海外のリスト


 

 

2008年02月09日

ハワイ 大勝軒 [@ハワイ・ホノルル] 【074軒目(13)/1058杯目】※閉店

大勝軒(13):TSUKEMEN PIRIKARA

実は12月の頭くらいにハワイに行っておりました。
なーんで、行っていたかと言いますと、ホノルルマラソンに出場するためであります。

ちょうどオーストラリアへ行っていた時の不在時の更新用に溜め込んでいたリポートもあったので、なるべくラーメンを控えた日々を送って現地入りしたわけです。
マラソンですからね。

で、このフルマラソンなんですが、これがかなりのカロリーを消費するらしいんですね。
なもんですから、エネルギー切れに陥らないように、前日はカーボローディングといって、多めの炭水化物…そうですね、パスタとかうどんとかご飯を食べておくとイイと物の本に載っておりましたので、ここぞとばかりに、ラーメン。
いや、こういう麺を大量に食べなければいけない時はつけ麺の方がいいですから「いやー、まいったまいった」なんて言いながら、ハワイでつけ麺のお店と言ったらここでしょうという「ハワイ 大勝軒」へ。

お店は日本人観光客にもお馴染み、そしてホノルルマラソンのスタート地点にもなる「アラモアナ・ショッピングセンター」のビーチと反対側の出口を出て、左手に「ウォルマート」を見ながら歩いて数分の地点にあります。
THE BUSやレンタカーを乗りこなしていたりような人にはサウス・キング通りからアクセスすると楽ですかね。
そうでなくても、ワイキキ界隈のホテルからはトロリーやらなんやらでアラモアナまでは来やすいので、比較的わかりやすいと思います。
店の裏手に駐車場もあります。

店内入ったところで、Tシャツ売ってたりして、ちょっと観光客を意識しているあたりがハワイっぽいですな。
で、店内を見渡すとカウンター11席、テーブル4卓だったかな。
先客は5名ほど。みんな日本人。

大勝軒(13):製麺機大勝軒(13):大勝軒の額装した写真
大勝軒(13):メニュー大勝軒(13):Tシャツ
上左:製麺機 上右:大勝軒の写真
下左:メニュー 下右:Tシャツ


メニューは日本の大勝軒ではあまり見かけないようなものもあって面白いですねー。
基本は「RAMEN」と「TSUKEMEN」なのですが、それぞれ、PIRIKARA、CURRY、MISOの味があります。
あとは「COLD NOODLE」という普通に冷し中華も。
その他、カレーライスもカツカレーや海老フライが載ったもの、それらのカツのプレートメニューとカツとラーメンとライスのコンボメニューなんてのもあります。

ちょっと悩んで、あまり日本でみかけないってことで「PIRIKARA」をLargeで注文します。
なんたって、カーボローディングですから、遠慮はいりません。

大勝軒(13):麺大勝軒(13):ツケダレアップ
大勝軒(13):具材大勝軒(13):チャーシュー
大勝軒(13):ナルト大勝軒(13):カレーラーメン
下左:ハワイスタイルのナルト 下右:カレーラーメン


さて、つけ麺。
店内に製麺機があって、天下一品とは違ってオーナーも日本人とのことなので、そんなにそんなに違いは無かろう…と思っていたのですが、びっくりするくらい日本と遜色が無いですね。
いや、むしろ、最近の筍大勝軒と呼ばれる乱立気味の大勝軒の一部の酷い店と比べたら、はるかにレベルが高いというか、むしろ、今まで食べた中でも上位に入るんじゃね?という出来。
なんといっても、麺が意外にもモッチリとした心地よい食感で、文句ナシです。

で、ピリ辛のツケダレですが、これが甘味、酸味が抑え目なので、むしろノーマルより気に入りました。
挽き肉もいい感じです。
確かに辛さが強いんですが、食べられないほどではなく、イイ感じです。

