滋賀 / 和歌山 / 奈良のリスト


 

 

2007年05月09日

彩華ラーメン 屋台 [@奈良・天理]【599軒目/952杯目】

彩華ラーメン:ラーメン+スペシャル

さて、今回は小○さんラーメン未食県の奈良にやってきました。
奈良といえば天理ラーメン、天理ラーメンと言えば「彩華」ということで「彩華ラーメン 屋台」にやってきました。

彩華ラーメンは屋台からスタートしたチェーン店で、今は関西圏を中心に13店舗ほど展開しています。
この屋台発祥のチェーン店って、天下一品とか横綱とか関西に多い気がしますね。
で、彩華ラーメンの本店ってのも一応あるんですが、創業当時の雰囲気を味わえる「屋台」もあるんですね。
で、この屋台ってのがスゴイ。
普通の関東圏の常識からは外れています。九州圏の常識からも外れています(笑)

この「彩華ラーメン 屋台」はスーパーの駐車場で展開されています。
そこにトラックやワゴン車がつけられていて、そこが厨房。
テント貼りの客席はざっと13〜4卓はあります。
おっと、テント貼りと書きましたが、ひとつは普通に鉄骨でしっかりつくられていますね。
なんというか、台湾の夜市をちょっと思い出しました。

で、20:00頃についてみると、人でいっぱいですよ。
ボーゼンと立ち尽くします。
仕組みがわからないし(笑)!!!

途方に暮れていてもしょうがないので、観察してみますと、厨房のところで注文をするみたいです。
メニューはサイカラーメンの小(1玉)、大(2玉)、特大(3玉)にトッピングの玉子とチャーシューとスペシャル(玉子とチャーシュー)のみ。
チャーシューは赤身と脂身が選択可能。
ひとまず量がわからないですが、大のスペシャルを注文します。
で、注文しますと、番号を言われるので、席で待ちます。

まだまだ番号が先と油断していてはいけません。
予想より全然速いペースでラーメンが次々と出来上がって行きますので、とにかく空いた席に座ります。
で、番号を言いながら店員さんがやってくるので、アピールして持ってきてもらい、お金と引換えに受け取ります。
予め、駐車場内の自販機でお茶などを買っておくと良いでしょう。

彩華ラーメン:麺彩華ラーメン:アップ


さて、ラーメン。
大を頼んだもんですから、ドンブリもデカイです。

天理ラーメンの特徴である白菜がたっぷり入っています。
スープは醤油ベースで、ちょいとピリ辛。
けっこうジャンクめ。
概ね、キムチ鍋ラーメンって感じです。

チャーシューは赤身をチョイスしたのですが、まぁ、普通。
きっとバラ肉っぽいのが大量に入ってる方が合うと思うんだけども、脂身にすれば良かったかな。

麺はちょっと柔らかめ。
カップ麺っぽい麺ではありますが、あの条件の厳しい厨房に続々と届く注文をこなしていると、繊細になんか作ってられないので、しょうがないですよね。
で、生卵が入っているので、そいつを混ぜつつ食べるととがった感じのドンブリの中が一気にまろやかムードに。
卓上におろしニンニクがあるのでそれを投入するとまたジャンク感が上がりますねぇ。

一時期、妹尾河童氏の鍋こと「扁炉(ピエンロー)」にはまっていたんですが、あれは大量の白菜とともに豚肉などを煮込んだ鍋で、昆布と大量のごま油は使うものの、味付けは取り皿上での塩と七味くらいというシンプルな鍋なんですね。
これが白菜の美味しさで持っている鍋なんですが、これをラーメン化したらンマイよな〜なんて思ってたんですが、天理ラーメンが近かったんですねー。

まー、なんであれ、そんなに劇的にンマイってことはないんですが、中毒性はありそうです。
屋台も含めて、なんというか独特の文化に触れて、日常とは違う環境に身を置くと旅に来たんだなぁという気持ちになっていいですね。


