象。


卓朗商店:メニュー1卓朗商店:メニュー2
卓朗商店:壁卓朗商店:外観
卓朗商店
【静岡県駿東郡清水町徳倉1853】
11:30〜14:00 17:00〜22:00/木曜休
○特卓朗商店つけめん ¥1000
2玉 ¥150
地図はこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.05.18.94&lon=%2b138.53.58.07&fm=0
卓朗商店




■関連ブログ
(こちらもぜひご覧になって、他の人の評価も参考にした上でお出かけ下さい)
ラーメン食うぞ!−静岡東部版−:麺屋 卓朗商店  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 16:20Comments(4)TrackBack(2)││

2005年12月05日

らぁめん 大山 静岡店 [@静岡・静岡] 【077軒目(3)/504杯目】

2da07087.JPG
昨晩は大山の静岡店に行ってみました。

大山は元町田二郎の店主が富士市で開いたお店で相模原に続いて静岡駅そばにも出店したというわけです。

メニューは、塩と醤油と豚骨の黒山が基本で、バリエーションとして駿河や大人の、揚げネギなどがあります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:47Comments(0)TrackBack(1)││

2005年11月12日

ごんじ亭 [@静岡・富士] 【348軒目/481杯目】

69881561.JPG
今日は富士にある「ごんじ亭」に来てみました。
スーパーの駐車場の一角にあるお店です。

メニューは支那そば風醤油、田舎風醤油、味噌、塩、辛口味噌につけめん。
トッピングやおつまみ系メニューもあります。

麺は太麺、中細麺、極細麺の三種類から選択可能になっています。
店内には大量のみつを貼り紙があり、気になります。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:34Comments(2)TrackBack(1)││

2005年10月23日

スガキヤ(Sugakiya) 浜松志都呂イオン店 [@静岡・浜松] 【057軒目(2)/465杯目】

7c1520bb.JPG
これぞ我がソウルフードという人も多いスガキヤ。
たまたま寄ったお店というかショッピングセンターにあったので、久しぶりに訪問。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:43Comments(5)TrackBack(2)││

2005年09月03日

元祖京都 第一旭 富士店 [@静岡・富士] 【318軒目/427杯目】

1344c35c.JPG
今日は、第一旭に来てみました。
実は、第一旭には有名な京都の第一旭の他に神戸の第一旭と尾張の第一旭というのがあるみたいです。
それぞれチェーン展開していますが、今日の第一旭は有名な(元祖の)京都の第一旭系のお店です。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 01:38Comments(0)TrackBack(1)││

2004年10月02日

浜名湖花博カフェテリア [@静岡・浜名湖] 【119軒目/126杯目】

041002_1355~01.jpg
入場券がまだ残っていたので、会期残り少ない浜名湖花博に来ています。

いやー、しかし、前回来た時より混んでますねー。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:19Comments(0)TrackBack(3)││

2004年09月04日

ハングリータイム [@静岡・浜松] 【078軒目】

040904_1651~01.jpg
続いて、浜松NO.1と書いてあるお店、ハングリータイム。


注文するや否やラーメンが出てくるその速さは驚異的です。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:30Comments(2)TrackBack(2)││

らぁめん大山 [@静岡・富士] 【077軒目】

040904_1349~01.jpg
さて、次に向かったのは、らぁめん大山。
マニアックな人気を誇るラーメン二郎の中でも、さらにマニアックな人気のあったものの閉店した町田二郎のご主人のお店です。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 14:05Comments(4)TrackBack(2)││

2004年08月29日

スガキヤ ユニー三島店 [@静岡・三島]【057軒目】

040829_1843~01.jpg
ちょっと前まで、近所のダイエーにあったのに、気付いたら、ダイエーごと無くなっていたスガキヤ。


熱烈なファンを持つことでも知られていますね。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:08Comments(10)TrackBack(1)││