チャーシューは、分厚いのはいいんですが、ちょっとイマイチだったかな。
あと、細かい事を言うと、海苔が油をすくうだけで、上あごにひっつくイヤーなパターンだったのが、残念。
ナルトは日本のものではなく、こちらの地麺のサイミンに入っているタイプのものだったのが大勝軒としては新鮮でした。

同行者のカレーラーメンや、ノーマルつけ麺を味見させてもらったんですが、ノーマルつけ麺はちょっと甘味が日本で食べた各大勝軒よりも強いかもしれませんねぇ。
そんなこんなで、大満足で、店を後にして、しばし腹ごなしをしたのちに、朝早く起きてホノルルマラソンに出て無事、完走となりました。
そうですねー、大勝軒でLargeを選んだせいか体が重かったですな(笑)


大勝軒(13):外観大勝軒(13):営業時間
大勝軒(13):店内大勝軒(13):店内2


ハワイ 大勝軒
903 Keeaumoku St , Honolulu, HI
11:00〜22:00、日曜11:00〜20:30/月曜休閉店!!
TSUKEMEN PIRIKARA (Spicy) Large $8.80-

一番星 (903 Keeaumoku St , Honolulu, HI)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。





■これまでの訪問記録
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(12)/994杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(11)/907杯目】
お茶の水 大勝軒 [@東京・千代田区・小川町] 【074軒目(10)/900杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(9)/887杯目】
東池袋 大勝軒 [@東京・豊島区・東池袋] 【074軒目(8)/836杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(7)/752杯目】
東池袋 大勝軒 相模原 [@神奈川・相模原] 【074軒目(6)/668杯目】
東池袋大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(5)/633杯目】
東池袋 大勝軒 八王子店 [@東京・八王子] 【074軒目(4)/557杯目】
【074軒目(3)】大勝軒 [@東京・八王子] 266杯目
【074軒目(2)】大勝軒 [@ベビースターラーメン丸]
大勝軒 八王子 [@東京・八王子] 【074軒目/074杯目】



  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:18Comments(2)TrackBack(0)││

2008年02月05日

天下一品 ホノルル店 [@ハワイ・ホノルル] 【044軒目(24)/1057杯目】

天下一品(24):みそラーメン

さて、これまたお蔵出し。去年の12月のオハナシ。
今回はお馴染み天下一品のお馴染みじゃないお店「天下一品 ホノルル店」でございます。

場所はハワイはホノルルのメインストリートといってもいい、カラカウア通り沿い。
ちょうど斜め向かいに小倉智昭さんの「ラーメン なかむら」があります。
これは、前回訪問時のリポートがあるので、そちらをどうぞ。

で、この日本からのたいていの観光客にとってホテルから近くてアクセスしやすかったこちらの店舗ですが、どうも1月に入ってカパフル通り沿いに移転したんだとか。
うーん、バス1本で行けるみたいですが、だいぶ行き難くくなってしまいましたね。

平日の21:40頃の到着で、先客10名ほど。ほとんど日本人(笑)
店内はテーブルのみで8卓だったかな?
場所が場所だけに駐車場は無いです。

天下一品(24):外のポップ天下一品(24):店内ポップ
天下一品(24):メニュー1天下一品(24):メニュー2
天下一品(24):店内の掲示天下一品(24):店内の手形
中段:メニュー 下右:店内の手形


こちらでは貴重なハワイ天下一品のTシャツが売っていて、なんというか味わい深い柄のものばかりです。
これはお土産にいいですね(笑)
でも、店員さんはなぜか「たこ焼き」と書かれたTシャツを着ています。
あとなぜか力士の手形が…。

メニューは日本でもお馴染みの「こってり」「あっさり」ラーメンだけでなく、いろいろとあります。
ここはこってりを頼んで日本と同じ味かどうか確認するか、オリジナルメニューを注文するかで激しく葛藤し、同行者とシェアしつつ、日本には無い「焼きそば」と「みそラーメン」を食べることに。
他には「冷し中華」「冷やしカツラーメン」なども。

