山梨 / 長野のリスト


 

 

2008年05月15日

New old style ゆいが [@長野・長野]【675軒目/1080杯目】

New old style ゆいが:とろ豚ほぐしつけ麺

さて、お蔵出し…って写真の天気見たらわかりますやね(-_-;)
長野にあります「New old style ゆいが」さんのリポートを。

こちらのお店は川中島の「ゆいが」さんの2号店だそうで、最寄りは長野駅ってことでいいのかな?
国道19号沿いにあって、お店の横に駐車場があります。
店内は、テーブル4卓に、カウンター5席くらい。
土曜日の17:00頃の到着で、先客2組。

メニューは、特濃つけめんに中華そばにトッピング違いといったところ。
ここはつけ麺でしょう〜と、とろ豚ほぐしつけめんをチョイス。

しかし、なかなかにお洒落な店内ですね〜。
ジャズが流れて、いい感じの雰囲気。
そして、山岸さんの色紙(笑)
ラーメンフリークにも、そうでない人にもアピールしていますね。

お冷やがやかんでやってくるのも面白い。
つけめん心得なんて蘊蓄が書いてあるのもちょっと気になりますね〜。

New old style ゆいが:麺New old style ゆいが:豚
New old style ゆいが:ツケダレNew old style ゆいが:ツケダレと具


さて、つけ麺。
ちょっと変形の容器でやってくるのが今どき風なんでしょうか。
ついでにレンゲがデカイのも今どき風?

ツケダレは、魚粉からくる酸味にも似た風味がちょっと強いですが、今どきっぽい超濃厚のツケダレで、なかなかンマイですねー。
ごっそり入った魚粉もまた今風ですよね。首都圏に持ってきても
麺はモッチリとした歯触りが心地よく、ツケダレとのバランスも良いです。

んで、その「心得」によると、デフォルトの状態で「New Style」で、酢とか砂糖、一味を入れることで「Old Style」になるらしいんですが、その「Old Style」にはあまりしたいとは思わないなぁ。

で、これまたちょっとした事ですが、チャーシューから来る焦げにも似た苦味が余計かもなぁ。
ただ、このチャーシューも決して不味いわけでなく、むしろンマイんですよねぇ。
やっぱり長野のお店はレベルが高いよなぁ…とか思っちゃいました。こんなお店、八王子にも欲しいもの(笑)

食べ終わったところで、マイ箸を使ってるのを見て「箸洗いますか〜?」と問うてもらえたのは嬉しかったですねー。
そして、それも今どきっぽいのかも(笑)


New old style ゆいが:外観New old style ゆいが:メニュー
New old style ゆいが:心得New old style ゆいが:レンゲ
下左:心得。

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
New old style ゆいが
【長野県長野市高田252-4】
11:30〜20:00 ※スープ切れ終了/火曜休
とろ豚ほぐしつけめん ¥1050-
Livedoor Mapはこちら→このへん

New old style ゆいが
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+36.38.43.394&lon=+138.12.28.534



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:21Comments(0)TrackBack(0)││

2008年05月08日

スノーダルマ食堂 (SNOW DARUMA) [@長野・戸狩温泉スキー場]【673軒目/1078杯目】

スノーダルマ食堂:スノーラーメン

さてさて、これまたお蔵出し。
2月の後半のオハナシ。
昨シーズンに一度振られている「戸狩温泉スキー場」の「スノーダルマ食堂」にやってきました。

スノーダルマ食堂:外観スノーダルマ食堂:玄関
スノーダルマ食堂:店内スノーダルマ食堂:写真リポート
下右:写真リポート


こちらの食堂は、スキー客の減少に悩むスキー場の食堂のリニューアルを際コーポレーションの中島社長が手助けしたというもの。
村民の手作りの改造でおしゃれに生まれ変わった店舗と、村のおばちゃん達でも作れる…けれど、スキー場の食堂を遥かに凌駕したレベルのメニューを提供しているんですねー。
そして、それらをまとめているのが、際コーポレーションの芸風ですかね。
トイレ前の壁に描かれた豚の絵なんか見ていると、都内の際コーポレーション系のお店に来たようです。
また店内の一角には、このリニューアルの写真リポートが置かれていました。

スノーダルマ食堂:メニュースノーダルマ食堂:メニュー2
スノーダルマ食堂:アイススノーダルマ食堂:カフェコーナー
下右:カフェコーナー


メニューは、カレー系とラーメン系を中心に、地元のすいとんや、デザート系メニューも。
で、ラーメン系は名物四大ラーメンと銘打って、スノーラーメン、雪山チーズラーメン、びっくり辛山らーめん、野沢菜豚らーめんを中心に、黒タンタン麺、赤タンタン麺なんてメニューも。
カレーの方も男山カレーとかトマトチーズカレーとか凝ったものが。
これらは、カウンターの上に村の人たちが手作りした雪だるま型のメニューボードに掲げられています。

ちょっと迷って、「スノーラーメン」をチョイス。
同行者は「雪山チーズラーメン」を。

自販機で食券を買った後、ラーメンコーナーに食券を提出してしばし待ちます。
見ていると、やっぱり学生さんや地元の方が農閑期ということもあって手伝っているって感じですね。
オペレーションも複雑なことが出来ないわけで、一工夫でグッと良くなった…って感じのメニューが多い気がします。

スノーダルマ食堂:スノーラーメン:メレンゲスノーダルマ食堂:スノーラーメン:麺
スノーダルマ食堂:スノーラーメン:野菜スノーダルマ食堂:スノーラーメン:スープ
スノーラーメン


さて、ラーメン。
ドンブリのプリントはしっかり「際公司」と入ってますね。

「スノーラーメン」は写真で見るよりメレンゲの雪山が低いのが残念(笑)
ただ、この「雪」にしっかり味がついているんですね。
これ、以前似たようなものを食べたのですが、あれより遥かにンマイです。