彩華ラーメン:厨房彩華ラーメン:メニュー彩華ラーメン:客席彩華ラーメン:もうちょっと近づいた彩華ラーメン:店舗裏から彩華ラーメン:外観引き
上左:厨房の様子 上右:メニュー
中左:客席の様子
下左:裏側から見ると…

彩華ラーメン 屋台
【奈良県天理市別所町223 オークワ天理北店駐車場内】
17:30頃〜25:00、土日祝日16:30頃〜25:00頃/無休
サイカラーメン・大 ¥750-
スペシャル ¥250-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+34.36.16.76&lon=+135.50.17.20
彩華ラーメン 屋台



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(5)TrackBack(0)││

2007年05月08日

ni.co (ラーメン にっこう) [@滋賀・彦根]【598軒目/951杯目】

ni.co:つけ麺

さて、今回から連休後半に某イベントのお手伝いでバタバタしてしまって、更新できなかった分を出していきます。
で、小○さん初滋賀ということで、彦根にあります「ni.co (ラーメンにっこう)」さんに来てみました。
ブログで見て気になっていたお店です。あとひこにゃんも見たかったし(笑)

お店は彦根の郊外のこんなところに!?という立地。
そこにコンクリートブロックを使ったおしゃれなお店が建っています。
パッと見は美容室か!?と思うような感じです。
店内もなかなかに洒落ています。

で、店内はテーブル1卓にカウンター10席ほど。
連休中の16:00頃の到着で先客4名ほど。

メニューもなかなかに凝っていまして、かなり豊富。
まず鶏白湯と店名にちなんだ日香(にっこう)麺という2ラインありまして、鶏白湯は塩、醤油、マー油と種類があります。
で、日香麺には塩の清香と醤油の晴香というラインナップ。
さらに柚子白湯のつけ麺が。

そこに味のアクセントとして、バジルレモン、梅とシソ、柚子胡椒というトッピングメニューがあります。
その他、ご飯ものなどがあり、ビールはエーデルピルスとこれまたちょっと変わったものが用意されています。
これだけ豊富でかつ面白そうだと悩み深いですが、つけ麺の大盛にチャーシュートッピングで。
ちなみにこのつけ麺、標準の麺量を減らして代わりにトッピングに玉子をつけて同じ値段でも提供しています。

ni.co:具のアップni.co:ツケダレ
ni.co:ツケダレ+チャーシューni.co:麺
ni.co:チャーシューni.co:ツケダレスープ割
下右:スープ割後


さて、つけ麺。
実に盛り付けが美しいです。細かいです。
具がゴリッと冷えているわけでは無いので麺側に具がいろいろ載るのもまぁいいかな、と。

麺は平打麺。
ミナミノカオリの石挽き粉を使ったという小麦の香を生かした麺なんですが、これ、なかなかンマイじゃないですか!!!
歯触りも歯応えもなかなかに心地よいです。
全体的にはあんまりラーメンっぽくない麺ではあります。

ツケダレは濃厚なもので、実に深みのある味です。
見た目にも色が白っぽいので、つけ麺としては、ちょっと新鮮。
柚子胡椒を効かせた柚子白湯ということで、柑橘系の爽やかな風味も活きています。
ただ、個人的にはちょっと甘さが前に出過ぎている印象です。
そうでありながら、舌には胡椒のピリ辛が蓄積されているわけで、このツケダレの味を表現せいと言われると「甘い」「辛い」と並べて書いて立体視するしかない感じ。
もうちょっと整理されてもいいかなぁ、と思いました。

トッピングのチャーシューはスパイスがかかっていて、凝っているなぁという印象。
あとオレンジなのかな?ちょっと忘れちゃいましたが、これは実の部分がほとんど無い…たぶんツケダレ側に絞った後と思われる状態で載っているんですが、これ、どうするのが正解なのかちょっと謎。
さらに麺に絞って食べるので正解だったのかなぁ。