天下一品(24):やきそば天下一品(24):やきそば・キャベツ
天下一品(24):やきそば・麺天下一品(24):やきそば・皿
上4枚はやきそばの写真


まずは、焼きそば。
こちらは、ソース焼きそばということですが、ちょっと辛さが前に来た感じの味。
麺はちょっと柔らか目かなぁ。
気になるのは、キャベツがデカいこと。これがハワイスタイルなんでしょうか…。
食べ終わった皿にはお決まりのフレーズが無かったのが寂しかったなぁ。

天下一品(24):野菜天下一品(24):麺
天下一品(24):チャーシュー天下一品(24):スープ
天下一品(24):辛子にんにく載せ天下一品(24):みそラーメンのドンブリ
下左:辛子にんにくを載せた図
下右:お馴染みの天一のドンブリのフレーズは共通


続いて、みそラーメン。
野菜を中心とした具材がたっぷり載っています。
このラーメンをパッと出されて店名当てらんないだろうなぁ…なんてことを思いながら頂きます。
こちらは、麺が堅め…というか普通の茹で加減に茹でられていていい感じです。
なんというか、もやしの風味が強いですね。
肉はチャーシューを角切りにしたものが入っています。
スープがとろっとしてないのが、そもそも天下一品っぽく無いんだよなぁ。

お馴染みの辛味噌を入れて食べてみたり、辛子にんにくを投入して食べてみたりしてみましたが、ニンニクがなんか日本のものより酸っぱかったような気がします。
残念ながら胃袋の都合によりオリジナルの「こってり」は食べられませんでしたが、この調子なら、日本と遜色の無いラーメンが食べられるんじゃないかと思います。
いやー、意外と美味しく食べられて、却ってつまんなかったなぁ(笑)


天下一品(24):外観天下一品(24):店内と額装されたTシャツ
天下一品(24):卓上のアイテム天下一品(24):卓上の辛にんにく
上左:外観 上左:店内と額装されたTシャツ


天下一品 ホノルル店
【2132 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI】※移転しました
(現在は617 Kapahulu Avenue?)
11:00〜23:00/無休
みそラーメン $8.75-
ソースやきそば $7.50-




■これまでの訪問記録
天下一品 八王子店 [@大手チェーン] 【044軒目(23)/1045杯目】
天下一品 多摩ニュータウン店 [@大手チェーン] 【044軒目(22)/1044杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(21)/1040杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(20)/1038杯目】
天下一品 相模原店 [@大手チェーン] 【044軒目(19)/996杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(18)/867杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(17)/580杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(16)/580杯目】
天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 【044軒目(15)/580杯目】
【044軒目(14)】天下一品 [@全国チェーン] 528杯目
【044軒目(13)】天下一品 [@全国チェーン] 459杯目
【044軒目(12)】天下一品 [@全国チェーン] 457杯目
【044軒目(11)】天下一品 [@全国チェーン] 401杯目
【044軒目(10)】天下一品 [@全国チェーン] 350杯目
【044軒目(9)】天下一品 [@全国チェーン] 305杯目
【044軒目(8)】天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 284杯目
【044軒目 (7)】天下一品 八王子店 [@全国チェーン] 239杯目
【044軒目(6)】天下一品 八王子店 [@東京・八王子] 188杯目
【044軒目(5)】天下一品 [@東京・高円寺] 162杯目
【044軒目(4)】天下一品 [@東京・八王子] 150杯目
【044軒目(3)】天下一品 直営店 [@東京・高円寺] 142杯目
【044軒目(2)】天下一品 [@東京・八王子] 105杯目
【044軒目】天下一品 八王子店[@東京・八王子]


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:44Comments(0)TrackBack(0)││

2008年01月16日

一番星 (Ichi-ban Boshi) [@オーストラリア・シドニー] 【656軒目/1049杯目】

一番星:つけ麺

さて、引き続きオーストラリアはシドニーにて。
一つ前のラーメンを食べてもまだ乗り継ぎ便まで時間がありましたので、iMacでお馴染み「ボンダイビーチ」に行ってみたり、1日券を買ったのでモノレールを一周したり、意味無くトラムの終点まで行ったり中華街覗いたりしてお腹を空かせて、再び、「Town Hall」駅近くへ。