スープのベースのところで、ショウガ風味がするのですが、これ去年、同じスキー場の上の方にある食堂の醤油ラーメンもそうだったのですが、新潟地区のショウガ風味のラーメンと同じ文化圏なのかもしれないですね。

んで、麺は平打ち麺。
悪くない茹で加減。これは意外。

野菜が多く入っているけど、豚ってか肉が無いのが寂しいなぁ。
豚と菜っぱあんかけ麺ってのにすれば良かったかも。

スノーダルマ食堂:雪山チーズラーメンスノーダルマ食堂:雪山チーズラーメン:具
スノーダルマ食堂:雪山チーズラーメン:麺とチーズスノーダルマ食堂:雪山チーズラーメン:野菜とチーズ
雪山チーズラーメン


あと「雪山チーズラーメン」ですが、載っているのがメレンゲかチーズかの違いだったなぁ、ちょっと失敗(笑)
ちょっと臭みがある感じもありますが、チーズの方がまろやかでいいかもなぁ。

しかし、スノーまんやスノーパフェ、ジェラートなどのデザート系も豊富で、なかなか良くできたスキー場の食堂です。
いえ、スキー場の食堂のレベルは超えているよなぁ。しかもオペレーションやってるのプロじゃないんだもんなぁ。
いや、いいですよ。
シーズンを経るごとに劣化するかもしれないですけど、ここはラーメンフリーク要注目のゲレンデですよっ。

でも、訪問時はあまりの荒天でラーメンだけ食って帰ってきたんですけどもね(笑)


スノーダルマ食堂:自販機スノーダルマ食堂:カウンター上の野沢菜?
スノーダルマ食堂:厨房スノーダルマ食堂:壁の豚
スノーダルマ食堂:ドンブリスノーダルマ食堂:外の雪
中右:壁の豚さん。際風味。
下左:ドンブリには際公司 下右:雪があまりに酷くて滑るのはヤメ!!


スノーダルマ食堂 (SNOW DARUMA)
【長野県飯山市戸狩温泉スキー場わらび野】[HP]
スキー場オープン時のみの営業
スノーラーメン ¥880-
雪山チーズラーメン ¥880-
Livedoor Mapはこちら→このへん

スノーダルマ食堂
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+36.56.5.473&lon=+138.23.40.640



■これまでの訪問記録
【訪問未遂】スノーダルマ食堂 [@長野・戸狩温泉]


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:58Comments(0)TrackBack(0)││

2007年12月08日

俺らラーメン ちょもらんま [@長野・松本] 【488軒目/1041杯目】

ちょもらんま(2):コクとりチャーシュー

さて、これまたお蔵出し。
10月頭頃のオハナシ…。
ですので、今はいろいろ変わっていたりするかも知れません。

ずーーーっと、宿題店だった松本の某店に某所の帰り道に寄ろうと思ったんですが、たまたま臨時で営業時間が変わっていたので断念。
そういえば、限定麺があったな…というのと、足場板を使った内装をまた見てみたい…ってことで、同じく松本の「俺らラーメン ちょもらんま」へ。

休日の19:00ちょい過ぎの到着で、先客12名ほど。
ちょっと昔のユニクロの看板っぽい看板も健在。足場板は本当に巧いこと使ってますね。
ただ、限定のおそらくこれが目当てだった、特製ちょもラーメンは昼のみらしい。
うーん、残念。

メニューは大きく分けて2ライン。
メインの鯵の風味が強烈な「鯵しょうゆ 背脂なし」「鯵しょうゆ 背脂あり」と、「コクとり塩」
それにチャーシューを増すか否かってとこ。
ってことで、前回とは違う「コクとりチャーシュー」をチョイス。

しばし待ちます。
で、待っている間、店内で流れていたBGMのかなりハードにアレンジされた「チェリー」や「さくら」、「島人ぬ宝」が妙に気になって、帰ってからググッちゃいましたねー。
ググっただけじゃなく、iTunes Storeにあったんで、さっそく買いましたね。
ある種のアフィリエイトです。お店に売上の一部を還元してあげたい(笑)

ちょもらんま(2):チャーシューちょもらんま(2):麺
ちょもらんま(2):玉子ちょもらんま(2):スープ


さて、ラーメン。
大量のチャーシューが載ってインパクトのある外観です。

ただ、このチャーシューが若干パサつく感じで味も薄くイマイチ。
けど量はあるのは、なんともうれしいわけで。

スープは想像ではどろっとした鶏感強烈なものを想像していたんですが、意外にあっさり。
鯵しょうゆのインパクトからすると弱いのですが、旨味は濃厚それでもまろやかでバランスとしてはいい感じってとこです。

麺の茹で加減も良く、プツンとした歯触りも心地よく、全体的にはなかなかバランスがとれていてンマイですねー。
鯵しょうゆ系のインパクトも楽しいですし、松本はなにげに良さげなラーメン屋が揃っていて羨ましいですねー。


ちょもらんま(2):看板ちょもらんま(2):入口
ちょもらんま(2):入口ドアちょもらんま(2):カエルの置物
ちょもらんま(2):キャッチフレーズ?ちょもらんま(2):メニュー

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
俺らラーメン ちょもらんま
【長野県松本市宮田4-13】
11:30〜15:00,18:00〜21:00/水曜・第3木曜休
コクとりチャーシュー ¥950-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.12.21.06&lon=%2b137.57.44.47&fm=0
俺らラーメン ちょもらんま



■これまでの訪問記録
俺らラーメン ちょもらんま [@長野・松本] 【488軒目/743杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 03:54Comments(2)TrackBack(1)││

