福岡のリスト


 

 

2008年06月04日

わくう [@福岡・久留米] 【549軒目(2)/1085杯目】

わくう:醤油チャーシュー

引き続き、お蔵出しシリーズです。
3月に九州に行った時のオハナシ。

大牟田にあった「輪喰」さんが、「わくう」として久留米市郊外に移転したということで、ずっと訪問したかったのですが、予想に反してポッカリと空いた時間があったので、この隙に!!と慌てて訪問。
こちらのお店は、九州のブロガーさんの「ハバタキさん」がちょくちょくリポートされていることでお馴染み(?)です。

お店は、筑後川の土手沿いの道を進み、ちょっと下りたところにあるログハウスの建物。
店の前に駐車場が用意されています。
ちょっと公共交通機関でのアクセスは大変そうです。

ところで、本題とはずれるんですが、鳥栖・久留米地区は、妙に土手の沿いの道が狭い割に都市間幹線道路的につかわれていますね。
これが、他の街から来ると、印象深いんですよねー。それはさておき。

店内は、カウンター4席にテーブル3卓。
前述のとおり、ログハウス。デッキからアクセスするようになっているんですが、きちんと車椅子用のリフトがあるのが素晴らしいですね。
トイレも別棟でログハウスでなかなか凝ってます。

訪問後に使用する醤油が変更になったりなんだりとリニューアルしたので、あまりアテにならないと思いますが、訪問時のメニューは「醤油」と「塩」の2ライン。
ひとまず、チャーシューメンの醤油をチョイス。

わくう:麺わくう:チャーシュー
わくう:チャーシュー持ち上げわくう:野菜


さて、ラーメン。
おおー「輪喰」っぽいーというビジュアル(当たり前)
細切りの大根だけでなく、レタスも入っていて、健康そう。
事実、有機栽培のものだったりと、素材にだいぶこだわっているみたいです。

肉らしさのある噛み応えのあるチャーシューは、やや堅いものの、パサつくわけではなく、しっかりとした仕上がり。

スープは、薄味ってことは無いんですが、ややスパイシーな風味も前に出してきている感じに仕上がっています。
こちらのラーメンは塩分を抑えているのがウリですが、このスパイシーさは、塩分を減らすためでしょうかねぇ?
確かにこれで塩分を抑えて単体で飲んでも大丈夫な程度のスープの塩辛さでも、麺と一緒に食べる麺料理として成立している気がします。

で、その麺は、平打ちの中太麺。
弾力があって、美味しいんですが、伸びるまではいかないものの、弾力があって美味しいタイミングが早く過ぎ去る気がします。
なんで、早めに食べた方がいいかも…
野菜の効果もあって、熱々で食べるのに時間がかかるわけじゃないから、いいと思いますが。

そんなこんなで、ラーメンを食べることの罪悪感(笑)が限りなく薄い「わくう」さんのラーメン。
それでも、満足度は高いですねー。
また、限定系メニューなんかも気になりますんで、機会を作って訪問したいと思います。


わくう:外観わくう:看板
わくう:リフトわくう:トイレ
左:リフト 右:別棟のトイレ
わくう:窓からの景色わくう:店内
左:窓からの景色 右:店内
わくう:メニューわくう:蘊蓄

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
わくう
【福岡県久留米市北野町鳥巣552−2】[WEB]
11:30〜20:30/月曜休
チャーシューメン (醤油) ¥1,100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

わくう
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.19.44.755&lon=+130.35.6.774



■これまでの訪問記録
輪喰 [@福岡・大牟田] 【549軒目/854杯目】


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  

 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:11Comments(2)TrackBack(0)││

2008年06月02日

行徳家 [@福岡・福岡市南区・高宮]【677軒目/1084杯目】

行徳家:博多ニンニク醤油

さて、お蔵出しシリーズです。
つい先々週末に九州に行った時は、ラーメンを食べる余裕がなかったのですが、実は3月にもちらっと九州に行っておりまして、これはその時のオハナシ。

いろいろ気になるお店はあったのですが、福岡空港に到着後、レンタカーで移動中に「行徳家」さんへ。
なんとなく店名だけを見ると、千葉にある家系のラーメン屋っぽいですが、そんなことは無いです。