駅から降りて地上に出てすぐの紀伊国屋書店(!)の入っているビルの、まさに紀伊国屋書店の隣に「一番星」というお店があります。
どうでもいいですが、紀伊国屋書店はやたらと日本のマンガの品揃えが英語版・日本語版ともに良かったですね。
で、こちらの一番星さんですが、元々は先述のボンダイビーチへのCityRailとバスの乗り換えポイントの「ボンダイジャンクション」から始まって、シドニーとゴールドコーストにお店が増えたみたいです。

一番星:ボンダイビーチ一番星:トラム
一番星:シドニー街中一番星:モノレール
一番星:ビル外観一番星:日本のマンガたち
上左:ボンダイビーチ 上右:トラム
中左:シドニーの街 中右:モノレール
下左:ビル外観 下右:日本のマンガたち


店内はもちろん日本人も多いのですが、地元の中国系らしき学生さんも多いですね。
店員さんも日本人っぽい人が多い。

店内はとにかく広くてテーブル席は20卓くらいあり、それも8割方埋まっているといった感じです。
前回、書き忘れましたが、オーストラリアではお店で酒類を提供するには許可制となっているのですが、こちらはお酒の提供免許があるので提供しています。
提供していないお店でも「BYO」というサインがあれば、持ち込みOKとなっています。
これはある意味わかりやすくて、いい制度ですよねー。

メニューはかなり豊富。
ラーメンに関して言うと、つけ麺も含めておよそ考えつくようなラーメンは、冷し中華も含めて全てある感じ(笑)
替わりどころは豆腐ラーメンやから揚げラーメン、キムチラーメンなど。
その他、そばやうどん、カツ丼にスキヤキ丼、カレーなんかもあります。

で、ちょっと迷って、緑色の麺に惹かれて「つけめん(翡翠麺)」をチョイス。
ちなみに普通の黄色い玉子麺ってのもあります。
そしてExtra Toppingsは、チャーシュー…と思ったのですが、「チキンカツ」ってのがあったのが気になって、そちらを注文。

しかし良く見ると、揚げ餃子とかねぎ&チリとか豆腐なんてのもあって気になりますねぇ。

一番星:麺一番星:具材いろいろ
一番星:ナルトとかネギとか一番星:チャーシュー
一番星:チキンカツ一番星:ザル容器


さて、つけ麺。
なんと自家製という麺はほうれん草かなにかを練り込んであると思われます。
翡翠というほど美しくはないかもしれませんが、なかなかモッチリ感があってンマイです。
氷でキリッと冷やされていますしね。


で、ツケダレですが、なんつーか、懐かしい感じのツケダレ。
なんていうんでしょうねぇ、ざる中華みたいなツケダレっていいましょうか…
かなり酢も強め。
まぁ、麺の容器もざる中華タイプなんで、そういうことでしょう。
ワカメやナルトなど具材も豊富。うーん、海外って忘れちゃいそう。

チャーシューなんかもなかなかンマイですから、ちょっとつけ麺のスタイルが古いだけで…って写真を見る限りラーメンもですが…基本的にはなかなか美味しいラーメンを出すお店なんだと思います。

で、トッピングとして注文したものの別皿でやってきた「チキンカツ」…こいつの堅い事…
でもこれがオージー好みなのかもしれませんねぇ。
ここだけは海外っぽかったなぁ。

で、この後、空港に移動しまして、いくつかの目的地へ。
やはり予想通り、Panda Expressはあったものの(そう言えば橋本店閉店だそうで…)、半月以上ラーメンは食べられず仕舞い…。
ということで、オーストラリア編は僅か2店舗にて終了でございます…(^^ゞ


一番星:店舗外観一番星:店内
左:外観 右:店内
一番星:席から見える吹き抜け一番星:お会計用の札
右:お会計の札。テーブルチェックでは無いです。
一番星:箸袋とか一番星:メニュー1
一番星:メニュー2一番星:トッピングメニュー