2007年09月22日

三角屋 [@山梨・石和温泉] 【641軒目/1020杯目】

三角屋:ラーメン

さて、甲斐市での用事も済んだので、山梨で有名そうなラーメン食べて帰ろう…と思って、検索してみたら評価が高そうだったので、石和町改め笛吹市の「三角屋」さんにやってきました。

お店は長い歴史を感じさせる本当のレトロな味わい深い店舗…だったらしいのですが、道路の拡幅工事の影響で建替えられたようです(笑)
それでもなんとなく歴史というか昔の店を彷彿とさせるように古い看板やらメニューやらが残してあるみたいですね。
また同じく歴史を物語るように壁にはかなり年代ものから最近のものまでサインがたくさん飾られていました。
ちなみに創業100年以上とか。

場所的には石和温泉駅から歩いてちょっとのところ。
お店の横に駐車場があります。
店内はカウンター5席にテーブル4卓、小上がり1卓かな。
9月はじめの日曜日の15:50頃の到着で、先客は4組ほど。

メニューはラーメンと肉めし、肉皿など。
中にある「ブドー酒」ってのが甲州っぽいですねー。

とりあえず、名物らしき「ラーメンと小肉めし」というメニューを注文。

三角屋:麺三角屋:チャーシュー
三角屋:スープ三角屋:肉めし


さて、ラーメン。
かなり濃い色のスープです。
チャーシュー、メンマ、海苔、ナルトと載っている具もレトロ感ありますね。
そして、小肉めしに漬物。

麺は細縮れ麺。
やや匂いがするのは麺からですかねー。
プツンとした歯触りは心地良い感じです。

スープは醤油の強いオールドスタイル。
チャーシューも同様にパサパサのオールドスタイルですねー。

で、小肉めしですが、これが予想外のもので、なんと馬肉…ですよね、これ。
甘めの味付けなんですが、なんというか灰汁っぽい感じが強くて個人的にはイマイチかなぁ。

というか、ラーメン自体もちょっと変わってはいるんですが、まぁ、普通にオールドスタイル。
これが、元々の建物で良い感じの雰囲気の中で食べていればゲタを履かしてあるみたいな感じで違ったんだろうなぁ、とも。
こればっかりはしょうがないんですけどもねー。

ここには絶対寄るべし!!という感じでわざわざ寄るお店では残念ながら無くなってしまったのかもしれませんね。
やっぱり勿体なかったんだろうなぁ。古いお店は見た事無いですけど(笑)


三角屋:外観三角屋:外観2
三角屋:店内三角屋:メニュー

三角屋
【山梨県笛吹市石和町市部559-1】
11:30〜21:00/無休
ラーメンと小肉めし ¥750-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.38.49.12&lon=+138.38.14.15
三角屋



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:16Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月19日

つけそばのさんぷく [@山梨・塩崎] 【640軒目/1019杯目】

さんぷく:つけそば

さて、今回は用事がありまして甲斐市を訪問してたんですが、その時に昼にラーメンでも食べるべか…と、超らーめんナビで検索しましたらピンと来るものは無かったんですが、まぁここでいいかと決めたお店に向かう途中に通り掛かりに見掛けて気になったので、予定を変更して立ち寄った「つけそばのさんぷく」さんです。

って説明が回りくどいですね。
要するに通り掛かりに見掛けて気になってので寄ったってことです。
で、どうでもいいですが、未だに山梨県の市町村合併で出来た新市の名前と位置関係がどうにもピンと来ませんな(笑)

で、お店はほぼ国道20号沿いにあり、駐車場もあります。
公共交通機関では「塩崎駅」で、意外と近い感じです。
店内はカウンター8席、小上がり2卓。
9月初めの土曜日の12:45頃の訪問でほぼ満席。

メニューは店名どおり、つけそばがメインです。
で、つけそばは大、W、トリプルとあって、その他にラーメン、ニラそばなどもあります。
ちょっと迷って、つけそばの大にチャーシューを注文。

ただ、ここの店、単品のレバニラ炒めや肉ニラ炒めなんかもあって、見ているとつけそばと一緒に頼んでいる人が多いみたい…
これがまた人が頼んでるとンマそうに見えるんですよねぇ。
年配の店員さんが鍋をふるっている姿を

さんぷく:麺さんぷく:ツケダレアップ
さんぷく:具材さんぷく:チャーシュー


さて、つけそば。
チャーシューは別皿でやってきました。

ツケダレはなんというか、ざる中華っぽい感じと言えばわかりましょうか?
表面に油が多めに合って、酢と醤油が強いツケダレです。

麺は中太。
この麺がまた意外にもモッチリとした食感でなかなかンマイですねー。
これは失礼ながら期待していなかっただけに意外です。

意外と言えばもうひとつ。
海苔がンマかったですねー。

えてして、つけ麺の場合、麺側に載った海苔が蛇足になりがちなんですよね。
変にパリパリしてるので、ツケダレの表面の油をすくっただけで、なんの効果もなく上あごにひっつくだけ…みたいな。
ここの海苔はフワッととろけるタイプのもので、いい感じでした。

逆にチャーシューはあまり増やした甲斐がないというか…
元々のツケダレ内の肉の方が美味しかったので、そっち増やして欲しかったな。
うーん、ここは肉ニラ炒めとかレバニラ炒めで肉分を補充する店なんでしょうねぇ。

結局、予習ゼロだったんですが、店構えで判断して入ったこちらのお店はそんなに大きな外れでは無かったですね。
ただ予習して来ていたら、きっとつけそばと肉ニラ炒めとかを頼んでいたと思うのでそういう意味では残念でした。
あとで調べてみましたら、甲府市に本店があるみたいで、なかなかの人気店なんだそうです。


さんぷく:外観さんぷく:入口付近
さんぷく:店内メニューさんぷく:卓上

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
つけそばのさんぷく
【山梨県甲斐市下今井1852-1】
11:30〜14:30/火曜、第1水曜休
つけそば 大 ¥840-
トッピングチャーシュー ¥200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.40.50.78&lon=+138.29.41.83
つけそばのさんぷく