店内は、カウンター10席くらいにテーブル1卓。
先客2組ほど。
店の前に駐車スペースがある感じですが、近くのコインパーキングを利用。

メニューはかなり豊富で、塩ラーメン、醤油ラーメン、南高梅ラーメン、梅昆布ラーメン、博多にんにく醤油、もつラーメン、担担麺、油そばといった麺類の他に、餃子、トッピングのワンタン、焼酎、ビールなどなど。
ちょっと迷って「博多にんにく醤油」というのをチョイス。

行徳家:具行徳家:麺
行徳家:チャーシュー行徳家:スープ
行徳家:担担麺
最下段:同行者注文の担担麺


さて、ラーメン。
ニンニクチップが入っていて、なるほどにんにく醤油だなぁ、と。
さらに、ニンニククラッシュ器がカウンターに用意されているんですが、こちらは使わずに頂くことに。

キクラゲ、モヤシ、キャベツ、ネギといった豊富なトッピングに黒ゴマが大量に入っています。
トッピングのチャーシューは、ちょっと脂身過多な気もしますが、トロトロでンマイですねー。
こういうのは、きっと体に良くないんだろうけど、それゆえに美味しく感じるんですね。

特徴的なのが、麺です。
平打ち麺の堅めの茹で上がり。
プッツリとした食感が心地よく美味しいんですが、すごーく悪い例えをすると、どん兵衛を指定時間より早く食べている感じ。
いや、美味しんですよ、ただそう思っただけです、ごめんなさい(笑)

デフォルトだとちょっと量が少ないこともあって、替え玉を。
他のメニューも凝った感じがしますし、遅くまでやってるんで、また機会があれば寄ってみよう〜。


行徳家:外観行徳家:メニュー

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
行徳家
【福岡県福岡市南区野間4-4-35】
11:30〜15:00,17:30〜23:00、日曜11:30〜15:00,17:30〜22:00/月曜休
博多にんにく醤油 ¥700-
チャーシュー ¥200-
替え玉 ¥100-
Livedoor Mapはこちら→このへん

行徳家
[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.33.19.852&lon=+130.24.52.507



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 22:14Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月11日

魁龍 博多店 [@福岡・福岡市博多区・竹下] 【636軒目/1015杯目】

魁龍:魁龍ラーメン

さて、九州編もようやくラストとなりました。
ドラゴンクエストなどでは最初に王様ですが、今回の九州編では最後に王様となりました。
そうです、神聖トンコツ帝国の王様(と思しき)「魁龍」さんへ。

ただ、残念ながら、スケジュールの都合で福岡空港からほど近い「博多店」の訪問となってしまいました。
えーと、一応、補足しておきますが、「神聖トンコツ帝国」はオゴポコさんの登録商標です(嘘)

で、魁龍博多店さんですが、最寄り駅はやっぱり福岡空港ってことになるのかな?と思ったら竹下駅の方が近いみたいです。
ロケーション的には福岡空港の国際線ターミナルが近いです。車の場合は駐車場あり。
店内はカウンター10席に、テーブル4卓、小上がり2卓だったかな?

お盆期間の18:00頃の到着で、先客ナシ。

かなりの覚悟を持って、お店に入ったのですが、店内は僅かなトンコツの香りのみ。
おっ、案外大丈夫なのかな?
でも、きっと初めて九州に来て、ここに来たらちょっと考えちゃうかもしれないレベルではあります(笑)

メニューは、ラーメン、魁龍ラーメン、ワンタンメンなどなど。
あとは、魁獣みそというおにぎり用の味噌が卓上にあったりします。
その他、ニンニククラッシャーなどのセットも。
で、ちょっと迷ってフラッグシップメニューと思われる「魁龍ラーメン」をチョイス。

魁龍:麺魁龍:ワンタン
魁龍:ほぐしチャーシュー魁龍:チャーシュー
魁龍:スープ魁龍:卓上


さて、ラーメン。
これ、到着してもまだそんなに匂いでやられるって感じでは無いです。

麺は細ストレート麺。
堅めの茹で上がりとなっています。

さすがにフラッグシップメニューなので、トッピングが豊富。
チャーシューも刻みチャーシューもオールドスタイルではありますが、それなりにンマイです。
ワンタンは生姜がちょっと強めかなぁ。