一番星 (Ichi-ban Boshi)
【Level2,The Galeries Victoria,500 George St.,Sydney NSW】
11:00〜21:00/無休
つけめん(翡翠麺)
Tsukemen (cold noodles with dipping sauce) A$12.00-
チキンカツ A$3.00-

一番星 (Level2,The Galeries Victoria,500 George St.,Sydney NSW)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。



■これまでの訪問記録
・ナシ

  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 21:36Comments(4)TrackBack(0)││

2008年01月14日

日本料理 うまいもん (UMAIMON JAPANESE CUISINE) [@オーストラリア・シドニー] 【655軒目/1048杯目】

うまいもん:ビーフシチューラーメン

さて、今回は、ググーと飛びまして、オーストラリアはシドニーへ。
やっとこの記事が書けました。
いやー、この時の渡豪のために、リポートの貯金を作って(結果的に出発前に書けなかったので在庫化しましたが)、メモが未だに遅れているわけです(^^ゞ

オーストラリアでの最終目的地はシドニーでは無いのですが、どう考えてもラーメン屋なんて無さそうなところでしたので、飛行機の乗り換えの間にシドニーでラーメン食べておこう…と。

シドニー空港にはターミナルがいくつかありまして国際線は国際線ターミナルに到着します。
で、乗り換えの国内線はちょっと離れた国内線の2つのターミナルから出発となるんですが、トランジットの手続きが完了してバスで移動をしたあとも、ターミナル外に出る事が出来ます。
で、各ターミナルの地下のホームからシドニー名物の二階建ての「CityRail」という電車が出発しているので荷物を置いて市内に出るのが容易なんですね。

さて、まず今回訪問した「うまいもん」というお店は、「AirPort Link」という路線に乗って「Town Hall」駅で降り、ちょっと歩いたところにあります。
市内のメトロモノレールでは「Galeries Victoria」駅からになるのかな?
トラムの駅からはどちらにしても遠いです。

で、お店はDruittSTとSussexSTの角にあるビルの1F部分にありまして、一応日本食レストランみたいな形になるのかな?
ランチのメニューは寿司やらカツ丼やらかなり豊富ですが、お手頃なお値段なので、普段から地元の人とかもきてるのかな?って感じ。
開店直後の11:00頃に到着なので先客はナシ。

意外とオーストラリアは中国系の人も多いので油断ならないのですが、たぶん日本人だろうとアタリをつけて挨拶したら、はたして日本人でした。良かったー。

で、ラーメン系のメニューも豊富なのですが、パッと見て気になったのは「ビーフシチューラーメン」迷わずコレを。
「Udon noodle」と「Ramen Noodle」が選択可能ですが、もちろんラーメンで。

うまいもん:麺うまいもん:肉
うまいもん:チンゲン菜うまいもん:スープ


さて、ラーメン。
想像と違った(笑)

なんつーか、普通にビーフシチューラーメンだと思ってたんですが…
要するにビーフシチュー風に煮込まれた牛肉が載っているラーメンでした。
スープも別にビーフシチュー味ということは無く、ちょっと牛のスープっぽい味噌ラーメンって感じ…

総合的にはやっぱり日本人が作っているだけあって、大きく外れは無いですね。
ただ、ちょっとチンゲン菜が余計かなぁ。
あまりスープが濃厚というわけでは無いので、若干水っぽく感じます。

問題の牛肉はものによってはパサパサ感がありましたが、ものによってはしっとりとした食感で、どちらにしろ箸でも苦無く食べられるほど柔らかでなかなか。
麺も弾力のあるものでこれまた予想外。

さすがにオージー達も食べるだけあって
それなりのボリュウムもあって満足でしたー。


うまいもん:店舗外観うまいもん:店内
うまいもん:ランチメニューうまいもん:麺メニュー
うまいもん:ビルの入口うまいもん:CityRail
中左:ランチメニュー 中右:麺メニュー
下左:ビルの入口 下右:CityRail


日本料理 うまいもん (UMAIMON JAPANESE CUISINE)
【Shop 5,51 Druitt St,Sydney,NSW】
11:00〜22:00/日曜休
Ramen Noodle Beef stew A$10-