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:56Comments(0)TrackBack(0)││

2007年07月02日

凌駕 IDEA [@長野・松本]【614軒目/979杯目】

凌駕:特製つけ麺

さて、今回は昨年の9月にrazzaさんのページで見て以来、気になっていた松本の「凌駕 IDEA」さんにやってきました。
麺が変わった!!と言っていたのが気になったんですが、そのあとまた変わってもおかしくないくらい間を空けちゃいましたが…。

元々「凌駕」は塩尻にあるお店で、こちらの松本の「凌駕 IDEA」の他に、豊科に「凌駕 vein」というお店もやっています。

お店は駅からは結構離れています。南松本駅か渚駅が最寄りかな?
店内は大テーブル8席にテーブル5卓ほど。
日曜日の20:15頃の到着で先客11名くらい。

ジャズの流れる洒落た店内は、錆びた鉄板の使い方が巧いですねー。いい味だしています。
そういえば、お店のロゴも妙に高級感があって、ラーメン屋離れしてますよねー。

メニューは煮干し醤油、こってり醤油、醤油、味噌、からし味噌、にごらせ和風麺、かつおダシのすっきり麺、コク塩麺、つけ麺(魚介醤油味)、にごらせつけ麺にアルコール類、ご飯類などかなり豊富。
今回はつけ麺がお目当てで来ているので、にごらせつけ麺と迷ったのですが、ノーマルのつけ麺を特製で注文。

見ていますと、底が小さい変わった容器なども使われていて、なかなか洒落ているんじゃないでしょうか?
荷物を持っているお客にはサッと荷物入れ用のカゴを出してくれるなど、接客も上々。
変にくどい蘊蓄系もなく、雰囲気は悪くないですねー。

凌駕:別皿凌駕:麺
凌駕:チャーシュー凌駕:玉子


さて、つけ麺。
おっ、ちょっと変わってますねー。
パッと見はざるラーメン系に見えます。

具材はネギすら別皿。
その分、ツケダレは最初から熱々です。
が、その分、チャーシューとかは冷えていてイマイチかな。

ツケダレはやや甘さが目立つ感じではありますが、魚介系の旨さが活きています。
今どきのつけ麺のような濃厚さはなく、さっぱりと食べさせるタイプです。

で、問題の麺は堅い感じの茹で上がり。
歯応え良く、パキパキとした心地良さを味わえるのですが、それなりの太さではあるんですが、アゴにはそれ以上に負担がかかる感じで、後半辛いなぁ、という印象です。

特製ということで、チャーシューがボリュウムありますねー。
ただ、パサパサ感がある肉質でまた味があまりしないので、これまた後半ちょっと辛かったなぁ。
いっそ、もう少し大きめに切って、最初からツケダレ内に沈めておいてもらった方が良かったかも。

それでも、この麺、面白かったなー。
お店の雰囲気も良かったし、他のメニューもいろいろ気になるし…それ以上に他の「凌駕」も気になるし…
また機会があれば来てみたいですねー。


凌駕:外観凌駕:内装
凌駕:メニュー凌駕:メニュー2

凌駕 IDEA
【長野県松本市征矢野2-5-5】
11:00〜15:00(L.O.),17:00〜22:30(L.O.)、土・日・祝日11:00〜22:30(L.O.)/火曜休
特製つけ麺 ¥1100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+36.12.47.38&lon=+137.57.25.33
凌駕 IDEA



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:21Comments(0)TrackBack(0)││

2007年04月25日

豚骨ラーメン 禅 [@山梨・竜王]【595軒目/945杯目】※閉店

禅:ラーメン

さて、今回は山梨県は甲斐市…っていうか竜王に出来ました「禅」さんにやってきました。
町田二郎の流れを汲む、登戸の「蓮爾」の流れを汲むお店です。

てか、この「禅」という屋号もゆかりのあるものですよね。
町田二郎の元店主が静岡で「大山」を開いた時に、町田二郎跡地で助手だった人が「蓮爾」を開き、その後「駿山」を経て「禅」に改名みたいな流れですよね。
で、禅閉店後に登戸で蓮爾復活、と。

お店は、国道20号線沿いにあり、都内からだと甲府昭和ICから降りてちょっと行ったあたり。
竜王駅からも歩けない感じではないです。
ただ、ちょっと目立たない感じで、自分は直前で気付いたものの、後続車の関係もあってとっさに入ることも出来ずに、一回通り過ぎてしまいました。

店内はカウンターのみで約10席。
日曜日の14:30頃の到着で先客ナシ。

メニューはラーメンとつけ麺のみ。
ただ、食券の自販機にはえび、えびつけ、たま、たまつけという登戸の「蓮爾」でお馴染みのメニューの他、汁なし、限定A、限定Bなんてメニューも用意されています。

麺の量は基本は300gだそうで、ラーメンにあたるメニューは「ラーメン 豚2枚」というメニューになり、その他「豚5枚」「豚8枚」というメニュー名になっていますが、到着時は豚切れ。
大盛などは「麺100g増」「麺200g増」「麺300g増」という食券を買うことになります。
とりあえず、ちょっと迷って「ラーメン 豚2枚」と「麺100g増」で。

そういえば、厨房にいるおじさんは2回くらい蓮爾で見たことがありますね。
でも、ほんのちょっとしかいなかったので、もしかしたら、他でラーメン店の経験のある人が仕上げ的に蓮爾で働いたのかもしれないですね。

出来がったところで、二郎風のトッピングコールとなります。
「ニンニク入れますか?」と問われますので「野菜・ニンニクで」
でき上がったものはちょっと野菜の盛が少なめかな。