で、問題のスープですが、表面に膜が出来そうな感じ。
かなり強力に濃厚です。やばい、危険です。
ここで初めて気付きました。
強烈なトンコツスープは、最終的にはまるでレバーのような風味になるということを。
いやー、髄ですね、髄の味がレバーっぽく感じるのでしょう。

なるほど、これが、久留米ラーメンなのですね〜。
神聖トンコツ帝国はこういった王様によって、支配されているということがわかりました(笑)。
謁見が遅くなって申し訳ない、今度はぜひ本店へ…という思いを強くしました。
でも久留米ラーメンといいつつ、本店は小倉なんですけどもね。


魁龍:外観魁龍:店内
魁龍:メニュー魁龍:ひとりごと

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
魁龍 博多店
【福岡県福岡市博多区東那珂2-4-31】
11:00〜23:00、日祝日11:00〜21:00/無休
魁龍ラーメン ¥760-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.34.29.47&lon=+130.26.52.18
魁龍 博多店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 07:47Comments(6)TrackBack(1)││

2007年09月09日

【番外編】太昌うどん [@福岡・広川]

太昌うどん:親子丼セット

さて、番外編です。これまた、まだ九州です。
ということで、広川町のうどん屋さん「太昌うどん」さんにやってきました。

お店は国道3号線沿いにあり、駐車場完備。
公共交通機関は、目の前に「池田」というパス停がありまして、西鉄久留米方面と結んでいるみたいです。

店内は12人掛けの大テーブルにテーブル7卓、小上がり5卓ほど。
お盆期間中の14:45頃の到着で先客10名くらい。

センター部分でコーヒーのセルフサービスがあったりします。
この店内のセルフ取り放題的なカウンター、九州地区のラーメン店でもちょいちょい見ますが、コーヒーは珍しいなぁ。

メニューは各種うどん類にそば、玉子丼、親子丼などなど。
玉子丼が美味しいと聞いていたので、お子様うどんが付いた「親子丼セット」をチョイス。
どうせなら鶏肉入りってことで。

太昌うどん:うどん太昌うどん:麺
太昌うどん:親子丼太昌うどん:天かす


さて、親子丼セット。
まず親子丼ですが、たしかにンマイですねー。

特徴的なのはうどん屋さんっぽさでもあるんですが、天かすが入っていること。
これで、ちょっとした天丼っぽさも出ています。

で、うどんですが、麺は柔らかめですが、モッチリ感もあります。
かなり太めの麺です。
このあたりのうどんは柔らかめに仕上がっているのが多いとのこと。
ツルツルっとした喉越しが心地よいです。

うどんのスープ、ってか、おダシって言うべきなのかな?は、関西風なのかな。昆布系の旨味が充分に出たもの。
ラーメンもそうですが、熱々だと美味しく感じます。
絶対的にはあっさりでンマイですねー。

親子丼の天かすの旨さにやられていたので、こちらにも卓上の天かすを投入。
これはちょっと蛇足だったかも。
セットじゃないときはいいかもしれませんね…(^^ゞ


太昌うどん:外観太昌うどん:メニュー

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
太昌うどん
【福岡県八女郡広川町大字新代942-9】
10:00〜21:00/第2、第4火曜休
親子丼セット ¥670-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.14.48.41&lon=+130.32.42.78
太昌うどん


■これまでの訪問記録
・ナシ


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 23:58Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月08日

島系本店 [@福岡・福岡空港] 【635軒目/1014杯目】

島系本店:ラーメン 大煮ブタ

あと少しだけ九州編にお付き合い下さい。
ってことで、もし九州に引越すようなことになったら、ここは通うだろう(笑)…という二郎インスパイア「島系本店」にやってきました。

お店は福岡空港からほど近い場所にあり、ショッピングセンター「TRIAL」さんや「マクドナルド」などがまとまっている駐車場の一角にあります。
最寄り駅で言うと、やっぱり福岡空港かな?