日本料理 うまいもん(Shop 5,51 Druitt St,Sydney,NSW)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。





■これまでの訪問記録
・ナシ
  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 18:14Comments(2)TrackBack(0)││

2007年01月12日

來來活海産 (台北遼寧街夜市) [@台湾・台北]【557軒目/871・872杯目】

台北:海鮮麺
さて台湾編ラストは、人気のエリア台北にやってきました。
台北で夜市といえば、士林夜市らしいんですが、最近はあまり観光客が来なくなり地元のグルメスポット化しているという「遼寧街」にきてみました。

遼寧街はMRT木柵線の南京東路駅から歩いてちょっとのところにあり、基本的には食べ物屋さんが集積しているところです。
ウロウロ歩いて、一番積極的に客引きをしていたおばちゃんのところに行くことにしました。
おばちゃんちょっとだけ日本語が出来るだけで、店内もジモティーばっかり。
これまでの2つの街のお店よりは観光客向きのお店かもしれませんが、それでも日本人は見かけませんでした。
ちなみにその前に行った台北101では九州からのおじちゃんおばちゃんの団体さんとエレベーター一緒になったり、行列の途中で関西からのお客さんと一緒になったりしてちょっと辟易していたので有り難いです…(笑)

で、こちらのお店、店の前にいろいろ食材が並んでいまして、おばちゃんに材料を指さし、日本語、中国語、英語、身振り手振りいりまじりで会話になっているんだかいないんだかわからない会話をしつつ、調理方法を決めていくいきます。
とりあえず、海老、アサリ、なんだかわからないゼンマイみたいな野菜、カエルを指さし、なんらかの調理方法を指定して、あとは麺料理ってことで、海鮮麺と牛肉麺を注文。
ビールは冷蔵庫から勝手に取ってくるスタイル。

台北:海鮮麺麺のアップ台北:海鮮麺具のアップ
台北:海鮮麺具その2台北:牛肉炒麺
台北:牛肉炒麺麺のアップ台北:牛肉炒麺具のアップ

さて、まずは麺類。
海鮮麺はいわゆるちゃんぽんに近いイメージ。
でも味としてはカップヌードルシーフード味に限りなく近い気がします(笑)
麺はいままでの中では一番コシらしきものがあったきがします。
とはいえ、やっぱり日本人には日本の麺ですね。

で、あと牛肉麺。
こちらは炒麺にしたつもりだったんだけども、意外とスープが多かったので、実際には違うかもしれませんが、まぁ、普通のラーメンと思うとスープが格段に少なかったので炒麺だったのでしょう。
なんつーか、焼きそばみたいなものを想像していたので意外でした。

台北:謎の野菜台北:カエル
台北:海老台北:あさり
台北:台湾ビール1台北:台湾ビール2

で、一応、他の料理も。
海老は茹でられたものですが、ちょっと茹でが甘い感じ。
やや臭みがあって、今回の旅で食べたものの中で最もお腹を壊すのを懸念したものでしたが、無事でした。
っつーか、お腹は全然壊さなかったですねー。何気に小○さんは胃腸が弱いのですが…。

んで良く判らない野菜はナッツと小魚があえられていて、ビールのつまみにいい感じ。
アサリも似たような感じの仕上がりでした。

カエルは日本でも食べたことがあったんですが、こちらの方が心なしかンマイかも。
鶏肉のような味とは良く言われますが、まさにそんな感じ。
味付けも濃く、ショウガが効いているところを見ると、臭みがあるのかもしれませんね。

ビールもぐひぐびいっていい感じ。
やっぱり地元の人の会話を聞きつつこういうところで食べるとンマイわー。
ただ、ほいほいいろいろ食べたこともあるし、台北ということもあるのか、お会計は一番はりましたな(笑)


台北:遼寧街の風景台北:店舗外観
台北:材料たち台北:店内の様子
來來活海産 (台北遼寧街夜市)
【台北市中山區遼寧街61號】
16:00〜26:00/無休
海鮮麺、牛肉炒麺、4品、ビール2本 1240元  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:57Comments(1)TrackBack(0)││