禅:麺禅:豚
禅:野菜禅:野菜と麺


さて、ラーメン。
蓮爾の流れを汲むものの、麺はあんまり太くない二郎風。
さすがにあの極太麺だとあまりに人を選ぶからでしょうか。

ただ、細くてもそこは蓮爾の流れなので、麺の歯応えは強く、プッチンプッチンとした心地良い歯触りです。

豚はちょっと味が薄いものの、脂身は抑え目。
パサパサまではいかないけど、しっとり感は無い…と書けば想像がつくでしょうか。
スープに浸して食べるとちょうど良い感じです。

スープはカエシがやや強めで、酸味と甘味が強く、駅ソバっぽい味。
これはこれで私は好きですが、もっとしょっぱさが前に来て欲しいかな。
特に野菜を増したらカラメ必須かもしれません。

妙にカウンター高く、ラーメンを受け取るのも苦労したのですが、厨房の様子もうかがいにくく、またこのテのお店ですから、店主さんと会話する雰囲気を出してもしょうがないんでしょうけど、なんとなく息苦しい感じもありました。
ただ、日曜日も営業しているのは有り難いですし、いまのところそんなに混んでないですから、近隣の例えば「ほったらかし温泉」に行きつつ…みたいな感じで来るのはアリかも。
高速使えばあまり距離も気にならないですしね。


禅:外観禅:自販機
禅:貼り紙禅:営業時間
禅:禅の看板
下左:蓮爾にかかっていた禅の看板がこちらに?

豚骨ラーメン 禅
山梨県甲斐市富竹新田1300付近
17:00〜23:00、日祝日12:00〜15:00,18:00〜21:00/火曜休閉店!!
ラーメン豚2枚 ¥650-
麺 100g増 ¥50-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.39.32.40&lon=+138.31.22.49
豚骨ラーメン 禅



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・ナシ


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:56Comments(4)TrackBack(0)││

2007年04月04日

SKYTOP [@長野・戸狩温泉]【586軒目/931杯目】

SKYTOP:しょうゆラーメン

さて、そんなこんなで、戸狩温泉スキー場の上の方にある食堂で食べる事に。
うーん、ちょっと残念だけど、ドリンクバーをやっていたり、意外に頑張っています。

戸狩温泉スキー場の食堂は、今回のお目当ての際コーポレーションの社長がプロデュースした店以下にもラーメン助屋がプロデュースしたラーメンを出す店もあったりして、全体的に頑張っているなぁ…という感じがします。

ただ、もう最終営業日でお客さんもマバラ…という状況ですから、こちらのあまり凝っていない食堂もさらに元気が無い様子。

なんでもないカレーとなんでもないラーメンくらいしかメニューが無いので、なんでもないラーメンを注文します。

さて、ラーメン。
鶏ガラベースのオーソドックスな醤油ラーメンではあるのですが、意外に生姜が強く効いています。
見た目の割にしょっぱくないですしね。

基本は「どうでもいいラーメン」なんですが、チューニングで独自色が出るんですかねぇ。

あと、独自色といえば、麺。
この麺がやや独特の歯触りのもので、ちょっとだけ冷麺っぽいところもあります。
地元の製麺屋さんのものでしょうから、こういうのがこのあたりの主流なんでしょうね。

他の具材はまぁ、普通。
際コーポレーション、助屋のプロデュースラーメンとは比較にならないでしょうが、スキー場のラーメンとしては並のラーメンだと思います。

とりあえず、来シーズンにリベンジですね。

SKY TOP
【長野県飯山市戸狩温泉スキー場カシオペアゲレンデ】
冬季間のみ営業/スキー場の営業日・営業時間に準ずる
しょうゆラーメン ¥750-
Livedoor Mapはこちら→このへん
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(0)TrackBack(0)││

2007年04月03日

【訪問未遂】スノーダルマ食堂 [@長野・戸狩温泉]

スノーダルマ食堂:外観

さて、今回は際コーポレーションの社長がプロデュースしたというスキー場の食堂のラーメンを食べるべく戸狩温泉スキー場にやってきたのですが…。



いや、暖冬ですわ。
この日がスキー場の営業最終日でラストチャンスと思ってやってきたのですが、まんまと雪が無かったです。

戸狩温泉スキー場自体は標高の高い部分で営業していたのですが、こちらの「スノーダルマ食堂」の前のゲレンデはまったく雪が無く、お客さんは雪のない駐車場からスキーなどを抱えてリフトに乗り、雪上車に乗りで、移動していくわけでお店はとっくに閉まっていました。
店内を覗いてみますと、とっくに机も片付けられていましたし…。
うう、だったら、ホームページに載せておいてよ…。
まー、せっかく長野まで来たので、滑ることにはしましたが…
うーん、残念。

スノーダルマ食堂:入口付近スノーダルマ食堂:店内
スノーダルマ食堂:リフト乗り場スノーダルマ食堂:ゲレンデ上の方
下左:リフト乗り場、店舗の正面。こりゃダメだ。
下右:上に行けば、まぁ、何とか…


メニューなどはこちらの公式サイトを見て頂ければ…と思います。
愛知県は豊田市の「かちかち山 (→小○さんの記事)」を彷彿とさせるような「スノーらーめん」、二郎を彷彿とさせるようなたっぷり野菜の「雪山チーズらーめん」食べてみたかったです…(T-T)

うーん、また来年ッ!!!