お盆期間の14:15頃の到着で先客2名ほど。
店内はカウンター10席ほど。
二郎や二郎インスパイア店らしく(?)、ピースボートのポスターがあったのがおかしいですね。
(あれ、ピースボートの担当者に二郎好きがいて狙って頼んで歩いているのでは?とすら思います。)

メニューは和え麺の島そば、ラーメン、島系ラーメン、ラーメン辛々、煮ブタめし、ギョーザなどなど。
あまり違いがよくわからないなぁ。
「島系ラーメン」が大盛全増しにあたるみたいです。

あと、「ラーメン大煮ブタ」って一瞬大盛の豚入りかと思いますよね。
でも大盛の豚入りにあたるのは「ラーメン大盛 大煮ブタ」になります。
ってことで、「ラーメン大煮ブタ」をチョイス。

それから、極太麺が選べるということなので、極太麺をお願いします。

で、最初にニンニクの有無を聞かれましたので、「お願いします」と。
ここで「ヤサイニンニクアブラ」などと言っていいものかどうかは予習不足でしたので控えます。

島系本店:麺島系本店:豚
島系本店:野菜島系本店:脂とか


さて、ラーメン。
おおー、充分な盛りですねー。

んで、極太麺ですが、これが意外と細い(^^ゞ
ノーマルよりは太いけどね。
それでもモッチリとした歯応えの良い、美味しい麺ですねー。

豚はほぐし豚状態。
柔らかでンマイですねー。

スープは背脂が多めに入っていまして、あえて「アブラ」って言わなくてもいいかなって感じ。(言えるか知りませんが)
なんというか二郎的な暴力性は弱いけれど、二郎インスパイア店として見ても、普通のラーメンとしてもなかなかンマイ部類に入るかと。
特筆したいのは脂もンマイということ。これは不思議な感覚です。
味も濃いめで太麺とバランスしてるかな。

やっぱりノーマルだと量的にはちょっと物足りないかな。
ここはひとつ、大盛か、島系ラーメンにすれば良かったかもしれないです。

うん、でも、これならいつ九州に引っ越すことになっても大丈夫かなぁ。(予定は無いけど)
でも、やっぱり野猿とかに行きたくなっちゃうかも。
あとはンマイつけ麺の店さえ見付ければ…(笑)


島系本店:外観島系本店:自販機

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
島系本店
【福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1】
11:00〜16:00,18:00〜21:00/月曜休 ※祝日の場合は翌日休
ラーメン 大煮ブタ ¥700-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.35.56.65&lon=+130.27.22.29
島系本店



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 13:29Comments(4)TrackBack(2)││

2007年09月07日

ラーメン工房 花凛亭 [@福岡・久留米] 【634軒目/1013杯目】

花凛亭:チャーシュウメン

九州編の続きです。今回は久留米の「花凛亭」のリポートです。
ちょっと前にFNNのスーパーニュースで「女将はイスラエル人」という特集で出ていて気になりまして。
ただ女将さんはご家族の病気かなんかで一時里帰りするとかなんとかだったとテレビで言っていたはず…

最寄り駅は南久留米ですが、かろうじて西鉄久留米からも歩けるかな?
車の場合は、店の前に駐車スペースがちょっとだけあります。
訪問したのはお盆期間の17:30頃で、先客2名。
カウンター10席、小上がり4卓だったかな?
店内やや豚骨臭いですねー。

ご主人の趣味か奥さんの趣味かわかりませんが、金魚が好きなんですかね。
入口の火鉢に金魚が飼われていたり、壁に半球の水槽が埋まっていて(うまく説明できないなぁ)、ここにも金魚がいたりします。
残念ながらこの日はそのイスラエル人の女将さんはご不在の様子。
まだ帰国して無いんでしょうか?

メニューはかなり豊富。
セットメニューや餃子、ホルモン焼きなどの一品メニューもあります。
ちょっと迷って、チャーシュウメンで。
あと、杏仁豆腐も頼んでみます。

花凛亭:麺花凛亭:玉子
花凛亭:チャーシュー花凛亭:スープ
花凛亭:杏仁豆腐
下:杏仁豆腐


さて、チャーシュウメン。
チャーシューはスゴい量入っています。
ゆで卵のスライスが入っているのがなんとも懐かしい感じ。

スープはトンコツ白湯で、久留米っぽい感じがしますねー。
店に入ってきた時に臭いが強かったので、覚悟していましたが、意外と大丈夫かな。
あまりこってりというわけでは無いのですが、それなりに濃厚な感じはします。

麺は中細のストレート麺。
こちらの茹で加減はバッチリ。

ただ、この大量のチャーシューがちょっと持て余しちゃうかなぁ。
量半分くらいでもいいかも。
それなりに脂身とかもあるんですが、堅いなぁ、という印象。
パサパサでは無いんですけど、単純に堅いのでだんだん飽きが来る感じ。