2007年01月11日

公正街 [@台湾・花蓮]【556軒目/869杯目】

公正街:排骨麺
さて、今回は台湾編第二弾です。やっぱり普通にカウントしちゃおう〜。だいたいラーメンだから(笑)
というわけで、花蓮の公正街にやってきました。

花蓮は台湾の東海岸にある都市で人口11万人。
東海岸最大の都市とも呼ばれています。
台湾を一周する鉄道が出来た後、元々街中にあった駅は盲腸線のようになってしまい(門司港駅みたいな感じね)、今は廃止され中心部に駅はありません。
そんな元々の市街地付近が今でも賑わっているんですが、人口の割に遅くまで賑わっているのはさすが台湾ですね。

んで、とりあえずあてもなく、ウロウロとして、パッと目に付いたお店に入ってみました。
入ったときは店名わかんなかったんですが、帰国後いろいろ調べてどうやら「昌暉實業」という店らしいけど、どうも嘘臭いなぁ(笑)
ここは、店の前にいろいろとお総菜類が並んでいまして、それをチョイスしつつ、麺類やご飯ものは別に頼むという形式。
あまり日本からの観光客が来ない都市な上に、ガイドブックにも載ってない通りのガイドブックに載っていない店なので、言葉は通じないながらも適当に注文。
麺類は「排骨麺」をチョイス。

えーと、今の台湾ドルとのレートは3.6円くらいなんですが、だいたい4円と考えておけば手数料やら考えても多めに感じているのでイイ感じ〜と思いながらやってました。
その感覚でいくと、だいたい物価は半額以下ですかねー。
排骨麺60元ですから。

公正街:肉公正街:麺
公正街:スープ公正街:台湾ビール
公正街:なにか

さて、排骨麺。
これが、揚げたて熱々なのが、載っているんですよ。
衣もサクサクですげーンマイです。
なんつーか、日本の排骨麺とは違う感じのクリスピーな衣がンマ〜イ!!!

で、スープも非常にあっさりしたもので、若干スパイシーな感じの肉との相性もイイ感じです。
前日の台南とはまた違った感じの麺はちょっと時間を置き過ぎた「赤いきつね」といった感じの麺です。
もちろん、もっとコシがあった方が日本人の口に合うんですが、それを考えてもまだンマイですね。
今年食べた中で一番ンマイんじゃないでしょうか?
って、たいした杯数食べてないか(笑)

んで、ビールやらなんやら食べて300元くらいだったかなー。
やっぱ安いわー。
で、わからないながらも地元の人たちの会話を聞くともなく聞いていると旅に来ている!!!
という実感がわきます。
いいわー、台湾の地方都市。
所属のはっきりとしない犬がウロウロしているのも味です。

あ、そうそう。
台湾においては、他の国などと同様に麺を音を立てて啜るのはNGだそうです。
むしろ、ゲップの方が嫌われないらしい。意外ですな。
でも、ついついズズーとやってしまいがち。あぶないあぶない。
ズズーとやらないと麺ってのはすげー、熱いものなんですね。今まで気付きませんでした(笑)


公正街:店内の様子公正街:公正街の様子
公正街:お店の外観公正街:お店の中から
公正街 (昌暉實業という店名か?)
【花連市公正街13號???】
18:00頃〜24:00頃
排骨麺 60元
なんだかよくわからないもの×2 80元くらい?
ビール 50元くらい  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:36Comments(2)TrackBack(0)││

2007年01月07日

小北夜市 [@台湾・台南]【555軒目/868杯目】

小北夜市:麺
さて、今回は番外編かなぁ。。
台南の小北夜市にやってきました。
(※やっぱりラーメンとしてカウントすることにしました)