スノーダルマ食堂 (Snow daruma)
【長野県飯山市戸狩温泉スキー場わらび野地区】
冬期間のみ営業  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:42Comments(0)TrackBack(0)││

2007年01月17日

らあめん 寸八 [@長野・松本]【560軒目/876杯目】

寸八:ちゃーしゅーめん
さて今回は松本にあります「寸八」さんに来てみました。
「すんぱち」かと思いきや「ずんぱち」だそうです。

実は前回振られてまして、二度目の訪問。
お店は松本駅からちょっとのところにあり、店舗の横に駐車場2台分用意されています。
ダメでもコインパーキングがちょっと離れたところにあったり、有料でパチンコ屋さんの駐車場が使えるとかいう話も(未確認)。
店内はカウンター8席で、日曜日の18:30頃の到着で先客7名。

メニューは豚骨醤油に味噌らあめん、さっぱり醤油の支那そば。
それぞれ、ちゃーしゅーめんがあり、ノーマルの他に中と大があります。
あとは、トッピングや飲み物、ご飯系、ギョーザにデザートなどなど。

ちょうど訪問時には限定スイーツ雪どけ記念「寸とろ・雪どけアン☆」というのが出ていました。
ちょっと迷って豚骨醤油ちゃーしゅーめんの中に野菜をトッピング。
あとは限定スイーツを。

寸八:麺寸八:チャーシュー
寸八:スープ寸八:スイーツ

さて、ラーメン。
いろいろ味のチューニングが出来るのですが、最初なのですべて標準で。
到着しましたラーメンはどどーんとチャーシューが載っていてすげー迫力!!!
ただこのチャーシュー冷たいので、まずはスープに沈めます。

トッピング野菜の影響でちょっと二郎っぽいビジュアルになってますが、ボリュウムはさほどでも無いです。
大盛頼めば別でしょうけども。
キャベツの甘くて美味しいこと。うーん、東京とは違うなぁ、なんて勝手に思ったりします(笑)
たぶん、それは気分の問題だろうし。

中太の麺はもっちりとした歯触りもあって、なかなかにスープとの相性も良いですね。
全体的には豚骨醤油ということもあり、ちょっと家系を意識しているかのようにも感じられますが、総合的にはオリジナル感がちゃんと出ています。
いや、これなかなかンマイわ。
野菜をダブルでトッピングして、ニンニク入れて…とか考えちゃったり…(笑)

で、スープを温くするのと引換えに熱の入ったチャーシューは脂身がやや多いもののンマイですねー。
こんなにあるのにまだ食べたくなっちゃう。

で、最後にスイーツをいただいて〆。
ブログやってるんで見てくださーいと店主さんに言われて初めてブログの存在に気付きました。
いかんいかん、巡回に入れないと…。
なかなかにレベルの高い店ですし、限定メニューもやってたりして、ちょいちょい長野のブロガーさんの話題に上る店なので、機会があればまた来たいですね〜。


寸八:外観寸八:貼り紙
寸八:メニュー寸八:メニュー2
らあめん 寸八
【長野県松本市白板1-1-13】
11:30〜14:30,17:30〜21:00/水曜休
豚骨醤油 ちゃーしゅーめん 中 ¥1,000-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.13.58.94&lon=%2b137.57.41.36&fm=0
らあめん 寸八


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:54Comments(7)TrackBack(2)││

2006年09月21日

助屋 松本本店 [@長野・松本] 【496軒目/759杯目】

dc26f4bb.jpg
さて、今回は信州長野県松本市の助屋本店に来てみました。
松本駅からはちょっと歩く松本パルコの向かい。
車の場合は店舗の隣にコインパーキングがありますが、パルコ側からはアクセス出来ないので、一度、一本裏の道に入る必要があります。

店内はカウンター8席。
ひょっとして2階もあるのかな?
土蔵をそのまま改造したようなお店ですが、中はあまり凝った作りではないなぁ。
祝日の月曜日の20:30過ぎの到着で先客1組。

メニューはノーマルとんこつの白、野菜のこがし油の入った黒、ピリ辛担々麺風の赤、和風ダシの入ったWスープのみそにつけめん。
あと、トッピング類におつまみなど。
替え玉150円は高いな。

とにかく、メニューの多さに不安になりますが、基本的にはすべて同じとんこつでしょうから、まぁ大丈夫かな(笑)?

さて、ラーメン。
生のキャベツが載っていてしかも黒っぽい油が浮いていますから、熊本ラーメン的なものかな?と思ったら、さにあらず。
野菜のこがし油は一般的なマー油よりは遥かにマイルド。

キャベツのせいもあり、また玉子やチャーシューの影響を受け、ややスープがヌルいのが気になりますが、なかなかですね。
そのスープを冷ます憎いやつらもなかなかに良く出来てはいます。

またストレートの細麺の茹で加減も悪くなく、スープ共々イヤな匂いなどもなく、美味しく頂けました。

実は松本に立ち寄ったのは違うお店がお目当てだったんですが、残念ながら早仕舞いだったようで、失意の中の訪問で(笑)、かなりマイナスに振れた状態でした
が、それなりに持ち直して帰れました。
こちらのお店、新宿にも支店があるので、機会があったらそっちにも行ってみようかな。


助屋 松本本店
【長野県松本市中央1-20-26】
11:30〜15:00、17:30〜22:00/月曜休 ※祝日は営業
黒らうめん 特製 ¥1,000-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.13.48.05&lon=%2b137.58.14.89&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:47Comments(0)TrackBack(0)││

2006年09月19日

麺と酒 一矢 [@長野・諏訪] 【425軒目(2)/757杯目】

2ddb0fb4.jpg
さて、今回は久しぶりに諏訪の「麺と酒 一矢」に来てみました。
お店は国道20号に面していて駐車場も用意されています。

店名どおりお酒系も充実していて、それなりの雰囲気。
店内はカウンター12席にテーブル2卓。
日曜日の23:10頃の到着で客は1組。

メニューはみそ、とんこつ、限定、つけめん、こってりしょうゆ、しょうゆ、支那そばの各ラインにそれぞれのトッピング違い。
トッピングにほうれん草やエリンギなどと並んで、きゃべチャーになっチャーなどがあります。
前者はピリ辛きゃべつとチャーシューで、後者がピリ辛チャーシュー入り納豆になります。

