熊本のリスト


 

 

2013年01月31日

明月 [@熊本・苓北町] 【705軒目/1139杯目】

明月:ちゃんぽん玉子入

(2011年11月26日訪問)
食べに行き辛いラーメン屋さんってのが、いろいろありまして。
それは地理的な要素だったり、営業時間的なものだったり。
例えば、秋田県能代市の「十八番」なんて「水土日祝日お盆年末年始GWお休み、昼営業のみ」なもんだから、なかなか地元以外の社会人には訪問し辛いよね。
地理的な面で言えば離島や住まい地から遠い店は辛いわけで、それこそ北朝鮮とか国交の無い国のお店は難しいわけで。

そんな中で、関東在住の人にとって見れば、天草諸島のはずれにある「明月」も地理的になかなか難しいお店のひとつ。
ここは、俗に言う日本三大ちゃんぽんの「長崎ちゃんぽん」「小浜ちゃんぽん」「天草ちゃんぽん」の中のひとつ「天草ちゃんぽん」の名店。
もちろん、八幡浜のちゃんぽんは入ってないのかよ的なツッコミもあるでしょうけども。

その日本三大ちゃんぽんを語っていたのはTBSの安住伸一郎アナ。
氏のレギュラーラジオ番組である「安住伸一郎の日曜天国」では好感度No.1アナであるところの安住伸一郎氏の暗黒面が垣間見れるわけですが、その番組内でちゃんぽん愛を延々と語り、この天草諸島の端の方にある苓北町の「明月」に延々と移動して訪問したものの、振られたハナシをオモシロおかしく語っておられました。
結局、ちゃんぽん好きである氏は食べられず、アシスタントの中澤ゆみ子女史が別の機会に訪問して食べたわけですが。

というわけで、自分も「天草マラソン」に参加がてら、この「明月」に行ってみました。
って「天草マラソン」のスタート・ゴール地点からもそれなりに離れてて、訪問がタイヘンだったわけですが。
※公共交通機関で行くなら、たぶん島原側から船でアクセスした方がラクだと思います。

さて、明月。
ちょいちょい行列になっているらしいですが、この時は並ばずに入れました。でも満席。
店内は小上がり1卓にテーブル3卓かな?
壁には有名人のサインのほか、初代の戸籍?も。謎。
注文はどうするんだろう…と悩んでしまう感じ。たぶん小窓を開けて厨房に向かって注文する…んでいいんだと思う。

メニューは「ちゃんぽん」と「ちゃんぽん玉子入り」それぞれの大盛にライス、ビール、焼酎。シンプル。
ここはもちろん大盛玉子入りで。

明月:外観明月:電柱にも看板
明月:壁のメニュー明月:壁の戸籍
上右:いいところ。電柱にも看板アリ。下右:戸籍?


麺は太め。
ちゃんぽんというとイメージするスープとは違っていて鶏ガラ&醤油ベース。
ボリュウムもあります。
入っているのは、豚じゃなく鶏肉。
なるほど、これは我々が想像するところの「長崎ちゃんぽん」とはまた違った進化を遂げているんだなぁ、と。

意外だったのが玉子。
生とは。
いや、キライじゃないんですが、月見うどんとかの玉子はいつどのように食べるのかモンダイってのもありまして、積極的には食べないんです。カレーに生卵やTKGも好きな方ですが。

それはさておき、天草ちゃんぽんNo.1の声も頷けるンマさ。
自家製の麺もモチモチ、具材もそれぞれ美味しいもの。
なかなか来れないトコだけど、また行きたいなー。


明月:ライスも頼んだ明月:麺
明月:具材明月:さつま揚げ
明月:鶏肉明月:壁のサインと小窓
下左:ちょっと見苦しいけど鶏肉 / 下右:小窓から注文…でいいんだよね?

明月
【熊本県天草郡苓北町富岡2650-1】
営業時間 ※要確認 11:00〜14:00 月曜休
ちゃんぽん大盛 (玉子入) ¥700-
ライス ¥150-
Google Mapはこちら→このへん


地図を表示中です。しばらくお待ちください。



■これまでの訪問記録
・なし


■参考サイト
・食べログ >明月ちゃんぽん / 天草市その他)
  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 12:01Comments(3)TrackBack(0)││

2007年08月30日

天琴 [@熊本・玉名] 【632軒目/1010杯目】

天琴:ラーメン

さて、今回は島原半島からフェリーでンバババと渡って玉名市にあります「天琴」さんにやってきました。
創業50年くらいひたすら継ぎ足しで豚骨スープを炊いているお店らしいです。うはっ!!!

お店は国道208号線沿いにありまして、最寄り駅は玉名駅かな。
車の場合はお店の並びと斜め向かいに駐車場が一応あります。
今回、斜め向かいに止めたんですが、かなり厳しいものがありますね、ここの駐車場。
歩道に絶対はみだします(笑)

店内はカウンター7席、テーブル7卓だったかな?
お盆期間中の17:00頃の到着で先客9名ほど。

メニューはラーメン、大盛ラーメン、ごはん、ビール、ジュース。
店内に入ると強烈なトンコツの匂いがしますねー。
これが50年の重みってやつですね。こちらもなぜか相撲系のポスターやらがありますね。
ひとまず、普通のラーメンを注文。

天琴:麺天琴:チャーシュー
天琴:スープ天琴:ニンニクチップ


しばし待ち、出来上がったラーメンを配膳完了後に「ニンニク入れますか?」と店員さんに言われます。
「ヤサイニンニクカラメ」と言いたくなりますが(笑)、「お願いします」とだけいいます。
すると、揚げニンニクチップをサラサラと入れてくれます。

そんな感じで、揚げニンニクが入ったこと以外は普通の九州…というか久留米界隈で見掛けるラーメンと同じ感じに見えますねー。
スープの方は店に入ってから鼻が慣らされたのか、あまり臭みも感じず、甘味すら感じる濃厚な豚骨スープ。
表面にはそれなりの量のアブラ。

麺は中細のストレート麺。
ちょっとインスタントっぽい麺ではあるんですが、プッツリとした歯ごたえもあってそれなりに美味しいです。

チャーシューは薄切りのタイプ。
良くある感じのチャーシューで可もなく不可もない感じではあります。

なんだかんだ言って、ニンニクチップが効果的ではありますねー。
いや、美味しく頂きました。
久留米ラーメンと熊本ラーメンの地理的な中間でもあるんですが、味的にも中間と言われていたのが良くわかりました。

若干、お店が汚い感じもあるんですが、それは歴史というものですね。きっと。
あとは駐車場…特に向かいの駐車場をもう少しだけ広くしてくれれば文句なしですね。
こちらのお店の外観のタイルに書かれた看板もなかなか見応えあります。


天琴:外観1天琴:外観2天琴:向かいの駐車場

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
天琴
【熊本県玉名市高瀬408-5】
11:30〜24:00/水曜休
ラーメン ¥500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+32.55.31.43&lon=+130.33.49.70
天琴



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:52Comments(2)TrackBack(2)││