台南は台湾の西海岸側の南部にある歴史のある都市で、人口は約75万人。
渋い建物や雰囲気のある路地などが魅力的な街です。

ま、あまり詳しくないんですが、流動夜市という移動式屋台が出ていると聞いて、小北夜市までやってきたのですが、どうもガセネタだったみたい(笑)
一応、金曜日はこの場所でやっていると言っていたのですが、まだ1月5日なので休みなのかも。
つーか、台湾は旧正月ベースのはずですが…。うーん。
しょうがないので移動式では無いほうの夜市で食事とします。
想像していた夜市よりは盛り上がっていない感じですが、こんな感じの食事は楽しい〜。

とりあえず、適当に見つけたお店で適当に注文。
つーか、初台湾ですし、言葉はわからないですから適当に字面だけで注文しました。
「●(魚へんに善)魚意麺」に「天婦羅」と「鐡板羊肉」にビール。

で、一応、ここのブログでは麺類を扱うことになっていますので(笑)、「●(魚へんに善)魚意麺」について。
とろみのある甘酢系の餡にボソボソ感のありそうな麺を長めに茹でた感じの麺に、謎のウナギっぽい魚が入っています。
聞きかじりの知識を動員して考えるに「田ウナギ」というやつかと。

麺がとにかく不思議な感じで、歯応えもなければ、風味もほとんど無いという…。
あまり日本でいうと…というのが説明付かない感じの麺でした。

小北夜市:麺小北夜市:うなぎ
小北夜市:ジンギスカン小北夜市:天婦羅
小北夜市:ビール小北夜市:メニュー

んで、天婦羅はまったく予想外のもの。
スティックタイプの魚のフライみたいな感じのもの。
一番想像通りだったのが「鐡板羊肉」で味付けこそやや甘酢系なんですが、概ね、ジンギスカンでした。
そうそう、ニンジンの切り方が面白かったですね。
あの状態でスライスされて売られているのか、はたまたなにか特殊な包丁的なものがあるのか謎でした。

ビールの銘柄は台湾麦酒。
普通にセブンイレブンやファミマが街中にあってそこでは普通に日本のビールも売っているんですが、さすがにこういうところは地場のビールなんですねー。


小北夜市:店内小北夜市:市場の様子
小北夜市 (可口という店名か?)
【台南市西門路4段】
18:00頃〜24:00頃
●(魚へんに善)魚意麺 60元
鐡板羊肉 150元
天婦羅 40元
ビール 50元  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 00:08Comments(8)TrackBack(1)││

2006年02月19日

OGI-SAN RAMEN [@アメリカ・クパチーノ] 【405軒目/583杯目】

e632542c.jpg
さて、今日も引き続き、カリフォルニア州からお届けします。
クパチーノの中華系オープン型モールの一角にある「OGI-SAN RAMEN」に来てみました。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:38Comments(5)TrackBack(0)││

2006年02月18日

徳島ラーメン どへんこつ [@アメリカ・サンノゼ] 【404軒目/582杯目】

どへんこつ:ラーメン
さて今日は、サンノゼの郊外にある徳島ラーメンの店「どへんこつ」に来てみました。
恥ずかしながら、徳島ラーメンの事はなにも知らなかったわけですが・・・。

  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 15:54Comments(5)TrackBack(0)││

2005年02月13日

【201軒目】Zippy's [@ハワイ・ホノルル] 251杯目

DSC00010.JPG
ハワイのオアフ島のあちこちにある、Zippy'sに来てみました。

ここは、ハワイのローカルのラーメン、サイミンをはじめとする、プレートやサンドのお店で、ミソヤキフィッシュやら、テリビーフやらあることからも分かるように、日本の方が創業したらしいです。

※写真はクリックで拡大します。  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:24Comments(3)TrackBack(0)││

2005年02月11日

【200軒目】ラーメンなかむら [@ハワイ・ホノルル] 250杯目

DSC00008.JPG
さて、記念すべき、200軒目且つ250杯目のお店は、ハワイのワイキキにあるラーメンなかむらに来てみました。
あの、とくダネの小倉さんがやっているお店です。

※写真はクリックで拡大します。
  続きを読む
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 17:58Comments(4)TrackBack(3)││