店主さん、店員さんの接客も良く、ラーメンのレベルも高いですよね。
お店もおしゃれだし、彦根の方には失礼かもしれないですけど、なんで彦根にこんなお店が!?と思ってしまいます。いや、本当にすみません。
だって、彦根駅から近いならともかく…ですよ。
実際、東京にあっても人気店間違いナシなわけで、ラーメンスクエアあたり、店主さんを口説いて支店出してもらって欲しいなぁ(笑)


ni.co:外観ni.co:店内
ni.co:メニュー1ni.co:メニュー2
ni.co:メニュー3

lamen ni.co (ラーメンにっこう)
【滋賀県彦根市宇尾町894-8】
11:30〜14:30,17:30〜21:00、土日祝日11:30〜21:00/月曜、第1・第3火曜休
つけ麺 ¥800-
大盛 ¥100-
チャーシュー ¥200-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.14.10.30&lon=+136.13.51.96
lamen ni.co



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:50Comments(8)TrackBack(2)││

2007年04月30日

大福軒 [@和歌山・和歌山港]【596軒目/949杯目】

大福軒:タルタルラーメン

さて、今回は和歌山にやってきました。
実は小○さんを始める前にラーメン食べたことはあったのですが、小○さんとしては初和歌山になります。

どこに行こうかちょっと迷って、携帯から「超らー麺ナビ」にアクセス。
JR和歌山駅から徒歩10分というのを見て「大福軒」をチョイス、さっそく徒歩で向かったら、徒歩80分くらいかかりましたよっ!!!
てか、超らー麺ナビって記載の情報の修正依頼方法がわかりにくいですね…。どうすりゃあいいんだろう…。

というわけで、むしろ南海の和歌山港駅の方が近いみたいで、一応近くにバス停がありました。
お店の正面には駐車場が用意されています。

店内はテーブル4卓にカウンター6席だったかな。
土曜日の13:45頃の到着で先客2組ほど。
ちょっとした漁港の雰囲気漂う、味のあるロケーションでした。

で、メニューは中華そばにタルタルラーメン、ミソラーメン、塩ラーメン、キムチラーメンなどのトッピングラーメンなどなど。
結構豊富です。
で、卓上には玉子と押し寿司が。
ちょっと迷って、名物らしき「タルタルラーメン」をチョイス。

大福軒:麺大福軒:具とか
大福軒:チャーシュー大福軒:押し寿司
下右:押し寿司?


さて、ラーメン。
白濁したスープに始めから胡椒がかかった状態で到着します。

麺はほぼストレートの中細麺。
やや、しょっぱい感じのスープとの組み合わせは、申し訳ないけど、ちょっとカップの豚骨ラーメンを連想してしまいました。
タルタルってなんだろう?

それでも自家製麺ということで、喉越しとかは悪くないです。
いえ、むしろ美味しい麺です。
組み合わせではカップ麺っぽいんですけど(笑)、美味しい麺ではあります。

ただ、チャーシューはどうでもいい感じのチャーシュー。
チャーシュー麺を頼んだわけでは無いので、いいんですけどもね。

所謂、和歌山ラーメンっぽくないラーメンだっただけに、和歌山っぽさが無かったんですけど、それでもちょっと楽しかったですね。
和歌山の街もいろいろ見れましたし。
普通のラーメンと両方食べてみると良かったかな?

しかし、この店、最初に発掘した人は偉いなーって思っちゃいますね。
なかなかこないですよね、ここまでは。
つーか、ここまで歩く人もなかなかいないと思います。
面倒なので、まだ申請してないんですけど、はやく超らー麺ナビの記載を修正してもらわないと…。
帰りは偶然、タクシーを拾えたので電車になんとか間に合いました(笑)


大福軒:外観大福軒:外観・玄関
大福軒:メニュー大福軒:周辺
下右:店の周辺はちょっとした港の雰囲気

大福軒
【和歌山県和歌山市西浜1136-10】
11:30〜14:30,17:00〜24:30/月曜休
タルタルラーメン ¥600-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+34.11.18.71&lon=+135.9.16.66
大福軒



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:59Comments(2)TrackBack(0)││