いや、トッピングで増えているのに多いと文句つけるのはお門違いですけどね(^^ゞ

杏仁豆腐はなかなか独特な感じ。
ってこれが正しい杏仁豆腐かもしれないですけど、やや香が強めで独特って思っちゃったのかな。
これンマイですねぇ。

総合的にはそれなりに満足だったんですけど、やっぱり女将さんの接客があればこそ…な部分もあるかもしれないですね。
かなり接客の評価が高いみたいですから、早く戻ってきてもらいたいところでしょう。
いろいろ工夫されたメニューもあるので、またいつか来てみたいですねー。


花凛亭:外観花凛亭:外の黒板
花凛亭:外の火鉢花凛亭:壁の金魚
花凛亭:メニュー表花凛亭:メニュー裏
花凛亭:店内メニュー1花凛亭:壁のメニュー
二段目左:外の火鉢 二段目右:壁の金魚鉢。埋め込み式。

ラーメン工房 花凛亭
【福岡県久留米市国分町1416-1】
11:30〜23:00/年中無休
チャーシュウメン ¥750-
ラーメン屋さんの手作り杏仁豆腐 ¥300-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.17.44.73&lon=+130.32.4.50
花凛亭



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 20:40Comments(0)TrackBack(0)││

2007年09月06日

ガード下食堂 [@福岡・大牟田] 【633軒目/1012杯目】

ガード下食堂:ラーメン

さて、九州編まだ続きます。今回は「あまおじさんのラーメン紀行♪」で見て気になっていた大牟田の「ガード下食堂」にやってきました。

その名の通り、ガード下ってガード脇にあるお店です。
が、このガードは三井三池鉄道という既に廃線となった鉄道のものです。
いやー、こんなのが街中にあるってのは、味わい深いです。
炭坑関連のものですので、廃線跡好きの人に限らず、近代化遺産や工場好きの人にも大牟田は楽しい街かもしれません。
そして、そんな感じにぴったりの昭和レトロスタイルなのがこちらのお店です。

店内はテーブル10卓くらい。
お盆期間の16:00頃の到着で先客2名ほど。
最寄り駅は新栄町駅ですが、大牟田からも歩ける距離です。

店の床というか地面全体が傾いているみたいですが、そんなのを気にせず建物が建っている感じ。
メニューはかなり豊富。ラーメン、ちゃんぽん以外にも、うどん、焼きそば、カレーなどなど。
なんつーか、各高校の近くにある高校生がたむろする店って感じです。
冬は回転焼きですね。
って余談ですが、回転焼きって九州の人に聞いて初めて知った言葉です。いわゆる大判焼き、今川焼きのこと。

で、夏真っ盛りということもあり、ラーメンを頼む人は少なく、みんなかき氷。
で、このかき氷のミルクセーキ味ってのがすごくンマそうなんです。
いわゆる長崎スタイルのシャーベット状のミルクセーキに近いものです。
ま、それはおいておいて、このブログではラーメンです。って前置きが長くなりましたな。

ガード下食堂:麺ガード下食堂:具
ガード下食堂:スープガード下食堂:いなり寿司


さて、ラーメン。
具はモヤシ、ネギ、豚肉を炒めたものが載っています。

半透明のスープはしょっぱめですが、鶏ガラベースの懐かしい感じのもの。
場所的に豚骨豚骨していないのがまた面白いもんです。
作り方みてないんですが、具が炒められていることもあって、熱々。
ラーメンは熱いだけで3割増しの法則適用。

麺は中太のストレート麺。
これは、ちゃんぽんと共通らしいですが、面白いですねー。独特な感じ。
具の感じといいなんつーか、長崎ちゃんぽんの影響が強いみたいですね。かき氷もそうだし。

ついでに、あまさんのところで書かれていた通り、いなりずしは酸っぱかったです。
これ、かなり酢を効かせてるんですねー。安心だわ(?)
なんつーか。本物昭和レトロスタイルのお店、やっぱり楽しいですね。
これからもいろいろその手のに行って見ようかな。


ガード下食堂:外観ガード下食堂:外観2
ガード下食堂:壁のメニューガード下食堂:店内の様子

※写真では黒い箸ですが、通常は普通の割り箸となります。
マイ箸クラブに入りました(会員番号781)
ガード下食堂
【福岡県大牟田市栄町2-16-5】
11:00〜18:00/火曜休
ラーメン ¥450-
いなりずし ¥110-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.2.2.07&lon=+130.26.57.37
ガード下食堂