他に無料トッピングでにんにく、たまねぎ、味濃いめ、油多めなどがあります。
メニューが多く不安になりますが、それでも評判が高い店なんですよね。

前回はしょうゆを選んだので今回は超こってり極太麺の「限定」をチャーシューめんで。
限定はさらに醤油ととんこつが選択可能だったので、とんこつを。

さて、ラーメン。
ぽっぽっ屋などで修行されたという事で二郎を期待してしまいそうですが、二郎だと思わなければなかなかに美味しいです。

自家製の麺はやや堅めの茹で具合で、若干粉っぽい印象を最初は受けます。
しかしなかなかに美味しい麺で、極太という言葉から期待されるものよりはたぶん細いんですが(笑)、それでも麺を食べる喜びは感じられる麺なわけです。

チャーシューは脂が多めながら歯ごたえがあるもの。
うーん、こういうのだと普通トロトロになりがちなんですが…

野菜はキャベツとモヤシの他にキクラゲが目立つもの。
野菜の効果もあってか熱々。
良く書く事ですが、ラーメンは熱々なだけでポイントアップですよね。

まあ、夜遅い時間、諏訪地区でこれだけのラーメンを出すお店があるってのがイイですよね。
今回はたまたま諏訪を通りがかったタイミングで営業していたので寄ってみたわけです。ありがたや。
限定メニューも頑張っているみたいですし。姉妹店の円熟屋ともども気になる存在ではあります。


麺と酒 一矢
【長野県諏訪市大字四賀武津102-1】
11:30〜14:30 17:30〜24:00 ※麺切れ終了/無休?
限定 チャーシューめん ¥913-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.1.32.9&lon=%2b138.7.44.8&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:12Comments(0)TrackBack(0)││

2006年09月06日

らーめんの 円熟屋 [@山梨・中央] 【489軒目/744杯目】

e6b83420.jpg
さて、今回は諏訪の「一矢」の2店舗目にあたる山梨にオープンしました「円熟屋」さんに来てみました。
ぽっぽっ屋から見ると孫店舗になるのかな。

JR身延線の常永駅が最寄りかな?歩くと結構ありそう。
車の場合は駐車場が用意されています。
住所的には山梨県中央市。
えっと、市町村合併で出来た新しい市ですね。概ね、甲府近郊といっていいでしょう。

店内はカウンターのみで11席。
日曜日の14:45頃の到着で先客は無し。

若い店主らしきお兄ちゃんとお母さんくらいの年齢に見える女性の二人で営業されています。
かと思ったらもう一人いた。製麺でもしてたのかな。

とにかく、お母さんの接客がいい感じで、お兄ちゃんもお母さんに味を相談していたりして謎です。
ただ、お兄ちゃんの方はあまり愛想良くなく(笑)、また丼を暖めた水は麺茹で機ではなくシンクに捨てて欲しい(笑)

メニューはしょうゆやみそのラーメンにつけ麺。
あとは、限定で面白い事をやってるみたい。
最初に食券を買うスタイル。
いろいろお酒なども揃っていますので、飲んじゃいたいですけど、ロケーション的にはなぁ。
このへんは「一矢」も同じなんですが。

食券の自販機には大盛が見当たらず、中盛だけというのが気になります。
つーか、中盛券2枚で大盛ってことでOKなのかなぁ?
ラーメンの方はいろいろ味が調整出来るようで、ソース増しなんてのも出来るみたい。

さて、つけ麺。
具などは基本的には麺側に。
チャーシューはサッと湯通ししてあります。
これは面白いですね。もうちょっと長く通さないと温かくならないですけど、水っぽくならないあたりを狙っているのかな。
とりあえず、冷たくないだけでも嬉しいです。

節系の強く効かせた醤油ツケダレはあまり量が多くないです。
所謂、ざるラーメンみたいなものを想像して頂ければ、遠くない感じ。
表面に油が浮いているんですが、これだと海苔はいらないかなぁ。
海苔をツケダレにつけても油だけ持ち上げる感じになりますし。

んで、自家製と思しき、中太の麺はモチモチ感もあって、なかなかンマイです。
これ中盛だと足りないかもなぁ(笑)

総合的にはこれまたなかなか美味しいお店で、一矢さんよりは近いということで、また行って見たいですね。
先月あたりは二郎風の限定メニューをやっていたので、要チェックですね。


らーめん 円熟屋
【山梨県中央市若宮46-1】
11:30〜15:30,17:00〜21:30/2006年9月は無休
特・つけめん ¥790-
中盛 ¥100-


円熟屋
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.36.34.68&lon=+138.32.39.37&fm=0

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:02Comments(2)TrackBack(1)││

2006年09月05日

俺らラーメン ちょもらんま [@長野・松本] 【488軒目/743杯目】

d8668f18.jpg
さて、今回は松本市にあります「俺らラーメン ちょもらんま」さんに来てみました。
最近、小○さん的に気になるのは「変な名前の店」か「妙に小洒落た外観や内装の店」なんですが、こちらはダブルで当てはまるわけです。

お店は、南松本駅から歩くとちょっと歩く感じ。
国道19号線からは脇に入ったところにあり、駐車場も用意されています。

店内はカウンター状の長テーブル席が7席に2人掛けテーブル席が4卓、小上がりに座敷席といった感じ。
外の看板のところもそうなのですが、足場板をうまく使った内装はなかなか洒落ていていい感じ。
ちなみに電照看板の方はなんとなく昔のユニクロを思い出させます。

メニューは鯵しょうゆに鯵チャーシューがそれぞれ背脂ありとなしがあって、あとは、コクとり塩にコクとりチャーシューにカレーラーメンといったところ。
ひとまず、看板メニューとも言える「鯵チャーシュー」を背脂アリで。