■これまでの訪問記録
・ナシ


■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:40Comments(3)TrackBack(0)││

2007年09月04日

大砲ラーメン 長門石店 [@福岡・久留米] 【142軒目(3)/1011杯目】

大砲(3):昔チャーシューメン

さて、今回の九州滞在ですが、久留米に近いところで滞在してましたので、やっぱここにいかなきゃね…とやってきました「大砲ラーメン」。
今回は長門石店にやってきました。前回訪問時、あまりの混雑に店舗限定メニューを断念した場所です。

お店はJR久留米からちょっと距離がありまして、車の場合は駐車場が用意されています。
あとバス停が近くにありまして、長門石で良かったかな?
こちらの店舗はレトロ調というかアジア的というか不思議な感じに仕上がっていまして、高いエントツがついていたりとなかなか面白い感じです。
なんでも竃があるんだとか。

駐車場の味の素やキンチョーなどのパロディホーロー看板も見物。
合川校舎と呼ばれる「合川店」、松崎分校と呼ばれる「松崎店」と並んでなかなか凝った店舗作りで気になっておりました。
店内は小上がり2卓、テーブル3卓、カウンター15席くらいかな?
お盆期間中の22:00頃の訪問で、8割ほどの入り。

で、こちらの長門石店は現在はラーメン系の限定メニューはなく、通常のメニューに「かまど飯」といったラインナップ。
大砲ラーメンの通常メニューは大きく2ラインありまして、定番まろやか系の「ラーメン」と、評判こってり系の「昔ラーメン」となります。
この他、ワンタンなどのトッピング系などなど。
ちょっと迷って「昔チャーシュー麺」をチョイス。

大砲(3):麺大砲(3):チャーシュー
大砲(3):カリカリ大砲(3):スープ、胡麻投入
下左:カリカリ 下右:胡麻投入


さて、ラーメン。
わからないながらも、これが久留米ラーメンかー…といつも思う基準となっております。
いや、本当は沖食堂とかいろいろあるんでしょうけど。

白湯の豚骨スープは濃厚。
底の方には髄が溜まっています。
まぁ、昔の味だからねー(笑)という部分もありますが。
やっぱ今味(とは言ってないけど)の方が良かったかな?次回は今味で。

なんだかんだ言って、チェーン店でこれだけ出せれば優秀としかいいようがないです。
逆に都内でこういうラーメンにお目にかかることも少ないので。

麺は細ストレート麺。
茹で加減はバッチリコントロールされているのでしょう。
とはいえ、ちょっと柔らかいかも。

チャーシューは薄くスライスされたもの、メンマはちょっと堅かったかな?

で、昔ラーメンの特徴のひとつがカリカリと呼ばれる豚脂の揚玉。
これがカリッとジュワっとンマイんですが、ちょっとくどい感じも。
もうちょっとカリッとしてると良かったかなー。
また卓上にいろいろあるので、カスタマイズして食べるのもいいかも。

てな感じで、満足満足。
これを食べなきゃ九州に来たって感じがしません。
緑茶のお冷も嬉しいし…。うーん、ラーメンスクエアとかに来てくれないかなー?
でも来たら来たで行かないんだろうなぁ(笑)


大砲(3):外観大砲(3):駐車場のホーロー看板
大砲(3):店内大砲(3):卓上
大砲(3):メニュー1大砲(3):メニュー2

大砲ラーメン 長門石店
【福岡県久留米市長門石5-5-11】
11:00〜23:00/無休
ラーメン ¥500-
Livedoor Mapはこちら→このへん

[GPS情報URL*携帯電話用]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+33.19.39.74&lon=+130.29.1.27
大砲ラーメン 長門石店



■これまでの訪問記録
【142軒目】大砲ラーメン(カップ麺)163杯目
大砲ラーメン 本店 [@福岡・久留米]【142軒目(2)/683杯目】



■参考サイト
・livedoorグルメ > このお店の情報
・食べログ > このお店の情報


  
 
 ※写真は全てクリックで拡大します。
Posted by 小○さん. at 10:39Comments(3)TrackBack(0)││