さて、ラーメン。
もう匂いからして、なるほど、鯵ですねー。

チャーシューは適度な脂身ながら、柔らかく、なかなかンマイんですが、味がもう少し付いてたら嬉しかったかな。
基本的には好きなタイプのチャーシューです。

麺は中くらいの縮れ麺。
もっちり感もあって、スープとの絡みも良い方だと思います。

背脂はさほど強くは無く、むしろ拍子抜けするほど。

鯵の風味はそれなりに強く、特徴的に仕上がっています。
背脂なしを選ぶとより風味が引き立つんでしょうけど、一般的には背脂ありの方が美味しいと思う人が多いのかもしれないですね。
個人的にはなしを選んでも良かったかも知れないです。

それにしても、スープはなかなか後を引きますねー。
もう少しだけエグミが抑えられていると嬉しいかな。

総合的にもなかなかレベルが高いような気がしますし、なにより替えが効かない味なのがいいですね〜。


俺らラーメン ちょもらんま
【長野県松本市宮田4-13】
11:30〜15:00,18:00〜21:00/水曜・木曜休
鯵チャーシュー 背脂あり ¥950-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.12.21.06&lon=%2b137.57.44.47&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:18Comments(0)TrackBack(0)││

2006年09月04日

拉麺酒房 熊人 [@長野・上田] 【487軒目/742杯目】

dc1993c2.jpg
さて、今回はなかなか来にくい上田にあります「拉麺酒房 熊人」さんに来てみました。
気にくいのはロケーションもありますが、営業時間の短さもあります。

最寄り駅は上田電鉄の赤坂上駅ですが、結構歩きます。
もちろん駐車場も用意されていますが、外観はほとんど民家なのでわかりにくいです。
しかし、ここを最初に見つけた人が偉いと思いますね(笑)

店内はカウンター6席に座敷席6卓。
先客は3組。
メニューは醤油拉麺につけ麺が基本。
ちなみにつけ麺だと「かけつけ麺」にあたり、醤油つけ麺だと具有りとなります。
また50円増しで長野県産の石臼挽き小麦粉「夢あさひ」を使用した麺になります。

で、ノーマル麺、夢あさひ麺、太麺をそれぞれ1玉づつ盛る3種盛というのもあります。
一応、全部食べたかったのでつけ麺の3種盛をチョイス。

ここで、反省をこめつつ、お詫び。
実は、この日、ちょっと体調が悪いけど、まぁ、大丈夫くらいのコンディションだったのですが、お店について、注文したあたりからみるみる具合が悪くなり、つけ麺が到着したあたりでもうフラフラ。
なんとか食べてお店を後にしたあと、そのまま上田市内の病院に向かうという失態でございました。
小○さんを始めて以来、一回もやらなかった麺を残すということをしてしまいました。
本当にお店の方に申し訳ないです。決して不味かったから残したのではないです。
(結局、薬飲んでサラッと直ったわけで先に病院行けば良かった)

というわけでリポートの方も体調の関係で、ちょっと怪しくなりますので、サラッと。
細麺は細麺で美味しく、そして夢あさひ麺はまるでそばのような見た目ですが、風味は蕎麦のそれではなく、独特の風味があります。
それを醤油とダシの風味が強いツケダレにつけて頂きます。これはンマイ!!!

ただ太麺は個人的にはちょっといまいち。
確かにあまり見ないタイプの麺ではあるのですが、もうちょっとプツンとした歯応えが欲しい感じです。
茹で具合の関係でしょうか。
一方の細麺の方は細いながらもコシがあってンマかったですねー。
予め割スープもついてきて、薬味が皿に入ってくるほか、お通しがまずやってくるなど蕎麦屋さん的ムードもあります。

拉麺酒房を名乗るだけ有り、こう日本酒でも頂きつつ食べたいんですが、営業時間とロケーションがなぁ(笑)
今度は万全の体調でリベンジしたいと思います。


拉麺酒房 熊人
【長野県上田市上田原1588-4】
11:30〜L.O.14:00/月・火曜休
つけ麺 ¥650-
3種盛 ¥450-


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b36.23.03.15&lon=%2b138.13.34.77&fm=0
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:21Comments(4)TrackBack(1)││

2006年03月27日

麺と酒 一矢 [@長野・諏訪] 【425軒目/614杯目】

78f7a0bf.JPG
さて、今回は諏訪で話題のお店「麺と酒 一矢」に来てみました。
ご主人は渡なべやぽっぽっ屋などで修行したとか。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:00Comments(0)TrackBack(1)││

2006年02月05日

麺屋 蕪村 [@長野・長野] 【400軒目/569杯目】

e27edf71.JPG
さて、本日の二杯目はいっきに飛んで、長野駅前の「麺屋蕪村」に来てみました。

変則的なL字を二つ組み合わせたような店内はカウンターで13席程度。
日曜日の19:30頃の到着で店内は先客二組。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:09Comments(0)TrackBack(2)││

2005年06月26日

ハルピン [@長野・諏訪] 【285軒目/372杯目】

SN310470.jpg
小○さん、長野県初上陸は諏訪市のハルピンラーメンに来てみました。
一見、どうでもいいラーメンショップですが…

ここのラーメンはタレを何年も寝かせて作っているとか。

そのため、タレが沈殿するので、よくかきまぜてというか、底から麺を持ち上げて、食べる必要があります。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:03Comments(2)TrackBack(2)││

2004年10月11日

甲州拉麺 夢乃屋 [@山梨・甲府] 【127軒目/136杯目】

041011_1840~01.jpg
中央道が事故と三連休最終日の渋滞でどうにもダメそうなので、甲府地区で美味しそうな店、夢乃屋に来てみました。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 19:04Comments(0)TrackBack(0)││